FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2019.8.13記述
クランクイン!より

俳優の池松壮亮が主演を務め、女優の蒼井優をヒロインに迎える映画『宮本から君へ』より、本予告が解禁。宮本浩次がギターに横山健を迎え、本作のために書き下ろした主題歌「Do you remember?」が初披露されている。



 新井英樹の同名漫画を実写化する本作は、文具メーカーの新人社員で恋にも仕事にも不器用な宮本浩(池松)が、営業マンとして、人間として成長していく姿を描く青春ドラマ。2018年4月期には池松主演でテレビドラマ化され、第56回ギャラクシー賞テレビ部門「奨励賞」を受賞した。

 今回の劇場版では原作の後半をベースに、宮本と蒼井演じる中野靖子の前に立ちはだかる「究極の愛の試練」を2人が克服していく姿が描かれる。松山ケンイチ、柄本時生、星田英利、古舘寛治らドラマ版のキャストに加え、井浦新、一ノ瀬ワタル、佐藤二朗、ピエール瀧も出演。監督・脚本は、『ディストラクション・ベイビーズ』の真利子哲也が務める。

 宮本は、エレファントカシマシとして、テレビドラマ版『宮本から君へ』へ主題歌「Easy Go」を提供。そして、映画化にあたり、改めて真利子監督から主題歌制作の依頼を受け、宮本がソロとして「Do you remember?」を書き下ろした。さらにこの楽曲のもつ力を最大限に引き出すため、横山健のギターが必要だと確信した宮本は、自ら横山へオファーしタッグが実現した。

 本予告は、宮本浩次の歌声と横山健のギターからはじまる楽曲「Do you remember?」が流れる中、「中野靖子は俺が守る!」と宮本が決意する場面からスタート。次いで、幸せそうな宮本と靖子が映し出されるも、巨漢の怪物・拓馬(一ノ瀬)が登場すると状況は一変し、「究極の愛の試練」に直面した宮本と靖子は涙を流す。

 「守ってくれるんじゃなかったの、宮本」と宮本を責める靖子。自分のふがいなさに悔しさを浮かべる宮本。そして、宮本浩次の力強い歌声に背中を押されるかのように、宮本が愛する靖子と一緒に、試練を乗り越えるため奮闘する姿が映し出される。映像にはさらに、漫画『宮本から君へ』が熱く支持される要因のひとつであり、本当に映画化が可能なのかと注目される“非常階段の決闘シーン”の一端も。実在する高層マンションの非常階段での撮影にスタントなしで挑んだ宮本演じる池松と、拓馬演じる一ノ瀬の、手に汗握る熱い戦いにも期待が膨らむ予告編となっている。

 映画『宮本から君へ』は9月27日より全国公開。



まだ釜高と思っていたらあと約1か月ちょっとで公開ですよね。
まぁ、今回はプロモも多分参加しないんだろうなぁ~、メインではないからね。
でも、私的には、蒼井優ちゃんの演技を楽しみにしていたりします(笑)
スポンサーサイト
「宮本から君へ」の映画化に関連する情報です。




映画『宮本から君へ』特報


最終更新日:2019.7.30


≫続きをみる...

2019.7.18記述
クランクイン!より

006_2019071810261100a.jpg



俳優の池松壮亮が主演を務め、女優の蒼井優をヒロインに迎える映画『宮本から君へ』より、池松演じる主人公・宮本浩と蒼井演じる中野靖子の幸せの絶頂と絶望の淵を捉えた場面写真が解禁された。

 新井英樹の同名漫画を実写化する本作は、文具メーカーの新人社員で恋にも仕事にも不器用な宮本浩(池松)が、営業マンとして、人間として成長していく姿を描く青春ドラマ。2018年4月期には池松主演でテレビドラマ化され、第56回ギャラクシー賞テレビ部門「奨励賞」を受賞した。

 今回の劇場版では原作の後半をベースに、宮本と靖子の前に立ちはだかる「究極の愛の試練」を2人が克服していく姿を中心に物語が描かれる。監督・脚本は、『ディストラクション・ベイビーズ』の真利子哲也が務める。

 会社の先輩・神保(松山ケンイチ)の仕事仲間である自立した女・靖子と恋に落ちた宮本は、靖子の自宅での食事に呼ばれるが、そこに靖子の元彼・裕二(井浦新)が現れる。裕二を拒むため、宮本と寝たことを伝える靖子。怒りで靖子に手を出した裕二に対し、宮本は「この女は俺が守る」と言い放つ。この事件をきっかけに、心から結ばれた宮本と靖子に、ひとときの幸福の時間が訪れる。

 ある日、営業先で気に入られた真淵部長(ピエール瀧)と大野部長(佐藤二朗)に誘われ、靖子を連れて飲み会に参加した宮本は、気合を入れて日本酒の一升瓶を飲み干し、泥酔してしまう。見かねた大野が車で送らせようと呼びつけたのは、ラグビーで鍛えあげた巨漢・拓馬(一ノ瀬ワタル)だった。泥酔する宮本と宴会を楽しむ靖子、2人の間に人生最大の試練が立ちはだかる。

 解禁された場面写真は、宮本と靖子が路上で抱き合う場面のほか、酔っ払った宮本が拓馬、靖子とともに楽しげな様子で靖子の部屋に向かう場面や、宮本と靖子の元彼・裕二がにらみ合う場面、公園のいすに座って泣き出す靖子に宮本が向き合う場面、靖子の部屋の前で手招きする裕二と玄関ドアを開けて泣き顔を見せる靖子の意味深なシーン、闘争心むき出しの宮本など、ただならぬ空気が漂うシーンが切り取られている。宮本と靖子の間に起こる想像を絶する事件を予感させ、俳優陣の気合いが伝わるものとなっている。

 映画『宮本から君へ』は9月27日より全国公開。



ドラマから時間が経っての二人がどういう結末を迎えるのか楽しみです。
神保先輩がどういう風に登場するのかも気になります。(まぁ映画ではあまり登場期待しておりませんけど)

2018.5.9記述
InternetTVガイドより

003_201805090848273b7.jpg


新米営業マン・宮本浩ががむしゃらに生きていくさまを描く「宮本から君へ」(テレビ東京ほか)。池松壮亮さん演じる宮本の熱さや不器用さに共感する視聴者も多く、とても話題となっていますが、実際の撮影現場も熱い雰囲気なのでしょうか!? 気になった記者は現場に独占潜入。宮本と先輩である神保和夫(松山ケンイチ)のシーンを含む第6話(5月11日放送)の撮影の模様をお届けします!

原文はこちら



≫続きをみる...

2018年4月6日放送スタート、ドラマ「宮本から君へ」関連情報です。


001_2018032102382502e.jpg

大学を卒業して都内の文具メーカー・マルキタの営業マンになった宮本浩(池松壮亮)は、未熟で営業スマイルひとつできず、自分が社会で生きていく意味を思い悩んでいた。そんな宮本は通勤途中、代々木駅のホームで一目ぼれしたトヨサン自動車の受付嬢・甲田美沙子(華村あすか)に声をかけるタイミングを伺っていた。

何度かチャンスはありながらもなかなか声をかけられずにいる宮本。同期の田島薫(柄本時生)にヤイヤイ言われながらも決死の思いで声をかけるが・・・。そこから始まる甲田との恋模様、仕事での数々の人間模様の中で、宮本は自分の生き方を必死に見つけていく。

さらに物語は徐々に、社会の厳しさにもまれながら先輩の神保和夫(松山ケンイチ)や友人の中野靖子(蒼井優)らに助けられながら宮本がひとりの営業マンとして成長する様子を描くヒューマンストーリーとしても展開。新米サラリーマンのほろ苦く厳しい日常を描いた青春グラフィティー! .


公式サイトはこちら

最終更新日:2018.3.20

≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .