FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.2.25記述

20120225チョンジフン一等兵


国防広報支援隊員(演芸兵士)に最終選抜された歌手Rain(本名チョン・ジフン・30)が一等兵の階級章を付けている写真が24日公開されて物議が上がっている。

国防広報院は去る23日、演芸兵士の最終面接当時に撮影したチョン二等兵の写真が一等兵の階級章を付けた姿に注目した。 昨年10月に入隊した兵士は通常は5ヶ月後の3月1日に一等兵に進級する。

これに陸軍関係者は“チョン・ジフンは新兵訓練所で‘特級戦士’に選抜されて1ヶ月早い2月1日付で一等兵の階級を受けた”と説明した。

チョン一等兵は昨年の新兵訓練期間に特級戦士に選抜された。

一方、国防広報院はチョン一等兵の階級をまともに確認しないで、二等兵だと資料を出して顰蹙を買った。

この日国防広報院はチョン・ジフン・キム・ソンウォン一等兵、俳優キム・ジェウク・イム・ジュファン一等兵など4人を演芸兵士として選抜した。

ほとんどRainの服務中の姿って写真など出てきませんので、この写真を見てあれ?と思った人が多かったのかもしれませんね。でも軍隊外でああだこうだ言おうとも、軍の中にいる兵士たちからすると多分彼はそれだけの努力をしてがんばったことは事実でその結果で皆より少し早く昇進しただけだと思うんですよね。

それを軍隊外の人たちが特別扱いしてるんじゃないかとかもし思ったのならそれは全くの誤解と偏見とやっかみということです。これからまた色んなメディアに出てくる機会が増えてくると思うけれど頑張って服務に励んで欲しいです。

でもちゃんとしてくださいよ~軍関係者の方々。
スポンサーサイト
2012.2.25記述
ORICONSTYLEより

NHK大河ドラマ50年特別展『平清盛』の開会式001


女優の加藤あいが24日、兵庫県神戸市立博物館で開催されるNHK大河ドラマ50年特別展『平清盛』の開会式に出席した。俳優・松山ケンイチ演じる清盛の妻・明子役で出演する加藤は、プロポーズのシーンで「清盛を演じられていた松山さんがとても素敵だったので、胸がキュンとなるような思いでした」と話した。

 2月19日に放送されたNHK大河ドラマ『平清盛』第7話で、清盛は明子に必死のプロポーズ。加藤は「清盛さんが一目で心を奪われたような役柄ということで、難しいなとは思ったのですが、少しでも清盛さんが素敵だなと思ってくれるような女性を演じようと頑張りました」と撮影を振り返った。

 今回の特別展は博物館の開館30年記念とNHK大河ドラマの放送開始50年のW記念で企画されたもの。清盛は、旧来の政治体制を倒し、初めて武士による世の中を作った人物。神戸の大輪田泊で中国との貿易を進め、福原に都を移した「時代への挑戦者」でもある。特別展では、清盛が厳島神社に奉納した国宝『平家納経』をはじめ、同時代を生きた人々の肖像画や書、合戦を描いた屏風や絵巻物などを展示し、清盛の波乱に満ちた生涯とその時代を浮き彫りにする。  

 ドラマの今後の見どころについて加藤は「複雑な生い立ちの中で育った清盛が、家庭を持つことでどう変わっていくのか、清盛が平家一門の礎を作っていくきっかけをどう作っていったのかを見ていただければと思います」と語っていた。

 特別展『平清盛』は2月25日(土)~4月8日(日)に開催。

いよいよ神戸で開催ですね~。どうしようかなぁ…今のところ京都に来たと君に行こうと思ったりもしてるけどそうなるとまだまだかなり先になっちゃうんですよね。それなら神戸に見に行った流れでKobe de 清盛に行きたい菜とか思うんだけど…。

そういう流れで身に行く方がたくさんいると良いんですけどね♪
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .