感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
さあ、風髑髏野初日となりました。これから11月まで駆け抜けてくださりませ~。


004.jpg


敵は自分自身!? 松山ケンイチが主人公と宿敵を演じ分ける劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season風が開幕!


松山ケンイチ、アジア初の360度回転舞台で熱演 田中麗奈が妖艶な花魁演じる
 『ONWARD presents 劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season風 Produced by TBS』プレスコール

最終更新日:2017.9.15

≫続きをみる...

スポンサーサイト
2017年9月15日(金)~11月3日(祝・金) IHIステージアラウンド東京にて劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風に出演します。2度目の新感線、今回はそれも2役に挑戦するケンちゃんです。




髑髏城の七人風の公式サイトはこちら



生瀬勝久が聞いた 花と鳥のウワサ


松山ケンイチ 本音は


公演中のトラブル 生瀬&古田


田中麗奈が絶対必要な人


松山&生瀬の共演秘話



撮影レポート&インタビュー 松山ケンイチ編

最終更新日:2017.9.14


≫続きをみる...

「嵐」の櫻井翔と有吉弘行がMCを担当する「櫻井・有吉THE夜会」が8月3日(木)今夜放送され、舞台“劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season風”に出演する俳優の松山ケンイチ、向井理、女優の田中麗奈の3名がゲストとして登場するほか、芦田愛菜と鈴木福も出演する。

夜会002


2017.8.4記述

昨日の夜会も面白かったですね。
用賀の意味はヨガと関係しているなんて(まぁその時代に日本に入ってきててもおかしくはないよね。仏教も入ってきてるんだからなるほど納得)しかし、鼻うがい、鼻炎持ちで耳抜きとかできない私は鼻うがいできない(旦那はやってるけど)、ケンちゃんも果敢に挑戦していたけど難しそうだったね。ちゃんとできてないし(笑)真面目にやってるけどおかしい…

あと、今回も便利グッズ。確かに小さな子供が3人もいるから飲み物とか普通にこぼすだろうからね、大変だと思うわお父さんもお母さんも。紹介してもらったグッズをはてさて松山家は使用するのだろうか?(笑)

麗奈ちゃん、この3人の中でいちばん年長?そんなに月日が流れたのね~。旦那様のためにお弁当頑張って作ってるよね。
彩り考えて、旦那さまお医者様だったら健康管理しなくちゃね、患者さんにご迷惑かけられないものね。大変だろうけど頑張ってね。

ケンちゃん、ジーパン処分したということなのね。(小雪さんの話題にもよく出てくるやつだね)男じゃないけど私も結構ボロボロになるまで着てるけどね~。今回の風の主要メンバーってほとんど既婚者だね。向井さんとは子育ての話とかしたりするのかなぁ…。
≫続きをみる...

2017.7.11、『髑髏城の七人 Season風』、製作発表記者会見が開催されました。

012_20170711221707de0.jpg


ふたりの松山ケンイチに驚愕!『髑髏城の七人 Season風』、製作発表記者会見を写真で紹介

【松山ケンイチ】『髑髏城の七人』製作発表会見


松山ケンイチ「自分を追い込みたい」劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season風 製作発表レポート




松山ケンイチ、90万円の“影武者”人形と対面 「安心感がある」 
舞台「劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風」製作発表会見1





田中麗奈、ブラックドレスでエレガントに 美背中&美脚で大人の魅力 
舞台「劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風」製作発表会見2




生瀬勝久、古田新太にツンデレ?「好きじゃない」からの… 
舞台「劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風」製作発表会見3





生瀬勝久、共演者全員を「全力でぶっ潰す!」“本気”の意気込みで会場沸かす 
舞台「劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風」製作発表会見4




≫続きをみる...

2017.6.15記述
ローチケより

観る人の心を動かす表現に真っ直ぐ挑みたい

ローチケ001


劇団☆新感線への出演は『蒼の乱』に続き三年振り二度目となる松山ケンイチ。当時を振り返りつつ、現在の心境を語った。


松山「僕は新感線のファンですし、皆さんとご一緒できてすごく幸せでした。でも自分は舞台初心者なので、稽古場でも『これだけ面白い人達に囲まれて、極力足を引っ張らずやるにはどうしたら良いのだろう?』と悩んだ記憶があります。結果、自分の出せる最大の力でストレートを投げ込むことしかできないと。そういう意味で、この“風”も同じ。ただただ、観る人の心を動かす表現に真っ直ぐ挑む。それだけはやりきりたいと思っています。今回、再び呼んでいただけたことは奇跡です。(『蒼の乱』出演時に)体調管理の難しさを身に染みて感じたし、それだけ激しい現場でした。正直に言うと『二度目のチャンスはないだろう』と考えていた。でも、また挑戦させていただけるのであれば、今32歳の自分が出せるすべてを出し切って、この年を終わらせたい。人間、挑戦する場があるのなら挑戦するべきだと僕は思います」 

ローチケ002



松山の配役は「捨之介・天魔王」の二役。この一人二役は『髑髏城〜』の特色のひとつであり、“花・鳥・風・月”4シーズンにおいて“風”の大きな見どころとなる。

松山「どの『髑髏城〜』もそうですが、捨之介と天魔王は生き方が確立されていて、それぞれ哲学を持っている。ですから、自分なりの表現を追求していくと同時に、これまでの捨之介や天魔王が持っていた哲学もしっかり取り入れていきたいです。一人二役というのは『演じ分ける』ということ。それは自分にとって大きな挑戦だと思います。今回の“風”という言葉が演目自体にどの程度影響するか分からないけれど、『蒼の乱』で演じた将門小次郎という役も風と縁深いキャラクターなので、そういうことを思い出しながらやってみたい。豪快さというか、どこか枠を越えるようなイメージを現時点では持っています。風ですから、縦横無尽にどこまでも行けると思いますし



『髑髏城の七人』連続上演もいよいよ3シーズン目。松山ケンイチの挑戦が「新風」となり、それが「旋風」となって吹き上がる――。そんな想像をしながら、楽しみの尽きないロングラン公演に引き続き注目したい。


インタビュー・文/園田喬し
Photo /村上宗一郎


原文はこちら

2役は大変だろうけど、反面、かなりやりがいもあるだろうね。舞台が360度ということでほかの劇場より運動量も半端なさそうだけど、凄い経験ができるだろうなぁ…地方で見に行けない人のためにもぜひ、ライブビューイングプリーズ!

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .