感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2017.12.1記述

韓国歌手Rain(ピ、35)が久々にカムバックした心境を打ち明けた。

001_201712012350054a8.jpg


 Rain(ピ)は1日午後、Seoul Dragon City Sky Kingdomにて開かれたミニアルバム「MY LIFE 愛」の発売記念記者懇談会を通して「久しぶりに新曲『GANG』で帰ってきた」と明かした。

 この日Rain(ピ)は「久しぶりのアルバムにとてもワクワクする。幸せだ」とし、「『GANG』のダンスに倒れる振り付けがある。番組で言及したゴリラダンスも入れた」と伝えた。

 Rain(ピ)はデビューして15年が経った。彼は「今年、(個人的に)うれしい出来事が多かった」とし「信じられないほどだ。これからより一生懸命に頑張りたい」と覚悟を述べた。

 Rain(ピ)はまた、KBS2TVアイドル再起「THE UNIT」のMCとして活躍中であることに対し「これまで何度かオファーがあったが、僕が誰かを判断するのが嫌だった。THE UNITも何度か断った」と言及。続けて「趣旨が良かった。以前の僕を思い出す。ノウハウを知らない子たち、ステージに上がれない子たちの力になりたかった。パク・チニョンが僕の手を引っ張ってくれたように、僕も誰かのために何かをしたかった」と責任感を示した。

 さらにRain(ピ)は10月に長女が誕生したことについて「僕の人生第2幕だ。本当に感謝している。こうして安定的な家長になれたのはファンの皆さんのおかげだ。世に役立つ子に育てたい」と明かし、「きょう以降は家族の話をしないようにする。妻や子供に良くないようだ」とも語った。


本当に今年は彼にとって、いろんなことがあった1年ですね。
カムバック、ミニアルバムも色んな楽曲があって、楽しめますね。
これから年末にかけて音楽番組などの出演も多いだろうからファンも大忙しになりそうですね(笑)


RAIN 비_ 깡(GANG)

スポンサーサイト
2017.1.26記述

RAIN(비)_M/V The Best Present (White ver.)


「最高の贈り物」のホワイトバージョンPVも公開されました。
こちらはダンサーなしで1人きりで最後まで踊っています。
外国人の人達がRainのこの曲のPVを見ながら反応してるビデオコメンタリー(というのか?)を見ると面白い。
本当に、思えばデビューの頃は歌が下手(下手というよりも音域が狭かった)と言われ音楽番組でも口パクで出演させられ本当に嫌な思いをしていましたが、その後本当に頑張って今は本当にどの努力の成果を感じられます。ダンス自体はスローなので結構好きな人は真似しやすいのではと思います。どちらのPVもそれぞれの良さがあってどちらがいいか決めかねる…

面白いのはPSYさんがプロデュースしてるんで聞く前の反応が「江南STYLE」的?と思う人が多いみたいでそれを踏まえてPVを見て「へぇ~バラードやん」という反応がかなり面白い(笑)



2017.1.17記述




待ちに待ったRainの新曲がはっぴょうになりました。
とはいえ、どうやら今回はアルバムではなく、デジタル配信のみとか?(違ったらごめんなさい)
今回は「江南STYLE」でお馴染み?(私はいまだフルで聞いたことがないのですが)のPSY(サイ)さんがプロデュースとしてタッグを組んだものです。

30歳過ぎて単なる激しいダンスソングではなく、大人なダンスバラードとなっています。
帽子を使ったパフォーマンスが今回注目するアイテムみたいでかっこいいです。
Rainといえばやはりダンサーとのダンスパフォーマンスも見どころで、普段は個性的なメンバーだけど、まとまるときにはもう一糸乱れず、個性も出さずにというのを見てるのが私的にはたまらなかったりもします。

衣装もピタッとした感じで筋肉とスローなダンスでなんとも色っぽいなぁ~。

2015.12.13記述
OSENより

001_20151213070557fce.jpg


歌手Rain(ピ)が来年に発表する新曲について「一番Rainらしい曲だ」と明かした。

Rainは12日、ソウル・オリンピック公園内SKハンドボール競技場で単独コンサート「THE SQUALL Rain in SEOUL」を開催した。11日から13日までおこなわれ、3日間で計1万5000人を動員する。

この日Rainは「来年にはアルバムを出し、ドラマや映画にも出演する。コンサートは来年の夏までアメリカツアーがある。たぶんそれが終わると新たなツアーができると思う」とし、「今回のアルバムは、一度も皆さんと一緒に歌える曲を作っていなかった。一緒に楽しめる曲が必要だった。だから『LA SONG』を作ったし、とにかく愛されて発売されてすぐに1位にもなって、すごく感謝している。だけど今回は本当にRainらしい曲を出さなきゃと思う。もう少し丈夫な時、実は今もひざがヒリヒリする。今回のアルバムは一番Rainらしい曲だ」と明らかにした。

続けて「最初の曲は、皆さんも驚くくらいのアーティストと作業する予定。2曲目は本当にRainらしい曲で、ステージを破壊してしまうような曲になりそうだ。あとはおまけみたいなものかな。最近はもっともっと情熱と誠意をつくして作らなければならなそうだ」と意気込みを語った。

また「ドラマ、映画、アルバム、何になるかわからないけど、一番早い時期にいい作品を出す。完成度の高いものをお見せするために、少し時間がかかっている。来月か、その次か、来年に入ってからになりそうだ。ドラマも3~4月、もしくはその後になるかもしれない」と今後の予定を説明した。

今回のワールドツアーのソウル公演は、デビュー17年目になるRainにとっては、より意義深い公演である。Rainはこれまで経験してきた何回ものワールドツアーで積み上げた技術を、今回の公演に凝縮させる予定。4年ぶりに開催されるソウル公演であるため、よりパワフルなパフォーマンスで、2時間半の間、ファンを魅了し続ける。

先月7日から始まった今回のツアーは、中国に初公演で8000人を動員。ソウル公演後は、日本、タイ、香港、シンガポール、マレーシアそしてオーストラリア、アメリカへと続いていく。

とりあえず、新しいアルバムを早く聞きたい。日本でのコンサートがどんな感じなのかも気になるけど、いけるかどうか…


RAIN、今秋新譜リリースへ
2015.7.17記述
朝鮮日報より

002_2015071713161297c.jpg


歌手で俳優のRAIN(ピ)が今秋、K-POP界に戻ってくる。

 複数のK-POP界関係者が17日スターニュースに語ったところによると、RAINは今秋にニューアルバムをリリースし、歌手として再始動するとのことだ。アルバムのリリース時期は、現時点では10月が有力だという。RAIN側はニューアルバムの具体的な発売時期について今も協議中としている。

 RAINは昨年1月に「30 SEXY」と「LA SONG」をダブル・リード曲にした6thアルバム「RAIN EFFECT」をリリースしたが、それ以降は新曲を出していなかった。このため、久しぶりとなる今回のアルバムは、RAINのファンにとって待望のプレゼントとなりそうだ。

なんだか韓国のドラマに出演するとかどうとかいう話もあったけど、よかったぁ~やっぱボチボチ歌聞きたいもん♪
10月ねぇ~どんなアルバムが出来るのか楽しみにしようっと。

2015.3.19記述
OSENより

歌手RAIN(ピ)が所属事務所CUBEエンターテインメントの後輩ガールズグループCLCのためにポイントダンスを考えた。

CLCは18日午後、ソウル広壮洞(クァンジャンドン)AX KOREAでショーケースを開催し、デビュー曲「PEPE」と「初恋」のステージを披露した。



この日、CLCはデビュー曲「PEPE」のパフォーマンスについて「可愛いポイントダンスが特徴だ。ポイントダンスはRAINさんが考えてくれた。MVにこのダンスはなく、ステージでのみ見ることができる」と説明し、注目を浴びた。

CLCはクリスタルのように清く透き通っているという意味を持つ“Crystal Clear”の略で、いつも美しいた光を放つクリスタルのように、変わらない魅力を持つグループに生まれ変わるという抱負が込められている。

デビューアルバム「初恋」には、音楽を通じて恋に落ちるような甘いときめき与えるという意味を込めた。作曲家イダンヨプチャギ、ソ・ジェウ、ノヌンオリンイなどが参加し、全5曲が収録されている。

タイトル曲「PEPE」は売れっ子作曲家イダンヨプチャギとヤンゲンが共同で作曲した作品だ。レトロでソウルフルなダンスナンバーで、“漁場管理”(自分に好意を寄せる複数の異性の友人たちとの関係をうまく管理し維持していくこと)する“あいつ”に厳しく忠告するCLCの可愛くてウィットに富んだ歌詞が印象的な楽曲だ。韓国で19日にリリースされる。

 
Rainがあげたポイントがどのシーンなのかわからないけれど、衣装のスカート部分がひらひらしてるのが可愛いね。
手の動きが特徴のダンスも悪くないですし、意外と健康的な身体つきなのも親しみやすいかも知れませんね。

人のダンスの振り付けも良いけど、ご自分の音楽の方はどうかな?ボチボチ新曲聴きたいなぁ~(^O^)

2013.7.19記述
Newsenより

テワンとアルバム作業


歌手Rainが転役と同時にアルバム作業に着手した。

この情報は共にアルバム作業をしているR&B歌手のテワンの所属会社を通じて伝えられた。

最近テワンは自身のセカンドアルバムの準備とXIAのジュンスのアルバム プロデューシング、そして転役したRainのアルバム プロデューシングなど同時に作業していつになく忙しい日程を消化していると。

特にテワンの所属会社は"テワンはRainの専属プロデューサーとして活動した経歴のおかげで除隊後Rainと一緒にアルバム作業関連で一番最初に連絡した近しい仲間の一人だ"と情報を知らせた。

Rainは去る7月10日ソウル、龍山区(ヨンサング)に位置した国防部で21ヶ月間の軍生活を終えて満期転役した。

Rainはこの日、多くの取材陣とファンたちに"これからも最善を尽くします"と短いコメントを明らかにした後、お母さんの墓所に挨拶をしに行った。 Rainは現在は自宅にいて、今後の活動は時間を置いて慎重に決めるという立場だ。

昨日から日本は韓国の芸能兵の部署が無くなると言うニュースが取り上げられたりしているようですが(私自身タイミングがいいのか悪いのか余り見ないのですが)何故だかその中にRainの写真や慰問コンサートの映像が使われていたりするようで、今年の初めの彼女(と相手は言ってる)とのツーショットだった事に関して色々ひっくるめて報道されているのでどうもなぁ~という感じです。

だからと言ってここでああだこうだと説明したところで、客観的に理解してくれる人がどれだけ入るかわからないので言いたい事は山ほどありますが、あえて書きません。

まぁ、私としては彼が入隊する前にこんな部署はなくなって欲しいかったなと思っていたし、あの部署に行ったのも建前では本人の希望と言われているけれど、本人は鍵部隊にいたかったと思います。しかし、それを許してもらえなかった様々な軍内部の思惑に巻き込まれてしまったと思っています。(本当に芸能兵になりたかったら最初からそれを希望するでしょう、そう言う人ですから)下っ端は上辛の命令に逆らう事なんて出来ないものですからね。あくまでも自分の意志でといわないといけない切ない部分…あります。

歌手としてはとりあえずまずはアルバム作りですよね~♪
テワンさんはじめ、彼を支えてくれる人達が沢山いるのは本当に心強い限りです。
一体どんな作品を作り出して私たちに届けてくれるのか今は心待ちにするばかりです。

RAIN CHARITY LIVE CONCERT
9/13・9/15にRainのチャリティコンサート。 私は9/15神戸夜の部に参加しました。

神戸チケット


≫続きをみる...

原文はこちら
semperoperの公式サイトは
こちら

2011.5.21記述
聯合ニュースより

"Rain、ドイツのチェリストと共演でアンコールの洗礼"


0519-010.jpg

'ドレスデン音楽祭で'Jan Vogler'と公演

歌手Rain(本名チョン・ジフン.29)がドイツの'ドレスデン音楽祭'でアンコールの洗礼を受けたとマネージメント社が20日明らかにした。

Rainは去る19日、オペラ劇場Semperoperで'ドレスデン音楽祭コンサート:Rain&Vogler(副題:アジア ポップ、ヨーロッパ クラシックに会う)'というタイトルでドイツ出身チェリスト Jan Voglerと合同公演を広げた。

Jtunecamp関係者は聯合ニュースとの国際電話で"Rainの舞台が終わるとすぐに観客は客席に座ったまま足踏みをして'アンコール'と叫んだ"として"公演は終わりましたという案内放送が5回も流れても観客が動かないのでRainは二度にかけてアンコール舞台を行った"と話した。

彼は"Voglerも客席が4階まで埋まったことは異例的だと話した"と伝えた。


Jtunecampによればこの日Rainは'Rainism'を始め'It's Raining'などを派手なパフォーマンスとともに披露した。

'太陽を避ける方法'と'君を掴む歌'を歌う時はVoglerのチェロの旋律がオープニングとクライマックスを飾った。

この日Rainはヨーロッパのファンたちの熱情的な反応に驚いたと伝えられた。

Jtunecampの関係者は"公演開始前オープニング映像でRainが紹介されるとすぐに歓声が溢れた"として"公演会場を出る時Rainは現地のファンたちに囲まれるほどであった。 ホテルに到着したところ若いファンたち100人余りが待っていてびっくりした"と話した。

現在'さらにベスト2011Rain Asia tour'を進行中のRainは22日にシンガポールで公演する。

0519-011.jpg


うわぁ~見て見て!本当に上の階まで多くの人たちが見てくれてるよね~。
普段では絶対歌えるような舞台ではないのに、そこに沢山の人たちが見に来てくれて、長い時間アンコールをおねだりしてくれたなんて本当に夢みたいな話ですよね。

でもこれは現実で、見事に無事みなさんを楽しませてくれたようですね。
ゆっくりしている間もなく、次の公演先シンガポールなんですよね。
シンガポールのファン達も心待ちですね。


ドイツのTV番組

≫続きをみる...

2011.3.9記述

JtunecampのつべにRainの「HIP SONG」の練習風景の映像がUPされました。
面白いので他に素人さんでいつもRain初め色んなK-popのダンスを練習して紹介している人の「HIP SONG」も合わせてご紹介しようかなと思います(笑)


WAWA DANCE ACADEMY SPECIAL RAIN HIP SONG DANCE STEP

綺麗に振り付けしているという感じです(笑)

Def dance video Rain Hip song


4人編成と言うのがちょっと中途半端な気がしなくもないが…(3人か5人6人だとバランスよいのになぁ)


RAIN Hip song Dance! wow!


前ふりがちょっと長いけどお馬さん達ですが面白いです

おぉ!うまいなぁ~なんちゃって本人ですから当然ですな(笑)


上記の若者もこれをお手本にして見て更に練習するんでしょうね。
固定カメラで正面からの撮影で近いのでバックダンサーそれぞれのパートのダンスもわかるし、バックダンサーとRainのダンスフォーメーションも是非注意して見ていただきたいです(笑)しかしなんであんな足が短く見えるパンツはいてるのぉ(T_T)

RAIN (bi) Fanmade MV ~ HIP SONG (mix) ~
最後は完成形でステージでのパフォーマンスをお楽しみください。
Back To The Basic ~Japanese Edition発売
2010年06月23日「Back To The Basic」の日本語盤が絶賛発売中!
2010.6.23記述

昨日、買いに行けなかったので今朝、会社に行く途中でTSUTAYAに寄って初回限定盤の方をGETんしました。
TSUTAYAの初回特典で2枚入りポストカードを頂きました\(~o~)/ラッキー♪(帰ってスキャンかけます)

TSUTAYA特典001

TSUTAYA特典002


あと、CDの中にプレゼントのお知らせがありました。
RAIN「BACK TO THE BASIC~JAPANESE EDITION」
発売記念 2タイトル連動購入特典キャンペーン

発売を記念して抽選で50名様に「RAINのサイン入りグッズ」が当たるRAIN「BACK TO THE BASIC~JAPANESE EDITION発売記念2タイトル連動購入特典キャンペーン」を実施いたします。

プレゼント内容
A賞…RAINサイン入りグッズ…20名様
B賞…RAINサイン入りポスター…30名様

対象商品
RAIN「BACK TO THE BASIC~JAPANESE EDITION 初回生産限定盤」専用はがき封入
RAIN「BACK TO THE BASIC~JAPANESE EDITION 通常盤」応募券付きチラシ封入

それぞれ購入後応募券を専用はがきにはり必要事項を記入して50円切手を貼って期限までにご応募してください。



うーん、商売がお上手!(笑)通常盤を今日帰りに違うCDショップに行って物色してみようと思います(笑)
別にプレゼントに応募するからとかじゃないよ(笑)フォトアルバムがほしいのさ(爆)

≫続きをみる...

2010.5.19記述
HIPSONGのPVに

Rain(ピ)の後続曲「Hip Song」のミュージックビデオに、ジャッキー・チェンの新作映画『ベスト・キッド』(原題:『The Karate Kid』)の映像が挿入されることが分かり、話題だ。

 Rainの所属事務所ジェイチューン・エンターテインメント側は「今回のミュージックビデオはアジアを代表する俳優ジャッキー・チェンとワールドスター、Rainの国境を越えた友情から企画されたプロジェクト」とし、「ソニー・ピクチャーズ・リリーシング・ブエナビスタからラブコールを受けた」と明らかにした。

 『ベスト・キッド』は6月10日に公開。ハリウッド最高のスター、ウィル・スミスがプロデュースし、彼の息子ジェイデン・スミスが主演に抜てきされ、話題を集めている。

映画公開に関連して韓国で映画とコラボするんだろうか?(韓国だけ?)
ちなみに日本での「ベストキッド」の公開は8月14日になります。

映画「ベストキット」公式サイト(日本)はこちら


懐かしいですねぇ~「ベストキット」シリーズ見ましたね。でもやはり第1作目が一番おもしろかったですけど…。
修行のアレコレ良くモノマネしたりしました(笑)流行ったと思います(雑巾を回しながら拭く仕草とか…しませんでした?)

ジャッキーとRain,そしてウィルスミス、一見バラバラな感じがしないでもないけれど、実は結構繋がっていたりするんですよね~。ジャッキーとRainはこちらもたびたびご紹介してる通り、とても親密にお付き合いをしてくださっているですよね。

そして意外にウィルスミス。実はRainが以前タイム誌の最も影響のある100人に選定された時、ウィルスミスも選定されて授賞式に参加していたんですよね。そしてそれ以前にもRainの師匠がウィルスミスのアルバムで曲を提供したりして仲が良いんですよね。だから偶然でもなくなんだかすごい縁を感じる今回のコラボになりそうです(笑)

しかしHIPSONGと映画がどう一体化するのか摩訶不思議ですが興味はありますね。
20日MVが解禁だからまたこちらで当然ながらご紹介したいと思います。


013_20100407123538.jpg

Rainのスペシャル アルバム'BACK TO THE BASIC'の全曲が音源チャートの10位にランクインに成功して注目されている。

7日に公開されたRainのスペシャルアルバムは現在、音楽サービスサイト モンキースリーのリアルタイムチャートで'HIP SONG'が1位,'LOVE SONG' が2位,'원' が3位,そして'全て同じで'が 6位にランクイン中。

この中のタイトル曲'LOVE SONG'は先月30日に公開されていち早く各種音楽サービスサイトの音源チャートの1位をさらったのに再び2位にランクされて注目を集めている。
 
1位を占めた'ヒップ ソング'は繰り替えされる強烈なビートとインパクトあるブラスセッションで雄壮な感じを与えるダンス曲. この曲に対してRainは最近スペシャルアルバムの記者懇談会で"大衆は'ヒップ ソング'をより好むかも知れない。 この曲を通じて一段とアップグレードしたダンスとパフォーマンスを見せたいと思っています"と期待感を高めたことがある。

Rainは8日にケーブル エムネットの'エム カウントダウン' 10日MBC 'ショー音楽中心' 11日SBS '人気街です'でカムバック舞台を広げる。

いやぁ、音源もすでにツベ等に出ているみたいですけど(私はまだ全曲聴いていません)なかなか好評なのかしら?(笑)
アルバムの売れ行きも気になるし、代々木の公園で新曲な曲歌うのかも気になりますが…(参加しなくても気になりますよそりゃ当然)

色々国の情勢などでカムバックが遅れましたがこれからまた当分色々なTV番組に出るのでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです。

ral&raliが新作で「LOVE SONG」のるびと日本語字幕を付けてくれましたのでそれをこちらにご紹介します。(お前はストーカーか?アハハ)



記者会見002

 

歌手で俳優のRain(ピ)が中性的な姿へ変化を遂げたことに、満足感を示した。

 5日午後5時から、ソウル市汝矣島KTビル20階のバイキング・ビュッフェで、Rainはスペシャルアルバム「BACK TO THE BASIC(バック・トゥー・ザ・ベーシック)」リリース記念記者懇談会を開催。

 Rainは「女性らしいと言われるのは、僕にとっては画期的な変化」とし、「確かな変化を与えたくて、中性的なイメージを選択した」と語った。

 続けて「今回のコンセプトのポイントは、キラキラしたベストとレザーパンツ、帽子、まゆ毛」と強調。

 そして「歌手は、変化し続けることがファンに対する礼儀であり、それでこそ生き残れると思った」と話し、「『Rainism』のプロモーション活動をしていたときに作った曲が『君をつかまえる歌』。早く披露したくて、体がうずうずする」とワクワクした様子。

 Rainは「このステージを準備する過程で、身なりを除き、あっさり登場したかった」とし、「正統派バラードを歌いながらもパフォーマンスを加え、味のある音楽を見せようと思った」と説明した。

パッケージ

 

別に今に始まったわけではないんだけど…
と言っても別にナヨナヨしてるとかオネエ的というのではないんです。(そういう系ではない)

顔がふとした時に特に髪型によってはすんごく表情が女性的だったりするんですよね。
思わず写真を見ても「お前は女か!」と言いたくなるくらい。会話とかも普段物腰が柔らかい(穏やか)から余計なのかもしれないけど、女性ダンサーとツーショットで映ってる写真があったんだけど本当に姉妹みたいに見える。

でも、首から下は見ての通りあの身体…(@_@;)
わたしは本当にいつも大混乱です。

2010.4.2記述
ようやく公開されました「Love Song」のPV。
なんでその衣装?(仮面ライダーみたい?)そしてどうしてそんなにエロ全開モードなんだ?
というか、普通女性とラブラブなシーンがエロいならわかるけど、ダンスがエロすぎる…(笑)
そんなマッチョなお姿…(爆)

でもやっぱRain,ただでは済まない、驚愕な男です。




2010.3.29記述
Rain,ティーザー映像でハン・イェスルと切ないキス

005_20100329132643.jpg

 
歌手Rainがディーザ映像で女優のハン・イェスルと切ないキスシーンを公開して注目を浴びている。
Rainは29日正午12時にスペシャルCDのタイトル'Love Song'の第二弾ティーザーミュージックビデオを公開した。

先立ってハン・イェスルと抱擁している姿を公開して話題を集めたRainはティーザーミュージックビデオでハン・イェスルと美しいキスシーンをプレゼントしてファンたちをときめかせている。

先立ってRainの所属会社JTエンターテイメント側は去る26日にRainが一人で道路をを疾走するティーザ映像を公開したことがある。

あちらでもこちらでもKISSの祭りなのか?(笑)
日本語で訳すのが難しいこのタイトル曲だからもう英語のタイトルでいいや「Love Song」(ーー゛)

愛した人とどうなるのだ?
気になるじゃ~あ~りませんか…。
これだけじゃーわからんっす(>_<)

≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .