感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
Rain、無事除隊。お帰りなさい♪
長いようで、でも気が付けば"あっ"という間だったこの2年でした。(あくまでも私にとっては)
本日2013年7月10日無事Rainは除隊し転役致しました。\(^o^)/

20130710除隊002


服務中、結局というか本人の思うような静かな軍隊生活を送ることは叶わなかったですね。
でも、周囲の色んな雑音に対しても何も語らず、自分のすべき事を全うしたと思っていますし、周囲が何と言おうとも一番の理解者たちはきっと同じように軍で頑張っている皆さんだと私は思っています。

さて、これからまた忙しい日々が待っていますよ。
どんな姿を私たちに見せてくれるのか今からワクワクしていますね~♪

まずはちょっとゆっくりして(多分無理だろうけど)欲しいものです。
本当におめでとう♪



≫続きをみる...

スポンサーサイト
2013.5.7記述
OSENより

国防部の広報ポスター


RAIN(ピ)とSUPER JUNIORのイトゥクが、力を合わせて国防の広報に乗り出した。

6日、国防広報院のTwitterには「兵務庁と連携した国防FMの広報ポスター!ソウル市の各洞役所と予備軍洞隊で会いましょう」というコメントと共に、RAINとイトゥクの姿が盛り込まれたポスターが掲載された。

今回公開されたポスターには、RAINとイトゥクをはじめ、Mighty Mouthのサンチュ(イ・サンチョル)の姿も写っている。3人は軍服姿で凛々しい姿勢で、様々なポーズをとっている。特にRAINは、スラリとした長身とプロポーションで軍服もファッショナブルに着こなしており、視線を引いている。

写真を見たネットユーザーは「RAIN、イトゥク、サンチュ、軍服もよく似合う」「3人とも凛々しい」「やっぱり芸能人、軍服を着てもグラビア」などのコメントを寄せた。

RAINは国防広報院広報支援隊の最古参であり、7月10日に除隊を控えている。

20130307韓美軍60周年記念001


本当に気が付けば除隊の日まであと少しになって来ました。
私的には寂しかったけれど、ある意味この時の入隊でよかったとも思います。

何せ、昨年1年は大河ドラマ「平清盛」で忙しかったので、その間Rainが軍でのお勤めをしてくれていて。
まぁ、それはそれで今年の初めも色々Rainの方もありましたがそんな事気にしません。

軍規違反という話も結局彼の問題と言うよりも有名人ゆえの見せしめ的なものだったと思っておりますし(実際そうだし)世間には何かと重箱の隅を突くように言いたいことを言う人はいるわけで、まぁそんな隙を見せてしまったRainもその点では悪いかもしれませんね。

でも今の彼はたとえ広報部で一般やファンの人達の前で歌ったり、何かと露出が多いとしても、それはあくまでも私たちファンの為ではなく、同じように日頃頑張って軍にいる兵隊さんたちのために慰労する事が任務な訳で、だから私もあえて余り情報をUPしたりしないんですよね。

ファンや一般の人の彼に対しての笑顔よりもなにより、このような人達の笑顔の為に残りの日々も部隊長としての任務粛々と務めていただきたいと思います。

こういう人達の笑顔を見ると私もHappyな気持ちになります♪



2013.5.6記述

本日無事韓国を出発したようですね。
本日もやはり、チョンジフン兵長殿の靴はピッカピカにござりまするな。(笑)

20130506001.jpg

最終更新日:2013.5.6

≫続きをみる...

2012.9.26記述

002_20120926063621.jpg


昨年11月に入隊し、現在国防広報院に所属しているRain。23日に腰痛を訴え入院した彼が、今月24日から26日まで行われる「第64回・国軍の日(10月1日)」記念イベントへの出席を見送った。25日、韓国軍関係者が伝えた。

 病院側によると、Rainは慢性の腰痛が悪化し、強い痛みを伴っているとのこと。韓国軍関係者はスターニュースの取材に対し「腰痛のため当分スケジュールをこなすのが厳しいようだ。重要な行事期間であるものの、無理に体を動かすと悪化する恐れがあるので、十分な休息と治療が必要」と伝えた。
 
心配ではありますが、とりあえずは様子を見て今後治療計画をじっくり考えて欲しいですね。
でもこんな事があるとすぐネットではこれによる除隊とか言う話題弐なったりするのがどうも良い気持ちがしません。

本人もそんな事望んでないでしょうし(今まで本当に頑張ってきてますし)心ない人達の書き込みが増えるのがね。
今はそんな事より腰痛の状態が少しでも軽いようにと願うばかりです。(元々、首や腰は交通事故の後遺症のような物がありましたからね)

2012.6.15記述

2012兵役名門の家柄授賞式001


昨年10月11日入隊して現在は国防部演芸兵として服務中のチョン・ジフン(歌手Rain)が兵務庁で主催された'兵役名門の家柄授賞式'の司会を引き受けた。

15日、午前10時30分ソウル、鍾路区世宗文化会館セジョンホールで開催された'2012年兵役名門の家柄'授賞式の司会を引き受けたチョン・ジフンは国防広報院チョン・チャンヒ記者とともに舞台に姿を表わした。

今年で9回をむかえる'兵役名門の家柄授賞式'は1世代祖父から3世代の孫まで兵役の義務を名誉に終えた一族が選ばれ、尊敬を受ける社会的雰囲気を作るために去る2004年から始まった行事だ。 現在まで総1363一族が選ばれた。

本格始まった行事でMCとしてチョン・ジフンは物静かで淡々とした口調で間違えることも無く受賞者らを紹介して行事を導いた。

これまでも、チョン・ジフンは軍服務中に国軍放送FM(96.7MHz) 'Rain、KCMの疾走本能'でDJとしてファンたちと着実に疎通を受け継いできていて最近では総合編成チャネルTV組では'ディペンス リポート2012'でMCとして能力を誇示したこともあってこれまで積んだ司会の実力を自慢した。

この日進行を引き受けた感想を尋ねるとすぐにチョン・ジフンは"上部に許諾を受けないので答えにくい"として具体的な言及を避けた。

引き続きキム・ファンシク国務総理の受賞者らに対する祝辞とともに続いた記念写真撮影後、閉式を宣言したチョン・ジフンは速やかに行事場所を離れた。

なんでも、1世代から3世代まで現役兵として務めた家族を讃える賞だそうです。
したがって3世代(祖父・父・子供)の中で軍に入隊したとしても公益勤務などがいる場合はこの対象から外れるということです。

さぞ緊張したことでしょうね。
本当にお疲れ様でした。

2012.6.14記述

麗水エキスポ出動


演芸兵士の歌手Rain、パク・ヒョシン、KCMが'国防広報院K-POP特集公演'に出演する。

来る16日、70分間余り'麗水(ヨス)エキスポ ポップ フェスティバル'開幕公園で繰り広げられるこの公演にはRain、パク・ヒョシン、KCMだけでなく、国防広報支援隊と韓流スターが総出演して、軍将兵らの間で高い人気を自慢するガールグループ'ナインミュジス′などが出演してその開くを付加するだろう。

彼らの公演は国防広報院の国軍放送TV(スカイライフCH533,地域CATV,IPTVなど)とKTVを通じて全国に放送される予定だ。

オ・チョルシク国防広報院長は“久しぶりにファンたちに会う韓流スターが思う存分浮気心を広げられるように公演を準備中で公演直後には派手な花火ショーが有終の美を飾る”として“今回のK-POPの公演は広報支援隊員として現役服務中の韓流スターが参加して多様な楽しみとさらに多い幸福ウイルスを伝播することになるだろう”と話した。

週末、沢山の来場者が来るといいですね。
ちょっと会場の場所のアクセスなど大変そうですが、海鮮などが美味しい場所だそうで(南大門の行きつけの高麗人参のお店の社長曰く)参加される人は思い切りイベント楽しんでいただきたいですね。
チョンジフン一等兵は一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのかも気になりますね~♪

2012.5.20記述

助教時代


最近あるオンライン コミュニティ掲示板には'チョン・ジフン助教帽子姿の写真初公開'というタイトルの写真が掲載された。

写真は軍服と助教帽子を着用したRainのりりしい姿を自慢した。そこにはカリスマあふれる目つきとポーズで男性美あふれる魅力を魅せている。 また他の写真では軍隊生活服を着ているRainが軍規でピシッと気を付けの姿勢で素朴な青年のような姿を見せて目を引く。

写真を見たネチズンは"やはりオーラがある","助教も本当によく似合ってたのに...","何か映画を作るみたい","とても純真に見える","温かい","完全な男だ","ほっそりとしたようだね"などの反応を見せた。

一方Rainは昨年10月11日入隊して5師団新兵教育大で助教要員として服務して去る3月から国防広報院所属広報支援隊員で活動中だ。

助教時代の様子を伺える写真などなかなかでなかったので、本当に助教をしていたんだなぁ~頑張っていたんだなぁって。
本当だったら今も助教として頑張っていたかもしれないなとか思ったりもして…。

まぁ、今は国防広報支援隊の任務に励んで兵士たちを沢山励ますために努力を惜しまず頑張ってくれてるので嬉しいです。
ラジオや慰問列車などで元気な姿を見せてくれることもファンとしては嬉しい限りだし(^O^)

2012.5.15記述
Rainエンターテイメント・ツイッターより


Rainyから皆様へのサプライズプレゼント,,,ジャジャーン!
いかがですか?幸せでしょう?皆さんが幸せだと私も幸せです
 

20120515休暇中ファンに向けて


プレゼントした写真は休暇で出てきたRain が撮ってくださったものです。
皆さんのためだけに。

そんなRainのために国放FM「ピ、KCMの疾走本能」の聴取率1位で応えてあげましょう

あはは~、ジフニなにやってんだか(笑)
本当に、おメチャさんなんだからぁ~♪

休暇は充実してるのかな?
しかし…見れば見るほどおかしい(^o^)可愛いっす。

Rain、狎鴎亭ティータイム捕捉
2012.5.11記述

歌手Rain(本名チョン·ジフン)が、ソウルで甘い休暇を楽しんでいる。去る3月、一等兵進級後、初めての休暇をとった。休暇の初日、Rainは知人たちとお茶を飲みながらのんびりと午後を楽しんだ。

20120510休暇中001


Rainは去る8日、京畿道議政府市306補充隊で行われた2012年、現役兵入隊文化祭に参加した。公式ルーチンを終えた翌日、定期休暇をとり、狎鴎亭のカフェで知人とリラックスしたティータイムを持った。

20120510休暇中002


久しぶりの休憩だろうか。Rainの顔には笑みが絶えませんでした。冷たい飲み物を片手に置き、しばらくおしゃべり三昧。周囲の視線を意識しなかった。カフェの外テラスに腰を据え、さらにサングラスをはずしていることもあった。

鍵部隊の時とは違って何かと市民と触れ合う機会が増えたので何だか休暇と言ってもピンとこないんだけど、やっぱ軍服を着てない姿を見ると言うのはなんとも不思議な感じがします。

久しぶりの休暇できっと好きな格好をして好きな人達とあって、一人の青年としてのんびりそして楽しい休暇を過ごして欲しいですね。そしてリフレッシュしてまた兵士の皆さんの為に色々な活動頑張ってください♪

しかし残念、もう少し早ければひょっとしたらどこかであっていたかもしれないのに…っていやいや、絶対会わないな。
だって私とRainの行動してるエリアが全然違うんだもんアハハ~。

RAINら出席=慰問列車PR大使任命式
2012.4.9記述

201204909慰問列車PR大使任命式001


ソウル市竜山区の国防広報院で9日午後、ガールズグループ「Stellar」の慰問列車イベントPR大使任命式が行われ、現在軍服務中のRAIN(ピ/チョン・ジフン)も姿を見せた。

 この日はRAINをはじめStellar、国防広報支援隊員のユ・スンチャン、キム・ジフン、パク・ヒョシン、イ・ジノ、KCMらが出席した。

このメンバーもPR大使という事は当然一緒に慰問するんだろうね~。
 
2012.3.26記述

国防広報支援隊員(芸能兵士)として軍服務中のRAIN(ピ)とパク・ヒョシンが、公の場で熱唱する。

 哨戒艦「天安」沈没事件から2年を迎え、犠牲となった兵士たちを追悼する「ソウル平和音楽会」が、26日午後6時30分からソウル竜山戦争記念館平和の広場で開催される。この日の音楽会には、芸能兵士のRAINとパク・ヒョシンが出演し、それぞれ2曲ずつ披露。国防広報院の関係者によると、二人は本番前、明るく元気な姿でリハーサルを終えたという。

 この音楽会は、今月31日放送の『開かれた音楽会』(KBS第1)で放送される。ファンは軍隊に行ったスターをお茶の間で見ることができるというわけだ。チョ・インソン、ヒョンビンらが軍広報活動のため、外部の公式イベントに参加したことはあるが、地上派放送のステージに立つのは異例だ。

 今回の音楽会には二人のほかに、イン・スニ、KCM、マヤらも参加。そのほか、トップクラスの声楽家をはじめ、さまざまな合唱団の公演も見どころだ。また、犠牲となった兵士のための黙祷や、「追悼の灯火」イベントなどが行われる予定だ。

001_20120326225948.jpg



天安襲撃2周年記念と核安全保障サミットの開幕を記念した2012ソウル平和音楽会"にRainが登場。
ベトナムでは軍服姿での参加でしたが今回はスーツ姿と久しぶりにダンサーたちとのパフォーマンスを披露してくれたみたいで、なんだかスーツ姿でステージに立っている姿を見るのって不思議な感じがします(笑)

だってこんな姿見てるとまだ軍に入隊中って感じがしないというか忘れちゃいそうというか違和感が…。
本当に不思議な感じがします。

でも素敵な写真がニュースサイト(韓国の)沢山UPされています♪
同じ舞台のメンバーも素敵なステージを披露したようですね。

CSのKBS WORLDでも「開かれた音楽会」放送されてるからリアルタイムじゃないけど放送してくれるかしら?


2012.3.20記述
enews24より
ベトナム移動中の様子


広報兵Rainの人気がベトナムを強打した。 演芸兵士として活動中であるRainは去る17日にベトナム政府の招請を受けてホーチミン空港に入国した。 同じ国防広報院所属のパク・ヒョシンにがいということはユ・スンチャン、キム・ジフン等も共に現地を訪問したが、最も大きい関心の対象は断然ワールドスターRainであった。

この日、現場には数十人余りのパパラッチが待機して、Rainの一挙手一投足をカメラに収めた。 また、現場にいたファンたちは"チョン・ジフン!"を熱唱してRainを感動させた。 以後17日の空港入国場面から車両移動の姿などが各種ベトナム報道機関の主要ニュースで扱われたし19日と21日開かれる韓-ベトナム修交20周年コンサートに対しても関心が熱い状況だ。

無事に帰国してくださいね。
2012.3.20記述

“アンコール!”軍文化外交すばらしいです“ブラボー!”


20120319ベトナム司会002


 “アンコール!” “ブラボー!”

 19日夜ベトナム、ハノイ‘アミ シアター’. 最後の曲は国軍交響楽隊が演奏したマルクゥェズの単調は2度‘希望’が終わるとすぐに観覧席に歓声と雷のような拍手の声が絶えずあふれた。 舞台に立った指揮者ペ・ジョンフン芸術監督が指を一つ聞いた。

 アンコールで一曲もっとするという意味であった。 映画‘カリビアンの海賊’ OST中の‘He’s A Pirate’であった。 派手で楽しい曲に観客が没頭した。 演奏が終わるとすぐにまた再び拍手とアンコールの要望が少し前よりより大きくさく烈した。 また指を一つ入ったペ監督. 彼の指揮棒についてミュージカル‘sing sing sing’の主題曲が短くて楽しく演奏された。

 ベトナム政府の招請でハノイで開かれた国軍交響楽団の初めての公演はこのように幕を下ろした。 550席余りの座席をぎゅっと埋めた観覧客は“本当にすばらしくて感激な、そして忘れることはできない舞台であった”とひと声で話した。 この日‘声それ以上のハーモニー’というモットーで開かれた公演は広報支援対キム・ジフン上等兵とチョン・ジフン(Rain)一等兵が共に進行を引き受けた中で1・2部で構成された。

 陸軍国楽対が先にドアを開けた1部公演では併せ北と笛、サムルノリなど韓国伝統楽器が登場して国楽と交わった。 これら韓国伝統舞踊団と併せ北アンサンブルは序盤から雰囲気を熱した。 躍動的な併せ北公演は観覧客らのからだを揺れるようにして視線を集中させるのに充分だった。 K-popスターらもバトンを受け継いだ。 ユ・スンチャン上等兵とチェジン兵長が出て大きい歓呼を受けたこと。

 2部は交響楽団の役割だった。 韓国とベトナムの両国国歌演奏に続きエル街の威風堂堂軍隊行進曲1度‘希望と光栄の国’が荘重に鳴った。 特に交響楽団が我が国愛国歌とアリランを演奏する時はアミ シアター責任者のタンフン大佐が直接指揮を引き受けるなど緊密な友情を誇示することもした。

 叙情的なベトナム民家と私たちの民謡‘アリラン’演奏が後に従った。 ベートーベン交響曲5番‘運命’とショスタコーヴィチの映画音楽は観客らを感動のルツボに追い詰めた。

 場内を叫び声で満たしたK-popスターとの合奏ももう一度続いた。 韓国最高のバラード歌手のパク・ヒョシン上等兵とカン・チャンモ(KCM)二等兵は世界的に有名なポップソング‘My Way’と‘You Raise Me Up’を熱唱、深い印象を残した。

 2時間余りにかけて進行されたこの日公演にはベトナム政府と軍関係者、私たちの大使館関係者と駐在外国無関係などが立つ余地もなしで出席、座席をいっぱい埋めて国軍交響楽団の水準高い演奏実力に感心した。

水準高い演奏感心…″定期公演希望”

 公演を見たベトナム駐在韓国大使館のある職員夫人は“期待したことを跳び越えるあまりにも立派な演奏であった”として“次の演奏会にも必ず参加する”と話した。

 ベトナム軍関係者タインフン氏は“ベトナムではこういう公演の機会が多くなくて今日はとても気持ち良い時間になった”として“両国間の交流がより一層活性化してこのような公演が定期的に開かれたら良いだろう”と希望を伝えた。

 国軍交響楽団は21日ハノイ オペラハウスで海外同胞と現地住民などを対象にした回(順序)さらに公演を広げる。 合わせて軍芸術音楽大学、ベトナム軍楽隊、韓国人学校、韓国文化院で各々訪ねて行く演奏会も持つ。


司会をしたようですね。
でも移動などの時はRainが来るという情報は伝わっているので現地ではかなり人が取り囲んで大変だったようですね。
無事ベトナムでの任務終わったようでよかったです。
≫続きをみる...

2012.3.13記述

20120313国防広報支援隊員転入001


歌手Rain(本名:チョン・ジフン)と俳優キム・ジェウクが国防広報支援隊員に転入した。

12日国防広報院ブログ'付き合い'にはチョン・ジフンとキム・ジェウクが国防広報院の広報支援隊員転入届の写真が公開された。

写真の中、二人とも一層男らしくなった姿で大韓民国を守る軍人のりりしいながらも威風堂々とした姿をそのまま表わした。

チョン・ジフンは昨年10月京畿(キョンギ)議政府(ウィジョンブ)306補充隊に入所、陸軍5師団新兵教育大に配置されて5週間の軍事訓練を終えた後助教要員として服務中に広報支援隊員を受験して選抜された。 キム・ジェウクは5師団工兵大隊で野戦工兵として服務中に広報支援隊員で選抜された。

チョン・ジフンとキム・ジェウクは国防部勤務支援団広報支援のとおり所属部隊を変更して国防広報支援隊員として国軍放送TVと国軍放送ラジオの各プログラム、慰問公演をする'慰問列車'の公演などに参加して国軍将兵らの士気高揚および国防広報のために本格的な活動を広げることになる。

鍵部隊は2人主戦力要員が抜けるので大変ですね(まぁ随時入隊するとは言え)
ジェウクssiは以前から度々広報イベントがあるとき借り出されていましたもんね~。

まぁ、気持ちを切り替え、これからメディアに出る機会が増えるのでファンとして応援するだけです。
くれぐれも体には気をつけて兵士たちに沢山希望と勇気を与えてください♪
2012.2.25記述

20120225チョンジフン一等兵


国防広報支援隊員(演芸兵士)に最終選抜された歌手Rain(本名チョン・ジフン・30)が一等兵の階級章を付けている写真が24日公開されて物議が上がっている。

国防広報院は去る23日、演芸兵士の最終面接当時に撮影したチョン二等兵の写真が一等兵の階級章を付けた姿に注目した。 昨年10月に入隊した兵士は通常は5ヶ月後の3月1日に一等兵に進級する。

これに陸軍関係者は“チョン・ジフンは新兵訓練所で‘特級戦士’に選抜されて1ヶ月早い2月1日付で一等兵の階級を受けた”と説明した。

チョン一等兵は昨年の新兵訓練期間に特級戦士に選抜された。

一方、国防広報院はチョン一等兵の階級をまともに確認しないで、二等兵だと資料を出して顰蹙を買った。

この日国防広報院はチョン・ジフン・キム・ソンウォン一等兵、俳優キム・ジェウク・イム・ジュファン一等兵など4人を演芸兵士として選抜した。

ほとんどRainの服務中の姿って写真など出てきませんので、この写真を見てあれ?と思った人が多かったのかもしれませんね。でも軍隊外でああだこうだ言おうとも、軍の中にいる兵士たちからすると多分彼はそれだけの努力をしてがんばったことは事実でその結果で皆より少し早く昇進しただけだと思うんですよね。

それを軍隊外の人たちが特別扱いしてるんじゃないかとかもし思ったのならそれは全くの誤解と偏見とやっかみということです。これからまた色んなメディアに出てくる機会が増えてくると思うけれど頑張って服務に励んで欲しいです。

でもちゃんとしてくださいよ~軍関係者の方々。
2012.2.24記述

014_20120224134912.jpg


 韓国国防広報院は歌手Rain(ピ)(本名:チョン・ジフン)と、キム・ソンウォン、俳優キム・ジェウク、イム・ジュファンらを広報支援隊員(芸能兵士)に選抜したと24日、明らかにした。  

彼らは来る3月より国防部・勤務支援団に所属部隊を変更し、国軍放送TVやラジオの各種番組と毎週、各部隊を訪問して慰問公演を行う「慰問列車」に参加する。  昨年10月に入隊したRain(ピ)二等兵は入隊当時、一般兵士として軍服務を希望し、今月末から京畿道ヨンチョンに位置する5師団新兵教育隊で助手として服務する予定だった。  

ヒップホップグループ「アンタッチャブル」のメンバーであるキム・ソンウォン一等兵は、昨年8月に入隊し、陸軍28師団本部隊の軍楽隊で軍楽兵として服務してきた。  

またドラマ「コーヒープリンス1号店」や映画「アンティーク‐西洋骨董洋菓子店」に出演したキム・ジェウク一等兵は昨年7月の入隊後、5師団工兵大隊で野戦工兵として、ドラマ「タムナ〜Love the Island」と「花より男子〜Boys Over Flowers」に出演したイム・ジュファン一等兵は昨年5月に入隊し、陸軍23師団で政訓兵として服務中だった。  

国防広報院の関係者は「『SHINHWA』のアンディとイ・ジュンギの除隊で生じたスペースを最小限に抑えるために貢献してくれると期待している」と語った。なお現在、国防広報支援隊には俳優イ・ドンゴンなど12名が服務中である。

まぁ、国防広報院はあくまでも本人が志願してと建前的には言っておりますが多分Rainファンの多くはそんな事思ってないですね。(私も含めて)きっと本人は最後まで助教の任務を遂行したかったと思いますが、すごく悩んだと思います。休暇の時にきっとベッカさんや家族で色々話しもしたと思います。

ファンとしてはとても複雑です。
彼の思いを貫かせてあげたかったなとおもうし、反面広報支援隊に配属されるとそれだけ色んなイベントなどで公の場に出てくる事が増えるのでRainをみることが出来るという嬉しさもありますが、その嬉しさよりもやはり残念なのと、快く思わない人たちがまたあれこれとでまかせをネット上に撒き散らされるのか問おうとそれも口惜しく思います。だからここに訪問してくださった方はそんな誤解をしないで欲しいのです。

でも、もう決まった事だからああだこうだいっても仕方ないし、新しい配属先で思いっきり兵士の皆さんや国防部の任務を遂行してください。どんな事があっても応援してることに変わりないですもんね。


2012.2.7記述

韓国写真記者協会(会長:キム·ジョングン)は、第48回韓国報道写真展受賞作を選定した。
spot、general news、featureなど総10個付ドアから全国の新聞、通信社の写真記者がここ一年で取材した報道写真作品500余点の中から厳選された

KAPPAart&entertainment部門優秀賞


Rain、軍人になる

京畿道(キョンギド)、議政府(ウィジョンブ)306補充隊で現役で入所した歌手Rain(本名チョン・ジフン)が"新兵部隊分類現場公開"行事に新兵代表で乱数入力を終えた後、自分の席へ向かっている。

まるで映画のワンシーンのような写真ですよね。
こういう写真に賞を与えられるというのはファンとしても嬉しいです。

2012.2.5記述

20120205ユンホツイッターにて


@kevinraのツイッターより

チョン・ユンホの誕生日記念
チョン・ジフン二等兵と面会
チョンブラザース可愛い認証ショット

明日2月6日東方神起のメンバー、ユンホの誕生日らしいです。 (私は興味が無いので…)
その祝いになぜかRainと面会に?(なんで?)
ユンホの誕生日祝いに連れて行ったのかしらねぇ~(青いフードをかぶった人が)
でも最新のRainの姿、相変わらず元気そうで何よりです♪

2011.11.17記述
本日、無事5週間の新兵教育が終了してチョン・ジフン訓練兵は二等兵になりました。

006_20111117140136.jpg


≫続きをみる...

2011.11.10記述
同苦同楽より



≫続きをみる...

2011.11.8記述
ソウル聯合ニュースより

014_20111108222654.jpg


先月11日に入隊した歌手で俳優のRAIN(ピ)さんが、陸軍第5師団新兵教育隊の助教に抜てきされた。陸軍関係者が8日、明らかにした。

 新兵教育隊の助教は基礎軍事訓練の成績が優秀な訓練兵から選ぶもので、本人の意思も反映される。陸軍関係者は優れた成績で訓練を終えた上、本人も希望しており、12月9日から助教として服務すると説明した。

 RAINさんは、先月26日に実施された射撃訓練で満点を獲得し、「特等射手」に認められるなど、優秀な訓練成績を残した。

彼らしいような気もします(笑)
助教ってなにするんだ?と思いますよね。
新兵(Rainみたいな入隊したばかりの人たち)を指導する人のことのようです(間違っていたらごめんなさいませ)
昔映画で「愛と青春の旅立ち」でメチャメチャしごいていたあの人みたいなことをする人みたい?(苦笑)



歌手Rain、夜間射撃で`特等射手'
2011.11.6記述

003_20111106230647.jpg


≫続きをみる...

2011.10.25記述
Daum 鍵部隊カフェーより

20111025手紙


昨日就寝前に鍵部隊カフェにUPされたチョン・ジフン訓練兵からの手紙です。(私は昨晩は10前にすでに就寝しておりましたが…)

今朝のネットニュースより

歌手Rainが部隊カフェーを通じて手紙を公開した.

去る 10月11日、現役入隊し現在、訓練兵として過ごしているRain(本名:鄭致薫(チョン・ジフン))が 24日、鍵新兵教育大隊公式カフェの手紙返事掲示板に手書きの手紙を載せた。

Rainは '12中隊 2小隊 1番訓練兵の~'と言う自己紹介で手書きの手紙を始めた. 引き続きRainは "こんにちは! ジフンです. 今少し時間が出来たので少し手紙を書いてみます. みなさんの手紙はちゃんと読んでいます. ここでは手紙を受けることが本当に大きな力になるようです"と書いている.

Rainは "私は同期たちとお元気にしています. 社会で感じることができなかったものなどをつくづくと感じています. そしてむしろそのことをありがたく感じています"と言いながら入隊後の所感を伝えた.

またRainは "ここの同期たちとは少なくは 7歳, 多くは 11歳の差があります. それでほとんど専門カウンセラーになってしまいました"とユーモアのある言葉も書かれています。

最後にRainは "私は今、名門の5師団で頑張って教育を受けています. 時には孤独で疲れて寒くて腹がへるけれどもまた他の環境での素朴で小さい楽しみに幸せです。送られた手紙はすべて読んでいますから心配しないでください.。それではまた訓練を受けなければならないからここまでにします"と言いながら "字は元々下手なので理解してください"と言いながら手紙を仕上げた
.
現在Rainの手書きの手紙には約 7,000件のヒット数と 400個の返事が載せられながら軍入隊後にも変わらないRainの人気を計るようにした。

若い同期の人たちの相談役ですかぁ~彼らしいですね。
きっと彼の知らない事を若い同僚たちに教えてもらいそして同僚たちの知らない事を教えてあげたり一緒に励ましあいながら厳しい訓練に励んでいる事でしょう。

軍に入隊するずーっと以前から彼の様々な発言って実は軍隊などで紹介されてある意味いろんな兵隊たちの心のスローガン的な部分って多々あったんですよね。軍に入隊している男性ファンたちが休暇で戻ってきたときなど軍の中で彼の言葉に凄く励まされたり彼の言葉をみんなで復唱したりしたと言う話が出てきたりしていました。そんな本人が今訓練兵として最前線んの名門部隊で訓練をしているんですからね。

就寝時間前に書いてそれを担当者にUPしてもらったんだと思います(就寝は22時だから)
もうすぐしたら家族からの差し入れが出来るようになるのでハナちゃんは着々とその準備をしているようです(^_^)

2011.10.19記述

家族射当てた荷物の宛名


チョン・ハナがRainの手紙を公開した。

去る15日、歌手Rainの妹チョン・ハナさんは、自分のミニホームページを通じて、軍隊にいるRainが送ってきた手紙を公開して注目を引いている。チョン・ハナさんは「今日小包が来た。受け取るまでは何でもなかったけれど手紙を読んで泣いた。世界で一番愛している妹だと...」と言いながら内容を伝えた。

引き続き彼女は「でも泣いていたのにペクをお風呂に入れなさいと言う言葉に噴出してしまいました。ちゃんと戸締りをして、夜道には気をつけて、車には気をつけてと。ちゃんとやっているので心配しないでください」と付け加えた。

また“昨日写真を見てすこし安心したけれど手紙を見てさらに安心しました。 とにかく何事も完璧で、意志も強くて何事もやり貫く兄さんだから”と言い“ファンのみなさん兄さんは元気に過ごしているから心配しないで下さい”とファンたちにも安否を伝えた。


ハナちゃんも色々気苦労もあるだろうけど、早速ツイッターなどでもお兄ちゃんのための差し入れにとリップクリームやハンドクリームなどを買って可愛い便箋なども買ったけど沢山書いて足りなくなってしまったと(笑)この辺はやはり女性らしい気遣いですよね、妹でもあるけれどお母様の変わりでもあるから大変ですね。

きっとハナちゃんからの差し入れとお手紙が届くと喜ぶ事でしょうね。
でも、やっぱ軍隊に行ってても妹の事、家族の事ばかり心配してるのは彼らしいです(^_^)

部隊の配属式
2011.10.14記述

011_20111014142715.jpg



Rain(ピ)、配属部隊は5師団鍵部隊に決定

韓国歌手Rain(ピ)(本名:チョン・ジフン)が、6軍団5師団鍵部隊に配属された。

 14日午前8時30分ごろ、京畿道議政府(ウィジョンブ)市龍現洞306補充隊の講堂で11日に入所した1900名の部隊の分類が実施された。

 部隊分類は、入所者代表4名と保護者代表4名など8名がそれぞれ1桁の数を任意で入力すると服務部隊が無作為に決定される。

 講堂にはこの日、大型スクリーンと新兵の公開電算分類プログラムを実行するコンピュータが用意され、部隊分類を控えた将兵1900名の1番前列には戦闘服を着たRainがベレー帽を被り、堂々とした姿で座っていた。

 Rainはこの日、壮丁(兵役に就く成年男子)代表に志願し、4番目に数字を選択した。

 Rainが同期らに挙手の敬礼をした後、「壮丁代表チョン・ジフンです。乱数7番です」と叫ぶと、仲間の壮丁の歓声があふれた。

 続けて保護者代表らが順番に入力し8桁の乱数は91779837の組み合わせとなった。Rainが部隊分類プログラムの最終的な実行をするため前に出て行くと、すべての壮丁らの視線は大型スクリーンとRainに集まっていた。

 Rainは、5師団新兵教育隊にて来る17日から8週間の基礎訓練を受けた後、師団の配下部隊で無作為にコンピュータ分類され、最終的な服務地で軍生活を開始する。

 一方、11日に入隊したRainは21か月間の軍服務を終える2013年7月10日に除隊する予定だ。

なんだか他の新人兵と比べても終始緊張した表情だったように感じます。
自分が見られている存在と言う事も理解しているだろうから余計神経を使う事が多いんじゃないかと思います。

今回の公開もどうしても芸能人などが入隊すると意図的に芸能人には優位な部署になるようにと一部ネットで鵜沢が広まったりする事を払拭したい軍当局の意図もあるのでしょう。まぁこちらもありがたいですけどね。






今回、Rainが配属された師団は「韓国陸軍・第5歩兵師団(鍵師団)」と言います。陸軍には色んな師団があってたとえばご参考に…これはほんの一部分です。

常備師団 

陸軍部隊章001


陸軍部隊章002 

陸軍部隊章003 


陸軍部隊章004 

2011.10.13記述

001_20111013160537.jpg


去る11日入隊した歌手Rainの訓練所入所の姿が捉えられた。

公開された写真の中でRainは他の訓練兵たちと共に直立した姿勢で列をつくっている姿が遠くからも一目で分かるほど長身で目を引いた。

また、軍入隊前に涙を流してファンたちの胸を痛くしたRainとは違い、りりしい姿で直立している姿の写真に接したファンたちは安心している。

これにインターネットユーザーは“りりしく見えて幸いだ”、“他の訓練兵は目に映るらない”などの反応を見せている。



"陸軍、新兵部隊分類現場公開
14日(金)、306補充隊の隊で歌手Rain(本名:鄭致薫)を含む新兵1,900名余りの軍隊の分類を実施- ◦

陸軍は、11(火)議政府306補充隊に入所した新入社員1,900人の部隊分類現場を14日(金)マスコミに公開すると発表した。 ここには歌手のRain(本名鄭致薫)が含まれている。

この日、08:30分に306補充大隊チュンヒョイェ講堂で実施される新入社員の軍隊の分類は、陸軍に入所しているすべての新入社員に適用されるのと同じ方法と手順により、公に透過的に実施される。

今回の部隊の分類は、1,900人の新入社員たちと見学を希望する親たちが参加した中で、任意の乱数入力による計算の分類方法で実施する。 部隊の分類は、306補充隊の隊の審査分類役人の主観で模擬分類実施後、最終的な分類時に両親の代表4人と新入社員の代表4人の計8人がそれぞれ1桁の乱数(8桁)を入力すると、ランダムに服務することになる部隊(社·旅団級)が決定される。

このように決定された部隊の分類結果は、この日の午後(13:00)に、すべての基礎両親へのテキストメッセージで送信されるとともに新入社員は、各自割り当てられた師団の新兵教育代々移動することになる。 一方で、身柄は10月17(月)からこの師団新兵教育大隊で8週間の新兵教育を受けて、新兵教育中に再度隷下部隊(連隊級以下)にランダムに計算分類され、最終的な服務地で軍生活をすることになる。

担当部署:現場取材対応計画"の担当部署:陸軍本部ジョンフン公報室☎02-748-6762>



さすがと言うか、恐るべし中国ファンと言うべきか…どこまでも追いかけて写真を撮影する根性良いんだか悪いんだか…
それをネタにニュース記事を書く韓国メディア(ーー;)

それを見てまたこうしてblogを書く私なのですが(でも闇雲に何でもと言うわけではないのですけどね)
確かに写真を見てもどうしても”パッ”と目に付いちゃうと言うかそこに吸い込まれちゃいます(笑) 

 この書かれている通りだとすると、Rainの配属は一般の人たちと同じようにPCでアトランダムで配属先が選ばれる事になりますね。芸能兵(国防広報支援隊)に所属する場合は事前に申請して審査を受ける事になるのでもしRainがその申請をしていなければ一般現役兵としてどこかに配属される事になると思います。この軍のお知らせだと一般人と同じ扱いで配属先が決まると言う感じですからね。 もしこれで何かあると「軍が操作してんじゃない?」と思われちゃいますねと言うか思っちゃいますよ。

明日公開されるそうだからどこに配属されるのかわかりますね。ドキドキ。


2011.10.11記述

001_20111011133734.jpg 





昨日放送された日本のニュース番組(UPして下さってありがとうございます)


≫続きをみる...

2011.10.11記述
ソウル聯合ニュースより

003_20111011124514.jpg 
記事と写真は関係ありません 


 

「RAIN(ピ)という名の人生では第1幕が終わりました。第2幕は軍隊で始まります。これまでの僕が固い松の木だったとすれば、除隊するころにはしなやかな竹になって戻って来ます」――。

 歌手で俳優のRAINが10日、聯合ニュースの電話インタービューに応じ、軍入隊を目前に控えた心境を語った。




≫続きをみる...

Rain 入隊の挨拶

안녕하세요... 정지훈입니다
(こんにちは、チョンジフンです)

천고마비의 계절 가을에 인사말씀 드립니다
이렇게 인사 드리는 이유는 다름이 아니오라
제가 10월 11일 입대하게 되었음을 알려드리려고 합니다.
(天高く馬肥ゆる秋にご挨拶申し上げます。
このような挨拶を申し上げる理由は
このたび私は10月 11日に入隊が決まった事をお知らせするためです.) 


육군으로 현역 입대하여 복무는 어디서 하게 될지는 모르지만
오늘 오전 입대일자가 확정되었기에 여러분들께 먼저 전달 드리고자 합니다.
(陸軍の現役入隊になり服務はどこになるかは分かりませんが
今日の午前に入隊日時が確定されましたのでみなさんにまず先にお伝え申し上げようと思った次第です.)

 

데뷔한지 어느덧 10년 가까이 지나가고 있네요…
팬 여러분들의 사랑 속에 너무나 많은 일들을 할 수 있었고
덕분에 소중한 땀과 영광들을 느끼고 진심으로 행복했던 것 같습니다.
(デビューしてから気がつけば10年近く経ちましたね …
ファンのみなさんの愛を受け沢山の仕事ができたし
おかげで沢山の汗と光栄を感じることが出来て心より幸せでした.)

 

너무 늦은 것 같아 송구스럽고 민망하기 그지없습니다
늦게 가는 것이니만큼 더더욱 충실하고 열심히 하도록 하겠습니다
(本当に遅くなってしまって申し訳なく恐縮して言葉に言い尽くせません
遅れて行くからには今まで以上より真面目に一所懸命がんばります)

 

많은 꿈을 이루고 가게끔 응원해주신 모든 팬 여러분 10년 동안 감사했습니다
더욱 성숙된 자세로 돌아오는 정지훈이 되겠습니다...
(沢山の夢を叶えさせてくれるために応援してくださったすべてのファン皆さん 10年間、感謝します
さらに成熟した姿になった鄭致薫として戻ってまいります...)

2011년 9월 23일(2011年9月23日)
정지훈 올림(チョンジフン拝)


(翻訳の内容に関しては私のなんちゃって翻訳なのでお許しください)

最終更新日:2011.9.26

≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .