感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2014.5.8~2014.5.27梅田芸術劇場にていよいよ開幕です「蒼の乱」大阪公演
観劇記録
1回目 2014.5.8夜
2回目 2014.5.22夜

002ロビーパネル


≫続きをみる...

スポンサーサイト
K&R今月の放送予定

1-2月放送予定

1479087918QZTAKmKUqs_1tDn1479087915.gif




地上波


「大貧乏」(フジ系)
1/29(日)午後9:00~


TBS 日曜劇場「A LIFE〜愛しき人〜」
1/29(日)午後9:00~




BS放送


wowow


「珍遊記」
1/30(月)午後6:15~ (プライム)



「の・ようなもの のようなもの 」
1/23 (月)午後5:50~(プライム)

2/27(月)午前4:45~(シネマ)


「ふたがしら」
1/30(月)深夜1:30~ ( プライム) 第1話    
1/30(月)深夜2:30~ (プライム) 第2話    
1/30(月)深夜3:30~ (プライム) 第3話    
1/31(火)午前4:30~ (プライム) 第4話    
1/31(火)午前5:30~ (プライム) 最終話

「ふたがしら2」
1/31(火)深夜2:00~ (プライム) 第壱話 吉原破り    
1/31(火)深夜2:55~(プライム) 第弐話 七仏破り    
1/31(火)深夜3:50~ (プライム) 第参話 大坂破り  
2/1(水)午前4:50~(プライム)第四話 御金蔵破り
2/1(水)午前5:50~(プライム)最終話 悪縁破り

 

日本映画専門チャンネル



CS放送


チャンネルNECO



ゲキ×シネ「蒼の乱」
1/23(月)午後 8:00~

1/29(日)深夜 1:50~

衛星劇場

「DEATH NOTEデスノート」
1/25(水)午後8:30~
2/7日(火) 午後 8:30~
2/16日(木) 午後8:45~

「DEATH NOTE デスノートthe Last name」
1/26(木)午後8:30~
2/8日(水) 午後8:30~
2/17日(金) 午後8:30~

「L change the WorLd」
1/27(金)午後8:30~
2/9日(木) 午後8:30~
2/18日(土) 午後6:45~

銀河チャンネル


「平安トーーク!大河ドラマ『平清盛』 “#銀河盛”に備えよ!!」
2/17(金)午後2:00~
2/18(土)午前10:00~
2/19(日)午後9:30~
2/20(月)午後12:15~
2/20(月)深夜1:15~
2/25(土)午前10:00~
2/26(日)午後9:00~

「平清盛」
2/20(月)~(金)午後2:00~(再放送深夜0:00~)


ファミリー劇場

「マイ・バック・ページ」
2/12(日)午後2:00~
2/17(金)深夜1:20~


TBSチャンネル1



TBSチャンネル2




日本映画専門チャンネル




ホームドラマチャンネル

「銭ゲバ」
1/ 29(日) 午後2:00~ 第7話
1/ 29(日) 午後3:00~ 第8話
1/29(日) 午後4:00~ 第9話



神戸・清盛隊 2017
2013.1.14惜しまれながら平安に戻っていった神戸・清盛隊…

2013.5.3に復活して2017年も7人絶賛活動中です。2016年も清盛隊を全力で応援します(後方支援になりますが…)

20130401アメーバブログ001


通販サイトがオープンしました!CD/DVDやグッズ、そしてファン倶楽部の入会もで着ますので興味のある方は是非!


通販サイトこちら



イベント情報






【出陣情報】 


1/22(日)
神戸・清盛隊 定期演舞
※開催会場/北野工房のまち 3階講堂 
http://kitanokoubou.jp/  
※開催時間/第一部13時~13時45分、第二部/15時~15時45分
※出陣メンバー/清盛、重盛、知盛、重衡、敦盛、GION
※一回大人/1000円、小学生600円、二回共通券大人1800円、小学生1000円
※小学生未満のお子様は保護者様の膝上でご鑑賞ください。
※開場、チケット販売は開始の30分前を予定しております。場合により早まる時があります。
※フラッシュを使用しての写真撮影はご遠慮ください。
※初めてお越しの方、お誕生日月にお越しの方と清盛隊の記念撮影を開催しております。
※清盛隊スタンプ対象イベントです。物販展開ございます。


1/28(土)
神戸・清盛隊 岡方新春スペシャル
毎年恒例の樽屋五兵衛様での餅つきに参加させていただいた後、2017年第一回目の岡方スペシャルを開催いたします。
※開催会場/神戸市兵庫区「岡方倶楽部」 https://www.facebook.com/okagataclub/
※開催時間/トークイベント13時~14時30分頃、おもてなし15時頃~16時頃まで
※出陣メンバー/清盛、重盛、重衡、敦盛、GION
※入場料金/大人700円、小学生500円 
※本イベントでは、演舞・歌の披露はございません。
※チケット販売、グッズ販売は12時頃より予定しております。
※フラッシュを使用しての写真撮影はご遠慮ください。
※清盛隊スタンプ対象イベントです。物販展開ございます



2/3(金)
生田神社節分祭
※開催会場/三宮・生田神社
※開催時間/調整中
※出陣メンバー/清盛、重盛、知盛、重衡、敦盛、GION
※観覧無料

2/3(金)
Ageha Base節分祭
※開催会場/三宮・Ageha Base http://ameblo.jp/ageha-base/
※開催時間/18時~  開場17時40分
※出陣メンバー/清盛、知盛、重衡、敦盛、GION
※入場料/1000円(1ドリンク含む)、
※清盛隊オリジナル恵方巻き(500円)を販売いたします。
※詳しくはこちら。http://ameblo.jp/kobe-kiyomoritai/entry-12238275711.html 。
※開場時間前、早くよりの会場周辺での待機はご遠慮ください。
※早くより待機される皆様には会場より離れていただき、後列におまわりいただくこともございます。
※入場整理券の配布は決定次第、清盛隊twitterで発表いたします。
※写真、動画撮影はご遠慮ください。
※清盛隊スタンプ対象イベントです。物販展開ございます。


2/4(土)、5(日)
第二回武将隊大博覧会-宴-
※開催会場/中部国際空港セントレア  
※出陣メンバー/調整中
※詳細後日
 

2/12(日)
諏訪神社初午祭り
※開催会場/諏訪神社  兵庫県神戸市中央区諏訪山町5-1
※出陣メンバー/清盛、重盛、重衡、敦盛、GION
※詳細後日
※観覧無料

2/17(金)深夜1:25~
「桃色つるべ」(関テレ)

2/19(日)
神戸・清盛隊 定期演舞
※開催会場/北野工房のまち 3階講堂 http://kitanokoubou.jp/
※開催時間/第一部13時~13時45分、第二部/15時~15時45分
※出陣メンバー/全員
※一回大人/1000円、小学生600円、二回共通券大人1800円、小学生1000円
※小学生未満のお子様は保護者様の膝上でご鑑賞ください。
※開場、チケット販売は開始の30分前を予定しております。
※開場時間前、早くよりの会場周辺での待機並びに施設ベンチの専有はご遠慮ください。
※早くより待機される皆様には会場より離れていただき、後列におまわりいただくこともございます。
※フラッシュを使用しての写真撮影はご遠慮ください。
※最前列でのカメラ三脚を使用しての撮影は演舞の妨げとなりますのでご遠慮ください。
※初めてお越しの方、お誕生日月にお越しの方と清盛隊の記念撮影を開催しております。
※清盛隊スタンプ対象イベントです。物販展開ございます。

3/4(土)、5日(金)
武士の魂-MONONOFU no CHIKARA-
熊本城復興への想いを胸に、清盛隊、神戸より熊本に出陣いたしまする。
※開催会場/熊本城二の丸広場
※出陣メンバー/全員
※詳しくはこちらをご覧ください。
http://kumamoto-bushoutai.com/mononofu/index.html


神戸・清盛隊アメーバブログはこちら
神戸・清盛隊のfacebookは
こちら
神戸・清盛隊のツイッターは
こちら
神戸・清盛隊オフィシャルチャンネル(youtube)はこちら
神戸・清盛隊USTREAM(第1・第3木曜日放送)はこちら
神戸・清盛隊プロデュースFoodBar「Ageha Base」のblogはこちら

清盛隊のプロモーションビデオが完成いたしました。清盛隊って?と思う皆々様是非ご覧下さりませ~♪
これはあくまでも彼らの魅力のほんの一部分に過ぎませぬが…

神戸・清盛隊オフィシャルVTR


この映像は5月3日の復活の義の時のものにござりまするね~生で見たいっす、聞きたいっす…

最終更新日:2017.1.22


 



第21回『保元の乱』
2012年5月27日放送

004_20120527084556.jpg

保元元年7月10日深夜、条項方と天皇方ではそれぞれ軍議が行われていた。
天皇方の義朝(玉木宏)と、上皇方の源為義(小日向文世)はそろって夜討ちをかけるのが最上策と上申するが、天皇方・上皇方両方の反応は異なっていた。頼長(山本耕史)は、夜討ちを恥ずべき卑劣な策と退け、信西(阿部サダヲ)は戦に勝つことだけを目的に、積極的に義朝の案をとりいれる。

翌7月11日寅の刻、ついに保元の乱の戦いの火ぶたが切って落とされる。
王家では後白河天皇(松田翔太)と崇徳上皇(井浦新)が敵対し、摂関家では藤原忠通(堀部圭亮)と藤原頼長が戦う。

この二派に味方して、源義朝と源為義の父子が、そして平清盛(松山ケンイチ)と平忠正(豊原功輔)の甥と叔父が、敵味方に分かれている。京の都の只中で、身内同士での戦いが、ついに始まったのだ。

亡き白河院の屋敷である白川殿の門や賀茂川の河原を戦場に、壮絶な戦闘が繰り広げられる。


≫続きをみる...

「怒り」Blu-ray / DVD発売情報
「怒り」のBlu-ray / DVDが4月12日にリリース関連情報です。

DVD発売

BD豪華版
商品の説明


世界を席巻した『悪人』タッグのもとに、超豪華俳優陣が集結!
日本アカデミー賞11部門受賞! !
日本映画史に新たに刻まれた、傑作ヒューマンミステリーが待望のパッケージ化!
主演・渡辺謙がビジュアルコメンタリーに“初"参加するなど特典映像も豪華な内容に!


本編ディスク(Blu-ray)
本編142分/2層(BD50G)/1080p High Definition/16:9 シネスコサイズ/音声:1日本語5.1ch DTS-HD Master Audio2日本語2.0ch DTS-HD Master Audio/字幕:日本語字幕

特典ディスク1(Blu-ray)
分数未定/2層(BD50G)/16:9ワイドスクリーン/音声:日本語2.0ch DTS-HD Master Audio
<収録内容>
★メイキングドキュメンタリー
アウトテイク&メイキング映像で構成されたスペシャルメイキング映像
★特番「映画『怒り』公開記念 犯人は誰だ! 豪華キャストが語る未解決事件スペシャル」
★イベント映像集
映画祭登壇時や映画公開時に行われたイベント映像集

特典ディスク2(Blu-ray)
分数未定/2層(BD50G)/16:9ワイドスクリーン/音声:日本語2.0ch DTS-HD Master Audio
<収録内容>
本編ビジュアルコメンタリー
収録メンバー:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、李相日監督

封入物
ブックレット(全40P)
未公開スチールや、スタッフインタビューを収録した特製ブックレット



DVD豪華版
商品の説明

世界を席巻した『悪人』タッグのもとに、超豪華俳優陣が集結!
日本アカデミー賞11部門受賞! !
日本映画史に新たに刻まれた、傑作ヒューマンミステリーが待望のパッケージ化!
主演・渡辺謙がビジュアルコメンタリーに“初"参加するなど特典映像も豪華な内容に!


本編ディスク
本編142分/片面2層/16:9LBシネスコサイズ/音声:1日本語5.1chドルビーデジタル 2日本語2.0chドルビーデジタル/字幕:日本語字幕

特典ディスク1
分数未定/片面2層/16:9LB/音声:日本語2.0chドルビーデジタル ステレオ
<収録内容>
★メイキングドキュメンタリー
アウトテイク&メイキング映像で構成されたスペシャルメイキング映像
★特番「映画『怒り』公開記念 犯人は誰だ! 豪華キャストが語る未解決事件スペシャル」
★イベント映像集
映画祭登壇時や映画公開時に行われたイベント映像集

特典ディスク2
分数未定/片面2層/16:9LB/音声:日本語2.0chドルビーデジタル ステレオ
<収録内容>
本編ビジュアルコメンタリー
収録メンバー:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、李相日監督

封入物
ブックレット(全40P)
未公開スチールや、スタッフインタビューを収録した特製ブックレット


DVD通常版

本編ディスク
本編142分/片面2層/16:9LBシネスコサイズ/音声:1日本語5.1chドルビーデジタル 2日本語2.0chドルビーデジタル/字幕:日本語字幕


映画ナタリーより

「怒り」渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛ら“ネタバレ解禁”コメンタリー収録


DVD発売ビジュアルコメンタリー001



李相日監督作「怒り」のBlu-ray / DVDが4月12日にリリースされる。その豪華版の映像特典であるビジュアルコメンタリーの収録レポートが到着した。

吉田修一の同名小説を映画化した本作は、千葉、東京、沖縄を舞台に、ある殺人事件の容疑者として浮上した3人の男たちと、彼らを取り巻く人々が信用と疑惑の間で揺れるさまを描いた群像劇。渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡がキャストに名を連ね、第40回日本アカデミー賞では優秀作品賞など計13の賞を受賞した。

このたび監督の李、主演の渡辺、そして容疑者を演じた森山、松山、綾野の5人がビジュアルコメンタリーに初挑戦。李の「最初から犯人が誰か言っていきます!」というネタバレ解禁発言とともに収録はスタートし、千葉編・東京編・沖縄編とそれぞれの撮影現場への質問が飛び交っていく。

漁協の職員を演じるにあたり、4日間かけてフォークリフトの免許を取ったという渡辺。その話を受け、松山が「こんなオーラがある人が漁協の職員!?って思ってたけど、フォークリフトに乗ったら漁協の職員になっていた」と驚きを口にすると、渡辺が「(溶け込みすぎて)地元の人に『今日競り何時から?』と話しかけられた」と明かし笑いを誘う。また妻夫木とゲイカップル役を演じた綾野は、2人が暮らす部屋のセットにあったスタンドライトを買い取り、自宅に置いている話や、思わず試写室を出そうになったほどショックを受けたというシーンについて触れた。このほか、渡辺が「ある小道具が犯人を示す伏線となっていることに、2回目を観たときに気付いた」と話すように、作品をより深く楽しむためのヒントが語られている。

豪華版には、メイキングドキュメンタリーや特番などの映像も収録。さらに未公開スチールなどを掲載した全40ページのブックレットが封入される。
ボチボチ、情報でてくるのかなぁと公式サイトなどをチェックしておりましたが…
しかし、オーディオコメンタリーではなくてビジュアルコメンタリーって…なんだ?
本編とは別にあるみたいだけど、ということはキャストが映像を見て私たちはそれを見てしゃべってるキャストの姿を見るということになるの?小さいワイプとかで本編が流れてるのかしら?
また、面白い試みでそれも男性陣だけというのが面白いね。DVDの豪華版も基本本編はブルーレイなんだね。ふむふむ。
さてどちらの具鞄を注文するか考えないと…

2017.1.19記述
スターウエディングより

俳優兼歌手Rainと女優キム・テヒのカップルが今日(19日) 5年の交際を経て結婚式を挙げ夫婦となりまった。 今の日結婚は出席者にまで結婚式場所を午前中に教える程の厳重態勢の中行われ、キリスト教で進行された結婚式で二人は両家の家族と知人、所属会社代表などが参加した中、記念品を交換して誓いを捧げたと伝えられた。

001_2017011919414197a.jpg


出席者は俳優アン・ソンギをはじめとして歌手パク・チニョン、サイ、godパク・ジュニョン、イ・ハヌィ、ユン・ゲサンなどが参加して祝福したし、キム・テヒのブーケを受けたのはユン・ゲサンと熱愛中であるイ・ハヌィが受けた。 Rainとキム・テヒは先立ってマスコミにに明らかにした通り、新婚旅行は行わない計画であり、子供については婚姻後ゆっくり計画する予定だと明らかにした。

002_20170119194142888.jpg


原文(全文)はこちら(韓国語)

秘密にといっても絶対無理ですからぁ~
韓国では無理でしょう。結局早々に情報があちこちで流れちゃっていたしね。

しかし…ウェディングドレスがまさかまさかのミニスカートとはたまげたわ。
でも、こうして幸せそうな表情してる2人を初めて見て、どうか幸せになってね。

これから堂々とツーショットでどこでも行けるようになるね。色々追っかけられることもあるだろうけどまぁ堂々としててほしいね。時々は仲いい姿を私たちにもおすそ分けしてくださいませね。

本当にご結婚おめでとう。ジフンさん、テヒさん。

2017.1.19記述
映画ナタリーより


024_201701191344503fb.jpg


毎日映画コンクールで「シン・ゴジラ」が大賞ほか3冠獲得、「君の名は。」は2冠


第71回毎日映画コンクール

日本映画大賞
「シン・ゴジラ」

日本映画優秀賞
「この世界の片隅に」

外国映画ベストワン賞
「ハドソン川の奇跡」

監督賞
西川美和「永い言い訳」

脚本賞
向井康介「聖の青春」

男優主演賞
本木雅弘「永い言い訳」

女優主演賞
筒井真理子「淵に立つ」

男優助演賞
香川照之「クリーピー 偽りの隣人」

女優助演賞
市川実日子「シン・ゴジラ」

スポニチグランプリ新人賞
毎熊克哉「ケンとカズ」
中条あやみ「セトウツミ」

田中絹代賞
松原智恵子

撮影賞
斉藤幸一「64-ロクヨン- 前編」「64-ロクヨン- 後編」

美術賞
林田裕至、佐久嶋依里「シン・ゴジラ」

音楽賞
コトリンゴ「この世界の片隅に」

録音賞
白取貢「聖の青春」

ドキュメンタリー映画賞
「桜の樹の下」

アニメーション映画賞
「君の名は。」

大藤信郎賞
「この世界の片隅に」

TSUTAYA×Filmarks 映画ファン賞 日本映画部門
「君の名は。」

TSUTAYA×Filmarks 映画ファン賞 外国映画部門
「ズートピア」

特別賞
島村達雄(白組社長)

第71回毎日映画コンクールの受賞作品と受賞者が決定した。


日本映画大賞に輝いたのは、庵野秀明が総監督を務めた「シン・ゴジラ」。女優助演賞の市川実日子、美術賞とあわせて3冠を受賞した。日本映画優秀賞には片淵須直の「この世界の片隅に」が選ばれ、音楽賞のコトリンゴ、大藤信郎賞とあわせて3冠を獲得。「君の名は。」には、アニメーション映画賞とTSUTAYA×Filmarks 映画ファン賞が贈られた。そして、「永い言い訳」の西川美和が監督賞に輝き、本木雅弘は同作の演技で男優主演賞に。また女優主演賞を「淵に立つ」の筒井真理子、男優助演賞を「クリーピー 偽りの隣人」の香川照之が獲得。

外国映画ベストワン賞にはクリント・イーストウッドの「ハドソン川の奇跡」が選ばれた。「ケンとカズ」の毎熊克哉、「セトウツミ」の中条あやみには、スポニチグランプリ新人賞が贈られる。

毎日映画コンクールは、毎日新聞が“東京日日新聞”と称していた1935年から始まった「全日本映画コンクール」を前身とする映画賞。第71回の表彰式は、神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールにて2月15日に開催される予定だ。


いやぁ、嬉しいじゃないですかぁ。脚本賞と録音賞に「聖の青春」が受賞出来たことが。
「シナリオ」を読むと実際撮影の時点でかなり「このシーン観たかったなぁ」と思うことはあるけれど、なるべく、シンプルに見せていこうと監督は考えたんだろうね。それと、録音賞。静寂な中での駒音や対局中に聞こえる神社のお参りの音、ほかの作品に比べると本当に地味かもしれないけれど、それが正しく評価氏らもらえたのは本当に嬉しい限り。きっと関係者の皆様も喜びになってることと思いますおめでとうございました。

ますます日アカ、俳優陣受賞してほしい!


2017年本日発売雑誌
本日発売の雑誌、購入に迷うあなたへ…(^-^)ご参考にまで。


最終更新日:2017.1.19
≫続きをみる...

Rain,結婚おめでとう
2017.1.17記述
RAINのインスタより

20170117結婚報告001


こんにちは、寒い冬に皆さんお元気でしょうか。

チョン・ジフン(RAIN(ピ)の本名)です。
いつのまにか僕がデビューしてから16年という歳月が経ちました。
僕と一緒にいた、多くのファンの皆さんもきれいな女性に、あるいは子供の母親に見事に変わりました。

今僕もまた、一つの家庭の中の家長となり、素晴らしい夫で男になろうとします。
彼女は僕が大変な時も幸せな時も変わらず、いつも僕のそばを守ってくれて、いつも多くのことで感動を与えてくれました。
今、信頼が積もり愛が大きくなって実を結ぶことになりました。

挙式および日時については、現在の時局が不安定であり、経済的にも困難な時期を考慮して、最大限静かな環境で行いたいと思っています。
よって(多くを) お話できない点をご理解ください。

過去10年の間、皆さんの愛に感謝してきました。
今後ますます責任ある、謙虚な姿で素敵な歌手と俳優として、良い姿をお見せいたします。

“彼女は僕にとって最高の贈り物です”




Rain(ピ)、女優キム・テヒと結婚発表=直筆でファンに報告


Rainは17日、所属事務所の公式ホームページを通して直筆コメントを公開。このコメントでRainは「これから僕は、また一つの家庭の家長となり、良き夫になります」とし、女優キム・テヒとの結婚を自ら報告した。

 続けて「信頼を積み重ね、愛が大きくなり実を結ぶこととなりました。挙式と日時については、現在の不安定な状況と経済的にも苦しい時期を考慮して最大限、静かな環境でおこなおうと考えています。よって(詳細を)お話できない点をご理解ください」とし、挙式は非公開で進行することを伝えた。

 事務所関係者は「挙式の日付は(報道にある)2月19日ではない。まだ未定であり、場所も確実に決定していない」とし、慎重な対応に留めた。

 一方、Rainとキム・テヒは去る2012年に広告撮影で出会い、同年末より本格的な交際をスタートさせた。

やれやれ、ようやく…という感じです=3
とはいえ、松山家のように素直に交際を喜ぶことも出来ず、というかお相手のことがよくわからないままだし、Rainのことを彼女がどれだけサポートしてもらえるのか(小雪さんのように)ということが一番心配でね。でも、4年何とか交際を続けるのは大変だったと思うので、彼女というより彼を信じて、おめでとうと言いたいです。

そうとなったら、奥様になる彼女の年齢も考えて、子供が欲しいと思っている彼の為にもしっかりとした家族計画をしていただき二世の誕生を願うのみです。具体的な入籍などの情報はわからないけれど、ひとまずはこれからコソコソせずに過ごせるようになるのが何よりですs。本当におめでとう。

2017.1.17記述




待ちに待ったRainの新曲がはっぴょうになりました。
とはいえ、どうやら今回はアルバムではなく、デジタル配信のみとか?(違ったらごめんなさい)
今回は「江南STYLE」でお馴染み?(私はいまだフルで聞いたことがないのですが)のPSY(サイ)さんがプロデュースとしてタッグを組んだものです。

30歳過ぎて単なる激しいダンスソングではなく、大人なダンスバラードとなっています。
帽子を使ったパフォーマンスが今回注目するアイテムみたいでかっこいいです。
Rainといえばやはりダンサーとのダンスパフォーマンスも見どころで、普段は個性的なメンバーだけど、まとまるときにはもう一糸乱れず、個性も出さずにというのを見てるのが私的にはたまらなかったりもします。

衣装もピタッとした感じで筋肉とスローなダンスでなんとも色っぽいなぁ~。

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .