FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2010.11.29記述
映画『GANTZ』公式サイトより

小学生の方には、保護者に「観たい!」と言って欲しい。
あらゆる世代に楽しんでもらうため製作してきた結果、「GANTZ」は映倫区分PG12で確定しました。


PG12_20101129143202.jpg


映画「GANTZ」はエンターテイメント超大作として、少しでも多くのお客様に観ていただきたいと思って製作してきました。
ただし、それは原作と離れて穏やかな作品に逃げるという意味ではなく、原作へのリスペクトは忘れず、過激な描写についても作品の世界観を示すために表現する必要がある場合には、その意味をキチンと考えた上で表現し、その上でエンターテイメントとしての面白さを追求してきたつもりです。

そのような製作意図を持って、脚本の段階から映画倫理委員会との打合せはしてきましたが、最終的に完成作品を観ていただいた結果、映画区分はPG12で確定しました。

PG12とは、「12歳未満の年少者の観覧には、親又は保護者の助言・指導が必要」という映画鑑賞にあたっての映画倫理委員会の定めた区分です。

PGとはParental Guidance(親の指導・助言)の略号です。何の制限もないG(一般)という区分とはなりませんでしたが、PG12は小学生でも保護者の方のご指導をいただければ、観ていただける区分です。

製作者として、表現することから逃げずに本気で作った結果です。
命あるもの、生きるものを傷つけることは、痛みを伴うものであることを忘れてはいけないと思ったからこそ、どうしても過激な表現が必要になった部分はあります。
あらゆる世代の方に観ていただいても、まずはワクワクドキドキと楽しんでいただける作品になっていると思います。さらに、その先に必ず何かを感じていただける作品だと思いますし、何かを考えるきっかけになってくれたら幸せです。

小学生のお客様は、ぜひ保護者の方に「GANTZを観たい」と相談してみてください。保護者の方はよろしければ、お子様と一緒に映画を観て楽しんで、考えていただければ幸せです。

映画「GANTZ」企画プロデュース 佐藤貴博

原作は本当に描写がリアルで苦手な人も多いです。
しかし、それなくしてはこのGANTZという物語の本質も薄れてしまうと思う中、佐藤PD初めスタッフが頑張ったと思いたいです。実際映像を先に見た人たちがどう判断するのかドキドキしながら待つしかないですが…

一見、死んだ人間がゲームの世界に入り込んだようにある戦いを強いられそして点数を付けられある得点を得るとその後どうするか自己選択することができる、戦いで死んだ人間も生き返ったりもする。

でも実際私たちが生きるこの世界ではあり得ない事だと言う事、戦いたくなくても戦わなければ愛する人の元に帰ることもできず、守ることもできずというどうしようもない理不尽や不条理な事がこの生きている世界にはあると言う事、そして生きると言う事がどれだけ大切で大変なことなのかをどうか映画を見て感じれればいいなと。

原作の世界観をどこまで映画で表現してくれているのかわからないけれど12歳以下の子供さんのいる親御さんたちは子供と一緒に映画を楽しみそして命と言う事を子どもと色々話してほしいですね。
スポンサーサイト



NHKトップランナー
2010.11.29記述
風とロックブログより

風とロック001



紅葉が美しい季節となってまいりました。
「月刊 風とロック」11月号の特集は、NHK『トップランナー』にもご出演いただいた
松山ケンイチさんです。放送では聞けなかったお話や写真の数々をご堪能ください。


11/29(月)より下記店舗にて配布開始予定です。

・タワーレコード (渋谷店、新宿店、池袋店)
・リキッドルーム
・KDDI デザイニング スタジオ(WIRED CAFE 360°)
・shibuya O‐East/O-West/O‐Nest/O‐Crest
・パルコパート1 B1リブロ渋谷店
・CAFE RESPEKT


その他、全国の配布場所では、
11/30(火)より順次配布開始予定です。


と言う事でまだ上記以外の配布場所についての情報はありません。
もしわかりましたらまたお知らせできたらと思いますが、とりあえず詳しいことは「風とロック」のブログでご確認ください。

風とロックブログはこちら


ブログ内には「トップランナー」の事も少し紹介されていたりもするのでお時間のある方はまたじっくり探して読んでみてください♪

この表紙の写真が箭内さんが撮影したいつになく背中が伸びた姿勢の良いケンちゃんです(笑)


≫続きをみる...

2010.11.29記述

歌手Rainが 2010 'MAMA' ベストダンスパフォーマンスソロ部門を受賞した.

Rainは 11月28日マカオヴェネチアンホテル内 Cotai Arenaで開催された Mnet 'Asian Music Awards(以下 MAMA)'で 'ベストダンスパフォーマンスソロ' 部門賞を受賞する快挙をあげた

ドラマ撮影関係でこの日の授賞式に参加できなかったRainは "ベストダンスパフォーマンスソロ部分賞をいただきありがとうございます"と言いながら "ドラマの撮影で惜しくも参加できなかったが次には素晴らしい舞台をお披露目することをお約束します.後輩たちと先輩たちの公演に沢山声援を送ってくださって元気で幸せになってください"と受賞所感を伝えた.

MAMA受賞001


今朝、ワイドショーなどで授賞式の様子などが一部紹介されておりましたが…
今回、授賞式は不参加ながらも受賞と言う事でファンの皆様の頑張りですね(笑)
グループが主体のK-POPの世界で若い子たちもどんどんデビューして日本でもどんどんガールズグループもボーイズグループも新しいK-POPのグループたちが日本デビューをしておりますが…。

ソロで(と言ってもダンサーズなどはチームだからそう感じないかも?)頑張り続けるのは本当に大変だと追いますがこれからも周囲の事はあまり気にせずに自分の道を貫いて音楽活動も続けて行ってほしいです。

本当にアジア大会でのパフォーマンス、そしてMAMAの受賞おめでとうございます<(_ _)>
そしてドラマラストスパート頑張ってくださ~い♪
2010.11.29記述
視聴率:アジア大会閉幕式、Rain登場で14.4%


アジア大会002


27日に閉幕式が行われた広州アジア大会で、Rain(ピ)の登場に視聴者が高い関心を示した。

 KBS第2とMBCで同時放送された広州アジア大会閉幕式の合計視聴率は、14.4%(28日、AGBニールセン・メディアリサーチ調べ)を記録。これは同時間帯に放送されたドラマ『笑って、ママ』(SBS)の12.0%に比べ、高い数字だ。

 テレビ局別では、MBCが8.5%、KBS第2が5.9%を記録。開幕式で、Rainが単独ステージを飾り、高い関心を集めた。Rainは今回のステージで、ヒット曲「Rainism」「Hip Song」「Friends」の3曲を熱唱、華麗なパフォーマンスを披露した。

本当に世界的なイベントに招待してもらってそして母国の歌手たちはみんなで歌を歌っているにもかかわらず、時期開催とはいえ韓国から唯一参加してそして自分の持ち歌を短いながらも歌い踊るなんてどういうこっちゃ?ですよね。

日本では放送されなかったけれど、中国や韓国など(他の地域はわかりません)本当にRainというアーティストはグローバルなんだとファンとしては嬉しい限りです。

本当に数年ぶりに生放送の画面がパラパラ漫画状態(PCのバッファで)になっていたもんね(ーー゛)

2010.11.27記述

ドキドキしながらパラパラ漫画状態のPC画面を観ておりましたが、最後の最後に登場、「レイニズム―ヒップソング―フレンズ」のショートメドレーでしたね。 本当に大役お疲れ様でした♪
アジア大会001

2010.11.26記述

俳優で歌手のRain(ピ)は広州アジア大会の閉幕式を単独ステージで飾ることになった。

 所属事務所ジェイチューン・エンターテインメント関係者は25日、イーデイリーの電話取材に対し、「Rainはアジア大会閉幕式のエンディング・ステージに立つ。『Rainism』『Hip Song』『Friends』の3曲を歌う」と語った。

 Rainは27日、中国・広州のオリンピック・スポーツセンター奥体メーンスタジアムで開催される閉幕式に出席するため、当日午前に出国する予定だ。

 Rainは2008年の北京五輪開幕式のステージにも、中国語圏のスターたちとともに韓国を代表する歌手として登場した。


ドラマの撮影のスケジュールもあるのに、大変だ。
1泊2日とか?

3曲を歌うのかぁ~
ちゃんとリハーサル出来るかなぁ…
ステージが無事に成功しますように、ジフニ・ファイティーン!
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .