FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
教保文庫にて「ノルウェイの森」
2011.1.3記述

昨日、ソウルの教保文庫光化門のお店に行ってきました。
お目当ては韓国語版「ノルウェイの森」を購入する事。

広いのでどこを探していいのか分からず書籍コーナーの棚を探しました。
日本の雑誌などのコーナーのカウンターには映画「ノルウェイの森」のポスターが♪

教保文庫ノル森ポスター


勿論、日本語の小説の中にも「ノルウェイの森」の文庫本も単行本もありましたよ(^-^)
しかし、私の今日の目当てはそれではなくて韓国語に翻訳されたそして「喪失の時代」のタイトルではない「ノルウェイの森」なのです。

やっとこさ、日本の小説家の棚を見つけて「村上春樹」の棚を探しました。最初に見つけたのは「村上龍」さん。でもこの近くにあるはずだと探したらありました!しかも棚に会った「ノルウェイの森」は1組だけだったのです。(在庫はどこかにあるのかもしれないけれど…)良かったぁ~無事見つかって。

という事で他も見ずさっさとお会計。韓国の本屋さんはレジで購入すると本に購入の日付のスタンプを押します。基本的に包装などをしないので万引き防止なども考えてこんなふうにしてるのかなといつも思ったりします。でもいつ買ったかわかりやすいと言えばそれまでですが、私はこのシステム悪くないと思いますけどね。

韓国版ノル森単行本


日本から持ってきてる文庫と並べてみました(笑)
上下巻がセットになっててハードケースに入って売っていました。

巻頭に村上氏の言葉が紹介されています(まだ具体的にちゃんと読んでないのですが…)
帰ったら中国語版の「ノルウェイの森」と3冊並べて写真を撮ろう♪

世界中の「ノル森」がこの装丁になるとかなり面白いと思うんだけどなぁ~。
英語版は映画の(上のポスターの写真)写真ですけど。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .