FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
Rain、5年ぶりドラマ出演へ

003_20100316163733.jpg

 ワールドスターRain(ピ)が10月ごろドラマに出演する。

 15日、複数の芸能関係者が明らかにしたところによると、Rainは10月ごろ、韓国国内のドラマに復帰するため、準備中とのこと。Rainは6月に日本でコンサートを終えた後、ドラマの準備に入るという。2005年に出演した『このろくでなしの愛』(KBS第2)以来5年ぶりだ。

所属事務所ジェイチューン・エンターテインメントの関係者は15日、スターニュースとの電話インタビューで「下半期にドラマ出演するのは間違いない」とし、「ただ今の状況で、どの作品に出演するのかは発表できない」と明らかにした。

 Rainは当初6、7月に放映予定のドラマに出演を検討していたが、最終的には10月放映予定のドラマへ出演を決めた。

 特に今回のドラマ出演は、Rainがハリウッド進出を成功させた後ということで、さらに意味深い。Rainの出演作『ニンジャ・アサシン』は全世界で6100万ドルの収入を収め、成功した。よって彼のドラマ出演作は、韓国だけでなく海外からも高い関心が寄せられるものと期待される。

もう「イジュクサ(このろくでなしの愛)」から5年もなるのかぁ…(@_@;)
今見ても全然色褪せない作品だなぁ~。

ドラマのオファーももう何年も話が出ては消え出ては消えという感じだったけど今年後半はドラマに本当に出演するんだね。
一体どんな作品になるんだろう?一時はイギョンヒ作家の「四季(だったかな?)」という話もあったけど結局作品もまだ作られ得ないし話的には魅力的ではあるけど、ファンの中には「またイギョンヒ作家」とぃう人もいるんだよね。

でもチャラチャラしたラブこめとか単純にお涙ちょうだい的な作品もなんだかなぁ~
もっと挑戦的な別にカッコ良い役なんて望まないけど、人間的なというかありえない話ではなくて今まで演じたようなそこに本当に息づいているような作品がいいなぁ~。

「サンドゥ」「イジュクサ」がいい作品だけに(笑)

ダメダメパパみたいなのでもいいや、周囲に翻弄される役とかね。

スポンサーサイト



龍馬伝信ちゃん

 福山雅治が主演するNHK大河ドラマ『龍馬伝』の本編直後に放送され、龍馬にまつわるゆかりの地をたどるミニコーナー『龍馬伝紀行』の新テーマ曲を、ピアニスト・清塚信也氏が務めることが同局より16日発表された。『龍馬伝』が第2部に突入する4月より同コーナーの音楽を担当する清塚氏は、「坂本龍馬はこの日本に『西洋文化』を近づけてくれた人でもあると思います。もしかしたら彼がクラシック音楽を日本に近づけてくれた1人なのかもしれない…と僕は思います。そのことに感謝する意もあり、今回はより一層気合を入れて演奏しました」と意気込みのコメントを寄せている。

第1部でテーマ曲を担当する高知出身のギターデュオ・いちむじんから、バトンタッチされる新進気鋭のピアニスト・清塚氏は幼少の頃より英才教育を受け、国内外を問わず数々のコンクールで賞を受賞。最近ではドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)の玉木宏演じる千秋真一や、映画『神童』出演の松山ケンイチのピアノ演奏シーンなどの吹き替え演奏を担当するなど、クラシックコンサートでの演奏活動にとどまらずマルチな活動を展開する。

 1分20秒の中で、ドラマに取り上げられた登場人物や土地を深く紹介していく同コーナーに関わることになった清塚氏は、「四国や九州などは、未だに歴史を強く感じることのできる場所」と、龍馬の故郷などへの関心が高まっている様子。そして、龍馬を中心に結成された海援隊の誕生による貿易発達を踏まえて、「龍馬がクラシック音楽を日本に近づけてくれた」と思いをめぐらせつつ、「自分が身を置いている『クラシック』という音楽分野との結びつきを感じられずにはいられなくなります。まさに『ロマン』とはこういうことだと思う」と、今回の起用に運命めいたものを感じている心境を明かした。

 『龍馬伝』SEASONII(第2部)は4月4日(日)の後8時より放送。清塚氏がピアノ演奏する新テーマ曲「龍馬伝紀行II」を収めたアルバム『NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.2/音楽:佐藤直紀』は5月26日(水)に発売される。

うわぁ!信ちゃんが龍馬伝に参加するんですってよ。
大河ドラマの最後のコーナーっていつも楽しみなんですよね~。

でも、今までにコーナーの曲が途中で変わるということもきっと前代未聞というか初めての試みのような気がするんだけど…(過去に会ったかも知れないけど、私が見た大河の作品ではなかったと思う)いちむじんもよかったけど、一体信ちゃんがどんな曲を作って弾いてくれているのか楽しみじゃないですか?

ケンちゃんと直接関係なくてもやはりお友達の信ちゃんがとなるとケンちゃんと同じくらい嬉しい。
いよいよ4月から2部が始まってますます面白くなる龍馬伝物語も見逃せないけど「龍馬伝紀行」もぜひ皆さん見てください♪

韓国語blog 掲示文人気TOP10

韓国語blog 掲示文人気TOP10(3/7-3/13)

2010-03-24_11-56-51-anime.gif

 

1.「カムイ外伝」厳選10シーン35回
2. 自然体のタレント,松山ケンイチの魅力11回
3. 生命力の強力さを感じる歌声10回
4. RAIN主演映画「ニンジャアサシン」日本公開が決定9回
5. やれやれ,やっと言えたね8回
6. 笑う警官-The Laughing Policeman 5回
7. 松山ケンイチ,自作を語る3回
8. 昨日の今日ですか?・・・ビックリしたよ2回
9. ヒット御礼舞台挨拶で微笑「24才の私がそのまま映画になった作品」 2回
10. いつも突然なんだから(笑) 2回

10位は松友が訪問してくれたので一応ケンちゃんのカテゴリに(笑)
まぁ、新ネタをUPしないせいか色んな物がランキングとは言いながらケンちゃんネタがダントツですね。
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .