FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2021.3.27記述
moviewalkerより


001_20210328042244a8f.jpg


新田真剣佑主演のアクション大作『ブレイブ ‐群青戦記‐』(公開中)で織田信長役を演じた松山ケンイチと、メガホンをとった本広克行監督の独占対談を実施。高校生アスリートたちと戦国武将とが死闘を繰り広げる本作で、松山は敵将としてどっしりと構え、高校生たちを威嚇した。2人が撮影を振り返り、新田の俳優としてのポテンシャルの高さや亡き三浦春馬への想いを語り合ってくれた。


原文はこちら

≫続きをみる...

スポンサーサイト



2021.3.12記述
オリコンニュースより

松山ケンイチ、怖い役で共演者と話せず「しゃべりたかった」


003_20210312223620764.jpg



俳優の新田真剣佑(24)と松山ケンイチ(36)が12日、都内で行われた映画『ブレイブ -群青戦記-』初日舞台あいさつに登壇した。

 本作の撮影や宣伝を通しての思い出を聞かれた松山は「そうですね~。ないですね~」と苦笑しつつ「楽しむ前に(撮影が)終わってしまったんですよね。衣装合わせのときに(本広克行)監督から『締めてください』と言われたので、しゃべらないほうがいいと思って、真剣佑くんとはしゃべらなかったんですよ」と、和気あいあいと撮影していた若手キャストたちとは、あえて距離を置いていたという。

 続けて「裏でも、ストーブを囲んでいるときも僕だけしゃべらずで…。思い出がそれだけなんです。しゃべりたかったんですけどね(笑)」と明かすと、新田は「松山さんだけはお話をしなかったですね(笑)。こうやって話すのも初めてです」と、ようやくしっかりと会話を楽しんだ。

 一方、撮影中に松山と話す機会があったという渡邊圭祐(27)は「おそらくですけど、きょうの壇上で松山さんの笑顔を初めて見ました。撮影で『どこに旅行に行くのがいいですか?』と質問したんですけど、笑顔はなかったです」と暴露。

 すると松山は「現場では渡邊としか話してないんですよ!オールアップしたら、しゃべりたくなっちゃって、それでそのときに渡邊くんがいたからしゃべれたんです」と会場の笑いを誘った。

 この日は、山崎紘菜(27)、鈴木伸之(28)、本広克行監督(55)も登壇した。

 原作は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で2013年から17年まで連載され、シリーズ累計100万部を突破している人気漫画。普通の高校生たちが突然、学校まるごと戦国時代にタイムスリップして、「部活で培った身体能力」と「未来を知る現代人の知識」を生かして戦国の世を生き延びていくストーリー。主人公・西野蒼を新田、ヒロインの瀬野遥を山崎、主人公を導くことになる徳川家康を三浦春馬さん、織田信長を松山が演じている。


そうなのね。撮影中学生役の子たちとは会話できなかったのね。
なんだかすっかり先輩俳優って感じになってきましたね(笑)


松山ケンイチ、渡邊圭祐が撮影時の様子を暴露 「笑顔はなかったです…」 映画『ブレイブ -群青戦記-』初日舞台あいさつ



新田真剣佑、松ケンの“信長”オーラに恐怖? 撮影中は会話なく 映画「ブレイブ -群青戦記-」公開初日舞台あいさつ



松山ケンイチ「仲良くしたいのに…」新田真剣佑らに怖がられた撮影を振り返る
映画『ブレイブ -群青戦記-』公開記念舞台あいさつ

「ブレイブ 群青戦記」
鑑賞記録
1回目 2021.3.12



014_2021031307191137a.jpg



無事、公開初日に鑑賞することが出来ました。
平日にもかかわらず、田舎の劇場もまずまずの客入り。(今回見た映画館は50%入場制限でした)
違う作品で三浦春馬さんが主演した「天外者」を公開2日目に観に行った時、すでにパンフが売り切れ状態だったこともあり、
今回は何が何でも初日の早い時間に購入しないとヤバイと思っていましたが無事ゲットできてホッとしました。

原作は読んでないので一体どんな物語で最後どうなるのか鉢式はありませんでした。
ただ、タイムスリップ物という事だけはわかっておりますが…
簡単な感想としては、私は結構楽しめました。結構グロいシーンなどもありますので、苦手な人はチョットどうかわかりませんが…

タイムスリップ物映画と言えば「戦国自衛隊(最初のやつって確か千葉真一さん主演でしたよね)」とか「バックトゥザフューチャー」とか「漂流教室」とか「鬼滅の刃((こちらはタイムスリップとかではなくて、私が今、「鬼滅脳」なもんで、思いというか)」とかを思い出してしまいました(汗)

ケンちゃんだけにしか興味のない人にとっては満足しないかもしれないけれど、作品としては私的には何度か観てもいいかなと思える作品ではありましたね。

(以下はネタバレになります)

≫続きをみる...

2021.3.4記述
ザテレビジョンより

新田真剣佑が主演を務める映画「ブレイブ ‐群青戦記-」が、3月12日(金)に公開。このたび、UVERworldのライブ映像と同映画の本編映像が使用された、主題歌「HOURGLASS」のコラボミュージックビデオが解禁された。

「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で、異色の「部活×青春×歴史」作品として人気のコミック「群青戦記 グンジョーセンキ」を実写映画化した同作。高校生アスリートたちが、仲間を守るために生死を賭けた戦いの中で成長していく。

主人公・西野蒼を新田が演じ、蒼を導くことになる徳川家康役に三浦春馬さん、蒼らの前に立ちはだかる強大なカリスマ・織田信長を松山ケンイチが、蒼を支える幼なじみであるヒロイン・瀬野遥を山崎紘菜が演じる。

このほど公開されたミュージックビデオは、映画の見どころでもある、高校生アスリートたちが仲間を守るために戦国武士へ挑んでいく必死のアクションシーンから、その中で蒼が仲間と共に成長していく様が映し出された、本編の中でも特に熱のこもった場面が凝縮された映像と、UVERworldが2019年に行った東京ドームでのライブの模様が交錯する、スピード感がありながらも壮大な作品となっている。

今回のコラボMVに関して、TAKUYA∞(ボーカル)は「UVERworldのライブと『ブレイブ -群青戦記-』の壮大かつ迫力のある映像が相まって、映画公開への期待感が高まる作品になっていると思います」とコメントを寄せた。

なお、UVERworldのニューシングル「HOURGLASS」は3月10日(水)に発売。

初回生産限定盤は最新ライブを収録したDVD付で、2020年12月21日に横浜アリーナで行われた”TAKUYA∞生誕祭”のライブから「HOURGLASS」と「ROB THE FRONTIER」。そして、12月25日に日本武道館で行われた”Premium Live on Xmas 2020”のライブから「AS ONE」のライブも収録される。



UVERworld『HOURGLASS』(映画『ブレイブ -群青戦記-』コラボver.)


若手メンバーがテレビなどのプロモーション頑張っていますね~
でもイマイチ知られてない感じがしないでもないけど…(チョイと不安)
公開まであと少しだね。



2021年3月21日公開予定の「ブレイブ 群青戦記」の関連情報です。

ポスター002










カッコいい信長様のお姿が観れましたね~。色気が駄々洩れています(>_<)


予告編90秒【2021.3.12 公開】映画『ブレイブ -群青戦記-』


公式サイトはこちら








最終更新日:2021.2.8



≫続きをみる...

2020.12.14記述
TOKYO HEADLINEより

新田真剣佑「俳優になったのは春馬さんがきっかけだった」

001_20201214213238106.jpg


『ブレイブ ‐群青戦記‐』製作報告会見が14日、都内にて行われ、新田真剣佑、山崎紘菜、鈴木伸之、渡辺圭祐、本広克行監督が登壇。主演の新田は本作で共演した憧れの先輩・三浦春馬について「俳優になりたいと思ったのは春馬さんがきっかけだった」と明かした。

 スポーツ名門校の高校生たちが突然、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康ら歴史上の武将たちが生きる戦国時代にタイムスリップしてしまい、「部活で培った身体能力」と「未来を知る現代人の知識」を生かして生き延びようとする物語。

 国内では本作が単独初主演となる新田の座長ぶりを共演者、監督も絶賛。山崎が「役柄的には私が引っ張っていくのですが現場では逆でした。立ち位置で私が前に行き過ぎていたりすると、お芝居のなかで分からないくらいさりげなくエスコートしてくれた」と言えば鈴木も「マッケン(新田)が座長でよかった。マッケンが大きく笑うとみんながひとつになれた」、敵対する役どころだったという渡辺も「マッケンを中心に一体感が生まれていた」と振り返った。
 新田は照れながら「座長として何かをやらなければという意識はあまりなかったですが、いろんな部活があるので、全員とコミュニケーションをとれる現場にしたいなとは思っていました」と振り返った。

 一方、本広監督は新田の父・千葉真一とのエピソードを披露。「マッケンに会う前、お父さんとお会いしていて。お父さんは、台本を読んでたんですが“アレはアレだね…”と言ったきり一切何も言わなくて。帰ってすぐ脚本を直そう、と思いました(笑)」と会場を笑わせた。

 また、戦国武将役を演じた先輩俳優たち、松山ケンイチや三浦春馬について聞かれたキャストたち。渡辺が「何事も動じない人物を演じようとしていたが、松山さんが演じる織田信長からお説教されるシーンで、松山さんがすごく近くて本当に泣きそうになった。役者の大きさを知った」と振り返ると新田も「僕は5メートルくらいの距離だったけど、いつでも斬られそうで緊迫した」と苦笑。鈴木は「家康を演じた三浦春馬さんの刀さばきからたたずまいから、ものすごく大きい存在だなと目の前で改めて感じました」と、今年7月に亡くなった三浦春馬をしのび、山崎も「先輩たちの姿を見て、私たちもそうなりたいと思いますし後輩たちにもそう思ってもらいたい。そうやって受け継がれていくものなんだなと思いました」と語った。

 最後に新田は「僕が俳優になりたいと思ったのは春馬さんがきっかけだった。一緒にお芝居をしてすごく幸せな体験をさせていただきました。忘れることのない経験で、宝だと思ってます。大好きな春馬さんの最高の姿がこの映画で見れるのでぜひ楽しみに」と締めくくった。

『ブレイブ ‐群青戦記‐』は2021年3月12日より公開。


12/15(火)19時頃~
YouTubeとLINELIVEにて記者会見の模様の動画が公開されるそうです。

YouTubeはこちら
LINE LIVEは
こちら

明日の朝はWSなどでもこの様子が放送されそうですね(ケンちゃんは出てこないけど)

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .