感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
004_20121210165603.jpg
(清盛公がお手植えした若一神社の楠)


【詳報】平家は一蓮托生!「平清盛」最終回パブリックビューイングの模様はこちら
盛絵が見られる!いそPに逢える!「平清盛」スタジオパークde盛絵展の模様はこちら

【スタッフです】イベントならびに最終回放映に先立ちまして、平忠正役・豊原功補さんからメッセージをいただきましたので、お届けいたします。

PDVD_368_20121223233726.jpg


【豊原功補です】
「平清盛」という作品が訴え、残したもの。それは革新であり、また今後の平安、歴史ドラマ作りにおいて、必ず振り返らなくてはならない、貴重な創作の歴史となったことだと思います。 チャレンジは常に苦難の道に迎えられますが、足を踏み出した者にしか得ることの出来ない輝かしい景色として、チャレンジの神は必ず心に応えてくれます。あそびをせんとやうまれけむ、です。今日、「平清盛」は最終話を迎えますが、この作品に挑んだスタッフ、出演者、そして最後まで見届けてくださった視聴者の皆様ひとりひとりに、その忘れられない景色が胸に刻まれているのだと信じています。もちろん僕も、その一人として。一年間、本当にありがとうございました。また、新たなあそびで出会えること、楽しみにしています。
2012年12月23日、豊原功補。平忠正とともに。


≫続きをみる...

スポンサーサイト
2012.10.28記述

003_20121028215048.jpg

【スタッフです】可能な限りトークショーの内容をお伝えするため、本日は2名態勢でツイートしています。片方はいつものスタッフ、そしてもう片方は、NHK_…某アカウントの中の人です。

今日の「生清盛」は神戸ドラマ館よりお送りします。こちらでは「盛絵」の展示会も開催されています。入り口に並んだ300点以上の「盛絵」を一度に見られるのはとても壮観です。来月6日まで展示しています。

【いそPです】きょうの放送は「鹿ケ谷の陰謀」です。前回「賽の目の行方」は、今回の前哨戦のような内容でした。ついに清盛と後白河が激突。ここから一気にクライマックスへ突入していきます。松山ケンイチさん、松田翔太さんも相当気合が入っていたようでしたが…。

【いそPです】本日のパブリックビューイング、会場には100名近いお客様が集まってくださったようです。21時半ごろまで、トークショー(実況あり)・本編放送(ツイート生解説あり)・トークショー(実況あり)という段取りでたっぷりお送りします。

【いそPです】本日は司会進行役として、落語家の桂春蝶さんが登場します。地元ラジオ局の番組では、清盛を毎週熱く語ってくださる、大の清盛ファンです。視聴者の目線から、遠慮無く内容に切り込んでいきます。またスペシャルゲストとして、人物デザイン監修の柘植伊佐夫さんと、第42回演出の渡辺一貴Dが登場します。渡辺Dはこれまで、「殿上の闇討ち」「叔父を斬る、「平治の乱」「平家にあらずんば人にあらず」などエポック的な回を担当してきました。



≫続きをみる...

3月30日の18時から、「平清盛」Twitterアカウント最後のイベント・全30問の「清盛王争奪!平清盛・誰のセリフか当てクイズ」を行います。清盛アカウントで30日18時に第1問を出題。約2分おきに計30問。途中参加不可、誤答・パスした人は、そこで失格。最後まで残った人が「清盛王」です。

PDVD_052_20130328164001.jpg



解答は「【 #清盛王争奪戦 @nhk_kiyomori 第×問の答え「○○○○」】」の形式で書き込んでください。上記形式以外の投稿は、解答とはカウントしません。

人物の呼び名が変わる場合、呼び名が複数ある場合はどれでもOKです。(例:雅仁親王・後白河・後白河法皇…など)。細かな誤字脱字もセーフですが、別人の名前になっていたらアウト。漢字が解らない場合、ひらがなでも大丈夫です。

正解・誤答は自己申告です。正解したと思った方は、次の問題にチャレンジしてください。

優勝者は番組公認の「清盛王」を名乗れます。それだけです。賞品はありません。きっちりした集計もしない、正誤は自己申告の、ゆるいクイズ大会ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

ちなみに私は33問目で脱落してしまいました(T_T)うかつでありました…残念無念。
【認定証】
〇〇様…あなたは #清盛王争奪戦 におきまして、優秀な成績をおさめましたので、清盛王として認定いたします。

平成25年3月30日 日本放送協会 制作局ドラマ番組部 大河ドラマ「平清盛」制作統括 磯智明


【いそPです】清盛王となられた方は、日頃より「平清盛」に慣れ親しみ、細部にまで入り込んでドラマ内容を探求し、我々スタッフ以上にドラマのことを愛していただいておられると思います。スタッフ、出演者を代表して、御礼と御祝いの言葉を述べさせていただきます。おめでとうございます。本日の清盛セリフクイズ大会いかがでしたでしょうか?思い出深い印象的なセリフからカルト的なものまで色々と集めてみました。正直、みなさまのレベルの高さに驚いています。藤本さん脚本のセリフは印象的なものが多く、キャラクターにセリフを付与するという手法を使っています。セリフによってキャラを印象付けるやり方です。そして同じセリフが例えば、白河から清盛・後白河、義朝から頼朝、忠正から頼盛と、世代を超えて引き継がれることもしばしば。お蔭でこのような企画をできました。「遊びをせんとや生まれけむ」というテーマにふさわしいイベントになればと思ったのですが、楽しんでいただけましたか。

それではそれぞれ一問の皆々様、お楽しみ下さりませ(解答部分は白くしておりますので反転させてお確かめ下さりませ)

≫続きをみる...

【お知らせ】
「平清盛」ホームページ・ツイッターアカウントは3月31日で運用終了となります。
その後にお知らせすることが出来ましたら @nhk_dramas もしくは@nhk_ikemen でご案内いたします。こちらもぜひ、フォローいただければ幸いです。

PDVD_245_20121004200805.jpg




追加情報は【続きを見る】から
 
2012年大河ドラマ「平清盛」の公式アカウントです。7月から定期的に、番組プロデューサーやスタッフなどが放送と同時に実況解説を行う「生清盛」を挙行します!なお、ツイートのしすぎで規制された際は、復旧まで @nhk_ikemen にてツイートします。


【いそPです】「生清盛」に大変な反響を頂きまして、ありがとうございました!解説企画のレギュラー化に伴い、やっと「平清盛」の正式なアカウントを作ることができました。

【スタッフから】番組の磯プロデューサーこと、いそっぴぃが発言する際には、冒頭に【いそPです】というご案内が入っております。その他のスタッフがツイる場合も同様に、冒頭にニックネームを入れる予定です。番組P、スタッフ一同、併せてのお引き立てを賜れれば幸甚です。

【スタッフです】早速たくさんのツイート、本当にありがとうございます。いそっぴぃはしばらく打ち合わせに出ていますので、頂いたツイートは後ほど本人が拝読します。どれだけお返事できるかは解りませんが、チャレンジしてもらいます。

【スタッフです】そして次回、いつ生清盛を実施するか、いそっぴぃとスタッフが検討中です。決まり次第発表しますので、ゆるりとお待ちくださいませ。


いそPとスタッフの挨拶は続きを…どうぞ(^O^)
最終更新日:2013.3.31
≫続きをみる...

2013.3.27記述

注文していた高田明美先生が作られた盛絵本が昨晩到着しました♪

盛絵本表紙


「盛絵なんかPCからコピペすりゃええんちゃうん?わざわざ高いお金出して買わんでも」と思う人もいるでしょうが、確かにそうかもしれませんが、それを余りあるものがあるわけですよ。

高田明美先生を中心に井萩寿一先生、折原みと先生、海野なつみ先生、北崎拓先生、久世番子先生、もんでんあきこ先生、ゆうきまさみ先生の盛絵が掲載されております。

単に盛絵だけではなく、それぞれの先生たちがどうして盛絵を書こうかと思った理由などもちょっとか書かれていたりするわけです。

そして、そしてなによりもこの盛絵本を買ってよかったと思えるのが、巻頭にある磯Pのメッセージです。
紹介したい事は山々なのですがやはりこれは実際この盛絵本を手に取った皆様のための物だと思うので堪忍してくださりませ<(_ _)>

しかし、磯Pの盛絵が盛り上がるまでの思いや、実際のスタッフや出演者たちの反応に関してもしっかり伝えてくださっていて本を手にしてこれを読んだ人達は思わず「磯Pありがとう」という気持ちになりました。

「八重の桜」で盛絵のようなムーブメントがおきているのかどうかわからないけれど、本当にいろんな意味で「平清盛」という作品が視聴率や一部のマスコミや人達に苦しめられたけれどそれ以上に愛される作品でもあったと改めて感じられる1冊です。

通信販売で購入する事が出来ますのでもし興味があって「私も購入したい」と思う方はこちらで申し込めます。(まだ在庫があるとの事なので急いでポチッとな)

「とらのあな(購入には無料会員登録が必要です)」のサイトはこちら

2012.12.9記述


雪見御所旧跡002



【いそP@舞台なので自動です】みなさん!こんばんは。今日はとっても寒い一日でした。風邪には十分お気をつけ下さい。今日は神戸ドラマ館からツイートをお送りしています。整理券は全て配布ずみで、会場には150人のお客様がお越しになっています。笑いあふれる熱い空間です。今日はゲストに宗盛役の石黒英雄さん、兼実役の相島一之さん、そして芸能指導の友吉鶴心先生をお招きしております。皆さまから、本当にたくさんのご質問をいただいております。番組放送終了後、出来る限りお答えしたいと思っています。

「平清盛」は貴族から武士の世に移り変わる時代を描いていますが、平安時代の「残り香」にこだわっています。そのために相島さん始めとする藤原摂関家の方々や芸能指導の友吉先生が色々と努力されておりますので、そのあたりもお聞きしたいですね。 そして、今日は宗盛が活躍?いたします。新棟梁としてにわかに脚光を浴びている宗盛ですが、石黒英雄さんには、演じるにあたっての役作りや、制作現場の裏側など、楽しいお話をお伺いできると思います。それでは、あと数分です。お楽しみください。

【いそPです】また今週土曜日のスタジオパークにはゲストで、時子役の深田恭子さん、さらに侍女生田役の伊東修子さんが登場いたします。最終回に向けての見どころをお話しいただきますので、こちらも宜しくお願い致します。

≫続きをみる...

放送前にいそPがつぶやいてくれた兎丸や時忠、清盛に関する【いそPです・かすかにネタバレ注意!】をピックアップしてこちらに紹介しました。

006_20121014040411.jpg


【いそPです】そして、次回放送の第39回「兎丸無念」宜しくお願いします。昨日のツイートでお話しましたが、兎丸と時忠の関係について、引き続きお話します。ほぼネタバレはありませんが、気になる方は放送後にお読み下さい。

≫続きをみる...

9.23(日)生ツイッター開催です。

PDVD_049_20120912191523.jpg 

【いそPです】先日のパブリックビューイング、盛況のもとに終えることができました。普段、自称トークが苦手の加藤虎ノ介さんにも熱く語っていただきました。ありがとうございます。俳優さんの本音トークに接することができ、会場の皆様にもお楽しみいただけたかと思います。みなさんとオンエアをご一緒させていただき、僕も勉強になりました。

37回の、どちらかという重い内容で、笑いが起こるとは!笑いは4回ありました。基房の鼻歌シーン、重衡の登場シーン、後白河法皇が孔雀の羽で仰ぐシーン、そして浪人中の時忠の「わたくにお任せあれ」。時忠は愛されているんですね。

僕の知らないところで、視聴者の方たちは色んな楽しみ方をお持ちのようです。ところで時忠演じる森田剛さんが明日木曜日のスタジオパークに出演します。時忠ファンの方、必見です。次回の時忠さん活躍シーンもちょっとお見せします。

≫続きをみる...

9.9に開催された<生>清盛ツイッター解説を自分なりにまとめたものです。
「第35回わが都、福原」の物語に関する解説の一部はレビューの方に紹介する予定です。

004_20120909224838.jpg



こちらではそれ以外の豊原功輔さんのコメントその他関連ツィートに関してのことなどを抜粋し、まとめて紹介しております。 (全てのツィートをUPしている訳ではございません)




≫続きをみる...

12日の放送はお休みですが、ツイッター特別企画「伊豆大島の流人・源為朝特集」を8時頃から行います。
当日は「歴史に疎い若手Dをシゴきまくる時代考証の鬼軍曹」こと、NHKの大森ディレクターを琵琶法師に見立て、為朝の生涯と伝説について物語いたします! 

 
PDVD_043_20120807091114.jpg


【いそPです】
さて、特別企画「伊豆大島の流人・源為朝特集」をお送りします。藤原頼長・崇徳上皇、に続くこの番組の人気キャラが源為朝。このドラマでは18回から登場し、21回「保元の乱」で炎上する白河殿の中に消えました。

その後、再登場希望の声が多く寄せられました。
その独特の風貌から、「平安のガンダム」と呼ばれました為朝の、半生と魅力について今日は語り尽くしたいと思います。

語り部は、ドラマ部で大河や朝ドラ、戦争ものなどの時代考証を幅広く担当している大森洋平ディレクターです。
大森さんはNHK職員で、大河ドラマや梅ちゃん先生など、多くの番組の考証にあたっています。

「平清盛」で言えば高橋・本郷先生が史料をもとに、時代の大枠、世界観や歴史観を決めていて、大森さんはドラマのディテールを埋めるような考証をしています。

私も「毛利元就」で助監督をしていた時に、大森さんに鍛えられました。小道具を揃える時や敬語の言い回し、衣装や風俗の確認などよくアドバイスを仰ぎ、大森さんに歴史知識を叩き込まれました。今もうちの若い助監督が毎日、怒鳴られつつ彼の知識を吸収しています。

尚、当管理人は当日ツイッターの繫がらない環境の国に滞在中なのでまとめなどの更新が若干遅くなる可能性がある事をご了承ください。ツイッターが繫がる環境の国に移動したら更新する予定です) 遅くなりましたが更新しました。

≫続きをみる...

7・29に開催された<生>清盛ツイッター解説を自分なりにまとめたものです。
「第30回平家納経」の物語に関する解説の一部はレビューの方に紹介しています。

007_20120729235511.jpg


こちらではそれ以外の井浦新さんのコメントその他関連ツィートや今後に関してのことなどを抜粋し、まとめて紹介しております。





≫続きをみる...

7/27(金)午後10:00~ツイッターにて東大教授・本郷先生による源平決戦に向けた第3部の予習を兼ねた講義が開催 されました。

004_20120727085914.jpg


【スタッフです】
今夜の本郷先生特別講義は、全6時限で開講します。
1時限ごとに1つのテーマを、大体3ツイートで解説。
その後、質疑応答を受けて次の時限へと進みます。
1時限は15分、終了時刻は11時30分を予定しています!

【スタッフです】
本日の本郷先生特別講義、
「清盛の出生とキャリア」
「永遠のライバル・義朝」
「保元の乱」
「清盛の友・信西」
「平治の乱」
「清盛と交易」
の全6テーマを予定しています。それぞれについて3~4ツイートでズバリと解説します!

一応まとめましたが、なにに対しての質問か分からないものに関しては勝手に当てはめているので間違っているかもしれませんがご了承くださいませ<(_ _)>

≫続きをみる...

2012.7.22記述
ORICONSTYLEより

002_20120722100135.jpg


過去2回実施されたNHK大河ドラマ『平清盛』の制作統括・磯智明プロデューサーによるツイッター生解説第3弾を、29日(日)放送の「第30回 平家納経」(オリンピック編成のため午後9時より放送)で実施する。“崇徳院最終回”でもあることから、崇徳院役の俳優・井浦新が出演者としては初めて同時解説に参加。元より崇徳院に特別な思い入れがあったという井浦が、俳優の視点からどのような解説をツイートするのか。

 過去2回の「生解説ツイート数」は、同じ検索ワードで、同時間(後8:00~8:44)で比較すると、第1弾(6月17日)「第24回 清盛の大一番」は、2万1865ツイート、 5937人、第2弾(7月8日)「第27回 宿命の対決」は1万9091ツイート、 5294人となっている。

 また、8月5日の放送から始まる第3部に備えて、27日(金)に『夏休み 特別集中講義 90分で分かる『平清盛』の時代』(後10:00)と称して、東京大学の本郷和人教授による特別番組が放送される。

 「第30回」は、保元の乱で敗北し、隠岐に流され、軟禁生活を送っていた崇徳院が登場。弟の後白河院(松田翔太)にわびようと写経をしたためる。ところが、後白河院は、そんなものは受け取れないとつき返してきて…。さらに子・重仁の突然の死に、崇徳の恨みはついに頂点に達する。

 一方の後白河は滋子(成海璃子)との子、憲仁親王をもうけていた。時忠(森田剛)は平氏の血の流れる憲仁を東宮にしようと画策するが、二条帝(冨浦智嗣)に知れ、清盛(松山ケンイチ)によって解官させられてしまう。

 崇徳院の死後、都では災いが次々と起こり、西行(藤木直人)から崇徳の怨霊話を聞いた清盛は、保元・平治の乱で失われた人々の鎮魂のために、平家一門で経典を厳島神社に納めることを思いつく。

これは嬉しいニュースですよね~♪
崇徳上皇様自らツィートに参加してくださるだなんて本当に有難いですよね。
BSで予習して質問とか考えておかなきゃです(汗)
先日のツィートでいそP(だったかな?)が言っていた崇徳上皇と新さんの会話も是非教えていただきたいですよね。

特番に関しては現時点ではまだ番組表に出てこないので分かり次第お知らせしたいと思います。


2012.7.9記述

008_20120709154426.jpg


7・8に開催された<生>清盛ツイッター解説を自分なりにまとめたものです。
「第27回宿命の対決」の物語に関する解説はレビューの方に紹介しています。

こちらではそれ以外のQ&Aやキャストに関してや、今後に関してのことなどをまとめて紹介しております。


≫続きをみる...

2012.7.3記述

第27回『宿命の対決』の試写&記者会見の模様をスタッフがTwitterでリアル報告をしてくれるようです。
本日の会見出席者は出演者2名(松山ケンイチさんと玉木宏さん)と、いそっぴぃこと磯P、演出の渡辺一貴Dです 

第27回試写会&記者会見001



TwitterのTLは気になる部分だけを私の独断で選んで分類に分けてUPしております。内容に関しては全てをUPしているわけではないと思いますのであしからず。

≫続きをみる...

2012.6.17記述


PDVD_123_20120620133056.jpg


6・17に開催された<生>清盛ツイッター解説を自分なりにまとめたものです。
「第24回清盛の大一番」の物語に関する解説はレビューの方に紹介しています。

こちらではそれ以外の相撲節会に関してや新キャストのコメント、今後に関してのことなどをまとめて紹介しております。

続けるかどうかは反響次第と申しておりますが是非続けていただきたいですね。(個人的には)

≫続きをみる...

〈生〉清盛ツイッター解説
001_20120614092302.jpg


2012.6.14記述

とりあえずまず始めてみてどんなもんなのかおためしという感じのようですので、ツイッターのアカウントをお持ちの方で平清盛に興味のある方は是非フォローしてみてください♪ そして、マスコミのネガティブキャンペーンに負けないように『平清盛』をますます盛り上げて行きましょう(^O^)/

気になる方はこちらをチェック → 【
D・アクターズ・ファイル

【生清盛ツイート解説】
というわけで!決行まであとわずか。
6月17日の19時頃から、平清盛のいそPと、NHK_PRの新2号ももたんをお招きして、番組の見どころや裏話をツイートしていきます☆(ゝω・)vキャピ

そして。「放送中はドラマ見てるんで長いツイートは読めん!」というお声もありますので、放送前はしっかり、放送中はあっさり、放送後はじっくり、の三段階熟成方式(?)でお届けしようかなと考えております(゚ー゚*)


放送当日以外の関連つぶやきに関してはこちらに随時更新する予定です。

最終更新日:2012.6.14

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .