感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.4.30記述
ORICONSTYLEより

001_20120430104651.jpg


≫続きをみる...

スポンサーサイト
2012.4.27記述
スポニチアネックスより

001_20120427220917.jpg


≫続きをみる...

2012.4.27記述
YOMIURI ONLINEより

001_20120427162227.jpg
(写真と本文は関係ありません)


≫続きをみる...

大河ドラマ『平清盛』にて清盛の育ての母・宗子を演じている和久井さんが感じた松山ケンイチとは

009_20120423165444.jpg



≫続きをみる...

2012.4.24記述
しゃべくり007より

しゃべくり007希木


さっき色々考えてて、あの人がいいなって『松山ケンイチ』がいいなって。
魅力ありますね。とてもそう、イイだろうなぁとおもいます。

いやぁ、まさかまさか樹木希林さんの口から「松山ケンイチ」の名前が出てこようとは思っても見なかったですね(笑)
番組を見ていた松友さんたちはさぞ驚いたことでしょうね~(^O^)

考えてみれば…まだお仕事ご一緒したことなかったっけ?
ホンネ日和で役所さんと対談した時、「わが母の記」を見たと熱く語っていましたよねケンちゃん。
いつか映画かドラマで樹木希林さんと是非共演してもらいたいですよね。

そして実際共演してみて樹木希林さんが俳優松山ケンイチをどう感じたのか知りたいものです。
ベテラン女優さんからそんな事言われると何だかそれだけでも嬉しいですよね♪


2012.4.20記述
CREAより

CREA001_20120420142226.jpg


≫続きをみる...

2012.4.19記述
NEWS ポストセブンより

002_20120419102101.jpg
(本文と写真は関係ありません)


就職活動まっただ中の学生には思わぬプレゼントになったようだ。現場は東京・渋谷のNHK局内――。
就活生の1人が興奮した口ぶりで話す。
 
「面接の順番待ちをする控え室にいた時です。ガチガチに緊張して呼ばれるのを待っていたんですが、突然入り口から、ボサボサの髪の男がひょこっと顔を出した。それが、なんとマツケンだったんです!」
マツケンこと、松山ケンイチ(27)は、現在、NHKの大河ドラマ『平清盛』に出演しており、その日は局内のスタジオで撮影中だったようだ。
 
学生が続ける。
「控え室前の廊下には衣装の着物姿の人がいましたが、マツケンは私服。気づいた子が『あっ』と声を上げた瞬間に、笑顔で『頑張って下さい!』といって一瞬でいなくなりました」
 
このサプライズ応援で、緊張した面持ちだった学生たちの頬は緩み、リラックスした様子になったという。
NHKの面接は何日にもわたって行なわれているが、マツケンが学生の前に姿を見せるのはこの日が初めてのことではなかったようだ。
 
「人事の人が、『前の時も同じような感じで声をかけてましたよ』といっていました」(学生)
NHKの人事部に問い合わせると、
 
「個別の事例はわかりかねますが、制作のフロアに面接の会場があるので、そういうことはありえるかもしれないですね」とのこと。 マツケンの応援に大喜びの学生が多かったようだ。
 
※週刊ポスト2012年4月27日号

偶然とはいえ、でも色んな人がウロウロしているならひょっとすると…なんて考えたりするのかな?
緊張でそんな余裕なんてないのかな?

でも突然目の前に現れたらそりゃ、驚くだろうね。と言うか一瞬わからないよね(笑)
清盛姿なら分かりやすいかもしれないけど私服という事は帰り?それとも入り?
私だったらもう面接時、顔がにやけて仕方なかったかも知れませんなぁ~。
んで、面接官に聞かれてしまうかもしれない。でも聞かれたら正直に話しちゃうだろなぁ~♪

もしそれでNHKの内定が決まったとしたらその学生さんたちはケンちゃんが声かけてくれてリラックスできたからと思ってくれるのだろうか?ちゃんと『平清盛』見て応援してくださいませ~なんてな(笑)

2012.4.18記述

「石清水臨時祭での舞」に始まり、
「競べ馬(くらべうま)」「流鏑馬(やぶさめ)」といった武芸事から、歌会まで・・・
“おもしろう生きてやる”と逆境から這いあがろうとする清盛を
エネルギッシュに描いてきた「平安時代」ならではの「行事」

昨日スタジオで収録したのは・・・そんな行事の1つ、

「相撲の節会(すまいのせちえ)」

いわゆる興(娯楽)として相撲を、帝の前で披露する宮中行事で、
清盛が300年ぶりに後白河帝のために復活させます。



物語上、清盛自身の大きな勝負が描かれる大切な場面なのですが,
今回特別にご出演していただいたのが、錣山(しころやま)部屋
豊真将(ほうましょう)関 と 一門の若手の皆さんです。

現役の関取にご出演していただくのは、
大河ドラマでは初めての試み!

ということで、かなり取材の方々も集まっていらっしゃいました。

豊真将関も、現代の“まわし”とは違う、当時の相撲の衣装や所作を実際に体験してみて、
かなり興味津々という具合でした!

120418001.jpg

平安時代の装束に身を包んだ豊真将関。少し緊張気味?

120418002.jpg

気合一発!ここからは本領発揮です!

120418003.jpg

仕切っての立ち合いはなく、大きく両手を広げすり足で近づきます

120418004.jpg

豪快な投げが決まりました!

120418005.jpg

「シャッ!」という気迫の表情!!


我々の想像以上に 体が大きかった こともあり、取り組み中に
衣装が破けてしまうというハプニング!
も起こりましたが、無事に撮影を終えることができました!

放送は、2ヶ月程先の 第24話(6月17日)になります!
ぜひぜひご覧いただければと思います!

120418006.jpg

《おまけ》 引き締まった後姿がカッコイイです!
2012.4.18記述
まんたんウェブより

相撲005


幕内力士の豊真将関ら6人の現役力士が松山ケンイチさん主演で放送中のNHK大河ドラマ「平清盛」(毎週日曜午後8時)に平安時代の力士役で登場することがわかった。現役スポーツ選手の大河出演は、プロレスラーの高山善廣選手が06年に放送された「功名が辻」にレギュラー出演したのをはじめ、藤波辰爾選手の「江~姫たちの戦国」(11年)や、当時現役のプロ野球選手だった佐々木主浩さんの「武蔵MUSASHI」(03年)出演という例はあるが、現役の力士が出演するのは初めて。

 豊真将関らは、6月17日に放送される回に出演。後白河天皇(松田翔太さん)の前で行われる宮中行事・相撲節会(すまいせちえ)で左右近衛大将が諸国より集めた相撲人(すまいびと)たちが相撲の取り組みを行う場面に登場。豊真将関は左方相撲人の一人・長門を演じる。

 豊真将関は、現役時代に寺尾として親しまれた錣山(しころやま)親方が師匠の「錣山部屋」の一人。役名の長門は豊真将関の出身地・山口県に由来しており、登場場面では同じ部屋の大原関、闘林山関、松本関、大地関、蒼天龍関もともに出演している。

 撮影を終えた豊真将関は「また土俵上とは違った空気がありました」と感想を語り「昔の力士を感じていただければ」と期待した。

本郷先生が平安時代の相撲について悩んでいらしたんですよね(笑)
でも相撲に詳しい人に聞いて見るとおっしゃっていらしたから…
現役力士の皆様だからきっと迫力もあると思うし、当時は土俵もなかったみたいで倒したら勝ちみたいなことを言っていたような気がしますので撮影時、力士の皆さんもきっと勝手が違って大変だったかしら?

どんな風なシーンになるのか放送楽しみですよね~♪

鑑賞記録
1回目 2012.3.24(土)
2回目 2012.4.17(火)

ボクキューパンフ001


≫続きをみる...

2012.4.17記述
読売ONLINEより

「僕達急行」効果県内2200万円


037_20120417221405.jpg


 公開中の映画「僕達急行 A列車で行こう」(森田芳光監督)で、伊万里市のJR筑肥線駒鳴駅とその周辺がロケ地になったことによる経済波及効果について、県は、推計で2200万円と発表した。

 映画は、松山ケンイチさんと瑛太さんの主演2人が大好きな鉄道を通して友情を育み、恋や仕事に悪戦苦闘する姿を描いたコメディー。駒鳴駅では、2010年9月、松山さんと恋人役の貫地谷しほりさんが心を通わせる重要な場面が撮影された。山々の緑と青い空、黄色い列車の色彩のコントラストから、ロケ地に選ばれた。

 県によると、無人駅の乗降客は1日平均10人程度だったが、映画公開前後から訪れる人が、旅行会社のロケ地ツアーなどで一気に増えたという。

 県は、映画公開後の3月24日~4月7日、駅の来訪者100人に対し、▽どこから来たか▽交通手段▽食事や土産品――などをアンケート調査。ツアー客については、把握している福岡からの120人、東京からの140人などを算出の基礎にした。新聞、テレビ、雑誌などに取り上げられたPR効果分は含んでいない。

 誘致した県フィルムコミッションは「わずか2日間の撮影で新たな観光地が生まれ、これだけの経済効果が生み出された意義は大きい」としている。

うわぁ~すごいですね。
あの黄色の電車「キハー125」の125って偶然なのか意識してなのか森田監督の誕生日(1/25)なんですって。
映画の効果というか映画みているとあの風景を実際見て空気を感じたいと思いますもん。
イ・チャンソブから見たRainとは
K-POPの新人グループBTOBのメンバー、イ・チャンソブが感じたRainとは

イ・チャンソブ 



≫続きをみる...

2012.4.14記述


ポスター001


『うさぎドロップ』が韓国で5月10日に公開されるそうです。
『バニードロップ』なんですね(笑)
韓国でも原作コミックが大人気らしいので沢山の人たちに見てもらいたいですね。
監督プロモーションとかで韓国に行くのでしょうか?
愛菜ちゃん韓国に行ってみたいと行っていたからGWとかもしプロモするならいけるといいよね?(笑)


2012.4.12記述
Preciousより

≫続きをみる...

RAINら出席=慰問列車PR大使任命式
2012.4.9記述

201204909慰問列車PR大使任命式001


ソウル市竜山区の国防広報院で9日午後、ガールズグループ「Stellar」の慰問列車イベントPR大使任命式が行われ、現在軍服務中のRAIN(ピ/チョン・ジフン)も姿を見せた。

 この日はRAINをはじめStellar、国防広報支援隊員のユ・スンチャン、キム・ジフン、パク・ヒョシン、イ・ジノ、KCMらが出席した。

このメンバーもPR大使という事は当然一緒に慰問するんだろうね~。
 
オトコの履歴書
2012.4.4記述
GLOWより

GLOW001.jpg


≫続きをみる...

山本耕史から見た松山ケンイチ
「マチベン」そして「平清盛」で2度目の共演となります。もう俳優の世界では大先輩でもある山本耕史さんが感じた松山ケンイチとは。


PDVD_184.jpg


≫続きをみる...

2012.4.1記述

信ちゃん結婚



テレビ東京系「超星神グランセイザー」などの出演で知られる女優、乙黒えり(29)が、イケメンピアニストの清塚信也さん(29)と結婚していたことが31日、分かった。

 乙黒の所属事務所がサンケイスポーツの取材に「結婚の報告は受けております」と事実を認めた。挙式・披露宴やハネムーンは未定で乙黒は妊娠しておらず、仕事は続けるという。

 関係者によると、2人は2年前に知人の紹介で出会った。乙黒が子供の頃にピアノを習うなど音楽好きだったことから意気投合し、交際に発展。乙黒はクラシックをはじめ音楽の才能豊かな清塚さんに惹かれ、清塚さんも女優や司会、モデルとマルチに活躍する乙黒に刺激を受けたようで、30歳を迎える前にということで、今年に入って婚姻届を提出したという。

 乙黒は台湾のバラエティー番組「Mr・J channel」の司会やTOKYO FM「AEON ぶらさんぽ」(土曜前10・50)のパーソナリティーと仕事は順調。清塚さんもフジテレビ系「のだめカンタービレ」の千秋の吹き替え演奏を務め、“リアル千秋”と注目を集めたイケメンで、今やリサイタルに加え、ラジオやテレビ出演と大忙し。互いに最高の伴侶を得てマルチな才能はさらに花開きそうだ。

具体的にいつ入籍したとかは分かりませんが、とにかくおめでたいですね♪
奥様に関して申し訳ありませんが良く知らないんですけど、どうも武井咲ちゃんの前にイオンのCMモデルをしていたのが彼女らしいです。(それでもあまり記憶にない…申し訳ないです)

結婚してこれからますます素敵なピアノ演奏を見せてくれる事を期待しておりま~す(^O^)
松山家も結婚1周年おめでとうございます♪

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .