感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
小雪、夫婦円満の秘訣は“自立”
2016.12.12記述
オリコンより

オリコンインタビュー



女優の小雪(39)が14年ぶりに連ドラ主演を果たすフジテレビ系『大貧乏』(毎週日曜 後9:00)が、来年1月8日よりスタートする。クールビューティーなイメージの強い彼女が、プチプラファッションに身を包み、2人の子どもと生活を守るため、巨悪に立ち向かう、たくましい“シングルマザー”役で見せる新境地に期待が高まる。実生活はドラマより1人多い3人の母親として育児、女優業に奮闘している小雪だが、このほどORICON STYLEのインタビューに応じ、知られざる夫婦の関係性や「生きる証」だという子どもたちへの想いなどを語ってくれた。



シングルマザーを徹底取材「着れなくなった服は小さく切って雑巾に」


――今回、14年ぶりの連ドラ主演となりましたが、どのようなスタンスで臨まれていますか。

「まだ手探りな状態ですが、スタッフ・キャスト、みんなの士気も高めないといけないし、全体の肝として周囲との関わり方、立ち位置をもっと広い視野でみないといけない。でも根底には、楽しむというところは変わらずにいたいですね。映画と違って瞬発力も試されるし、1日で撮らないといけないシーンも多いから大変ですけど、いい流れに乗る、みたいな楽しみ方をつくっていきたい」

――役作りのために周囲にいるシングルマザーの方々に話を聞いて、徹底リサーチを重ねたそうですね。

「そうなんです。スーパーでは六時半以降にいって肉とか野菜とか全部半額以下のものを買う、食費を節約して何曜日に買い物にいくかを決めたり、リサイクルショップで服を買ったり…。ただ、リアリティーを追求しすぎてもドラマのトーンが暗くなりすぎてしまうのでドラマ自体はあくまで楽しい、明るい方向性でいきたいですね」


――自身もなにかご家庭では“節約術”など工夫をされりしていますか。

「とりあえずスプラウトは3回育てますね(笑)。あと梅干しも自分で作ったり、子どもの着れなくなった服は小さく切って雑巾にしたり、使えなくなったタオルを袋にしたり…お裁縫も好きなんです。」

――小雪さんは主人公の七草ゆず子と同じ“母親”でもありますが、ゆず子と自身の共通点とは。

「私もたいていのことは自分でなんとかするタイプですね。うちでは、夫の仕事が忙しく、休みがとれなかったとしても、子どもが『寂しい』とか『なんでパパいないの?』とは言わないんです。そういう状態に私がハンドリングしています。お父さんがいれば、もちろん子どもはうれしいけど、いなくても楽しいっていう状況をつくっているんです。ゆず子も、なんでも自分でなんとかやっちゃうんだろうなと思います」

――ある意味、ゆず子も小雪さんも甘えベタな部分があるのかも…。

「甘えと惰性の境界線って難しいですよね。どんな友達や夫婦であっても距離感は大事だと思います。私はお願いごとでも敬語で話すし、距離感を持つようにしています。私自身が甘えベタなのかはわからないですが(笑)」

――旦那様である松山ケンイチさんも小雪さん同様に役者として活躍されていますが、互いに自立していることが夫婦円満の秘訣ということでしょうか。

「女性が自立していることは、家庭においても円満にいくコツだと思います。夫の仕事に対しても、『やりたいことはやればいい』という考え方なんです。もちろん、家族がどう思っているかは知っておいてほしいですが『やりたいこと』がどうしても変わらないなら、やった方がいいと思っています

出産、子育てを経て考え方が変化「時間の使い方もシビアに」


――劇中では務めていた会社が倒産し、崖っぷちに立たされたゆず子の原動力となるのが、愛する子どもたち。小雪さんにとってお子さんはどういった存在ですか。

「私にとってその存在が生きる証になっています。働く意味であり生きる意味。出産を経て、『仕事が1時間はやく終われば、子どもが寝る前に会える』と、時間の使い方もシビアに考えるようになりました。仕事も大事だけど自分の時間も、母としての時間も大事にしています」

――そんなお子さんを3人も育てるなかで、役者として影響を受けた部分はありましたか。

「母親役を演じるという面ではリアリティーが生まれましたね。ドラマとか映画より現実は大変だから。そしてなにより経験したことがないことを経験するのは、いいことだと思います。私の経験なんてちっぽけなものですが、挑戦し続けることが人間には大事なんじゃないかな」

――連ドラ撮影となるとより一層、お忙しくなると思いますがご家庭と仕事を両立させる秘訣とは。

「両立はできてるかわからないです(笑)。子どもたちには寂しい思いをさせるかもしれない。それでもやるしかないと思っています」


寂しくても、親が活き活き仕事をしていると子供って何か感じるものがあると思いますし、だから一緒の時間をより濃密に過ごしているんじゃないかなと。今期は夫婦同時に忙しいけど、それもまた松山家にとって新しいチャレンジだろうし、とにかく楽しく撮影頑張ってほしいです。
スポンサーサイト
2015.12.7記述
elthaより

Brilliant Womanインタビュー

今年7月に第3子となる男の子を出産した女優の小雪さんが、映画『杉原千畝 スギハラチウネ』(2015年12月5日公開)でスクリーンに復帰。第2次世界大戦中に多くのユダヤ難民の命を救った外交官・杉原千畝さんの半生を描いた同作で、小雪さんはプライベートと同様に妻であり、3人の子の母である幸子役を好演。そこで、映画の裏側はもちろん、良好な夫婦や親子関係を築くための小雪さん流のコミュニケーションや、歳を重ねることで感じた気持ちの変化について伺いました。


原文はこちら

≫続きをみる...

2015.7.11記述


小雪 第3子次男出産「感謝の気持ちでいっぱい」松ケン立ち会い


domani20156月号-002


女優の小雪(38)が今月8日に東京都内の病院で第3子次男を出産したことを11日、所属事務所を通じて発表した。母子ともに健康。この日朝、夫で俳優の松山ケンイチ(30)がテレビ生出演で“フライング発表”したが、午後に正式発表。松山は出産に立ち会った。小雪は「7月8日、我が家に新しい家族が仲間入りしました。無事に生まれてきてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。今後とも、温かく見守っていただければ幸いです」と喜んでいる。

赤ちゃんの体重、小雪の入退院などは非公表。

 松山はこの日朝、日本テレビ「ズームイン!!サタデー」に生出演し「8日に生まれたんです」と電撃報告した。午後の正式発表に先立つ“ポロリ”だったが「大丈夫なんじゃないですか。ダメ?じゃ、なかったことに」と笑いを誘っていた。

 2011年4月に結婚。小雪は12年1月に男児、13年1月に女児を出産している。第2子は韓国ソウルの産院で出産したことが話題になった。

 映画「杉原千畝」(12月5日)に主人公の妻役で出演。そのPR活動から復帰を見込んでいる。


ズムサタの生放送で子供のことを振られたケンちゃんがさらっと「7月8日に生まれました」とフライング(確信犯的?)報告してくれましたね。なんでも放送直前なので、プロモーションが阻害されてはいけないので本日情報解禁予定だったみたいだけど、きっと折角生放送に出演してるんだからFAXとかではなくて、自分の口から報告したいと思ったのかな?ズムサタが生放送プロモ最後だろうから「いいや」って感じで(^O^)

もう私、7日くらいからそわそわしちゃっててね(なんでやねん)まぁ7日やったら七夕やしええやろうなと思ったりしていたけど、8日だったんですね。まだベビーに関する詳しい情報はわからないけど、楽しみです。ひとまず一報ということで。

お父ちゃん、ますますドラマの撮影張り切らねばですね。


7月松山に家第3子誕生予定 
7月に松山家に新しい家族が。これはますますケンイチパパお仕事頑張らなくてはですね(^O^)

2015.3.23記述
オリコンより

小雪が第3子妊娠「夫ともども楽しみ」 今度は都内で出産予定


プレシャス008


俳優・松山ケンイチ(30)の妻で女優の小雪(38)が第3子を妊娠していることが、わかった。23日、所属事務所を通じて発表した。現在、妊娠6ヶ月で7月に出産予定。小雪は「夫ともども、新しい命と出会える日を楽しみにしております」とコメントしている。

 小雪は2011年4月に松山と結婚。翌12年1月5日に第1子男児を出産し、2013年1月10日には第2子となる女児を産後院が発達している韓国で出産している。

 所属事務所を通じて小雪は「夏に新しい家族を迎えることになりました。夫ともども、新しい命と出会える日を楽しみにしております」と報告。「御関係者の皆様には、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます」とメッセージを寄せた。

 事務所によると、今度は都内での出産を予定。今後の仕事については「現在体調は良好ですが、本人の体調と相談しながら進めさせていただきます」とし、出産後の活動開始時期については、今秋公開予定の映画『杉原千畝 スギハラチウネ』の宣伝活動で復帰を見込んでいる。

安定期とは思いますが、小さな天使ちゃんたちがいるから大変かと思いますし、パパがお仕事で京都だから小雪ママも無理ないようにしながらも無事に誕生してくれる事をお祈りしております♪お二人とも3人兄妹ですからまぁ家族計画は順調ですね。あと小雪ママの出産年齢も考えるとね。ますます賑やかになりそうな松山家ですね。

小雪さんの映画のプロモも秋という事だからケンちゃんとスケジュール考える事でしょう。
夫婦仲よい事はファンとしてはうれしいことです。



2011.9.10鑑賞しました

探偵はBARにいるパンフ


(写真)パンフレットもオシャレな作りですよ♪

≫続きをみる...

2013.1.25記述
韓フルタイムより
 
プレシャス008



韓国メディア「ニュースエン」は24日、小雪が韓国での遠征出産を選んだ理由が判明したと報じた。


≫続きをみる...

2013.1.10記述
ORICONSTYLEより

俳優・松山ケンイチ(27)の妻で女優の小雪(36)が10日、第2子となる女児を出産した。所属事務所によると、今回は小雪が以前から産後院に強い興味を持っていたこともあり、産後院が発達している韓国で出産したという。

 無事に出産を終えた小雪は「本日、我が家に新しい家族が仲間入りしました。これからは家族四人、力を合わせて楽しい家庭を築いていきたいと思います」と喜びの報告。

 一方の松山は、2月から始まる主演舞台『遠い夏のゴッホ』のけいこが休みだったため、出産に立ち会えたといい、『うれしい』の一言に尽きます。それ以上の言葉が見つかりません」と所属事務所を通じてコメントしている。

 2人は映画『カムイ外伝』の共演をきっかけに2009年4月より交際をスタートし、2011年4月に結婚。翌年1月に第1子男児が誕生しており、第2子も同じ1月生まれとなった。また、松山は第1子誕生の際にも出産に立ち会っていた。

プレシャス007


やはり韓国で出産されたんですね。
ということはケンちゃんの稽古の休みも考えてこの日に出産と言う計画したのかしら?
外国だと近いとはいえ、すぐにとは行かないですもんね。

巷では記事で「なんでわざわざ韓国で産むんだ」とか言われない事を言う人達もいるようですけど、別に韓国で産みたいんじゃなくて、韓国の産後院がどう言うものなのか?出産後の母親に対するケアを自分で実際体験してみたいと、そのためには結果的に韓国で産まないと経験できないわけだからね。生んですぐそれこそ飛行機乗せて産後院へなんて無理だからね。

これも今後彼女が子供を生む母親のケアをという夢のための一歩ですからね。
とりあえずしばらく、ケンちゃんパパは寂しいかな?(いや稽古でそれど頃じゃないか?)
ますます張り切ってお仕事頑張ってもらわねばね♪

しかし、女の子ですかぁ~。もうケンちゃんメロメロになりそうですね(笑)
男の子と女の子ですかぁ。こりゃめでたいですね。とにかく母子とも元気であればなによりです。
2012.9.6記述

2012330ハンスト松山夫妻再会


俳優の松山ケンイチさんの妻で女優の小雪さんが6日、第2子を妊娠したことを所属事務所を通じてファクスで発表した。現在、妊娠5カ月で「来年の冬に新しい家族を迎えることになりました」とコメントしている。

 また「夫ともども、新しい命と出会える日を楽しみにしております」と喜びを表現した。

 松山さんも同日、所属事務所を通じ、ファクスで「こんなに早く新しい授かりものをいただいて、とてもうれしく思います」とコメントを発表した。

 小雪さんは松山さんと08年5月に映画「カムイ外伝」(崔洋一監督)の共演者として出会い、交際に発展した。11年4月1日、東京都内の区役所に婚姻届を提出。今年1月5日に第1子となる男児を出産した。(毎日新聞デジタル) 

ケンちゃん、小雪さん第二子ご懐妊おめでとうございます。
年末時代劇の撮影つわりとか大丈夫だったのかしら?

兄弟が出来るということは家族にとって良い事ですよね。
きっと賑やかな家庭になりそうですし、小雪さんもまさに肝っ玉母さんですね(^O^)
ケンちゃんは若いからいいけど、やはり奥様の年齢を考えると埋める時に産んでいた方が体の負担も少ないだろうし、1人目を産んで実際母になって夢が出来ましたからね。

ここはやはり第二子は韓国で出産しますか?
本場の産後ケアを体験して日本で産後ケアセンターを作りたいと言う夢がありますからね。

くれぐれも体調には気をつけて特に腰が悪いので気をつけて元気な赤ちゃんを産んでください。

ざこば師匠の連れ回しの餌食?
2012.7.4記述
7.2(月)毎日放送「ちちんぷいぷい」より

7月2日(月)で関西ローカル番組「ちちんぷいぷい」が放送3000回を迎えました。
番組開始当時からのレギュラーを務めているのが月曜日の桂ざこば師匠となるみちゃんのお二人。
オープニングでは他のレギュラー陣も含めて1回目からのプイプイでの特に思い出深かったことを紹介したのですが、その中でざこば師匠が一番嬉しかったこと、思い出がなんと小雪さんと出会ったことだったそうです。


ざこば師匠:色々思いでありますよ~あの~ゲストでね、小雪さんが来てくれはってね、その…この番組終わった後「飲みに行こうか」と言ったら付き合うてくれはったんや。これちょっとないで(^O^)
なるみちゃん:私見てたもん。いきなり(小雪さんが)「いいですよ」って。
ざこば師匠:うれしいよ~ほんだら、彼…婚約者?
たむけん:松山ケンイチ君?
なるみちゃん:結婚前の。
ざこば師匠:うん、「もう1人来てもよろしいか?」「誰や」って聞いたら松山君やぁ。ただ、テレビでいつも言わんとってなと言われてんのに言うてまうねん(笑)それがアカンとこやねん(笑)

数多放送に出演している中でほんまに嬉しかったんでしょうね。あと楽しかったのでしょう。色んな人と出会う機会のある師匠が何かあるたびに必ず小雪さんとの出会いの話をしてくれて、それも本当に楽しそうに話してくれる様子を見るのが本当に嬉しいなぁと思うんですよね。番組がきっかけで偶然いつものように軽く声を掛けたら気軽にお付き合いしてくれたと言う事が本当に嬉しかったんですね師匠。そんなお付き合いしていた頃の2人は今やパパとママですもんね。これからも2人を温かく見守ってください♪


≫続きをみる...

2012.6.14記述
ZIP! 究極クェスチョンQQより

ZIP小雪究極クェスチョン001


≫続きをみる...

2012.6.8記述
テレビドガッチより


アナザースカイとは「海外にある、第2の故郷」のこと。毎回登場するゲストがその場所を自ら訪れて紹介し、司会の今田耕司と長谷川潤がゲストの知られざる秘話を引き出していく番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)。今夜6月8日(金)は、今年1月に長男を出産した女優・小雪が登場!

 小雪は一路韓国へ。最新の出産・子育て事情を学ぶ。そんな中で見つけた、韓国の産婦の5割が利用するという「産後養生院」とは!?また、自身の出産体験を赤裸々に語る一幕も。ほか、夫で俳優の松山ケンイチとの秘話、仕事と子育ての両立法など、プライベートトークを展開する。

 さらに、小雪が韓国に行くと必ず立ち寄るという絶品焼き肉屋で極上ロースを堪能。そこに実姉・弥生が登場し、小雪の子ども時代の意外なおてんばエピソードが明らかに。男の子を後ろから○○したってホント!?そして、小雪がスタジオに持参したお土産の韓方薬「金の玉」に今田&長谷川がびっくり仰天!

『アナザースカイ』
2012年6月8日(金)23:00~23:30(日本テレビ系)

今回も韓国ですね(^_^)
前回は韓方や韓国料理を覚えたりしていましたね。

いつ行ったのかしら?
4月にチョンジヒョンさんが結婚したけどその時とかかしら?
韓国の出産事情、日本とは違うシステムなど童感じたか楽しみだし、行きつけの焼肉や酸ってどこなのかも気になりますな。
清海のある方は要チェックしてください♪

2012.5.17記述
まんたんウェブより

公開アフレコ001


全文はこちら


≫続きをみる...

2012.4.12記述
Preciousより

≫続きをみる...

オトコの履歴書
2012.4.4記述
GLOWより

GLOW001.jpg


≫続きをみる...

2012.2.22記述
映画.comより

ALWAYSママさん上映会001


≫続きをみる...

2012.2.16記述
シネマトゥデイ映画ニュースより

マーティン・スコセッシ監督来日記者会見の特別ゲスト001


16日、六本木のザ・リッツカールトン東京で行われた映画『ヒューゴの不思議な発明』マーティン・スコセッシ監督来日記者会見の特別ゲストとして小雪が登場、出産後、初の公の場となった。

 1月5日に男児を出産したばかりの小雪が、この日早くも公の場に登場した。巨匠スコセッシ監督に花束を渡すために登壇。小雪を見たスコセッシ監督もニッコリと笑顔になった。

 本作を観たという小雪は「一言で感想を言うのが陳腐な感じがして言えない。ストーリー、脚本、美術、衣裳、音楽、すべてにおいて完ぺき。3Dも前に出ることなく、作品に奥行きを出しています。ストーリーに引き込まれてしまって、あっという間の、時間を夢のように過ごさせてもらいました。本日はスコセッシ監督に会えてうれしいです」と笑顔であいさつ。

 さらに「この作品は年齢は問わず観られる映画。お子さんと一緒でも、デートでも。魔法の世界に陶酔できると思います」と本作をアピールした。

 この日、小雪の出席は、わずか10分ほどであったが、出産後も変わらぬ美しさを見せつけ、会場を魅了した。帰りがけには報道陣から子どもについて問いかけられたが、特に何も答えることなく、笑顔で手を振りながら、会場を後にした。(取材・文:壬生智裕)

映画『ヒューゴの不思議な発明』は3月1日よりTOHOシネマズ有楽町ほか全国公開

色々言いたい人は言うわけですが…まぁ西洋の人なんか産気付くまで仕事して子供生んでまた翌日から働き出すような人もいるのでねぇ~。今回は短い時間と言う事もあるし、元気な小雪さんの姿をみることが出来てよかったです(笑)

本格的なお仕事はまだ当然無理だと思いますが、少しずつ出来る事を体調とお子様の事を考えてされればよろしいのではないでしょうか?その辺はご夫婦で色々考えていけばよい事ですし、ケンちゃんの大河のお仕事のサポートは第一かと思いますがだからと言ってそれで自分のやりたい事を押さえる事もないと思います。

しかし、さすがというかすごいですねぇ~
とても出産したとは思えないSTYLEです。これもケンちゃんがサポートして小雪さんが努力した結果だと思います。

映画のほうもかなり面白そうなのでタイミングが合えば見たいなぁ~
とはいえ今年に入ってまだ映画館で1本も映画を見れてないトホホな私であります(T_T)
(体調が万全じゃないと映画館で集中してみることが出来ないもんで)

2012.1.16記述
「ボクらの時代」より

1/15(日)「ボクらの時代」にピン子さん、小雪さん、弥生さんの3人がトーク。

ボクらの時代小雪001


≫続きをみる...

2012.1.13記述
シネマトゥデイ映画ニュースより

三丁目の夕日64002


21日に公開されるシリーズ最新作『ALWAYS三丁目の夕日’64』で三流小説家の茶川を演じた吉岡秀隆と、彼を支える妻ヒロミを演じた小雪が、同シリーズへの深い思いを語った。2005年に公開された1作目は興行収入32億3,000万円を記録。2年後に公開された“まさか”の続編もそれを大幅に上回るヒットとなった『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズ。前作の物語から5年、3作目となる『ALWAYS三丁目の夕日’64』が3D映画として完成し、ついにスクリーンに帰ってきた。



≫続きをみる...

2012.1.8記述
Precious「月刊小雪模様vol.43」より

プレシャス003 


≫続きをみる...

2012.1.8記述
まんたんウェブより


三丁目の夕日64001 
(写真はALWAYS 三丁目の夕日'64より)


女優の小雪さんが8日、今月5日に第一子となる男児を出産したことを発表した。所属事務所からマスコミに向けたFAXで小雪さんは「1月5日に無事、男の子を出産いたしました」と報告。夫の松山ケンイチさんは所属事務所を通じ「このたび、家族が増えたこと、とてもうれしく思います」とコメントを発表。出産に立ち合ったことも明かした。

 FAXで小雪さんは「おかげさまで母子ともに元気で過ごしております。これからは仕事と育児と頑張ってまいりますので今後とも温かく見守っていただけますよう、よろしくお願い申し上げます」とコメント。松山さんも「改めて私たち家族をよろしくお願いいたします」と述べている。

 松山さんと小雪さんは08年5月に映画「カムイ外伝」(崔洋一監督)の共演者として出会い、その後、交際に発展。11年4月1日、東京都内の区役所に婚姻届を提出し、同日、松山さんが会見を開き、結婚を報告した。9月3日に第1子の妊娠を発表していた。(毎日新聞デジタル)

171.jpg
(大河ドラマ平清盛のワンシーン)



ケンちゃん・小雪さんおめでとうございます♪
男の子ですかぁ~ちょうど大河の撮影もお正月休み中だったのでよかったですね。
予定日よりも速くなりましたけど、母子ともに元気なのであれば何よりのことです。(オセロの松嶋さんも予定日よりも速く生まれちゃいましたもんね)とし

小雪さんもケンちゃんが一緒だったので不安も少なかったと思います。
これは青森のご両親やおじいちゃんやおばあちゃんも速く孫やひ孫に会いたいでしょうね。
でも年明けのお仕事前に生まれてきてくれてある意味親孝行息子だったかもね(^_-)-☆
小雪さん1月末の『ALWAYS 三丁目の夕日'64』のプロモ(舞台挨拶など)活動に是非参加して欲しいですねぇ~
(役と実際のご出産を経験した事などの話を聞きたいですね)

大河も本日から放送開始で明日から撮影再開と言う事だからケンイチパパもますますお仕事張り切りそうですね~♪
2011.12.9記述
ORICONSTYLEより

小雪夫人三丁目の夕日舞台挨拶001


≫続きをみる...

いつか親になるとしたら
2011.9.8記述
婦人公論No.1329号より

婦人公論004


≫続きをみる...

2011.9・7記述
シネマトゥデイ映画ニュースより

001_20110907120449.jpg
(本文と写真は関係ありませんん)

大泉洋主演の映画『探偵はBARにいる』で、物語の重要な鍵となる高級クラブ美人ママの沙織を演じている女優の小雪が、理想の夫婦像について明かした。本作で小雪が演じるのは、謎を秘めた高級クラブの美人ママ。お酒のCMに出演していることもあり、まさにハマリ役だ。



≫続きをみる...

来年の2月に松山夫妻に新しい家族が増える予定です♪おめでとうございま~す。 パパはますますお仕事がんばらねばね(笑)

025出産009
(写真は『銭ゲバ』最終回より)


≫続きをみる...

2011.5.11記述
Precious「小雪さん"結婚"にまつわる一問一答!」より



≫続きをみる...

やっとこさという感じでおめでとう。(自分の中ではかなり前からすでに夫婦の感覚だったのでなんだか今さらながらという感じではありますが…)
記者会見002


2011.3.7記述
3/4放送のあっぷ&UPより

週刊文春のネタで松友達も悲喜交々な今日この頃のようですが関西テレビのワイドショウで面白かったのでご紹介を…。
 
次に破局するカップル4位01

≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .