感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.9.26記述

役の出番シーンの収録がすべて終わることを
“撮りきり”とか“撮了”とかいったりします。

清盛初期からずっーと一緒だった兎丸役・加藤浩次さんがついに撮りきりを迎えました。

最後のシーンが終わると、清盛そして兎丸の家来の三海賊(麒麟太夫、荒丹波、豊藤太)から花束贈呈
明るい最後ながらも、名残惜しい空気・・・が満ちていました。

120926001.jpg


清盛の青年期、無頼の高平太時代からの志を体現する兎丸という存在。
この兎丸の最期は、今後の『平清盛』の重要な鍵になります。

どうぞご注目下さい!

120926002.jpg

<撮了を迎え、恒例のポスターサイン書きをする加藤さん>

120926003.jpg

<名残惜しいです!加藤さんっ!!>
スポンサーサイト
2012.9.1記述

「平清盛」の撮影中に、♪お誕生日♪を迎えられた方はたくさんいますが
その中でも“特別”なのは、
20歳という節目を迎えた滋子役 成海璃子さんです。

現場のスタッフ一同でお祝いをした際は
大酒飲みだったと言われる滋子のエピソードを交えて
「ようやくお酒が飲めるようになれるので嬉しい」満面の笑み☆

120901001.jpg


平家一門からも、祝福の声(飲み仲間へのお誘い?笑)を受けていました。
今後のストーリー展開でも、どんどん存在感逞しさを増す滋子には 
ぜひぜひ注目!!してほしいです!


2012.8.19記述

お盆を過ぎてもなお、オリンピック熱が漂う中・・・
一週間のお休みを経て

「平清盛」、本日放送です!

お待たせしました・・・

今夜はついに、清盛後白河上皇
そして・・・二人にとって重要な人物
3人がクロスする、スーパーレアな回でもあります。。

そして、その舞台も、
今までの芸能事が披露された場所と、一味も二味も違う場所です。

幻想的なナイトシーンをお楽しみにしてください!

120819001.jpg

 実際の撮影では、この舞台は夜のシーンで使われました。

120819002.jpg

                    美術チーム、渾身の飾りをぜひお楽しみに!

さらに、さらに!
京にいる平清盛と 伊豆にいる源頼朝が、
遠く離れながらも、交錯します・・・。

最後まで・・・息が抜けません。

2012.7.20記述

新しいポスターがついに完成
諸行無常はじまる


今回は・・・ 「入道清盛・包囲網」篇で、
権力者・清盛と、その巨人に立ち向かう5人というコンセプト。

平家カラーを意識しつつも際立つ独特な赤色と、足下の水のゆらぎが かなりのインパクト!です。

宙に舞う金色は、撮影時に「特殊効果部」が天井側から、うまい具合に降らしているのです。
そのバランスも芸術的です。

さっそくむらイヌ、106スタジオ前に貼りだすことに。

すると・・・
ポスター以上にスペースが広がっているものが・・・!
120720001.jpg

そう、今スタジオ前は「平清盛イラスト祭り!」

前回のブログで高田明美さんのイラストを紹介して2週間余り。
他の方からも、続々とイラストが届いております!!

清盛に限らず、義朝信西崇徳上皇頼長常盤御前信頼、そして忠実の鸚鵡まで。
さらには、時代考証を担当されている本郷和人先生の似顔絵!もありました!

120720002.jpg


写実的なものから、四コマ漫画なものまで幅広く、しかもコアな部分まで攻めている画もあり、スタッフだけでなく、俳優部も興味深い視線を向けております!

そして、その逆サイドには・・・・・・


☆☆小学生から贈り物☆☆
120720003.jpg


神戸市立湊山小学校の児童の皆さんから、お手紙と一緒に届きました。

平家メンバーは大感動!!
清盛役、松山ケンイチさんの呼びかけから、今月11日、湊山小学校への訪問が実現しました!
松山さんの他に、経盛役の駿河太郎さん、重盛役の窪田正孝さん、宗盛役の石黒英雄さんも訪問しました。

120720004.jpg


『106スタ・ムーブメント』 、かなりボルテージが上がって↑↑ おります!

8月5日からは「平清盛」、第三部がスタート!
伊豆に流された源頼朝が、再び源氏の魂を目覚めさせます。
ついに頼朝の本役・岡田将生さんが登場します。

都で権力を強大にさせ、次々と新事業を進めていく清盛平家。
やがて起こる、平家への反発。

源平最終決戦へ、歴史の舵がきられていきます。

そ・こ・で・・・

第三部スタートの直前、2分予告PRが放送されます!
最新清盛映像や伊豆・源氏側ニュー出演者映像も楽しめます!
私、むらイヌが担当しましたので、ぜひぜひご覧ください!

◆放送日時(現在、放送が予定されている日時のご紹介です)
第三部スタート!ストーリー篇

放送日時:
7月23日11:35~  
7月24日24:47~ 
7月29日 5:48~  
8月5日14:56~ 


第三部スタート!頼朝登場メイキング篇

放送日時:
7月23日15:55~ 
7月27日11:35~ 



そして今週は・・・
チャーミングな滋子が盛りだくさん♪
見たことのない表情のオンパレードです!

お楽しみに!!
2012.6.29記述

先々週の「生清盛ツイッター解説!」
第2回現在検討しておりますが・・・

ツイッター関連で 嬉しい“差し入れが届きました!

ツイッターのフォロワーの1人、
イラストレーターの高田明美さん

「魔法の天使クリィミーマミ」や「機動警察パトレイバー」「きまぐれオレンジ☆ロード」「うる星やつら」などなど・・・のキャラクターデザインをしている超!有名アニメーターでもあります!

が、松山ケンイチさんの清盛姿イラストを送ってくれました!

早速、撮影が行われる106スタジオの前へ。
むらイヌ、
清盛ポスターの横に貼らせていただきました!

120629001.jpg


このようなご声援をいただくと、本当に現場は盛り上がります!
ツイッタームーブメント・・・驚くほど!パワフル!です!

120629002.jpg
なるべく高く目立つ所に貼ろうと・・・奮闘中

2012.6.22記述

先週、実験的におこなった「生清盛ツイッター解説!」
大河ドラマとしてはの試みにも関わらず、
たくさんのご参加いただきありがとうございました!

放送中に書き込まれたツイッターのその数・・・
約22,000件!!

「平清盛」への、みなさんののこもったつぶやき、
現場でも大変!力になっております!

しかも…

こちらの押しつけに近い“ドスコイ”にも
真摯に反応していただいて
“いそっぴぃ”こと磯プロデューサーも
笑みを浮かべながらつぶやき続けておりました(笑)

この好評をうけて、また第2回現在検討しております!
決行日が決まりましたら、また事前告知致しますので


楽しみにお待ちください!

現在、撮影は清盛がついに公卿に昇るシーンを撮影しております。
平家一門の位が上がる中で、様々な渦が巻き起こっていきます。

このあたりも、見所ですのでこれからも引き続きご注目ください!

120622001.jpg

☆経盛・教盛・重盛のイケメン3ショット☆
「狩衣(かりぎぬ)」という貴族的な装束に身を包んで 満面の笑み


2012.6.17記述

「保元の乱」"勝利"し武勲を上げたのにもかかわらず、
身内を斬らなければならない・・・清盛義朝
そんな状況に追い込まれ実行した二人の武家のライバルは、
徐々に道を違えていきます――。

明日放送の第24回から・・・清盛と義朝が激突する「平治の乱」への序章が始まっていきます。
もちろん以前ご紹介した豊真将関がご出演される回なので、芸能面美術面でも、楽しみな部分は多いです。

120616001.jpg 

相撲人(すまいびと)長門(ながと)役の豊真将関

さらに!

清盛の息子・平重盛もついに本役の窪田正孝さんが初登場!

120616002.jpg 


その妻となる経子も本役の高橋愛さんが登場いたします!

120616003.jpg


ということも含め、かなり面白がれるベクトルが広い回ですので、お楽しみに!
(※映像上もかなり、様々なシーンがてんこ盛りです!)

そ・し・て……!!

今回、「平清盛」ではオンエア時
「“生”清盛ツイッター解説!」を実施!!!

ストーリー進行に合わせて、プロデューサーが各場面の解説などツイートするという企画!

大河ドラマとしてはの試み
ですが、
若い人たちも含めて平安時代の空気感に酔いしれていただきたいと思いますので、
ぜひぜひご参加ください!


「“生”清盛ツイッター解説!」 についてはこちら
●日時 6月17日(日)午後7:30頃~9:30頃
●Twitterアカウント  @nhk_ikemen 
(「ドラマチック・アクターズ・ファイル」(ワンセグ2で放送中)の公式アカウント)
 ※NHKサイトを離れます。
●ツイート内容(予定) 見どころ、場面、シーン、背景などについて
2012.5.27記述

ドラマはついに…
「保元の乱」「平治の乱」に巻き込まれていく、
清盛の猛々しい物語 突入します!

重厚な鎧を装着しての、平氏と源氏入り乱れての殺陣シーンは、
本当にパワフルで迫力に満ちているので、ぜひ放送を楽しみにしていただきたいです!
※あの重い「鎧」を着ながら、太刀を振るったりできる俳優陣の方は超人です…

そして、戦乱の行方を見守る女性たち にも目が離せません!
「武士の妻」「武士の母」であることに直面せざるを得ない
この時代の女性たちのドラマも見所です。

和久井映見さん扮する清盛の義母「池禅尼(いけのぜんに)」のシーンも
戦乱の荒々しさとは真逆の静けさの中に、様々な感情がこぼれてくる場面です。

その「静」の空気感をより色濃く演出しているのが、庭にある「池」…。
美術チーム総力を結集してつくった「池庭」が
池禅尼の特別な存在感をさらにひき立てています。

池禅尼は今後、平氏ばかりでなく源氏とも関わってくる重要な人物ですので
そのあたりも楽しんでいただければと思います!
120527001.jpg
巨大な池庭が2時間で出現…蓮の花が俗世を忘れさせてくれます

120527002.jpg
俳優陣の体力を奪う「鎧」の重さを実感…助監督N先輩

2012.5.6記述


先日、NHKネットクラブの会員の方を大河ドラマ収録現場に、
昼の部7組14名、夜の部10組20名の方々をご案内しました!

昼の部には1000組、夜の部には600組の応募がありました。
みなさん、本当にご応募ありがとうございます!!

今回の見学ツアーの☆魅力☆は、その「近さ」です!

普段のスタジオパークの見学者コースだと窓からしか見られないものを、
実際に現場で働くスタッフと同じ目線で体感できるんです!
 最初の見学場所は「衣裳部屋」です。

今回案内をしてもらったのは、人物デザイン監修の柘植伊佐夫さん。

衣装へのこだわり、ストーンウォッシュをかける前と後の衣装の違いなどを、実物を用いての説明などがあり、「兎丸」や「璋子」が実際に身につけた衣装を触れていただきました。 

120502001.jpg
<真剣な表情で柘植さんの説明を聞く、ネットクラブ会員のみなさん>


そして「カツラ部屋」「メイク部屋」などをのぞいて、
いよいよ撮影が行われる
「106スタジオ」へ。

この日は
「清盛館」の収録中。
セットの中に入ると皆さん一様に
900年前の世界にタイムスリップした感覚を持たれたようです。

見学中には、参加者の皆さんに
松山さんが声をかけて和む場面があったり、
豊原さんなどの
出演者と演出がガチで組んで、芝居を作っていく様子を間近で見学していただけました。

120502002.jpg
<張り詰めた空気の中、本番の様子を息を殺して見学中>


「清盛」独特の映像はこうして作られるといった裏話も披露されました。
あっというまの1時間半でしたが、皆さん、それぞれ充実した顔をされていました。



次回は6月の予定です。
ご興味のある方は
NHKネットクラブのホームページをのぞいて見て下さい!
NHKネットクラブHPはこちらから


【スタジオ見学に参加された方のご感想】
いつもテレビで観ているセットの中にお邪魔して、
松山さんや豊原さん、和久井さんの熱演を拝見できて、
今思い出しても夢のような時間でした。

今日は松山さん会いたさで家族を説得して大阪から行きましたが
本当に楽しく幸せな一時で行ったかいがありました!
生で見た松山さんは画面通りの素敵な方でしたし、松山さんの
様子もお聞きすることができ感激しました。
またバックヤードを拝見せていただき作り手の苦労を知り大河を
増々興味深く見ることができます。これからも平清盛を楽しみに
しています。

スタジオ見学と言っても周りをぐるっと見るだけだろうと思ってい
ましたのに、あんなに撮影現場の近くまで行かせていただいたり、
衣装を皆に着せていただけたり・・・。
本番の思わず息を殺していた緊張感など、忘れられないものになりました。
あっという間に感じるほどとても楽しい時間をすごさせていただきました。


120502003.jpg
<記念撮影もしました!>


みなさん、 ありがとうございました!
2012.4.18記述

「石清水臨時祭での舞」に始まり、
「競べ馬(くらべうま)」「流鏑馬(やぶさめ)」といった武芸事から、歌会まで・・・
“おもしろう生きてやる”と逆境から這いあがろうとする清盛を
エネルギッシュに描いてきた「平安時代」ならではの「行事」

昨日スタジオで収録したのは・・・そんな行事の1つ、

「相撲の節会(すまいのせちえ)」

いわゆる興(娯楽)として相撲を、帝の前で披露する宮中行事で、
清盛が300年ぶりに後白河帝のために復活させます。



物語上、清盛自身の大きな勝負が描かれる大切な場面なのですが,
今回特別にご出演していただいたのが、錣山(しころやま)部屋
豊真将(ほうましょう)関 と 一門の若手の皆さんです。

現役の関取にご出演していただくのは、
大河ドラマでは初めての試み!

ということで、かなり取材の方々も集まっていらっしゃいました。

豊真将関も、現代の“まわし”とは違う、当時の相撲の衣装や所作を実際に体験してみて、
かなり興味津々という具合でした!

120418001.jpg

平安時代の装束に身を包んだ豊真将関。少し緊張気味?

120418002.jpg

気合一発!ここからは本領発揮です!

120418003.jpg

仕切っての立ち合いはなく、大きく両手を広げすり足で近づきます

120418004.jpg

豪快な投げが決まりました!

120418005.jpg

「シャッ!」という気迫の表情!!


我々の想像以上に 体が大きかった こともあり、取り組み中に
衣装が破けてしまうというハプニング!
も起こりましたが、無事に撮影を終えることができました!

放送は、2ヶ月程先の 第24話(6月17日)になります!
ぜひぜひご覧いただければと思います!

120418006.jpg

《おまけ》 引き締まった後姿がカッコイイです!
2012.3.14記述

「義清」散れども、「桜」はまた咲き誇りけり・・・・・・

先週は清盛の唯一無二の友である
「義清」が ついに朝廷から去ってしまいました・・・

しかし、大河ドラマ「平清盛」では、 は まだまだ散りません!!

な・の・で・・・

スタジオ収録時の“飾り替え”でも  はたびたび登場します!

“飾り替え”とは、収録中、芝居場が変わる時に
美術さん、大道具さん、小道具さんが一丸となって
その建物スペースを 一気に“模様替え”すること を意味します。
 
この作業は、もはや ☆神業☆ です。

「一夜城」という表現を越えたスピード感 で、忠盛館や院御所が建っていきます。
 
がスタジオに生まれる瞬間も、ほんとにあっ!という間です。

造園部さんが、何十本もの桜の枝木を、太い元木にくくりつけていきます。
桜だけでなく、水仙の庭も、の庭も、の庭園(岩や小石も凄い!)も、

本当に見事!です。
 
そんなバラエティに富んだ「花」の表現にも
清盛を中心に巻き起こる様々な事態とともに
ぜひ注目してご覧いただけたらと思います!

120314001.jpg


こうして元木にくくりつけて・・・

120314002.jpg

セットチェンジと並行にあっという間に誕生していく“桜木”


2012.3.9記述

今週3月5日は・・・・・・

清盛役の 松山ケンイチさん の  !お誕生日!  でした!!

ということで、我が「平清盛チーム」でもサプライズを準備・・・・・・
「平清盛」特製バースデーケーキをプレゼントしました!

直径40cm、高さ60cmにも及ぶ 巨大なチョコレートケーキ には
さすがの松山さんも、興奮を隠せなかったようです。

120307001.jpg
ケーキにのっているのは「無頼の高平太」時代の清盛です


この突然のセレモニーで
リハーサルに来られていた他の出演者の皆さんも
驚きと喜びでテンションかなりあがって↑↑おりました!

出演者とスタッフの 拍手 と 熱気 と 一体感 が
今週の「保元の乱」のスタジオ収録も盛り立ててくれること間違いナシ!です!!


120307002.jpg
バースデーケーキ最終仕上げ中!


120307003.jpg
ネームプレートのアップはこんな感じです

2012.2.11記述

前回は「舞」のお話をしましたが・・・

「平清盛」の制作スタッフはとにかく
平安時代の細部を表現するコトに日々、挑んでおります

本日のスタジオ撮影は・・・

当時、貴族社会で最も力を持っていた藤原(ふじわら)忠通(ただみち)(堀部圭亮さん)が家で舞を楽しんでいると、何者かの襲撃にあうという場面・・・。

誰が何のために“襲撃”するのか・・・それは放送回にとっておきますが。

その場面で忠通が楽しんでいる余興に登場するのが“小鼓”
「平清盛」では、楽器も平安時代を感じさせる重要アイテムとして、度々登場します!
“琴”に“琵琶”に・・・盛りだくさんです! 
しかも、そうした楽器が、音色が、

今後出演する人々の個性にも表れていきます・・・。

そのあたりも是非、お楽しみにしてください!

120210001.jpg


実際に鼓を演奏し、舞を披露していただいたお二人

120210002.jpg
 
鼓は演奏後、分解して、袋に入れて、専用の鞄で持ち運ぶそうです
(個人的にかなり感激しました!)


2012.2.7記述

「平清盛」の放送開始から、早くも1ヶ月!

貴族と武家の中で、清盛と清盛を取り巻く人々の複雑な感情が
放送回を重ねるごとに絡み合っております…!

そんな中、スタジオでは先週
清盛の弟・家盛の「舞」シーンを撮影しました!

「舞」と言えば、第2回で清盛が白河法皇を前に
かなりハラハラさせる舞を披露しましたが…

今回の家盛の舞も、物語上では貴族と武家…そして
平家一門に波風が起こるきっかけとなる
重要なシーン
です!



清盛とは、一味も二味も違う家盛の舞は、
その装束も見所の1つ。

舞人4人に各々違う、4色の束帯…。本当に美しかったです!

さらに家盛役の大東駿介さんは、
舞以外にも披露します!
その美声にも注目です。

芸術指導の友吉先生、舞・所作指導の花柳先生のご協力あって生まれた
平安文化に彩られた雅なシーン、
ぜひ楽しみにお待ちください!(第14回で放送予定です!)

120207001.jpg


 青、赤、白、黒に分かれた装束は、コントラストが華やか


120207002.jpg
 

 もうすぐ解禁の大東さんのおヒゲ姿も、凛々しいです



2012.1.8記述

あけましておめでとうございます!2012年の幕開けです!

年末年始、「平清盛」の関連番組が多数放送されております
ご覧になっていただいた方、ありがとうございます

そして、ついに…!!

第1回「ふたりの父」が放送される1月8日(日)まで残り1日と迫っております!!

私、むらイヌ、清盛PR番組を20本近く担当してきましたが正直なところ…

第1回に関してはその大部分がいまだに、秘密のベールに包まれております!

放送開始日時は奇しくも「時」の“ダブル末広がり”

これ以上ない縁起の良さです…(笑)
皆様、本当にお待たせしました!


大河ドラマ「平清盛」
あす1月8日(日)夜8時、ついに放送開始です!

ぜひぜひご覧ください♪



120108001.jpg 


台本も増え、デスクのマイ本棚は“清盛一色”に!
2011.12.27記述

気がつけば年の瀬… 師走です!
僕らも走っております!

ついに1月8日の「平清盛」の放送開始が目前まで迫っております!

“平清盛とは一体どんなドラマなのか?”
“平清盛の映像を早く見たい”

そんなご要望に少しでも応えるべくむらイヌは…この1カ月の間放送直前に流れる“清盛PR”を作り続けておりました!

Web版の「特報49秒」に始まり、江の最終話にオンエアされた「2分間予告」。
さらには「プレマップ2分版、5分版、15分版」に至るまで…。

まだまだ他にも…
「5秒クラッチ予告(合計9パターン)」に、
「25秒予告(複数バージョン)」もあります!

そして近日中にも…
12月29日、30日に2日間にわたって放送される「江」の総集編(全4部)の各終わりに新たな「1分間予告(2バージョン)」を封切りします!

「平清盛」の世界観を様々な角度から、みなさんに届けたい!!
そんな思いを詰めこんだ「清盛PR」全作品が、年末年始に爆走 します!

1月8日(日)の放送開始が待ち遠しい方、少しでも興味のある方にはぜひ、ひとつでも多くの「清盛PR」と出会っていただけたら嬉しい限りです!
2011.11.8記述

2011年11月07日 (月)

8月・9月いっぱいで岩手・広島・関西ロケが終わったぁ~!と思ったら……
一息つく間もなく、10月からは、ついにスタジオ収録に突入!
しかもその間に、10月、11月にもロケ撮影が入ってくるという……
放送まで残り2ヶ月を切り、

「平清盛」本当に 爆走 しております!

スタジオでの撮影で印象に残るのが
初日に行う“スタジオ開き”です。
出演者を始め、各部のスタッフが総結集し、
1年間無事に撮影ができるようにと、安全祈願を行います。

1107001.jpg
<スタジオ開きに出演者、スタッフが勢ぞろいします>


この日は、清盛が育った「忠盛舘」のセットがお披露目。
どこからか動物の鳴き声が、聞こえてきたかと思ったら
庭には、チャボや軍鶏(しゃも)もいる徹底ぶり。

そんな中、スタジオ開きに欠かせないのが
スタジオの邪気を追い払う、 “四方祓い” という儀式。

殺陣指導してくれる林邦史朗先生

1107002.jpg
<四方祓い前、精神統一をする林邦史朗先生>


東西南北・四方に立てられた竹を、一本一本、
真剣で斬っていきます。

邦史朗先生が構えた瞬間、張り詰めた空気に静まるスタジオ内…。

さっきまで騒がしかったチャボも……殺気を感じたのか、空気を察したのか
お利口にしてました……笑

1107003_20111108233831.jpg
<見事に竹が斬られていきます!華麗な太刀裁き>


竹がすべて斬られた途端、全員で拍手

大河ドラマ「平清盛」
いよいよスタジオも始動です!!


「井の中の蛙、大海を知る……」

岩手・江刺に別れを告げ、広島・呉入り。
陸から一気に海上へ出た、むらイヌ……。

その地で待ち構えていたのは……
海賊!!

そう呉ロケの醍醐味は……
平忠盛・清盛親子が率いる平家軍海賊討伐に海に乗り出す場面です!

しがたって当然……
瀬戸内海に「船」が浮いているんです!

和船 や くり船が浮かぶ中、一際目立つのが、海賊船……。

そうここが、僕らの撮影現場 なんです……。

平家軍と海賊たちが乗り込み、今まさに、平家軍 対 海賊 が大戦を始める……
このスケール感には正直、度肝を抜かれるとともに
その想像以上の “揺れる現場” は、撮影を終えて陸に降りてから
バランス感覚を戻すのに必死です……。

大河ドラマ「平清盛」でも
中井貴一さん扮する平忠盛が、船の中で足腰がおぼつかない若き日の清盛に対して

「おのれにとって生きるとはいかなることか。それを見つけたとき心の軸ができる」
「心の軸が体を支え、体の軸が心を支えるのだ」

という言葉がありますが、身をもって、その台詞の意味を噛み締めております。ハイ。

0927001.jpg
<海賊船を中心に取り囲む、様々な船>

2011.9.4記述

2011年09月04日 (日)

岩手ロケ前、日照り続きの江刺で「猛暑をどう乗り切るか」について対策を検討していた、チーム「平清盛」……。

ところが一転、 ロケ初日から現場では、寒さに悩ませられることに……。

そんな僕らは、江刺で「太陽の女神」に出会いました。

それは、地元岩手のエキストラの方々をまとめてくださっている奥州市のスタッフの皆さん

雨に悩む僕らを見て、“てるてる坊主”を作ってくれました!


この……“てるてる坊主”の効果が本当に絶大!!


作り場(出演者が衣装やカツラをつけたり、メイクをする場所)に吊るして以来、
重要なシーンで、
まったく雨が降っていません!

0904001.jpg
<手作りのてるてる坊主を作ってくれる奥州市スタッフのSさん>



0904002.jpg
<なかには、見慣れたキャラクターも……>


「太陽の女神」の存在を待ち望んでいた人の中には、衣装部の方たちもいます!


それは、トータルで100人を超える出演者の衣装を洗濯して、次の使う場面までに、乾かさないといけないからです……。
※しかも、シーンのつながり(シーンが前後でつながっている場合、出演者の衣装を同じ組み合わせにキープしなければならない)を意識しないといけないので、かなり神経質な作業です。


もし雨が続かなかったなら、僕自身も衣装部さんの影の苦労を知らなかったかもしれません。

0904003.jpg
<洗濯機から"フンドシ"を出す衣装さん>


0904004.jpg
<「太陽の女神」の恩恵を受け、乾いていく洗濯物>


平家一門の衣装に、盗賊や海賊の衣装、さらに“フンドシ”にいたるまで、洗濯機から衣装を出す顔にも笑みがこぼれていました!


2011.9.3記述

2011年09月03日 (土)

夜の撮影が近づくと
現場には 「月」が出現します……。

その正体は、大きな風船。
その風船に照明で光を当て、反射させることで地上に光がふりそそぐようにしているとのことです。

※風船屋さんから風船を購入して、照明部オリジナルで作った装置だそうです。
 照明の電気は、発電機で起しています。

この風船照明を使うと、夜でも顔に変に影がかからず、自然な表情に見せることができるので、効果的なんだとか。
カメラで暗い場所を撮影するのは一般的に難しいですが、この風船照明を使えば、実際に暗い中で人間の目が見た空気感に近づけることができるそうです。
もっといい表情を撮りたい!もっといいシーンにしたい!そんな技術チームの執念と思いが毎夜、出演者やスタッフに降り注いでいるのです!
0903001.jpg
<クレーン車で持ち上げた“風船”>
こんな感じで 現場には“月”が出現します

貴族の館で舞を踊る白拍子をうつしだす“明かり”にもぜひ注目してください!

0903002.jpg
<これから舞を踊る白拍子たち>

2011.9.2記述

2011年09月02日 (金)

ついに岩手ロケ撮影に突入!

ナイトシーンで印象的だったのは・・・・・・
「清盛」役の松山ケンイチさんが馬で大路を大声で駆け抜けるシーン

通常、馬で走るシーンは(馬を走らせる場合・・・・・・)
リハーサルを何度かやって、役者の方を馬に慣れさせるのですが・・・・・・。



0902001.jpg 
<これから走るぜ!! >



松山さんの場合、リハーサルをしたところ・・・・・・。
  一発でOK!!

疾走するダイナミックな松山さんの姿に カットの声がかかると
リハーサルにもかかわらず スタッフから自然と拍手がワクほどでした・・・・・・。


撮影前から松山さんは、「殺陣稽古」も「馬稽古」も熱心に取り組んでいらっしゃいましたが
“主役 平清盛”になる上での積み重ねの一つ一つが 何気なく露わになる瞬間こそ
スタッフの活気にがつき “緊張感”が生まれるのだなあと実感しました!!

「現場」がどんどん本物になっていく瞬間を見た、むらイヌでした。



0902002.jpg 
 <馬に乗る松山ケンイチさん>


この後の、松山さんの“疾走ぶり”は ぜひ画面でお楽しみに!!

2011.8.19記述

2011年08月19日 (金)

まるで"前夜祭"って
こうゆうこと言うんだな と
思った8月17日...。

江刺ロケ前日に
大河ドラマ「平清盛」の
全体顔合わせありました!!

清盛役の松山ケンイチさん始め、
出演者50名近くがスタジオに集結...

それに加えて スタッフなど関係者含めて 倍以上の人数が 同じ台本を広げ これから同じ目標へ向かおうと真剣になっている光景には、むらイヌ鳥肌が立ってしまいました。。。

また「顔合わせ」だからこそ、実現することもあります!小日向さん、玉木さん、岡田さんの源氏三世代(為義、義朝、頼朝)の揃い踏みとか、松田聖子さん(祇園女御)と杏さん(北条政子)の交流などは、時代、物語上、映像では見られない組み合わせが実現する不思議な空間です。

さらにそのあとの「本読み」では、中井貴一さんと中村敦夫さんの迫力に圧倒されたり、國村さんと堀部さん親子に怖いながらもユーモアがあったりと、そこはかとない緊張感が現場には流れていました。

なかでも僕がスゴく驚いたのは
そんな緊張感の中ですら 阿部サダヲさんが発する台詞には俳優のみなさんから自然と笑いがこぼれたことです みなさんの距離がスゴく近づいた素敵な瞬間でした 

その阿部さんのシーンも目前に、岩手に到着!!

次の日のイメージトレーニングをしようと台本やらスケジュールやらをホテルで最終チェックしてます!毎日行う、むらイヌ的な"前夜祭"です ささやかな(笑)


一応自分のロケグッズには
平氏色の"赤系オレンジ"をいれながら気合いを入れて 朝4時起き頑張ります!

さあ ついに「平清盛」クランクインです!!!!!!!


2011.8.15記述

2011年08月14日 (日)

強烈な個性で彩られた
大河ドラマ「平清盛」の第3次出演者発表・・・・・。

赤旗組に劣らず・・
白旗組の・・・ 源 頼朝北条政子の夫婦役 ほんとフレッシュです!

ON AIR前から 源平合戦、盛り上がっております!

そんな華やかに映る記者会見。
でもその裏側でみなさん、"お稽古ゴト" に必死なんです!

仕事の合間を縫っては
」のお稽古から、「」のお稽古・・・。
所作」のお稽古に、「殺陣(たて)」のお稽古まで・・・。

一昨日も
加藤浩次さん(海賊・兎丸役)の初日の殺陣稽古が印象的でした・・。
刀を手だけで振っているような感覚に、違和感があるらしかった加藤さん。
刀の振り降ろす練習時間を削ってまで 「やっぱり足、もっとやっていいですか?」
一見地味な"すり足"の練習を何度も重ねていました。

指導の先生に「サッカー 一筋だったんですよね」と ぼそっと言いながらも
下半身の土台づくりに納得いくまで時間をかける姿
「もののふ」の心を感じました! 

0815001.jpg


お稽古グッズの一部。加藤さんの殺陣で使った木刀や藤木さんが使った弓。

リハーサルで使う小道具の用意や設置は僕らの仕事です。
先日、畳20畳分運んだ時は腕筋プルプルでした 苦笑。。 

0815002.jpg


さらに...藤木直人さん(佐藤義清役)にいたっては、
"武芸に秀でたエリート武士"の「北面の武士(ほくめんのぶし)」役ということで、
それはもう、人並み以上に、稽古を重ねられています。

先日も弓の稽古だったのですが、
そのフォームは本当に美しいです・・・。
馬練習も、7回を超えてます・・・。

そうした大河ドラマに関わる様々な人の「覚悟」を
日を追うごとに目撃している むらイヌ・・・。

岩手県江刺ロケ突入まであと4日・・・ 身の引き締まる思いです!!


【今日の"むらイヌ語録"】
 北面 イケメン 即 流鏑馬ン!?
(・・・最後がスンナリ読めたら 武士ツウでス。。)
『"衣装線"は...生命線!!
岩手県江刺での、クランクインを直前にして
むらイヌは、このコトバをひしひしと噛み締めています...。わんわん

ドラマ撮影では、撮影日には必ず
その日、台本の〇話の〇シーンを何時に撮影するのかを
細かく記したスケジュール表が出ます。これを、「ロール表」と呼びます。


衣装線"というのは、このロール表に書かれるもので
役者さんの出番のシーンの合間に
"衣装替え"が必要だということを表す線 のことです。


これは、衣装担当、かつら担当、メイク担当の皆さんにとって非常に重要なものです。
演出サイドにとっても大切です。

もし間違った衣装や髪型で、そのシーンを撮ってしまったら
物語がつながらなくなってしまうからです。なので・・・


0806001.jpg


↑8月の「平清盛」ロケのロール表です!赤くメモった線が"衣装線"
※手で隠れている出演者の方のお名前は...8月8日発表です!


この衣装線の位置を間違って記入してしまったり
衣装線が入っているのに、違う衣装を役者さんに着せてしまったりすると
撮影が完全にストップしてしまいます...。


0806002.jpg


しかも、さまざまな地域でのロケ撮影の場合などは、
スタジオでの撮影とは違って


撮影現場が、衣装を着替えたりメイクする場所と

すごく離れてたりするんです。、


もし、そんな間違いをしてしまったら・・・
平気で60分くらい損をしてしまう大失態なのです。


そんなわけで
恐怖におびえながら、「ロール表」とにらめっこする日々が
たぶん一ヶ月続くんじゃないかと思います。苦笑 

本当に "衣装線"は、ドラマ現場の生命線です・・・ ハイ。。。


【今日の"むらイヌ語録"】
どんな"線引き"にも 慎重さは ツキモノです

2011.8.2記述

2011年07月28日 (木)

お初にお目にかかります!

ただいま急ピッチで進行中の「平清盛」...。

その熱気ムンムンの大河ドラマ班の一員に
本日から加わったドラマ部1年生の"むら"です!

最初の仕事が...このつぶやきブログの担当に...。まさかの大抜擢...。
どうぞ温かいまなざしで見守ってください!

さて初日早々、手渡されたのは...
出来立てホヤホヤのドラマ台本!!(しかも6冊!!!)

第一印象は 「赤がそそるなぁ~」 ...でした

赤は、平氏の象徴の色です。
戦でも、平氏の掲げる赤旗、源氏の掲げる白旗があがっていたのは有名ですよね。

台本ひとつにしても「"源平の合戦"に向かって気持ちが表現されているんだなあ」と
興奮を隠せず「ハァハァ」してたら...

「おまえ、イヌっぽいなあ~」と プロデューサー(上司)に笑われる羽目に...。

戌年生まれのせいか じぶんはどうやらワンちゃん顔みたいです。(...意外に嫌じゃない)

とゆーことで

本日から"むらイヌ"デビューっス 笑

こんな感じで...(ってだいじょぶスか...?)
日々遭遇するドラマ現場の初体験を
徒然な時間に そこはかとなく つぶやいていきますので
応援よろしくお願いします!


【今日の"むらイヌ語録"】
尻尾ふるより、赤旗をふれ 

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .