FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2021.3.20記述
映画.comより

小栗旬主演で10月期にTBSで放送される日曜劇場「日本沈没―希望のひと-」の主要な登場人物が網羅された劇中カットが、初公開された。

002_2021033107434313f.jpg


 「日本沈没」は、1973年に刊行された小松左京氏の不朽の名作。これまでに何度となく映画化、ドラマ化、アニメ化されてきたが、今作では舞台を2023年の東京に置き換え、主人公を含むオリジナルキャラクターが登場するなど大胆なアレンジを加えて制作する。小栗のほか松山ケンイチ、杏、仲村トオル、香川照之という実力派が顔を揃えたことでも話題を呼んでいる。


003_202103310743455b3.jpg


 ドラマで描かれる2023年は、東山総理(仲村)が “未来の日本”を見据え各省庁の優秀な若手官僚たちを集めた“日本未来推進会議”を発足し、そのメンバーに環境省の天海啓示(小栗)、経産省の常盤紘一(松山)も選ばれているという設定。そんな折、週刊誌に関東沈没へ警鐘を鳴らす田所雄介(香川)の記事が掲載される。田所と会った天海は「伊豆沖で島が沈没する。その島の沈没は、私が恐れてきた関東沈没の前兆になる」という不気味な予言を聞かされる。そんな矢先、天海は週刊誌・サンデー毎朝記者の椎名実梨(杏)に環境ビジネスで稼ぐ企業と環境省のあらぬ癒着疑惑を突きつけられる。一抹の不安を抱えながら、常盤とスキューバーダイビングに出かけた天海は衝撃的な出来事に遭遇してしまう。


004_20210331074346034.jpg


 初公開となった劇中カットでは、小栗扮する主人公の天海が経産省の常盤とデモ隊を前にするシーン、スクープを狙う実梨と秘密裏に接触するシーンなどを確認することができる。さらに天海と常盤が東山総理と面会する様子や、内閣府に招かれた田所博士の様子からは、俳優陣の個性がぶつかり合うさまを見て取れるほどに、強烈なインパクトを放っている。

 なお本編放送に先駆け、3月21日午前1時58分から特別番組「超速報!! 日曜劇場『日本沈没』ナビ」を放送(一部地域を除く)。10月期の放送作品の特別番組を3月に放送するのは、異例といえる。メイキング映像やキャスト陣のインタビューなどが準備されているという。


005.jpg






特番は地域によって放送されないので各お住いの番組表を確認してください(関西は放送なし)
TverにUPしてくれるといいんだけどなぁ~
10月放送なのにエライ長いプロモーション活動になりそうやね。
ケンちゃん演じる常盤さん、なんだか写真の表情だけだと一見穏やかなキャラクターなのかしら?
何となく飄々としたように見えなくもない?



原文はこちら


スポンサーサイト



3/13 風太郎へ
2021.3.13記述

001_2021031321212611e.jpg


「いくら?」
「はぁ?」
「いくら渡したら…死んでくれるんだよ」
「…アハハ…10億とか?アハハハ」
「わかった…そん時は死ねよ」
「風太郎ちゃん、親として教えてあげちゃおうか?世の中にはな、金で買えないものがあるんだよ、愛とか?友情とか…アハハハ…なーんちゃって」
立ち去る風太郎…

「買えないならいらないよ」
蒲郡風太郎(銭ゲバ5話より)
(―人―)合掌…
昨年同様、相変わらずコロナは世界中未だ終息することなく猛威を振るっています。
こんな有様をもし風太郎が生きていたとしたらどう感じていたかなぁ~。
やるべきことはわかっているはずなのに、一部の人たちにはどうも理解してもらえないようです。
ワクチン接種が少しずつ始まっていますが、自分はいつ打てるのかもまだわからない状態です。
あなたが生きていた時よりも今は決していい状況ではないようにも感じます。
まぁまぁせいぜい頑張ってみればなんてあなたは思っているんでしょうかねぇ。



≫続きをみる...

10月期日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』に出演者のSPインタビュー。





最終更新日:2021.3.9
≫続きをみる...

2020.12.17記述
CINRA.NETより

NHKで放送002


ドラマ『聖☆おにいさん』の第I紀から第III紀が、1月2日深夜にNHK総合で一挙放送される。

中村光の漫画『聖☆おにいさん』を原作に、福田雄一が監督、山田孝之が制作統括を務めている同作。イエス役を松山ケンイチ、ブッダ役を染谷将太が演じるコメディー作品となる。

今回の放送では、第I紀から第III紀までの全9回、計30エピソードを一挙に放送する。


お正月からユルユルドラマもいいでしょう。
詳しい放送時間などは「本日の放送予定」にUPしておりますのでチェックしてみてください。






≫続きをみる...

NHKスペシャルドラマ「こもりびと」は11月22日(日)21時~NHK総合テレビにて放送。

002_20201021204919e70.jpg


あらすじ
 重いストレスを抱え、働けなくなったことがきっかけに10年以上にわたってひきこもり生活を送る倉田雅夫(松山)を描いた同ドラマ。武田演じる元教師の父・一夫は地元でも尊敬を集める存在だが、雅夫の存在を世間から隠し、立ち直らせることも諦めていた。しかし、自らの余命宣告を機に、最後にもう1度息子と向き合うことになった。一方の雅夫は、閉ざされた部屋の中で人知れず、ひきこもりから抜け出す道を必死で探っていた――。



【松山ケンイチ】NHK スペシャルドラマ『こもりびと』取材会見


最終更新日:2020.12.6

≫続きをみる...

TBSドラマ「日本沈没」関連情報
2021年10月度放送予定TBS系ドラマ「日本沈没」関連情報。


 001_20201126134954d29.jpg 


ストーリー
2023年、東京。東山総理(仲村)は、世界環境会議で汚染物質を液化して海底地層の隙間に貯留する「COMS<コムス>」のさらなる推進を高らかに表明した。さらに東山は、“未来の日本”を見据えて各省庁の優秀な若手官僚たちを集めた“日本未来推進会議”を発足。

そのメンバーに環境省の天海啓示(小栗)、経産省の常盤紘一(松山)も選ばれていた。そんな折、週刊誌に関東沈没へ警鐘を鳴らす田所雄介(香川)の記事が掲載される。この記事が原因で一部の団体がデモを起こし、天海は事態収束のために田所と対面。しかし田所は天海の話に一切耳を傾けず、「近い将来、伊豆沖で島が沈没する。その島の沈没は、私が恐れてきた関東沈没の前兆になる」という不気味な予言を放ち、天海は翻ろうされる。

そんな矢先、天海は週刊誌・サンデー毎朝記者の椎名実梨(杏)に「Dプランズ」という環境ビジネスで稼ぐ企業と環境省のあらぬ癒着疑惑を突きつけられる。一抹の不安を抱えつつ、常盤と趣味のスキューバーダイビングに出かけた天海は、そこで衝撃的な出来事に遭遇してしまう。



 ◇小栗旬さんのコメント

 「日本沈没」という未だかつてない困難に立ち向かっていく作品です。ただでさえ苦しい環境の中、この題材は非常に難しいお話ですが、その中でも“希望”と“人間の強さ”を届けられるよう、自分を含め、キャスト・スタッフ全力で希望を持って真摯(しんし)に作品に向かっていきます。今を生きる皆さんへの賛歌になれるような作品にしていきたいと思っておりますので、ぜひご期待ください。


◇松山ケンイチさんのコメント

 まだ全ての台本が手元にないのでどんな話になるのか分かりませんが、想定外の国の危機に日本人はどう立ち振る舞っていくのか、どう助け合っていくのか、どんな答えが出るのか、楽しみです。客観的に国のこととそこに生きている自分自身を見つめ直すきっかけになる作品になると思います。

 ◇杏さんのコメント

 今回初めてTBS連続ドラマにレギュラー出演させていただくことになりました。日本沈没というどうしようもない自然の脅威にどう立ち向かうかというキャラクターたちの姿は、今の混乱の世の中で戦っている皆様と近い気持ちで共鳴し合えるのかなと思っています。そして、演じる私たちもそのような不安や脅威を抱えつつ乗り切ることになります。これを映像として残せることは意味があるような気がしています。万全の体制で挑みつつ、全力でぶつかっていきたいと思います。

 ◇仲村トオルさんのコメント

 2007年の「華麗なる一族」以来の日曜劇場。初めての総理大臣役に緊張しています。僕が演じる東山首相は、物語の始めは一国のリーダーとしてはやや弱く甘い男に見えますが、逆風の中、上り坂を登った足に力がつくように、最終回を見た人たちに、困難な状況の日々でも諦めず前を向いて歩き続けた人間の未来には少し強くなった新しい自分がいる、というような希望を感じていただけるように全力で頑張ります。

 ◇香川照之さんのコメント

 政府側の海洋環境改革方針に対し、独自の理論で徹底的に異論を唱える頑固な博士の役です。ドラマの原作は何十年も前のものですが、環境破壊問題はいま別の形でこの地球を襲っています。その意味でも我々には、未来まで持続可能な環境への取り組みが不断に求められている。日本が沈没するという、かつては荒唐無稽(むけい)と思われたテーマを通して、地球が現在抱えている多くの課題を、改めてこのドラマで訴えていきたいと思っています。

◇橋本裕志さんのコメント

 今へ、未来へとつながる、新たな「日本沈没」を目指して、これまでに映像化されたものとは違った角度からのアプローチで取り組んでいます。危機を前にした時にあぶり出される人間のさまざまな感情や、思いのぶつかり合い、極限状態だからこそ繰り広げられる人間ドラマが、そこにはあります。明日が見えない中で、それでも希望を探して生きていく登場人物たちのエネルギーを通して、皆さんに勇気を与えられる作品をお届けできればと考えています。

 ◇東仲恵吾プロデューサーのコメント

 今作のテーマは、未来への希望です。日本沈没が目前に迫ってくる中で、決して諦めずに今やるべきことを全力でやる人たちの人間ドラマを丁寧に描いていきたいと思っています。

そして「未曾有の危機でもこの人たちなら救ってくれるんじゃないか」そう思わせてくれる力強いキャラクターを、小栗旬さんをはじめ、松山ケンイチさん、杏さん、仲村トオルさん、香川照之さんと共に議論しながら、ドラマ版オリジナルキャラクターを作り上げました。最後まで立ち向かった先にある“希望”を精いっぱいの熱量で作りたいと思います。



最終更新日:2020.11.26




≫続きをみる...

ドラマ「こもりびと」
2020.1122放送


10年以上ひきこもり生活を送る倉田雅夫(松山ケンイチ)。重いストレスを抱え働けなくなったことがきっかけだった。厳格な父・一夫(武田鉄矢)は元教師。地元でも尊敬を集める存在だが、雅夫の存在を世間から隠し、立ち直らせることも諦めていた。しかし、自らの余命宣告を機に、最後にもう一度息子と向き合うことに。一方の雅夫は、閉ざされた部屋の中で人知れず、ひきこもりから抜け出す道を必死で探っていた―


≫続きをみる...

 2020.11.22記述
NHK「ドラマ こもりびと 制作者談義」より抜粋


006_2020112219044816f.jpg 


NHKスペシャル班の膨大な取材の蓄積を元にひきこもり当事者の声を描くドラマ「こもりびと」。 取材や演出にあたったディレクターと脚本家が取材、制作の経緯や作品に込めた思いを語り合いました。

脚本・羽原大介さん 演出・梶原登城ディレクター(ドラマ) 取材・森田智子ディレクター(福祉)


全文はこちら






≫続きをみる...

2020.11.22記述
スポニチより

004_202011221416349b7.jpg


【牧 元一の孤人焦点
ひきこもりは、自分には全く関係のない問題だと思っていた。ところが、NHKのドラマ「こもりびと」(22日後9・00)の試写を見て、状況によっては自分にも起こりえた問題なのだと痛感した。



≫続きをみる...

2020年5月12日にジョージ秋山先生がお亡くなりになりました(-人-) 


秋山先生003


2020.6.1記述
デイリースポーツより

銭ゲバ」、「浮浪雲」などの作品で知られる漫画家のジョージ秋山(本名・秋山勇二)さんが5月12日に死去していたことが1日、分かった。「浮浪雲」を44年連載していたビッグコミックオリジナル編集部のツイッターが発表した。77歳、栃木県足利市出身。通夜・告別式は家族で行った。

 秋山さんは1943年4月27日生まれ。「丸出だめ夫」で知られる漫画家・森田拳次氏に師事し、66年に「ガイコツくん」(別冊少年マガジン)でデビューした。「アシュラ」、「銭ゲバ」といった衝撃作で注目を集め、ギャグ、SF、時代劇など幅広いジャンルで人間の業を生々しく描き続けた。

 「パットマンX」で第9回講談社児童まんが賞、「浮浪雲」で第24回小学館漫画賞を受賞。2017年に長期連載だった「浮浪雲」が完結した。その他の主な作品に「デロリマン」、「ザ・ムーン」、「花のよたろう」、「ピンクのカーテン」、「海人ゴンズイ」、「恋子の毎日」、「捨てがたき人々」などがある。

 映像化作品も多く、「銭ゲバ」は唐十郎主演で映画化、松山ケンイチ主演でドラマ化。「浮浪雲」は渡哲也主演、ビートたけし主演でドラマ化。「ピンクのカーテン」は美保純主演で映画化。「恋子の毎日」は長山洋子主演で映画化、田中裕子主演でドラマ化。「捨てがたき人々」は大森南朋主演で映画化された。

 放送作家、脚本家の秋山命氏(50)は息子。

「浮浪雲」ケンちゃん主演で観てみたいと思ってるんです(渡哲也さんピッタリだったですよね)
「銭ゲバ」の時、先生が「へのへのもへじ」を書いてくださったり、視聴率が悪かったけれど、インパクトを残した傑作だと思っています。「アシュラ」も「銭ゲバ」もかなりの問題作でしたけど、人間の色んな側面をいつも正面から受け止め作品として描いていらしたように思います。

ご冥福をお祈りいたします(-人-)合掌…



2020.5.22記述
公式サイトより

「テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子 『白い巨塔』 DVD-BOXならびにBlu-ray BOX」発売決定について

DVDBDパッケージ


この度、発売見送りとなっておりました「テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子 『白い巨塔』 DVD-BOXならびにBlu-ray BOX」につきまして、2020年9月2日(水)に発売する事が決定いたしました。

今回の延期により、お客様にはご迷惑をおかけいたしましたが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


いやぁ~、待ちに待ちましたよぉ~。
密林の予約も解約せずにずーーーーっといつか販売してくれる日が来ることを。
一旦予約解約した皆々様、解約せずに待っていた皆々様、秋が楽しみですね。




≫続きをみる...

  2020.5.22記述 

 2020年ブースデーカード  


ハッピーブースデートゥーニコ&ロボ~♪
今年のブースデーはコロナ渦できっとロボもニコもそれぞれの家でお祝いしてるのかなぁ。
ロボもニコも素敵な人とブースデーを過ごせているといいんだけどどうなのかなぁ~。
今のご時世だと2人ともリモート飲み会とかロボは趣味の仲間とリモートオフ会とかしてそう。
今年もこうしてお祝いできました。2人にとっても素敵な1年でありますように。



≫続きをみる...

2012年9月30日放送

001_20120930105203.jpg

承安元年(1171)7月26日、清盛(松山ケンイチ)は、宋から得た羊を後白河法皇(松田翔太)と滋子(成海璃子)に贈り、2人を福原に招く。そうした様々な行いが功を奏し、清盛はついに高倉天皇(千葉雄大)に娘・徳子(二階堂ふみ)を入内させ、絶頂期を迎える。

その一方、検非違使別当でもある時忠(森田剛)は、平家の悪口をうものを報告せよと町に「禿」を放つ。ある席で時忠は「平家にあらずんば人にあらず」と言い、平家の繁栄を表す。

それと同じ頃、京・五条大橋では鬼若(青木崇高)がひとりの少年と出会う。それはかつての鬼若と深いかかわりがあった少年であった。


≫続きをみる...

2012年12月23日放送

001_20121220144214.jpg

治承5(1181)年、清盛(松山ケンイチ)は熱病に倒れた。病は重篤で、意識を失った清盛は生霊となって西行(藤木直人)のもとへ現れた。西行と向き合い、語り合った清盛は、自分の人生の意味を知る。

一方、京で病に伏す清盛の肉体のもとへは、続々と人々が駆けつけたが、病床にあるにも関わらず、口々にこれからの心配ごとを訴える。最期のときを迎える清盛の胸を占めるのは、平家の行く末への不安よりも「武士の世」の実現ばかりであった。

清盛の死を境に、平家一門の運命は坂をころがるように変転していく。
天才的な強さを見せる武将となった源義経(神木隆之介)の軍勢に追われ、平家一門はかつての勢力基盤だった瀬戸内海を西へ西へと敗走していく。寿永4(1185)年3月、ついに壇ノ浦で決戦を迎えた。

平家の敗北を悟った時子(深田恭子)は安徳天皇を抱いて海峡に沈み、平家一門が次々に後を追った。


≫続きをみる...

第37回『殿下乗合事件』
2012年9月23日放送

001_20120923144814.jpg 
嘉応(1170)年、清盛(松山ケンイチ)は後白河法皇(松田翔太)を福原に迎え、日本を訪れていた宋人と面会させた。これを伝え聞いた都では、法皇が京を抜け出し、外国人と直接面会するなど異例中の異例のことと、貴族たちは驚愕する。

そんな折、摂政・藤原基房(細川茂樹)が重盛(窪田正孝)の子・資盛の無礼を咎め、侮辱を与える出来事があった。殿下乗合事件である。

摂関家と平家との間に緊張が走り、事件解決は、重盛の裁量にかかっていた。
折りしも、高倉天皇の元服定が近づいていた。冷静沈着な重盛は正しい道筋にしたがって問題の回収をはかろうとするが、事件を屈辱的ととたえた平家一門の怒りはおさまらない。

そうしたなか、時忠(森田剛)は、独自の行動を起こし、重盛の考えを無視して元房に復習する。
清盛は、ことの成り行きを静観していた。


≫続きをみる...

第36回『巨人の影』
2012年9月16日放送

001_20120916050630.jpg


清盛(松山ケンイチ)は、京での仕事を嫡男の重盛(窪田正孝)に任せ、自らは福原に移り住んだ。同時期、後白河上皇(松田翔太)は出家し、法皇となる。

嘉応元(1169)年、藤原成親(吉沢悠)の知行国、尾張で寺社がからんだいさかいが起こる。延暦寺は成親の配流を求めて強訴を起こす事件に発展した。

側近の成親の進退をめぐって後白河法皇は判断がつかず、院御所を警備し、事態を納めようとするが、かえって支離滅裂な命を出し、朝廷を混乱させてしまった。重盛も、妻の兄である成親の処遇に迷い、混乱をおさめることができない。

それまで福原で情勢を見守っていた清盛は、ふいに平を率いて上楽、たちどころに混乱をおさめてしまう。
平家の兵力と清盛の采配を目の当たりにした後白河法皇や摂関家は、武士の武力がもはやすべてを解決する重要な力であることを認めざる得なかった。


≫続きをみる...

第1回「ふたりの父」
2012.1.7放送


168.jpg

1118年の京。
300年の平安を誇った貴族の世も乱れ、武家である平氏の嫡男・平忠盛(中井貴一)は、朝廷に命じられるまま、盗賊討伐を行っていた。ある日、忠盛は物乞い姿の女と出会う。舞子(吹石一恵)と名乗るその女は、御所に出入りする白拍子で、時の最高権力者・白河法皇(伊東四朗)の子をみごもっていた。おなかの子が禍をもたらすため、流せと命じられたところを逃げてきた舞子。そんな彼女を忠盛は、おってである源氏の追及から助け、自分の屋敷の納屋にかくまう。その後舞子は出産。人を斬ることに疲れていた忠盛と舞子は、やがて心を通い合わせるようになる。



≫続きをみる...

2020.1.11記述

松山ケンイチ、「聖☆おにいさん」総指揮・山田孝之は現場に「ヌルっといる…一般の方だった」
ドラマ「聖☆おにいさん 第III紀」ヒット祈願初詣会・完成報告記者会見



染谷将太、カラオケで般若心経「エコーをいじってた」
ドラマ「聖☆おにいさん 第III紀」ヒット祈願初詣会・完成報告記者会見


≫続きをみる...

な・な・なんと!「聖☆おにいさん」第Ⅲ紀、NHK総合で2020年1月11日、18日放送となりました。
001_20191119142120abc.jpg


シリーズ最新作!ドラマ「聖☆おにいさん 第Ⅲ紀」NHK総合テレビ放送決定記念コメント映像| Saint Young Men


イエスとブッダが漫才コンビ結成!?ドラマ「聖☆おにいさん 第Ⅲ紀」2分PR映像| Saint Young

最終更新日:20120.1.9





≫続きをみる...

2019.12.22放送

001_20191222050802964.jpg


政彦(松田龍平)の制止を聞かず、三反園(松山ケンイチ)は韓国から桐野(筒井道隆)が送ってきたアンデソン単独取材の記事を掲載するが、虚報であることが発覚し…

政彦(松田龍平)や相賀(長塚京三)の制止を聞かず、三反園(松山ケンイチ)は韓国から桐野(筒井道隆)が送ってきたアンデソン単独取材の記事を掲載するが、それはアンデソンの取材もしていない虚報であることが発覚。ネットニュースサイトまでも、虚報事件に巻き込んだ桐野を見つけ問い詰めた政彦は、誤報騒ぎ以降、会ってもくれなかった敦子(小芝風花)から連絡を受け、地方新聞の記者を続けて欲しいと言われる。


≫続きをみる...

2019.12.15放送



桐野(筒井道隆)が三反園(松山ケンイチ)に、バブル期の大物事件師・アンデソンの特ダネを持ち込む。敦子(小芝風花)は急に産気づき政彦(松田龍平)が駆け付ける。

別名でフリーライターをしている桐野(筒井道隆)が、三反園(松山ケンイチ)に、バブル期の大物事件師・アンデソンの特ダネを持ち込む。捏造、虚報に手を染めてきた桐野を一度は門前払いするが、スクープに三反園の心は揺れる。政彦(松田龍平)は上司の命令で取材していたアンデソンを特集したテレビ番組が捏造であった事をつかむ。一方、産気づいた敦子(小芝風花)のそばには、政彦の妻・早百合(三村里江)の姿があった。


≫続きをみる...

2019.7.26記述

DVDBDパッケージ



テレビ朝日開局60周年記念5夜連続超大型ドラマ、山崎豊子不朽の名作『白い巨塔』がついにDVD&Blu-ray化が決定いたしました。
セルBOXには、5夜の名シーン写真満載の特製ブックレット、DISC6には豪華特典映像の収録を予定しています。

また購入特典といたしまして、【特製B5クリアファイル】をプレゼント。
※クリアファイルの初回生産分がなくなり次第終了となります。詳しくは各DVD取扱店にお問い合わせください。

発売日は2020年1月8日(水)、下記の商品概要をご参考の上、ぜひご予約下さい!


◆テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子 「白い巨塔」 DVD&Blu-ray商品概要◆


【発売日】2020年1月8日(水)
【価格】DVD 18,000円+税(6枚組)/Blu-ray 24,000円+税(6枚組)
【特典映像】
・制作発表記者会見・メイキング集
・事前特番『白い巨塔』を10倍楽しめる徹底カンファレンススペシャル
・ワイド!スクランブル特別動画
・モーニングショー インタビュー
・PRスポット集
 ※内容は変更になる場合がございます。
【発売元】株式会社テレビ朝日
【販売元】株式会社ハピネット・メディアマーケティング
 ※レンタルも同時スタート。(※レンタルはDVDのみ、特典映像なしの5枚組となります。)



(^o^)/やったー!「白い巨塔」はDVDとBDが発売されるよ~。
だって、テレ朝さん「オリンピックの身代金」発売してくれないんだもん…
メイキング、まぁメインは財前岡田なんだろうけど、ケンちゃんとの絡み色々盛り込んでほしいです。
お正月明けかぁ~。どちらを予約しようかなぁ…


≫続きをみる...

2019.12.8放送

001_2019120807005302e.jpg



政彦(松田龍平)の元に、美沙(山口紗弥加)が、自分の勤める韓国語学校で起きた盗撮事件が、どの新聞にも報道されない理由を尋ねに来る。その背後にあったのは…

赤西峰子焼死事件を追う相賀(長塚京三)は、三反園(松山ケンイチ)に調査への援助を頼む。政彦(松田龍平)の元には、記者を辞めた美沙(山口紗弥加)が、ある事件の行方を知りたいと現れる。それは美沙が勤める韓国語学校で起きた盗撮事件だった。目の前で起きた逮捕劇だが、どの新聞にも報道されず、犯人は何事もなかったように美沙の娘の保育園へ、自分の子供の送り迎えをしている。この事件の背後には隠ぺい工作があった。





≫続きをみる...

歪んだ波紋 第5話「逮捕」
2019.12.1放送

001_20191201041414e8c.jpg


政彦(松田龍平)は公然とネット上に姿を現した「メイクニュースプレス」の裏側に、桐野(筒井道隆)の存在を確信する。敦子(小芝風花)の元には大阪の両親が現れる。

政彦(松田龍平)は闇から公然とネット上に姿を現した「メイクニュースプレス」というニュースサイトの裏側に、姿を消した桐野(筒井道隆)の存在を確信する。三反園(松山ケンイチ)も、その悪質なサイトの運営者を探し出すべく、政彦と手を組み調査を始める。一方、敦子(小芝風花)は、誤報による風評被害でまたも仕事を失っていた。さらに、大阪の両親が押しかけ、無理矢理にでも敦子を実家に連れ戻そうとするが…


≫続きをみる...

歪んだ波紋 第4回「「共犯者」
2019.11.24放送



垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を追う相賀(長塚京三)は、赤西峰子(キムラ緑子)に辿り着く。火事で死んだ峰子は、垣内が記者時代に出した誤報の被害者だった。

垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を追う相賀(長塚京三)は、赤西峰子(キムラ緑子)に辿り着く。先頃の火事で死んだ峰子は、垣内が大日新聞記者時代に出した誤報の被害者だった。誤報のせいで峰子は教師を辞めていた。その垣内の誤報のネタ元は相賀だった。己を責める相賀は、垣内のスマホの中に、峰子とのやり取りを見つけ出す。一方、政彦(松田龍平)は峰子が焼死した事件は放火の疑いが強いことを掴む。



≫続きをみる...

歪んだ波紋 第3回「霧の中」
2019.11.17放送

001_20191115141114fba.jpg

神奈川日報でも虚報を仕組んだ桐野(筒井道隆)の行方を追う政彦(松田龍平)。相賀(長塚京三)は、垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を探り、思わぬ垣内の秘密を知る。

桐野(筒井道隆)が、かつて大日新聞記者時代に不正融資事件の証拠を捏造した際、大日新聞は桐野を新神奈川日報へと移籍させる方法で決着させた事が、三反園(松山ケンイチ)によって公表される。新神奈川日報でも虚報を仕組んだ桐野の行方を追う政彦(松田龍平)。一方、相賀(長塚京三)は、元同僚・垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を追い始め、垣内の娘・美枝子(坂井真紀)から思わぬ垣内の秘密を告白される。




≫続きをみる...

2019.11.10放送

002_20191110065253d91.jpg

大日新聞記者・垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を、元同僚の相賀(長塚京三)と政彦(松田龍平)は調べ始め、大日新聞記者当時の桐野(筒井道隆)の写真を見つける。

ファクトジャーナル編集長・三反園(松山ケンイチ)は、政彦(松田龍平)の誤報記事の影に「メイクニュース」という闇サイトの存在を知り調査を始める。一方、元大日新聞記者・垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を、同僚だった相賀(長塚京三)と政彦は調べ、垣内の遺品の中に、大日新聞当時の桐野(筒井道隆)の写真を見つける。相賀は政彦の父・一平(角野卓造)の死因に桐野が関わっていた事を語り始める。

≫続きをみる...

歪んだ波紋 第1回「虚報」
2019.11.3放送

013_2019110303184159b.jpg


地方新聞記者の沢村(松田龍平)は、ひき逃げ事件の犯人が被害者の妻・敦子(小芝風花)の可能性ありとの記事を書いたが三反園(松山ケンイチ)に誤報の疑いを指摘される。

地方紙・新神奈川日報記者・沢村(松田龍平)は、あるひき逃げ事件の犯人が被害者の妻・敦子(小芝風花)の可能性があるとの記事を書いた。その取材を命じたのは、デスクの中島(勝村政信)と、先輩記者の桐野(筒井道隆)だ。だが、その二人がスクープした別の特ダネが、誤報ならぬ虚報である事をファクトジャーナル編集長・三反園(松山ケンイチ)に指摘された沢村は、自分の出した記事に不安を持つ…

≫続きをみる...

ドラマ「歪んだ波紋」関連情報
11月3日(日)スタートのドラマ「歪んだ波紋」(毎週日曜夜10:00-10:49、NHK BSプレミアム)関連情報です。



あらすじ

地方新聞社・新神奈川日報記者の沢村政彦(松田)のもとに、「ひき逃げ事件」の特ダネ情報が舞い込む。夫を亡くし悲しみに暮れる妻・森本敦子(小芝)。その敦子こそが犯人である、という情報だ。

久しぶりの特ダネに政彦は勢い込む。だがそれは「誤報」だった。政彦の同僚・桐野(筒井)が仕掛けた「虚報」であることを、大学同期のネットニュース編集長・三反園(みたぞの、松山)から指摘される。

姿を消してしまった桐野を追う政彦。一方、かつて全国紙・大日新聞の記者で、政彦の父と盟友だった相賀正和(長塚)が政彦を訪ねてくる。

相賀は同僚だった垣内智成(イッセー尾形)の自殺は、垣内が15年前に出してしまった「誤報」が原因ではないかと調べ始めていた。



NHKドラマトピックスはこちら


最終更新日:2019.10.28

≫続きをみる...

2020年1月15日、劇場版「聖☆おにいさん 第2紀」Blu-ray&DVDが発売になります。



DVD001.jpg 

劇場版「聖☆おにいさん 第II紀」[Blu-ray]

登録情報


出演: 松山ケンイチ, 染谷将太
監督: 福田雄一
リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
ディスク枚数: 2
販売元: バップ
発売日 2020/01/15
時間: 60 分

商品の説明
[Blu-ray]
品番:VPXT-71781(JAN:4988021717816) 価格:5,000円+税
ディスク:本編ディスク1枚+特典ディスク1枚
収録時間:本編約60分+特典映像
仕様:片面・1層/COLOR/STEREO/リニアPCM/16:9<1080i High-Definition>


★特典映像にはビジュアルコメンタリー初となる、原作者・中村光と山田孝之製作総指揮による豪華コメンタリーを収録! ! 製作目線で作品について語ってくれています。

[特典映像]※Blu-ray、DVD共通
●メイキング
●原作者:中村光&山田孝之製作総指揮のビジュアルコメンタリー

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい


こ・これは…楽しみジャマイカスルメイカ(笑)
どちらを購入しようかなぁ~

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .