感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2015.7.1記述

ポスター001

チョン・ジフン(Rain)主演の「ダイヤモンド ラバー」が今月、中国の電波に乗る。
チョン・ジフン(33)とティファニー・タン(唐嫣31)が主演した話題のドラマ「ダイヤモンド ラバー(克拉恋人.DIAMOND LOVER)」が来る22日、中国保存衛星とアンフイ衛星で放送を始めると中国日報、市(詩)やドットコムなどで先月30日伝えた。

このドラマでRainはティファニー・タンが一目ぼれしてしまう夢の中の恋人で、ダイヤモンド会社覇道総裁であるシャオガオ(簫高)を演じる。 ティファニーは整形手術を通じて美人に変身してシャオガオとの愛に挑戦するデザイナーメィドゥを演じる。

総制作を引き受けた中国張聞君プロデューサーは現地メディアに"このドラマに出演しているスターは全員、非常に優秀な俳優だけでなく、潜在力も非常に高い俳優だ"と伝え"青春ドラマだが登場人物が真の演技をすることで登場人物が視聴者たちの共感を得る事が出来るだろう"と明らかにした。 それと共に"登場人物が完璧ではなく、夢を追求していく過程の中で皆、肯定的なエネルギーを視聴者たちに伝えることができるだろう"と付け加えた。

このドラマはチョン・ジフンが最初に中国に進出して主演したドラマで、中国現地で大きな話題を集めてきた。 去る2014年中国、上海、江蘇省、蘇州と昆山、韓国のソウルなどの地で撮影を終えたし合計40回分量だ。

もう放送されたのかと思ったら、これからだったんですね(汗)色んなところで注目されているドラマみたいだし、日本でもいつかCSとかで放送されるのかな?



スポンサーサイト
2015.2.5記述


002_20150205142111c60.jpg


アメリカの芸能専門メディアであるThe Hollywood Reporterが歌手兼俳優のRAIN(ピ)の中国ドラマに注目した記事を掲載し、関心を集めている。

2日(現地時間)、The Hollywood Reporterは、「韓国のスーパースターRAINが中国のテレビドラマにデビューする」というタイトルで、RAINが主演を務める『DIAMOND LOVER』を紹介した。

昨年12月にクランクインした『DIAMOND LOVER』は3カ月にわたり、中国・上海、韓国、ベルギーなどで撮影中である。

同ドラマでRAINは世界最高のダイヤモンド会社の代表ソン・シャオリャン役を演じ、完璧で冷たい都会男を演じる。相手役には、中国のトップ女優タン・イェンがキャスティングされた。

The Hollywood Reporterは『DIAMOND LOVER』の制作を担当したDMGの言葉を引用し「国際的な反響を呼ぶRAINと一緒に彼の初の中国ドラマとなる作品を一緒にできるようになって嬉しい」とし「特にドラマのストーリーがとても感動的で魅力的な分、RAINと作業したドラマ『DIAMOND LOVER』が、今年の良いスタートになるだろう」と紹介した。

RAINはこれまで、ハリウッド映画『THE PRINCE』、中国映画『露水紅顔』をはじめ、中国でのコンサートやテレビ出演など多方面での活動を通じて中国でも高い人気を誇っており、今後も万能エンターテイナーとして活躍の場を広げる予定だ。

撮影のほうは順調の様な感じだと思います。
アメリカでも放送されるのかな?いや、それよりも日本で放送は何処がするのかな?
気になりつつ、情報をチェックするのみ。

日本でドラマや映画と言うのはやはり今だと言葉がネックだもんね~。
日本で活動しようと思った矢先に先にハリウッドの方に仕事がシフトしちゃったから…
でも、それも彼には良かったのかも知れないね。
2015.1.27記述
TVREPORTより

001_20150127212942e2c.jpg



中国ドラマ「DIAMOND LOVER」のRAIN(ピ、本名チョン・ジフン)とタン・イェン(湯嬿)の甘いワンシーンが公開された。

26日、ドラマ「DIAMOND LOVER」の公式WeiboでRAINとタン・イェンのハグシーンを収めたスチールカットが公開され、ファンの視線を集めた。

公開された写真でドラマの男女主人公であるRAINはタン・イェンを後ろから抱きしめている。タン・イェンはRAINにギュッと抱きしめられながら幸せそうに微笑んでおり、RAINもタン・イェンを抱きしめながら明るい笑顔を見せ、幸せそうな雰囲気を漂わせた。

中国で2015年の期待作として挙げられている「DIAMOND LOVER」は、醜い女性が輝くダイヤモンドになる過程で幸せを探すストーリーを描いたロマンスドラマで、RAINは世界最高のダイヤモンド会社の代表ソン・シャオリャン役に扮し、完璧で冷たい都会の男を演じ、ヒロインミドゥ(タン・イェン)の心を揺さぶる予定だ。

台湾版「運命のように君を愛している」を演出したチェン・ミンチャン(陳銘章)監督がメガホンを取った「DIAMOND LOVER」は1億5千万元(約261億ウォン)という巨額の制作費と韓流スターであるRAINと中国で熱い人気を誇る女優タン・イェンの共演で話題を集めている。12月頭にクランクインした「DIAMOND LOVER」は3ヶ月間にわたり中国の上海をはじめ、韓国、ベルギーなどで撮影を行う。


ほんわかしたドラマになってるのかな?
もしかしたら中国で放送した後、日本のBSかCSで放送してくれるかもしれない?
でも、韓国とか中国とかこういう感じの役が多いね~。
コメディかもっとハードな感じの作品も観てみたい…

2014.11.11記述

歌手兼俳優のRain(ピ、本名:チョン・ジフン)が中国ドラマ『DIAMOND LOVER(仮題:カラット恋人)』を次回作に決定した。


001_2014111110265681c.jpg



『DIAMOND LOVER』は台湾の有名監督であるチェン・ミンチャン(陳銘章)監督がメガホンを取る新作で、期待が高まっている作品。チェン監督は、台湾ドラマ史上最高視聴率で人気を博し、韓国でもリメイクされた『運命のように君を愛してる』の原作『ハートに命中!100%』の監督として知られている。

Rainは劇中、世界最高のダイヤモンド会社の代表で、典型的なエリートで冷たい都会の男に扮する。ジェントルマンだが冷たい人物で、常に人を警戒し、すべてにおいて利害をはっきり計算する完壁主義者で、そんな彼が真実の愛を求めていく姿が描かれる。

また、Rainの相手役には中国の人気女優タン・イェン(湯嬿)が担う。

ドラマの関係者は今回のキャスティングと関連し「Rainが中国最高のスター性、認知度を勘案し破格待遇で出演を確定した」と伝えた。また、同関係者によると、RAINは同作で60億ウォン(約6億円)を上回るアジア最高レベルのギャラを受けるという。

一方、Rainは今年12月初めから同作の撮影に入り、中国・上海や南京、ベルギー、ソウルなどロケを回る予定だ。

最近、こういう感じの役のオファー多いような気もします。
まぁ、中国のギャラ凄すぎません?そんなにすると、これから他の国でお仕事するときのギャランティが辺に高騰しないか心配です。
でも韓国ドラマとはまた違って、キャラクターの様なバブリーな人間はいるので違和感はないかもしれない?(笑)

個人的には時代劇に出て欲しいけど…なかなか思うようには行きませぬな(^_^;)
中国の撮影、鼻炎など気になりますが隊長に気を付けて頑張って欲しいですね。
日本でも放送されるかなぁ…(期待薄…)


Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .