感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.5.30記述
+act 巻頭特集玉木宏より

プラスアクト玉木さん001


大河ドラマ平清盛に関連するインタビュー部分を抜粋

≫続きをみる...

スポンサーサイト
2012.5.30記述
+act 磯PDのインタビューより抜粋

003_20120530095549.jpg

≫続きをみる...

平清盛で初共演、ダンスヴォーカルユニットAAAそして俳優としても注目されている西島隆弘さんが感じた松山ケンイチとは。
 

002_20120524221918.jpg


≫続きをみる...

2012.5.27記述

ドラマはついに…
「保元の乱」「平治の乱」に巻き込まれていく、
清盛の猛々しい物語 突入します!

重厚な鎧を装着しての、平氏と源氏入り乱れての殺陣シーンは、
本当にパワフルで迫力に満ちているので、ぜひ放送を楽しみにしていただきたいです!
※あの重い「鎧」を着ながら、太刀を振るったりできる俳優陣の方は超人です…

そして、戦乱の行方を見守る女性たち にも目が離せません!
「武士の妻」「武士の母」であることに直面せざるを得ない
この時代の女性たちのドラマも見所です。

和久井映見さん扮する清盛の義母「池禅尼(いけのぜんに)」のシーンも
戦乱の荒々しさとは真逆の静けさの中に、様々な感情がこぼれてくる場面です。

その「静」の空気感をより色濃く演出しているのが、庭にある「池」…。
美術チーム総力を結集してつくった「池庭」が
池禅尼の特別な存在感をさらにひき立てています。

池禅尼は今後、平氏ばかりでなく源氏とも関わってくる重要な人物ですので
そのあたりも楽しんでいただければと思います!
120527001.jpg
巨大な池庭が2時間で出現…蓮の花が俗世を忘れさせてくれます

120527002.jpg
俳優陣の体力を奪う「鎧」の重さを実感…助監督N先輩

Remember RAIN Diary
2012.5.27記述

注文していた「ダイアリー」が金曜日の夜に届いていたようで、昨日サンディに「こんなんポストに入ってたで」と郵便局からの通知書が。よく見るとちゃんと宅配ポストに入れておきましたとかかれているのでとりに行きました♪
ダイアリー

右の写真の左下に小さく書かれている韓国語の文章は以下

Remember Rain
彼が私達の元に帰ってくる2013年7月10日を待ちながら
別の場所にいるけれど同じ思いを育てて行く。
このダイアリーはRainを待っていた日々の、そして
私自身の未来のために努力した日々の貴重な痕跡となるだろう。


ダイアリーの中も丁寧にRainに関する部分にシールや書き込みがされていて、制作してくれたファンの人達のRainに対する愛を感じることができます。

Rainが除隊する来年の7月まで書き込む事がで来ます。
サイズも丁度良い感じで使うのはちょっともったいない気もしますが使わないのもこれまたもったいないかなぁ~国防部になって色々表立って出てくることも増えたしこちらに色々書きこもうかしら…
DVD&Blu-rayの発売が決定しました♪

2012.5.25記述

豪華版と通常版がそれぞれDVDとBlu-rayで4種、9月14日(金)に発売します。
メイキング映像などを収録した特典DVD付きの豪華版は初回生産分限定なので、購入を希望される方は、お近くのDVD取扱店、WEBショップなどでの早めの予約購入をお勧めします!

DVDBD発売001



DVD豪華版(初回限定生産) ¥6,300(税込)
2枚組/予170分/ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面2層+片面1層/16:9(スクイーズ)・4:3

Blu-ray豪華版(初回限定生産) ¥7,350(税込)
2枚組/予170分/ドルビーTrue HD(5.1ch・ステレオ)/BD50G+片面1層/16:9<1080p High Definition>・16:9<1080i High Definition>・16:9(スクイーズ)・4:3

【豪華版特典】
★特典DVD「特番の・ようなもの」(テレビ特番)「僕達急行メイキング」「舞台挨拶」
★ブックレット
★予告、TVスポット


DVD(通常版)\3,990(税込)
予120分/ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面2層/16:9(スクイーズ)

ブルーレイ¥5,040(税込)
予120分/ドルビーTrue HD(5.1ch・ステレオ)/AVC/BD50G/16:9<1080p High Definition>・16:9<1080i High Definition>

映像特典:劇場予告編、TVスポット
※レンタルDVDも同時スタート!!

DVDとBDどちらを買おうかなぁ(ーー;)やっぱDVD版かなぁ…
取り扱い店舗でも価格が違ったりするのでお財布などと相談してそれぞれご予約願いま~す♪

「うさぎドロップ」でお母さん役で共演してくださった風吹ジュンさんから見た松山ケンイチとは?

052_20120525084204.jpg


≫続きをみる...

2012.5.20記述

助教時代


最近あるオンライン コミュニティ掲示板には'チョン・ジフン助教帽子姿の写真初公開'というタイトルの写真が掲載された。

写真は軍服と助教帽子を着用したRainのりりしい姿を自慢した。そこにはカリスマあふれる目つきとポーズで男性美あふれる魅力を魅せている。 また他の写真では軍隊生活服を着ているRainが軍規でピシッと気を付けの姿勢で素朴な青年のような姿を見せて目を引く。

写真を見たネチズンは"やはりオーラがある","助教も本当によく似合ってたのに...","何か映画を作るみたい","とても純真に見える","温かい","完全な男だ","ほっそりとしたようだね"などの反応を見せた。

一方Rainは昨年10月11日入隊して5師団新兵教育大で助教要員として服務して去る3月から国防広報院所属広報支援隊員で活動中だ。

助教時代の様子を伺える写真などなかなかでなかったので、本当に助教をしていたんだなぁ~頑張っていたんだなぁって。
本当だったら今も助教として頑張っていたかもしれないなとか思ったりもして…。

まぁ、今は国防広報支援隊の任務に励んで兵士たちを沢山励ますために努力を惜しまず頑張ってくれてるので嬉しいです。
ラジオや慰問列車などで元気な姿を見せてくれることもファンとしては嬉しい限りだし(^O^)

2012.5.19記述
まんたんウェブより

PDVD_351.jpg


男女7人組音楽グループ「AAA(トリプルエー)」の西島隆弘さんが、松山ケンイチさん主演で放送中のNHK大河ドラマ「平清盛」(毎週日曜午後8時)に、主人公・清盛の異母弟・平頼盛役で大河ドラマ初出演を果たした。頼盛は清盛と対立し、苦言を呈することもあるクールなキャラクター。西島さんは「冷静な男が崩れていく姿って皆さん好きだと思う。そういうシーンを撮っているので、見て楽しんでもらいたいですね。冷静なところから人が崩れていく落差を付けたい」と今後の頼盛の見どころを紹介した。

 ドラマは、武士が貴族たちから差別されていた時代、武士の新興勢力・平氏の元で育てられた少年が、瀬戸内海の海賊を束ねて“武士の王”となり、貿易こそがこの国が豊かになる道だと人々に説く……という物語。平清盛(松山さん)は白河法皇(伊東四朗さん)の“落胤(らくいん)”で、忠盛(中井貴一さん)が養子にしたという設定で描かれている。

 初の大河ドラマ出演について、西島さんは「うれしいのひと言。これを機に歴史の勉強をしています」と目を輝かせ、「大河はそんなに殺陣がないということですが、僕の取り柄である身のこなしを生かせる機会があれば」と意気込んだ。生まれてすぐ一生が決まってしまう頼盛の生きた時代についても、「お国のために戦う、という考え方が大好きなんです。何かのためにやり切る。僕もファンのためにライブを作っている」と親近感を感じているようで、「日本の男性って意外にそういうのが好きなんじゃないかな。ロマンチストが多いと思う。目的意識があって戦うのは嫌いじゃないです」と笑顔で語った。

 西島さんが演じる忠盛の五男の頼盛は、正室の子で自分と母を同じくした兄・家盛(大東駿介さん)の死が心に影を落としており、清盛に心を開ききれないという役どころ。20日放送の第20話では清盛に対立し、ひそかに謀反を企てるシーンが放送される。西島さんは、清盛を裏切ろうとする頼盛の心情を清盛に対して兄という信頼があるはずなのに、暴走する言動を見て『なぜ父の冷静さを伝授されていないのだろう』という誤解がある。頼盛の中では父が絶対なので、単純に兄たちをライバル視している感覚がある」と分析した。裏切りについても「企んでいるように見えて一番素直なんです。清盛の言葉に納得いかなくて内緒で動いているけれど、悪だくみではない。芝居は素直にやらせてもらいました」と頼盛の思いを代弁した。

 第20話は、1156年(保元元年)、崇徳上皇(井浦新さん)たちに謀反の疑いをかけた信西(阿部サダヲさん)は、武士たちに後白河天皇(松田翔太さん)につくように命じるが、平清盛(松山さん)はどちらにもつかないと宣言する。一方、源義朝(玉木宏さん)は、父・為義(小日向文世さん)と決裂、後白河側につくことを決断した。そんな中、後白河は清盛を自邸に招き、サイコロを投げつけ、即座の決断を迫った。後白河の挑戦的な態度に闘争心を駆り立てられた清盛は、後白河に味方することを約束するが、弟・頼盛(西島さん)だけは反発、ひそかに崇徳側に寝返る用意を始める……という展開。

清盛と年が離れていて、家盛と清盛のそれまでの姿など頼盛は幼過ぎて分からなかったと思うし、だから余計何かあるごとに清盛が好き勝手に行動して一門に迷惑をかけている面倒くさい奴と言う認識を持ってしまったのかもしれませんね。
きっと家盛が死ぬ間際にどうして「兄上」と言ったのかなど。

でも西島さんがいつもあの一門の中で冷めた目線と言うかボソボソと本質的なことを言うのがなかなか良い味を出しているんですよね。保元の乱で清盛とのやりとりなども今から楽しみです♪
2012.5.18記述
まんたんウェブより

003_20120518182145.jpg


広島県の湯崎英彦知事が18日、大河ドラマ「平清盛」(NHK総合、日曜午後8時)の撮影が行われているNHK放送センター(東京都渋谷区)を訪れ、主演の松山ケンイチさんら制作陣を激励した。松山さんは「知事と会うのは今日で3回か4回目。僕らのことを心配して来てくれるのが印象に残っています」と話した。湯崎知事は視聴率について「楽観視している。これからの盛り上がりに期待したい」と述べた。

 この日、第29話の清盛が公卿に出世するシーンの見学をした湯崎知事は「撮影を初めて拝見して、緊迫した空気を実感した」と語り、画面について「むしろこういうものだと思っている。平安時代がきれいなわけではないので」とコメント。そして「広島は清盛一色でどこへ行っても清盛ののぼりが立っている。みんな楽しみにしている。宮島への観光客も増えている。後半戦に向けさらにドラマが美しく、華やかになって盛り上がるように応援していきたい」と激励した。白束帯姿で登場した松山さんも「知り合いからも広島がものすごく盛り上がっていると聞いている。そんな期待に応えたい」と意気込んだ。

 ドラマは、武士が貴族たちから差別されていた時代、武士の新興勢力・平氏の元で育てられた少年が、瀬戸内海の海賊を束ねて“武士の王”となり、貿易こそがこの国が豊かになる道だと人々に説く……という物語。平清盛(松山さん)は白河法皇の“落胤(らくいん)”で、忠盛(中井貴一さん)が養子にしたという設定で描かれている。


公卿になったりすると装束などが決まっているので(笑)
これから上に行くほどに守るべきものが増えてくるので清盛も色んな経験をして皆が知る清盛になって行くんだろうなぁ~どういう風に変化して行くのが楽しみです。

広島県知事もいつも某知事と違って応援ありがとうございます。

『平清盛』語録 Part1
『平清盛』1~10回までの印象的な言葉を集めました。

PDVD_016_20121203132315.jpg
(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)


≫続きをみる...

『待賢門院璋子』語録
『待賢門院璋子』の印象的な言葉を集めました。

PDVD_234_20120315120241.jpg

(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)


≫続きをみる...

2012.5.17記述
まんたんウェブより

公開アフレコ001


全文はこちら


≫続きをみる...

2012.5.16記述

amazonにて『平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)』の予約は始まっているようです。

kiyomori_doramabook02.jpg


登録情報
ムック: 176ページ
出版社: NHK出版
ISBN-10: 4149233608
ISBN-13: 978-4149233604
発売日: 2012/5/29

とり急ぎ…


≫続きをみる...

平清盛『大鎧』について
2012.5.16記述
歴史読本6月号「NHK大河ドラマ制作秘話第5回」より

001_20120516144103.jpg


≫続きをみる...

2012.5.15記述
Rainエンターテイメント・ツイッターより


Rainyから皆様へのサプライズプレゼント,,,ジャジャーン!
いかがですか?幸せでしょう?皆さんが幸せだと私も幸せです
 

20120515休暇中ファンに向けて


プレゼントした写真は休暇で出てきたRain が撮ってくださったものです。
皆さんのためだけに。

そんなRainのために国放FM「ピ、KCMの疾走本能」の聴取率1位で応えてあげましょう

あはは~、ジフニなにやってんだか(笑)
本当に、おメチャさんなんだからぁ~♪

休暇は充実してるのかな?
しかし…見れば見るほどおかしい(^o^)可愛いっす。

2012.5.13記述
gooランキングより

「〇〇ちゃんのママってステキね~」と言われたい!

妊娠・出産した後も女性として輝いていたいと願ってはいたものの、実際には子どもに振り回され、毎日髪を振り乱してゲッソリしている…というママも多いのでは。「どうやってステキなママになればいいのか分からない」と悩んだときには、テレビの中にロールモデルを求めてみるのもひとつの手かもしれません。


プレシャス008

1位 三船美佳
2位 小雪
3位 木村佳乃
4位 土屋アンナ
5位 木村カエラ
6位 新山千春
7位 長谷川京子
8位 今井絵理子
9位 梨花
10位 SHIHO

今回「ステキなママだと思う芸能人」についてみなさんに聞いてみたところ、1位になったのは《三船美佳》でした。

16歳のときに、24歳年上の高橋ジョージと入籍し話題になった《三船美佳》は、2004年に女の子を出産しました。
2011年に「いい夫婦の日『パートナー・オブ・ザ・イヤー』」に選出されたときに「2人目を希望している」とコメントするなど、夫婦仲むつまじく子育てを楽しんでいる様子。『三船美佳の楽楽子育てアドバイス』というエッセイ本の中では「楽しくて楽チンな子育て」のためのノウハウを語っており、育児に対する余裕のある考え方が「ステキなママ」として支持される要素のひとつになっているようです。

 続いて2位になった《小雪》は、2012年に夫である松山ケンイチとの第一子を出産したあと、わずか1ヶ月半で仕事に復帰。高いヒールを履いて出産前と変わらぬスレンダーな姿を披露し、妊娠・出産に左右されない美しさを持っている女性であることを証明しました。その反面、「最初の一ヶ月は『可愛い』と思う余裕がないくらいでした」と、子育ての大変さに対する正直な胸の内を明かしており、その飾らない姿勢に共感する人も多かったようです。

 そして3位になったのは《木村佳乃》。2011年に東山紀之との第一子を出産したばかりの《木村佳乃》ですが、その5ヶ月後に洗顔料のCMですっぴんを披露するなど「キレイなママ」としてのイメージが確立されつつあるようです。

 4位以降にも、妊娠・出産によってますます魅力的になった芸能人の名前が並びました。あなたの思う「ステキなママだと思う芸能人」は何位にランク・インしていましたか?

小雪さん2位ですかぁ~何だか嬉しいですね。
自分の感じたことを素直に話をする事に今まで持っていたイメージとは違うと言う認識と共感と好感を得ましたよね。

先日A-studioのゲストで濱田岳さんが出演していたんですけど、奥さんの事を「美雪」とそして家族の事夫婦の事も包み隠さず話してくださった浜田岳さん。そしてそんな夫を子供が生まれたからと言って自分を変えることはない、そのままで良いんだ、そして俳優浜田岳の事を尊敬している美雪さんが本当に素敵でした。

きっと松山家もそんな感じなんじゃないかなと思ったんですよね。
この10位に入っている人達皆、色んな形ですが本当に素敵な人達だなぁ。







Rain、狎鴎亭ティータイム捕捉
2012.5.11記述

歌手Rain(本名チョン·ジフン)が、ソウルで甘い休暇を楽しんでいる。去る3月、一等兵進級後、初めての休暇をとった。休暇の初日、Rainは知人たちとお茶を飲みながらのんびりと午後を楽しんだ。

20120510休暇中001


Rainは去る8日、京畿道議政府市306補充隊で行われた2012年、現役兵入隊文化祭に参加した。公式ルーチンを終えた翌日、定期休暇をとり、狎鴎亭のカフェで知人とリラックスしたティータイムを持った。

20120510休暇中002


久しぶりの休憩だろうか。Rainの顔には笑みが絶えませんでした。冷たい飲み物を片手に置き、しばらくおしゃべり三昧。周囲の視線を意識しなかった。カフェの外テラスに腰を据え、さらにサングラスをはずしていることもあった。

鍵部隊の時とは違って何かと市民と触れ合う機会が増えたので何だか休暇と言ってもピンとこないんだけど、やっぱ軍服を着てない姿を見ると言うのはなんとも不思議な感じがします。

久しぶりの休暇できっと好きな格好をして好きな人達とあって、一人の青年としてのんびりそして楽しい休暇を過ごして欲しいですね。そしてリフレッシュしてまた兵士の皆さんの為に色々な活動頑張ってください♪

しかし残念、もう少し早ければひょっとしたらどこかであっていたかもしれないのに…っていやいや、絶対会わないな。
だって私とRainの行動してるエリアが全然違うんだもんアハハ~。

ドラマ『平清盛』で初めて共演をした三上さんが感じた松山ケンイチとは。

PDVD_296_20120506213104.jpg


≫続きをみる...

2012.5.6記述


先日、NHKネットクラブの会員の方を大河ドラマ収録現場に、
昼の部7組14名、夜の部10組20名の方々をご案内しました!

昼の部には1000組、夜の部には600組の応募がありました。
みなさん、本当にご応募ありがとうございます!!

今回の見学ツアーの☆魅力☆は、その「近さ」です!

普段のスタジオパークの見学者コースだと窓からしか見られないものを、
実際に現場で働くスタッフと同じ目線で体感できるんです!
 最初の見学場所は「衣裳部屋」です。

今回案内をしてもらったのは、人物デザイン監修の柘植伊佐夫さん。

衣装へのこだわり、ストーンウォッシュをかける前と後の衣装の違いなどを、実物を用いての説明などがあり、「兎丸」や「璋子」が実際に身につけた衣装を触れていただきました。 

120502001.jpg
<真剣な表情で柘植さんの説明を聞く、ネットクラブ会員のみなさん>


そして「カツラ部屋」「メイク部屋」などをのぞいて、
いよいよ撮影が行われる
「106スタジオ」へ。

この日は
「清盛館」の収録中。
セットの中に入ると皆さん一様に
900年前の世界にタイムスリップした感覚を持たれたようです。

見学中には、参加者の皆さんに
松山さんが声をかけて和む場面があったり、
豊原さんなどの
出演者と演出がガチで組んで、芝居を作っていく様子を間近で見学していただけました。

120502002.jpg
<張り詰めた空気の中、本番の様子を息を殺して見学中>


「清盛」独特の映像はこうして作られるといった裏話も披露されました。
あっというまの1時間半でしたが、皆さん、それぞれ充実した顔をされていました。



次回は6月の予定です。
ご興味のある方は
NHKネットクラブのホームページをのぞいて見て下さい!
NHKネットクラブHPはこちらから


【スタジオ見学に参加された方のご感想】
いつもテレビで観ているセットの中にお邪魔して、
松山さんや豊原さん、和久井さんの熱演を拝見できて、
今思い出しても夢のような時間でした。

今日は松山さん会いたさで家族を説得して大阪から行きましたが
本当に楽しく幸せな一時で行ったかいがありました!
生で見た松山さんは画面通りの素敵な方でしたし、松山さんの
様子もお聞きすることができ感激しました。
またバックヤードを拝見せていただき作り手の苦労を知り大河を
増々興味深く見ることができます。これからも平清盛を楽しみに
しています。

スタジオ見学と言っても周りをぐるっと見るだけだろうと思ってい
ましたのに、あんなに撮影現場の近くまで行かせていただいたり、
衣装を皆に着せていただけたり・・・。
本番の思わず息を殺していた緊張感など、忘れられないものになりました。
あっという間に感じるほどとても楽しい時間をすごさせていただきました。


120502003.jpg
<記念撮影もしました!>


みなさん、 ありがとうございました!
2012.4記述
オリコンスタイルより

2012ひろしまフラワーフェスティバル001

NHK大河ドラマ『平清盛』で姉妹を演じる女優の深田恭子(29)と成海璃子(19)が3日、ドラマの舞台地の一つでもある広島市内で開催された『2012ひろしまフラワーフェスティバル』に登場した。洋装で現れた二人は、平安時代の和船を模した全長13メートルの花車「『平 清盛』平安絵巻」に乗り、平和大通りをパレード。沿道の大歓声を浴びて深田は「終始、夢のようでした。とても励みになります」。成海も「街なかで船に乗れるなんて! 貴重な体験になりました」と楽しんでいた。

 深田は清盛の正室・時子役で出演中、その妹・滋子を演じる成海は今月13日の放送回から登場する。二人は同ドラマが初共演。深田は年の離れた“妹”成海に対して「かわいくて仕方ありません! これからもっと仲良くなりたいです」とニッコリ。成海は「現場で深田さんがたくさん話しかけてくださるのでとても嬉しいです。よろしくお願いします」と応じていた。

もうすぐ登場ですもんね滋子。
時子とのやりとりなども今から楽しみです♪
(写真はまたあとで紹介します)



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .