FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.2.21記述
シネマネットカフェより

ポスター001


累計発行77万部の宇仁田ゆみによる同名人気漫画を映画化した『うさぎドロップ』の最新特報映像と、松山ケンイチ&芦田愛菜のキュートなポスタービジュアルが解禁! 27歳の独身サラリーマンと6歳の少女の共同生活の一端が明らかに。

亡くなった祖父の葬式の場で、祖父の隠し子である少女・りんを引き取ることを宣言した27歳で独身、彼女なしのダイキチ。その日から不器用な男としっかり者の少女のちぐはぐで、心温まる共同生活が描かれる。

ダイキチを演じるのは、先日『GANTZ』が公開され、その後編となる『GANTZ:PERFECT ANSWER』、さらに妻夫木聡との共演作となる『マイ・バック・ページ』の公開も控える松山ケンイチ。今回到着した特報映像では、「おれんち、来るか?」と渋く(?)決めたかと思えば、鏡を見ながら「またカッコつけちゃったよ、おれ」と嘆く姿など不器用な男っぷりが満載!

そして、独特の雰囲気を持った少女・りんを演じるのはドラマ「Mother」(日本テレビ)や映画『告白』などでの名演で、天才子役と名高い芦田愛菜ちゃん。松山さんと並んでごはんを食べる姿や、電車で松山さんにもたれかかって眠る姿などキュート! 解禁となったポスターでも、愛らしい笑顔を見せてくれている。

おんぶして、指切りして…と独身ながら、意外にも(?)イクメンぶりが板についている松山さん。いや、愛菜ちゃんのようなかわいい女の子が相手なら当然か? 香里奈に桐谷美玲、池脇千鶴に木村了など豪華共演陣にも注目!

『うさぎドロップ』は8月20日(土)より、全国にて公開。






「おれんち、くるか」なんて言われたら「ハイハイ」と付いていきたい人続出ですよね(笑)
愛菜ちゃんが羨ましい?嫉妬しないでくださいね(^^ゞ

スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .