感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
伊藤歩さんから見た松山ケンイチ
映画「親指さがし」そして「GANTZ PERFECT ANSWER」での共演をした伊藤歩さんが感じた松山ケンイチとは?

002_20110326230647.jpg



≫続きをみる...

スポンサーサイト
2011.3.31記述

ne-yo.jpg


3月30日午後8時オリンピック体操競技場で開かれた現代デパート40周年記念‘Ne-Yo来韓公演’の公演前のインタビュー映像でNe-Yoは“韓国歌手Rain、パク・チニョン、ワンダーガールスは知っている”として“一緒に音楽をやってみたい”と明らかにした。

良いですね~Ne-Yoとのコラボ。
近い将来に実現するといいんだけどなぁ~
入隊前までが無理なら3年後以降になるだろうけど、おもしろい事が出来そうだよねもし一緒に仕事をするとなると。
その日が来るのを楽しみにしていよう♪
2011.3.31記述

香港群星001


成龍(ジャッキー・チェン)の呼びかけで香港スターたちが4月1日に開催する日本の震災被災者支援のためのテーマ曲「不要輸給心痛」のミュージックビデオ(MV)が完成した。宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」をベースにした日本語の曲で、すでに現地のテレビなどで公開されている。

 MVでは、歌い出しで勢ぞろいした出演者たちが深々と礼。譚詠麟(アラン・タム)や劉徳華(アンディ・ラウ)、ジャッキー・チェン、張学友(ジャッキー・チュン)といった有名スターたちが次々と登場し、「雨ニモマケズ」のフレーズを噛み締めるように繰り返しては折り鶴を差し出し、また手を合わせる。MVに象徴的に登場する折り鶴は、出演者たちが自ら折ったようだ。香港紙明報によれば、レコーディングにはタレント300人近くが参加した。

 チャリティーイベント「愛心無国界311燭光晩会(愛に国境はない 311キャンドルナイト)」は、香港島のビクトリア公園を会場に1日夜、開催する。(編集担当:古川弥生)



こういう時って本当に香港の芸能人たちの結束力ってすごいなと思うんだよね。
一報をニュースで観た時は「一体どんなんになるんだ?」「宮沢賢治の雨ニモマケズを歌詞に?」となんだかどうなんだ?と思ったんだけど、完成品を観て聴くと日本語のままで、まぁ歌詞は全文ではないけど、曲がまたいい感じじゃない。

安仔(アンディ・ホイ=許志安)も早々に登場します(^-^)ジュディ・オングさんも歌っていますね~。
オープニングのお辞儀もビックリだけど、日本の人たちに対しての群星の皆様の哀悼の気持ち嬉しですね。

折り鶴も群星たちが自ら作ったそうで…
好多謝哂!

明日のチャリティイベントには中村雅俊さんも出演されるみたいで沢山の香港の人たちが見に来てくれるといいなぁ~。
日本映画magazine vol.19「映画俳優 松山ケンイチ無限の可能性」でインタビューされたライターの高関聖子さんが感じた松山ケンイチとは

vol19-001.jpg


≫続きをみる...

2011.3.11記述
韓国ポスター002


なんだか韓国では3月~4月にかけてケンちゃんの作品が3作も上映されるようです。
にわか「松山ケンイチ祭り?」まぁ日本でもよく似た感じか?(笑)

という事で「ノルウェイの森」が4/21から上映されるようです。
具体的に韓国全国でなのかそうるだけなのかとかよくわからないのですが…
 


韓国ポータルサイトDaumサイトの「喪失の時代(ノル森)」の紹介ページはこちら
韓国映画雑誌CINE21サイトの「喪失の時代(ノル森)」の紹介ページは
こちら


なんでタイトルを「喪失の時代」のままにするんだろう?
「ノルウェイの森」でいいんじゃないの?と思うけど韓国人は「喪失の時代」の方が馴染みがあるから?
う~ん(ーー゛)わかりましぇん。

韓国では本当に村上春樹のファンという人が多いんですよね。
私の知り合いでも初めて読んだ日本の作家が村上春樹で大好きだという人がいました。

そんな韓国のハルキストは果たしてどうジャッジしてくれるのか楽しみですね♪
お待たせしました!2011.3.17韓国で「カムイ外伝」公開です。

韓国ポスター001



「カムイ外伝」韓国語字幕予告



韓国ポータルサイトDaumの「カムイ外伝」の紹介ページはこちら
韓国映画雑誌CINE21サイトの「カムイ外伝」の紹介ページはこちら


≫続きをみる...

2011.3.25記述
ユニオンプレスより

'ウルトラ ミラクル ラブストーリー'春風に乗って飛んできたぶっ飛びな予告篇公開

心臓が止まっても僕の愛は絶対死なない! <デスノート>シリーズと<喪失の時代>の、松山ケンイチ主演、純粋青年の唐突溌剌ラブファンタジー<ウルトラ ミラクル ラブストーリー>がとんでもなくビックリな予告篇を公開する。

何を想像しようがそれ以上を見せるだろう。 笑いと涙、ファンタジーとメローが絶妙に交わった独特のラブファンタジー<ウルトラ ミラクル ラブストーリー>. 2009年日本'キネマ旬報'と'映画芸術'が選定した日本映画ベスト10に選ばれ、2010年全州(チョンジュ)国際映画祭最高の話題作だ。

新人女性監督横浜聡子の2本目の映画で日本マスコミから‘天才監督の誕生’という賛辞を受けた期待作でもある。 <デスノート>のカリスマの王様、松山ケンイチの素朴な農村青年への変身と多様なキャラクターを上手に消化する演技派俳優の熱演は独特の映画のは笑いと涙が共にする温かい感動に導いていく。

青森で農業をして生きている子供のような青年水木陽人。 畑で育てているキャベツは青虫のために今日もあちこち穴だらけだ。 ある日陽人は東京から来た幼稚園教師町子を見て生まれて初め恋に堕ちた….

今日公開された<ウルトラ ミラクル ラブストーリー>の予告篇はとんでもないながらも純粋で奇想天外ながらも才気溢れる映画の雰囲気がそのまま表現されている。 田舎の村の静かな風景、純粋さを大事に保っている人々、そして生まれて初めて愛に陥った私たちの主人公の陽人の気持ちと騒動がとてつもない映像と軽快な主題歌とともに繰り広げられる。 純粋青年の陽人のどたばたの初恋は果たして成立することができるだろうか?

ひりひりした春風に乗ってやって来る奇跡のような愛の物語! 松山ケンイチの完璧演技でより一層の話題の突拍子もないラブファンタジー<ウルトラ ミラクル ラブストーリー>は4月14日劇場で会うことができる。


韓国ポータルサイトDaumの「ウルトラミラクルラブストーリー」の紹介ページ(韓国語)はこちら

韓国の映画雑誌CINE21サイトの「ウルトラミラクルラブストーリー」紹介ページ(韓国語)はこちら



ウルトラミラクルラブストーリー韓国語予告篇



なんだか予告編を見てると無性に陽人に会いたくなってきた…。
韓国版のポスターもご紹介♪

韓国ポスター001


いやぁ~、めんこいポスターじゃ~あ~りませんか?(笑)
ラブストーリーの「ブ」の文字の部分がハートマークなんてキュートだなぁ…
≫続きをみる...

感じる存在感訪問者&検索キーワードランキング(3/20-3/26)

人気トピック
1. 「ウルトラミラクルラブストーリー」4月に韓国上映
2. 浅丘ルリ子さんから見た松山ケンイチ
3. SABU監督から見た松山ケンイチ
4.. 私の持論は人には必ず役目があるという事です…『GANTZ Part1』 
5. オリスタが選んだ『夢を叶えたと思う女優・俳優ランキング』
6. 両親からみたチョンジフン(Rain)
7. パク・チニョン、キム・テウRain‘Brothers & me’、15日公開
8. 東日本大震災におけるHORIPROの活動
9. 3/18 台湾で「GANTZ 殺戮都市」公開
10.K&R今月の放送予定

ゲスト言語ランキング
1. 日本語 (ja)
2. 日本語/日本 (ja-jp)
3. 英語/米国 (en-us)
4. 中国語/台湾 (zh-tw)
5. 英語 (en)
6. トルコ語 (tr)
7. 韓国語 (ko)
8. 中国語/香港 (zh-hk)
9. 英語/英国 (en-gb)
10.ドイツ語/ドイツ (de-de)

初登場言語は「 トルコ語 (tr) 」です。Coşkulu karşılama. Saygılar gelecek.(^・^)


ゲスト地域ランキング
1. jp 日本
2. com 不明 (米国営利組織)
3. net 不明 (ネットワーク組織)
4. fr フランス
5. tw 台湾
6. my マレーシア
7. se スウェーデン
8. uk 英国
9. de ドイツ
10.au オーストラリア


検索キーワードランキング
1. ガンツ キャスト
2. 鮎川映莉子
3. ガンツパーフェクトアンサー
4. 松山ケンイチ
5. 妻夫木聡
6. 小栗旬
7. 水嶋ヒロ
8. 感じる存在感
9. 若葉竜也
19.99年の愛~JAPANESE AMERICANS~

イマイチわからないのは「小栗旬」「水嶋ヒロ」さんその他若手の人を検索して訪問してくれた方が今週は多かったようです。なにかあったかな?(記憶にない…アンケート関係かな?)少しずついつもの訪問検索に戻ってきた感じの今週1週間でした。
2011.3.29記述
この映画がすごい!3月号より


この映画がすごい002  



≫続きをみる...

大女優、浅丘ルリ子さんが感じた俳優松山ケンイチとは?

021_20110326175005.jpg
≫続きをみる...

2011.3.25記述
オリ☆スタより

003_20110325174807.jpg   

 
  1位水嶋ヒロ
  2位向井理
  3位小栗旬
  4位松山ケンイチ
  5位妻夫木聡
  6位上地雄輔
  7位佐藤健
  8位三浦春馬
  9位瑛太
10位桐谷健太

2012年大河主役の座を獲得などで4位
オリ☆スタ読者がPUSH!
・運だけでなく本人の意思の強さと言うか、夢へ突き進む情熱を感じる
・田舎から上京してきて、映画俳優としての地位を確立している

2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」の主演の座を、自らの働きかけで獲得。
どんどん夢を叶えていく印象との意見。

4位って何となくビミョーな感じがしないでもないけれど上位の人たちもそれなりに納得する部分もありだしなぁ~。
大河の主役に関しても好意的な人が多いのがうれしいですね。
どんどん夢を叶えて行く印象かぁ~。
果てさて当人のケンちゃんはどう感じてるのやらだけど、楽しくお仕事していることは確かだし、それって結局自分の夢を叶えているという事になるんだよね?(笑)

こんにちは皆さん、 Rainです
 2011.3.14記述

COOL 軽音楽 3月号001-1


こんにちは、皆さん。ピ(RAIN)です。
まず、日本にいらっしゃる皆さんに、心からお見舞い申し上げます。
あまりにも大きな自然災害によって、日本の多くの方々が辛い時間を過ごしていらっしゃると思います。
特に度々訪問した国だけに今回の事が本当に大きく感じられ、なおさら胸が痛いです。
共に力を合わせれば、この状況を克服できるだろうと信じています。
日本の雲の皆さん、どなたも御無事で、元気を出してくださいね



2011.3.23記述
2011.3.22 KBSチャリティイベントメッセージ


きっと乗り越える事が出来ると信じて、僕も引き続き助ける方法を考えてみようと思います。
皆さんが着実に関心を持つ事が今回の被害から立ち直る力になると思います。



≫続きをみる...

人それぞれ自分に何が出来るんだろう…
何かしたくても出来ないというジレンマと戦っている多くの人たちの中の自分も1人。

もどかしい気持ちをどこに持って行けばいいのかもわからないし、被災者の人たちの厳しい日々とはまるで別の様な穏やかな日差しと変わらない毎日を過ごすことに対する罪悪感で息苦しさも感じることもある。

でもそれをどうすることもできないことも事実であり、それはミュージシャンはじめ芸能人の人たちも同じです。

色んな人たちが色んな形で被災者の皆さんに向かって少しでも心の安らぎや励ましになればと思って奮闘しています。
まだまだライフラインも完全に復旧してないのでそれをみることも聞くことも難しいかもしれないけれどいつかその気持ちは色んな人に届くと信じて色んな人が音楽をメッセージとして発信していますのでご紹介したいと思います。

最終更新日:2011.3.23

≫続きをみる...

感じる存在感訪問者&検索キーワードランキング(3/13-3/19)


人気トピック
1. 助けあい、乗りこえる。私たちの財産は [kizuna] kizuna311.comより
2. 東日本大震災におけるHORIPROの活動
3. 3/13 風太郎へ
4. こんにちは皆さん、 Rainです
5. 「被災者が助け合いながら生活する中で生まれたアイデア」より
6. ‘喪失の時代’、トラン・アン・ユン監督が松山ケンイチをキャスティングした理由は?
7. 3/18 台湾で「GANTZ 殺戮都市」公開
8. 「GANTZ(ガンツ)」キャスト情報
9. twitter(ツイッター)『gantz_movie』より(GANTZ2)
10.中塚武「信じてる」

ゲスト言語ランキング
1. 日本語 (ja)
2. 日本語/日本 (ja-jp)
3. 中国語/台湾 (zh-tw)
4. 英語/米国 (en-us)
5. ロシア語 (ru)
6. 英語/オーストラリア (en-au)
7. 韓国語 (ko)
8. ドイツ語/ドイツ (de-de)
9. 英語 (en)
10.英語/英国 (en-gb)


ゲスト地域ランキング
1. jp 日本
2. com 不明 (米国営利組織)
3. net 不明 (ネットワーク組織)
4. fr フランス
5. uk 英国
6. ru ロシア
7. th タイ
8. ch スイス
9. de ドイツ
10.no ノルウェー

検索キーワードランキング
1. kizuna311
2. ガンツ キャスト
3. 二宮和也
4. GANTZ perfect answer ネタバレ
5. 99年の愛~JAPANESE AMERICANS~
6. 鮎川映莉子
7. 朝日ジャーナル 
8. 松山ケンイチ
9. RAIN チョンジフン
10.二宮和也 キス画像

全く意味不明なのが10位、ニノのファンサイトではないのでどういう意味で検索されてくるのか全く分からりません(ーー゛)
やはり震災関連の検索が多いのか、そんな中で「MBP」関連も10位に落ちていますが結構検索で訪問してくださる方がいますね。7位に朝日ジャーナルが入ってるのがその証明というか…
3/18 台湾で「GANTZ 殺戮都市」公開
2011.3.18記述
台湾アップルデイリーより

024_20110318134447.jpg


簡単な映画紹介と批評が紹介されていましたのでご紹介

科幻動作
《GANTZ-殺戮都市》
玄野計與加藤勝不幸遭電車輾斃,死亡瞬間,他們被傳送到別處重獲新生,被迫加入外星人的殺戮戰場。
演員:二宮和也、松山研一
★x3.5 值得一看

[簡単訳]
SFアクション
<
>
玄野計と加藤勝は不運にも電車にひかれてしまうが死んだ瞬間ある場所に転送され星人との戦いに巻き込まれていく。

キャスト:二宮和也・松山ケンイチ
☆は3.5見る価値あり

おぉ!
やっとこさっさ、前回の台訪の時の「僕の名前の漢字間違っています」というお願いが効いたのか、名前がちゃんと「松山研一」になってるよぉ~(感激するのがそこかい!?)

台湾の皆様、日本の復興の為にもGANTZを見てください♪いや、日本映画を沢山見てください。
2011.3.17記述
3/15(火)毎日放送「ちちんぷいぷい」より

阪神大震災を経験した中で役立つ手軽な防災グッズを石田さんがご紹介してくださっています。
まずはないものを探し回るのではなく、現在手短に手に入るものを少しずつ集めておくことも大切ではないかと思いますのでご参考ください。

そしてもし被災地に連絡できる人がいればこのような知恵を教えてあげてください。

ツイッターネーム@honaneさんが動画をUPしてくださいました…ありがとうございます<(_ _)>


最終更新日:2011.3.18


≫続きをみる...

2011.3.17記述
The unionpressより

005_20110317123525.jpg



≫続きをみる...

中塚武「信じてる」
中塚武さんと言えば…
そうです「セクシーボイスアンドロボ」で素敵な音楽を作ってくださいました。

そんな中塚さんが今回の「東日本巨大地震」の為に作った曲がつべや、facebook、曲をDL出来るように公開してくださっています。

この曲は「被災者の皆さん」に向けての曲ではなく「被災者じゃない人たちへ」向けた曲なんです。

2011.3.16記述
バークスより

中塚武が、この度の地震を体験した事で曲を制作し、YouTubeや自身のサイトで無料配信を行なっている。
「被災者でない人たちにも元気を」と中塚武が書き下ろした新曲「信じてる」だ。

彼は自身のブログにて、「被災を免れた僕たちは」と題し、「被災を免れた僕たちがいま出来ることは、まず僕たち自身が元気でいること。被災者でない人たちの元気が少しでも蓄えられれば。」と、その思いを語っている。

そして、テレビを消して節電を意識し3時間で作り上げた楽曲が「信じてる」だ。この曲はYouTubeで聴くこともできるが、デバイスを問わないように、MP3のファイルもダウンロードできるようになっている。

「実はものすごいショックを受けているけど、でも被災者を思うと疲れは出せないと憚って、何も出来ない自分に焦りと苛立ちを感じ、普通に生活することに何となく後ろめたさを覚え、ショッキングな情報に心身がバテ始めている」…そんな日本全国の、被災者じゃない人たちに聴いて欲しいと、中塚武は願っている。

中塚武「信じてる」



「信じてる」

君の声を聞くってだけで、
日本中が笑顔になる。

君が生きているってだけで、
世界中が笑顔になる。

僕は、君のそばにいるから。
ずっと、ずっと、ずっと。


君が無事でいるってことを、
世界中が信じている。

君が生きているってだけで、
僕はずっと笑顔になる。

僕は、君のそばにいるから。
ずっと、ずっと、ずっと。

--------------------------------------------

melody : Takeshi Nakatsuka
lyrics : Takeshi Nakatsuka
arrangement : Takeshi Nakatsuka
artwork : Kentaro Ishigaki

---from TAKESHI with LOVE---

【facebook】http://www.facebook.com/NAKATSUKATAKESHI
【myspace】http://www.myspace.com/takeshinakatsuka/
【mp3ダウンロード】http://nakatsukatakeshi.sakura.ne.jp/subscribe/

【HP】http://www.nakatsukatakeshi.com/

「痒いところに手の届かない」どうしようもなくもどかしさや世界の人たちが色んな活動をしてくれているのにそれを見てることしかできない私たち…

でも、それで日常生活を普通に過ごすこと、笑う事、楽しむ事を罪悪と感じてはいけないと思うんです。
私たちは被災している人たちの為に今ここにいて何が出来るかを考えて行くことが大切でそれは単純に同じように悲しむことだけではないと思うんです。
私たちにできることは決して「買いだめ」をすることでも滅多に乗らない車のガソリンを長時間並んで買う事でもないんです。
子供たいる家庭は面白い映画を観に行ったり、どこかに遊びに行ったり、まだ余震があったりで外出が出来なければDVDを借りてみたりとか、少し高くつくかもしれないけれど家族で外食をして消費をすることが被災者を救う事になるんじゃないかと。

その他、もう少し被災地に物資が行くようになればまたボランティアの募集とかあるはずだからそれまで自分に何が出来るのかをじっくりゆっくり考えて笑顔で元気の充電をして行きましょう。

被災者の皆様もファイト!そして被災者じゃない私たちもファイト!だよ。

感じる存在感訪問者&検索キーワードランキング(3/6-3/12)


人気トピック
1. 松山・菊地・水原それぞれの視点
2. 目と耳で楽しむ1に対して、2は心で観るというか、頭で観ると言う感じで
3. こうして大人になっていく
4. 「カムイ外伝」の韓国封切り控える崔洋一監督
5. 京都ぴあ2011-2012の中に!?
6. 『GANTZ:PERFECT ANSWER』のジャパン・プレミア
7. 日本っぽさをどう伝えるか
8. 誰がそんな事言ってんの!(怒)(by前忠)
9. 「GANTZ(ガンツ)」キャスト情報
10.映画『マイ・バック・ページ』劇中モデルとなった「朝日ジャーナル」が復刊!原作者 川本三郎×中森明夫対談も掲載!

ゲスト言語ランキング
1. 日本語 (ja)
2. 日本語/日本 (ja-jp)
3. 英語/米国 (en-us)
4. 中国語/台湾 (zh-tw)
5. 英語 (en)
6. 韓国語 (ko)
7. 英語/英国 (en-gb)
8. ドイツ語/ドイツ (de-de)
9. 中国語/香港 (zh-hk)
10.フランス語 (fr)


ゲスト地域ランキング
1. jp 日本
2. com 不明 (米国営利組織)
3. net 不明 (ネットワーク組織)
4. my マレーシア
5. fr フランス
6. uk 英国
7. ph フィリピン
8. au オーストラリア
9. edu 不明 (4年制大学)
10.at オーストリア

初訪問は「pf 仏領ポリネシア 」遠路訪問ありがとうございます(といつもと同じく日本語で挨拶)。


検索キーワードランキング
1. ガンツ キャスト
2. 感じる存在感
3. 二宮和也
4. 鮎川映莉子
5. 99年の愛~JAPANESE AMERICANS~
6. GANTZ
7. GANTZ争奪戦2
8. GANTZトレーラー 
9. 松山ケンイチ
10.妻夫木聡

11日に起こった東日本大震災。まさかこんなことになるとは想像もつかなかったし、訪問してくださる東北地方並びに被災地にお住まいの皆様に対して本当になんといえばいいのか分かりません。
ランク外ですが前日に開催された「GANTZ PAジャパンプレミア」ひょっとすると被災地になっている方面から参加された方たちもいたかもしれませんね。ランク外ですがグングンと検索してきて下さったのが「マイ・バック・ページ」関連と「ボクキュー」少しずつ情報が出てきているから気になる人が多いのかもしれません。
2011.3.15記述


Brothers  Me


パク・チニョン、キム・テウ、Rainの三人の男が一同に集った。

去る10日、キム・テウのティーザー映像公開とともに知らされた‘Big Project’の実体がいよいよ公開される。

キム・テウ所属会社ソウルショップエンターテイメントは14日パク・チニョン、キム・テウ、Rainが歌った‘Brothers & me’を22日のタイトル曲公開に先立ち15日音源サイトを通じて公開すると明らかにした。

キム・テウは今回のアルバムの名前を‘T-SCHOOL’と決めたことに対して“頭や体でない胸で感じるようなアナログ感性の音楽をしたかった。”と伝えた。

これにキム・テウと格別の間柄のパク・チニョンとRainが積極的に彼の要望に応じてアルバムに参加することとなった。

‘Brothers & me’のミュージックビデオは先月25日夜11時からJYPエンターテイメント録音室で極秘裏に進行されて三人の普段の姿を見ることが出来る。




本当にご無沙汰なキム・テウssiのカムバック♪
それも師弟共演とはなんと贅沢な(>_<)

あっ、写真でご紹介すると写真右の眼鏡でピンクのシャツがキム・テウssi、中央が2人の師匠であり兄さんであるJYP(パク・チニョン)、そして左がすごい弟のRainです(笑)

MTVもRainは久しぶりに悪戯っ子で甘えん坊な末っ子ぶりを発揮しております(笑)
3人だからとてもリラックスして楽しそうな表情ですし曲もテウssiらしいバラード調で3人の声が心地よいです。

こういうRainも可愛いんですよね~♪

2011.3.15記述
Stephe @cloudusa.wordpress.com / www.cloudusa.orgより

UCLAディスカッションでRain


韓国の爆発的なポップアイコンのチョン・ジフン(Rain)は世界の大学と関連して(?) さらに沢山の研究の主題となっています。

最初は昨年の12月に香港大学で出版されてゴールドスミスと英国のロンドン大学、オーストラリアのメルボルン大学の教材に採用された"韓国の男性性と多文化消費:ヨン様、Rain、オールドボーイ、K-POPアイドル"の著者のジョンソン氏の研究を上げられます。

今回は南部のカリフォルニア韓国系弁護士協会、UCLA法大、そしていくつかのUCLA学生団体が共にしてRainと彼の映画ニンジャアサシン、その他韓国の資料を利用して米国とアジアの間の大衆文化の交流の試みに関し討論する席を準備中です。

2011年4月5日、夕方7時にロサンゼルス(受付と簡単なレセプションは6時30分に始まります) UCLA法大でハリウッドのメジャー映画会社のワーナーブラザーズ(ニンジャアサシンの配給会社)のマイケル・チャン、専門法律会社のバード、マレルラ、パクで、月パット、Drooks & Lincenberg(Rainのアメリカでの弁護を担当している?)ウイEkwan E. Rhow弁護士、FOXの放送のYaphett Powell 、そして元MBCのアメリカの弁護士ロバートJ.カンなどの愉快なパネリストが関心のあるすべての人々にどのような映画、音楽、テレビ プログラムを太平洋を渡って移動するようにするのかに対して紹介するでしょう。

参加費は無料で、芸能界の専門家でも関心がある非専門家たちも全員が出席可能で学生たちの出席も承認されました。

これは本当に素敵な便りです。 文化交流のための努力の真の産物のニンジャアサシンがこういう種類の討論のため完ぺきな例だと言えます。 事実、自身の活動領域を広げる過程で自らの闘志で世界の多くの人々に知らされたので、"Rain"の文化交流のための努力の産物だと話すこともできます。

ジフンさん、おめでとう!

002_20110315095055.jpg



世界の大学などで韓国文化に関するディスカッションが行われる中でこうしてRainの事や今回は「ニンジャアサシン」に関する事をみんなで話をするということは本当に嬉しい限りです。

どんな人たちが参加してどんな話をするのか興味あります。
またその後どんな内容だったのか報告を知りたいです。
2011.3.12記述
CINEMA TOPICSより

ぴあ715002  


妻夫木 聡(『悪人』)と、松山ケンイチ(『ノルウェイの森』、『GANTZ』)が初共演し、若き奇才・山下敦弘監督と共に実在の事件を基に描いた衝撃と感動の映画『マイ・バック・ページ』(5/28公開)。

劇中、妻夫木演じる理想に燃える若きジャーナリスト・沢田が勤めるのが、架空の新聞社“東都新聞社”の革新的雑誌「東都ジャーナル」編集部。この「東都ジャーナル」のモデルとなった雑誌「朝日ジャーナル」が、この度、朝日新聞出版より、緊急復刊されることになった。

1959年に創刊した「朝日ジャーナル」は、全共闘運動が盛んだった60~70年代にベトナム反戦運動や安保闘争を多く取り上げ、当時の学生を中心に人気を博した伝説の雑誌。学生運動が下火となった後も、ロッキード事件について立花隆氏が長期に渡り連載をしたり、筑紫哲也氏が編集長を務めたりと、常に時代を拠りながら、政治・経済・文化を揺さぶる記事を連発する革新的雑誌として注目を浴び続けてきた。その「朝日ジャーナル」の復刊は、2009年4月の「創刊50年 怒りの復活」号以来、2年ぶりの試み。今回のテーマは「日本破壊計画」という。

映画『マイ・バック・ページ』は、評論家・川本三郎氏が朝日新聞社在籍時に「週刊朝日」「朝日ジャーナル」編集部で過ごしたジャーナリスト時代の自身の経験を綴ったノンフィクション著書「マイ・バック・ページ」(平凡社刊)が原作。今回復刊された「朝日ジャーナル」には川本氏も登場し、作家の中森明夫氏と対談を行っている。

「時を超えて蘇った青春―『マイ・バック・ページ』の時代」と題されたその対談で、川本氏は1972年に自身が新聞社を辞めた過去に触れつつ、映画化と雑誌の復刊を「当時はこうなるとは夢にも思わなかった。」と述べつつ、「私は本当に長い間、四面楚歌で孤立していたんです。あまり人と付き合いたくないという気持ちがあったんだけど、今度の映画が作られていく過程を見ていて、「あっ、これが連帯だったんだ」という思いがして、ようやく孤立から抜け出せました。本当に映画の作り手たちに感謝してます。」と語った。

対談は1970年代・80年代の二つの時代を政治的・文化的側面から振り返る読み応えたっぷりな内容となっている。映画『マイ・バック・ページ』を観る前に、当時の“熱”を感じるために「朝日ジャーナル」を読んでみると良いかもしれない。

「朝日ジャーナル 知の逆襲」は、3月15日(火)発売。定価500円。
映画『マイ・バック・ページ』は5月28日(土)全国ロードショー。


試写会をご覧になった川本さんは終わってから涙を流しておられたそうです。
ご本人にとっても色んな思いがこれまであったのでしょう。
映画化されて改めて当時の事を色々考えたり思い出したりしたのかもしれません。
ご本人にしか分からない当時の事もたくさんあるのでしょう。

興味深い「朝日ジャーナル」の復刊も映画の前知識として一読したいです。
映画『GANTZ』もツイッター、基本つぶやいているのは「gantz_movie」で佐藤Pはじめ宣伝部のスタッフなのですが、そこで色々書かれているつぶやきに対してみている(フォローしている)私たちも知りたいこと、聞きたいこと、突っ込みたいことがあれば「#gantz_movie」に投稿すると同じような仲間たちのいろんな意見を見ることが出来ます。

ニノのファンはニノに関する話を聞きたがるし、私たちのような松ケンファンは松ケンに関することを聞きたいので当然「松ケンはどんなだった?」とRTで佐藤Pに尋ねると、佐藤Pが答えてくれます。(と言ってもキモな部分は秘密がまだまだたくさんあるので答えてもらえないことも当然ありますけど)

そんな佐藤Pはじめ宣伝スタッフのつぶやきをご紹介したいと思います。


ジャパンプレミア全員で

最新更新日2011.3.11
≫続きをみる...

2011.3.11記述
映画.com ニュースより

ポスター002 


妻夫木聡と松山ケンイチが初共演を果たす、「マイ・バック・ページ」の劇場用ポスタービジュアルが初公開された。

NHK大河ドラマ「天地人」(2009)の主演を務めた妻夫木と、「平清盛」(12)への主演が決定している松山。
「俺たちは“何を”信じるのか─?」というコピーが添えられたポスターは、理想に燃える若きジャーナリスト(妻夫木)と、革命を志す学生活動家(松山)のふたりが火花を散らし、物語の波乱を予感させるビジュアルに仕上がっている。

同作は、文芸・映画など幅広い分野で活躍する評論家・川本三郎原作のドキュメンタリー「マイ・バック・ページ 60年代の物語」を映画化。71年の自衛官殺害事件を軸に、時代を変えようと葛藤(かっとう)する青年の姿をノンフィクションで描く。

「リンダリンダリンダ」「天然コケッコー」の山下敦弘監督がメガホンをとり、三浦友和、長塚圭史らベテラン勢とともに、忽那汐里、中村蒼ら新進気鋭の若手俳優が出演する。

「マイ・バック・ページ」は、5月28日から全国公開。

ケンちゃんの眼時からが半端なくて、目が反らせない…そんなポスターだと思いません?
ジーット見てるとなんだかわからないいんですけど目が"じわ~"っとしてくるんですけど…
このウメヤマの冷たい眼はちょっと「GANTZ PA」の私服の加藤の冷たい目に通ずるものを感じますが。
2011.3.11記述
シネマカフェニュースより

完成披露試写会001


≫続きをみる...

2011.3.10記述
ニッカンスポーツより

どんだけニノ、ケンちゃんに愛を注いでくださるの!

完成披露試写会004  


≫続きをみる...

こうして大人になっていく
2011.3.9記述
キネマ旬報 No.1571より

キネマ旬報no1571001



「ワタナベはこの物語の中で大恋愛を経験する。だからキミも、この作品で大恋愛を経験することになるんだよ」
『ノルウェイの森』の撮影に入る前、トラン・アン・ユン監督が松山ケンイチに言った言葉である。
だが、そんな監督の予言めいた言葉が何を意味するのか、このときの松山にはよく分からなかった。
それよりも、彼の頭の中にはある"覚悟"でいっぱいだった。他のことを考える余裕もないほどに。





≫続きをみる...

京都ぴあ2011-2012の中に!?
2011.3.10記述

今朝、コンビニで偶然見つけたMOOK本「京都ぴあ2011-2012」
近くに住んでいるとなかなかいつも行く場所とか、お店とかって同じで案外こういう本って観光客じゃなくて地元の人間も活用するんですよね~。意外な穴場とか気になるお店とか商品とか見つけることがあって、夫婦で「じゃあ明日行ってみようか」という感じになることも度々なんですよね。

京都ぴあ2011-2012


パラパラと見て買っちゃったんですけど、じっくりページをめくってみると意外なところにケンちゃんの名前が出てきてドキドキしちゃいました(汗)

ガイドブックの中に「松山ケンイチ氏」なんて文字見たらなんだか写真とかなくてもドキドキとニヤニヤが同時に襲って来ませんこと?(笑)

それは特集1「京都ツウの社寺の愉しみ方」の中の1つ「町場編集人・モトハシカズヒロさんと巡る『摩訶不思議な時空、東山」というページ。

2Pで紹介されている中の1Pのド真ん中にいるのが「平清盛像」です。
六波羅蜜寺の紹介をしてくださっているのですが説明の部分には「大河ドラマの新看板!平清盛に思いを馳せ」とあり、そこにはこのような一節が…

俳優、松山ケンイチ氏も成功祈願に訪れた昨今、心の琴線に触れない訳がありません…(続く)

平清盛像


この平清盛像の説明文の中にも『清盛を、そしてこの清々しい表情をどう演じればいいのかと、松ケンも凝視し立ちすくんだそう』と書かれているほど、本当にケンちゃんに向ける期待度の高さが伺えるなと実感せずには居られませんでした。

もし書店で雑誌を見つけることがありましたらちょっとお手をとってみてニヤニヤしてみてください(笑)
でも何度も言いますが、ケンちゃんの写真などはありませんのであしからず…
水原希子からみた松山ケンイチ
モデルであり「ノルウェイの森」で初めて女優デビューする水原希子さんが感じた松山ケンイチとは

035_20101126220622.jpg



≫続きをみる...

松山・菊地・水原それぞれの視点
2011.3.9記述
ススめる!ぴあより


NORWEGIAN WOOD001

≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .