感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
12/2(金)~12/4(日)北海道函館で開催される『函館港イルミナシオン映画祭2011』にて森田芳光監督作品「僕達急行A列車で行こう」がオープニング上映、そして「マイ・バック・ページ」も上映されます。

函館港イルミナシオン映画祭2011


上記2作品の上映場所は『赤レンガ倉庫・金森ホール』になります。
ゲストとして「ボクキュー」では森田監督、「MBP」ではあがた森魚さん、原作者でもある川本三郎さんが参加されるようですのでもし函館周辺にお住まいの方は是非この機会に如何でしょうか?

詳しい場所やスケジュールに関してはこちらをご参照ください
『函館港イルミナシオン映画祭2011』公式サイト
スポンサーサイト
2011.11.29記述

12/2-10まで開催される第11回マラケシュ映画祭のコンペティション部門に「マイ・バック・ページ」が出品されているようです。

019_20111129213916.jpg


マラケシュ映画祭の公式サイトはこちら

2011.11.26記述
ORICONSTYLEより

123.jpg


放送開始まで1ヶ月半を切った松山ケンイチ主演の大河ドラマ『平清盛』で、これまでの時代考証に加え、今回、大河ドラマ初の“儀式・儀礼考証”が行われていることがわかった。平家と源氏という武士同士の争いだけでなく、第三の勢力“朝廷”による三つ巴の戦いが繰り広げられた時代。歴史的事実、所作だけでなく、華やかな平安時代を彩った儀式・儀礼までも21世紀に再現するべく、スタッフからは強い意気込みが伝わってくる。

 戦国時代や江戸時代などを描くことが多い時代劇において、比較的馴染みの薄い平安時代を選択したことは50年の歴史を誇る大河ドラマにとって「挑戦」だという。

 大河51作目を手掛けるチーフ演出の柴田岳志氏はその使命感を胸に「今までの大河を見直して、初期の頃の作品の持つエネルギーはすごいと感心した。大河でなくては作れない醍醐味を実感して、のちの50作にも人間の持つパワーを引き継ぎたいと思った。だからこそ、リアリティにはこだわり、『かつてはこうだったのでは?』というのを加味して、新しい時代劇の王道を提示したい」。

 平安時代といえば、『源氏物語』に象徴される雅なイメージが先行するが、『平清盛』のコンセプトは「たくましい平安」だ。磯智明チーフプロデューサーは「貴族から武士の世へ移行するダイナミックな世。今を生きる人の手がかりになる、力強く生きる人間を描ければ」と俄然力を込める。

 時代考証を念頭に置きつつ、磯プロデューサーは「キャラクターによって、いろんな着こなしがあったと思う。だから、衣装の色は決まっていても、それぞれの個性を出すようにしている。史実通りを求める声もわかるけど、そこにどう折り合いが付けられるか」と課題を挙げ、キャラクター性を引き立たせるアプローチで“らしさ”を追求していく。

 衣装の風合いや馴染み感を演出すため、和服にストーンウォッシュ(ダメージ加工)をかけるなどの大胆な試みも実施。「扮装には最大に手間ひまかけて作ってます。烏帽子の試作だけでも3ヶ月くらいはかけたし、ストーンウォッシュで生地は使い古したようにヨレヨレになるし、色も抜ける。この番組では、リアリティをいかに表現するのかがポイント」
(柴田氏)と、当時の人々の生活観を生き生きと描き出す。

 それらをさらに追求するべく、『服制と儀式の有職故実』(吉川弘文館)の著者である立正大学准教授の佐多芳彦氏を招き、大河では初めて「儀式儀礼考証」にも着手。「貴族にとって、政(まつりごと)というのは今の政治的な部分もあるし、年中行事を遂行、運営できてこそ上流貴族としてのステータスが生まれる。なので、貴族社会を描く上で神事、祭事、儀式はドラマの中で使っていくし、人間同士の交流の場にもなっていく。ドラマの一つの目玉にもなるので、そこを特化してやる以上、デリケートな部分があるので、専門の方を招いて再現しました」(磯プロデューサー)。

 クランクインから約3ヶ月が経過しても「まだ登場人物が出きっていない」と苦笑いの柴田氏。磯プロデューサーも「馴染みの薄い時代だから不安はある」としながらも「役者さんで観てもらいたいドラマ。だから、役者と役柄をフィットさせて、キャラクターで観てもらえるように工夫をしている。気付いたら、面白い複雑な世界に入り込んでいたという図にしたい」と視聴者に投げかけていた。

 大河ドラマ『平清盛』は、来年1月8日(日)よりNHK総合にて毎週日曜午後8時より放送。初回のみ74分拡大版。
「2分PR映像」が、あす27日に最終回を迎える『江~姫たちの戦国~』の放送直後でのみ放送される。

ボチボチと色んな関連書籍そしてノベライズの1巻が発売され私も今ノベライズを読み始めております(まだ2Pしか読めてませんけど)いろんな意味で待ち遠しい日々です。

『平清盛』ポスター
大河ドラマ「平清盛」の番組ポスターが完成しました。
12月上旬から、全国のNHK放送局ロビーや、「平清盛」ゆかりの地である広島県や兵庫県などに掲出される予定です。

≫続きをみる...

2011.11.24記述
ハリウッドチャンネルより

001_20111124162601.jpg


森三中最後の純潔・黒沢かずこが、女芸人たちの恋を描いた主演映画「クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある~」について話してくれた。注目は、イケメン韓国人の前で胸を鷲摑みにされる瞬間の艶っぽい顔だそうで「もし私が性に関する方向でデビューしたら開花しますね。占い師からも開花したら大変なことになると止められている」と隠れた才能を明かした。

(中略)

そんな黒沢が普段楽しんでいるのは妄想だそうで「半裸でダンスをするRAIN(ピ)が、大勢の女性ファンの中から私だけを手招きしてくれる妄想を、徴兵前のラストライブを観てからするようになった」と天を見つめながら教えてくれた。

アハハ~というか、ひょっとして大島さんが確かソウルコンに行ったという話をテレビデオ話されていたと言うのは聞いたけど、黒沢さんもご一緒に行ったのかしら?(笑)

以前ケンちゃんと出演した世界仰天ニュースでも「男性を知ったらとんでもない事になるから怖くて男性とお付き合いできない」みたいなこと言っていましたからね(笑)

でも片やスカパーでケンちゃんと仲良く夫婦をしていてもう片方で妄想でRainとって…
その初々しい妄想がRainの除隊まで続いてくれると嬉しいんですけどねぇ(^^ゞ


99年の愛~JAPANESE AMERICANS~
TBS開局60周年 5夜連続特別企画
[99年の愛~JAPANESE AMERICANS~]     

 
2011.11.24記述 

年末に再放送されますよ~~~\(^o^)/
013_20111124111532.jpg 


東京国際ドラマアウォード2011グランプリ受賞記念2夜連続レジェンド「99年の愛~JAPANESE AMERICANS」

 12/26(月)午後9:00~(1夜)
 12/27(火)午後6:30~(2夜)
 
嬉しい情報ですよね。
リアルタイムでドラマを見逃した皆様そして再放送を望んでいた皆様、年末の忙しいときだと思いますが是非多くの人たちに見ていただきたいドラマです。被災した皆様もきっとこのドラマを見るといろんな意味で勇気や希望を持っていただけると思うし、被災していない皆様も日本人とは?家族とは?を考えさせてくれる作品だと思うので色んな人にお知らせいただけると嬉しいです。

最終更新日:2011.9.30
≫続きをみる...

2011.11.22記述
gooランキングより

有名人のおしどり夫婦、みんなの理想は?

 本日11月22日は夫婦でお互いを見つめ合い、絆をさらに深めることを目的とした「いい(=11)夫婦(=22)の日」。今回は「いい夫婦」にちなんでみなさんが「この夫婦は理想的だな」と思う有名人・芸能人のおしどり夫婦を聞いてみました。



1位には2005年にバラエティ番組での共演がきっかけで結婚した《名倉潤・渡辺満里奈》夫妻がランク・イン。お笑いタレントとアイドルという今では定番となった組み合わせのはしりとも言えるこのカップル。妻である渡辺満里奈はタレントとして活躍している他にも子ども服のプロデュースなども手掛けており、“素敵なママ”の姿が印象的。夫の名倉潤もテレビ番組で話される愛妻家・子煩悩エピソードから“良いパパ”のイメージが強く、理想の夫婦だと思う人が多いようですね。

 2位には《藤井隆・乙葉》夫妻がランク・イン。元祖癒し系アイドルでおっとりした印象の乙葉と、周りの人からプライベートは真面目で誠実と証言されることの多いお笑いタレント藤井隆はまさに「微笑ましい夫婦」の代表。乙葉のブログには夫の舞台を見に行った様子や料理を作ってくれたエピソードなどが投稿されており、結婚から6年経った今でもおしどり夫婦として有名です。

 3位に入ったのはジャニーズ初のツーショット結婚記者会見を開いて話題になった《井ノ原快彦(V6)・瀬戸朝香》夫妻。会見ではとにかく笑顔の絶えない家庭にしていきたいと話し、終始和やかムードだった二人。さわやかな美男美女カップルは多くの人から憧れの存在のようですね。

プレシャス001



1位 名倉潤・渡辺満里奈
2位 藤井隆・乙葉
3位 井ノ原快彦(V6)・瀬戸朝香
4位 劇団ひとり・大沢あかね
5位 東山紀之・木村佳乃
6位 水嶋ヒロ・絢香
7位 篠原涼子・市村正親
8位 松山ケンイチ・小雪
9位 木村カエラ・瑛太
10位藤本美貴・庄司智春(品川庄司)

今日は良い夫婦の日なんですね(笑)
確かにランキングされているいずれのご夫婦も仲が良いイメージがありますよね♪
そんな中にランクインさせてもらえてなんだか嬉しいですわ~。

2011.11.21記述
NHK「コレ見て!MOVIE」より

動画はこちら



≫続きをみる...

両親からみたチョンジフン(Rain)

Rainは비(ピ/Rain)としてソロ歌手としてデビューする以前、一度「ファンクラブ」というグループで芸能活動をしていました。でも結局グループはあまりヒットも人気もないまま事務所が倒産しグループも解散…

そんな「ファンクラブ」として活動している時にまだ当時ご健在だったお母様の貴重なインタビューをご紹介します。

オモニ

≫続きをみる...

2011.11.17記述
本日、無事5週間の新兵教育が終了してチョン・ジフン訓練兵は二等兵になりました。

006_20111117140136.jpg


≫続きをみる...

2011.11.17記述
ZAKZAKより

原文はこちら

103.jpg 
(写真と本文は関係ありません)


経営者の仕事をひと言でいうならば、自社の強みを伸ばして弱みをなくすこと。これに尽きます。
特に自社の強みを伸ばすには、長所を分析して、それを徹底的に生かしきる戦略を構築することが必要です。

 平清盛らの一族「伊勢平氏」(※)-その最大の強みは「水銀」でした。伊勢(三重県)の丹生鉱山は、当時、日本一の水銀産出量を誇った鉱山で、その産出・輸送には伊勢平氏も深くかかわっていたのです。



≫続きをみる...

京都でのロケが始まりました。

114.jpg





≫続きをみる...

2011.11.15記述
gooランキングより

ドラマなどで「こんな人が彼氏や夫だったら嫌だ…」と思いつつ、なんとも気になって注目してしまう存在なのがダメ男。そんなダメ男役を演じていても、いつもの“素敵さ”がにじみ出てしまう俳優といえば?



1位に入ったのは、嵐メンバーの中でも演技派との声が高い《二宮和也》。
ダメ男を連想させる《二宮和也》といえば、昨年放送され話題を呼んだ『フリーター、家を買う。』の武誠治役。原作者である有川浩がロケ現場を訪れた際に、二宮の現場での姿を見て「『ああ、 こりゃー武誠治だ。だめにんげん武誠治だ』と思いました」と語っているくらい、役の特徴をおさえていたのだそう。昨年の人気を受けて今年の10月には新しい家を手に入れた誠治たち武家のその後を描いたスペシャルドラマも放送され、こちらも話題となりました。武誠治の印象が強く残る《二宮和也》の1位獲得は、納得の結果ですね。

昨年から今年にかけて大ブレイク中の《向井理》に続き、3位にランク・インしたのは《竹野内豊》。「もう40代か!と驚いた素敵俳優は?」で堂々の1位に輝いており、いまやアラフォー俳優の代表的存在な彼。クールでかっこいい役の印象が強いですが、今年春に公開された『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』では初めて挑んだコメディーで“テキトー男”を演じており、その印象から「ダメ男でもステキ…!」と感じた人が多いのかもしれませんね。


030_20111115164024.jpg


1位 二宮和也
2位 向井理
3位 竹野内豊
4位 福山雅治
5位 小栗旬
6位 錦戸亮
7位 松山ケンイチ
8位 妻夫木聡
9位 山下智久
10位森山未來

どういうイメージでランクインしたのかわかんないのでとりあえず梅山(片桐)君のペタリしときます(笑)
(妻夫木さんも8位にランキングされている事だし)

いずれのランキングにしてもそれだけ実力があるからという事でありがたいという事で…(^^ゞ


2011.11.15記述

eiga.comより

「ニンジャアサシン」紹介ページの「映画評論」に鷲巣義明さんが書いてくださっているレビューをご紹介したいと思います。

015_20111115104425.jpg 


記事内容は2010.3.12に下書きしておいたものです。

≫続きをみる...

2011.11.12記述
COBS ONLINEより

さわやかなイケメンに演じてもらいたい!!
テレビアニメが15周年を迎え、いよいよ実写化される『るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―』。主人公の緋村剣心は佐藤健さんに決定しましたが、ほかにも似合う人がいるのでは……と考えるのも楽しいもの。そこで20代女性に、佐藤健さん以外で剣心を演じてほしい俳優を聞いてみました。


003_20111112161533.jpg


調査時期:2011年9月7日~9月25日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:女性559名(その他と回答した81人を除く)
調査方法:インターネットログイン式アンケート




≫続きをみる...

2011.11.12記述
NHK「コレ見て!MOVIE」より

動画はこちら


≫続きをみる...

2011.11.10記述
ZAKZAKより

原文はこちら

099.jpg
 本文と写真は関係ありません


≫続きをみる...

2011.11.10記述
ZAKZAKより

原文はこちら

071_20111110105202.jpg 
写真と本文は関係ありません



≫続きをみる...

2011.11.10記述
ZAKZAKより

原文はこちら

068.jpg 
写真と本文は関係ありません

≫続きをみる...

2011.11.10記述
ZAKZAKより

原文はこちら


社長平清盛



 「江(ごう)」に続く、来年のNHK大河ドラマの主人公は「平清盛」。『平家物語』の影響で悪役のイメージが強いですが、武家で初めて政権を獲った重要人物です。

しかし、彼が日本史上でも指折りの経済手腕をもった傑物であったことは、あまり知られていません。  この連載では、これまで触れられることのなかった「経営者」としての平清盛の知られざる側面を語っていきたいと思います。



≫続きをみる...

2011.11.10記述
同苦同楽より



≫続きをみる...

『うさぎドロップ』Blu-ray&DVDが2012/2/2 発売決定です


001_20111109195959.jpg


2011.11.9記述
ツイッター『@usadro_eiga』より

【最新情報】
皆さまお待たせ致しました!
『うさぎドロップ』Blu-ray&DVDが2012/2/2 発売決定です!
なんと初回生産限定特典は特製アウタースリーブ付!更にはロップイヤーシールも封入されてます~。
そして気になる映像特典には、・メイキング・松山ケンイチ&芦田愛菜2ショットインタビュー・イベント映像集・劇場予告・TVスポット付です。是非お楽しみに!!



うさぎドロップ

内容詳細
■本編:114分 / 製作年:2011年 / 製作国:日本

【映像特典】
■メイキング
■松山ケンイチ、芦田愛菜 2ショットインタビュー
■イベント映像集
・6月13日完成披露イベント
・6月25日上海映画祭
・7月12日大阪舞台挨拶
・8月2日試写会イベント
・8月20日初日
■劇場予告
■TVスポット

ご検討してそれぞれのサイトでご予約ください♪

2011.11.8記述

2011年11月07日 (月)

8月・9月いっぱいで岩手・広島・関西ロケが終わったぁ~!と思ったら……
一息つく間もなく、10月からは、ついにスタジオ収録に突入!
しかもその間に、10月、11月にもロケ撮影が入ってくるという……
放送まで残り2ヶ月を切り、

「平清盛」本当に 爆走 しております!

スタジオでの撮影で印象に残るのが
初日に行う“スタジオ開き”です。
出演者を始め、各部のスタッフが総結集し、
1年間無事に撮影ができるようにと、安全祈願を行います。

1107001.jpg
<スタジオ開きに出演者、スタッフが勢ぞろいします>


この日は、清盛が育った「忠盛舘」のセットがお披露目。
どこからか動物の鳴き声が、聞こえてきたかと思ったら
庭には、チャボや軍鶏(しゃも)もいる徹底ぶり。

そんな中、スタジオ開きに欠かせないのが
スタジオの邪気を追い払う、 “四方祓い” という儀式。

殺陣指導してくれる林邦史朗先生

1107002.jpg
<四方祓い前、精神統一をする林邦史朗先生>


東西南北・四方に立てられた竹を、一本一本、
真剣で斬っていきます。

邦史朗先生が構えた瞬間、張り詰めた空気に静まるスタジオ内…。

さっきまで騒がしかったチャボも……殺気を感じたのか、空気を察したのか
お利口にしてました……笑

1107003_20111108233831.jpg
<見事に竹が斬られていきます!華麗な太刀裁き>


竹がすべて斬られた途端、全員で拍手

大河ドラマ「平清盛」
いよいよスタジオも始動です!!


2011.11.8記述
ソウル聯合ニュースより

014_20111108222654.jpg


先月11日に入隊した歌手で俳優のRAIN(ピ)さんが、陸軍第5師団新兵教育隊の助教に抜てきされた。陸軍関係者が8日、明らかにした。

 新兵教育隊の助教は基礎軍事訓練の成績が優秀な訓練兵から選ぶもので、本人の意思も反映される。陸軍関係者は優れた成績で訓練を終えた上、本人も希望しており、12月9日から助教として服務すると説明した。

 RAINさんは、先月26日に実施された射撃訓練で満点を獲得し、「特等射手」に認められるなど、優秀な訓練成績を残した。

彼らしいような気もします(笑)
助教ってなにするんだ?と思いますよね。
新兵(Rainみたいな入隊したばかりの人たち)を指導する人のことのようです(間違っていたらごめんなさいませ)
昔映画で「愛と青春の旅立ち」でメチャメチャしごいていたあの人みたいなことをする人みたい?(苦笑)



「平清盛」栃木ロケ取材会
2011.11.8記述
NHK「コレ見て!MOVIE」より

動画はこちら

≫続きをみる...

2011.11.8記述
NHK「コレ見て!MOVIE」より

動画はこちら


≫続きをみる...

2011.11.7記述

トップスターのキム・テヒとRain(ピ)はショッピングサイト「クーパン」のCMイメージキャラクターになり、今月から始まったCMキャンペーンに登場している。

 2人は韓国はもちろん、海外でもトップCMモデルと評価されており、スマート&グローバルなイメージを持っていることから、クーパンの持つイメージにピッタリということで期待されている。

 8日からは2人が出演するテレビCMが4本放送されるほか、スクリーンセーバーや着信音などさまざまなコンテンツも公開されている。



新CM・そしてNG集です

Rain Coupang New CF part1 20



Rain Coupang New CF part2 20



メイキング




メイキング&NG



coupangHPはこちら
2011.11.7記述


001_20111107103516.jpg



≫続きをみる...

歌手Rain、夜間射撃で`特等射手'
2011.11.6記述

003_20111106230647.jpg


≫続きをみる...

大河ドラマ 主役バトンタッチ式
2011.11.6記述


主役バトンタッチ式002


≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .