FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.6.24記述
サンケイスポーツより

192.jpg


「ごくせん」の生徒役や「エリートヤンキー三郎」の主演などで知られる若手俳優、石黒英雄(23)が、NHK大河ドラマ「平清盛」(日曜後8・0)に平清盛(松山ケンイチ)の三男・平宗盛役で出演することが23日、分かった。宗盛は清盛と時子の間に生まれ、清盛から棟梁を継ぐも、壇ノ浦の戦い(1185年)で源氏に敗れ、平氏を滅亡させた人物。

 石黒の大河出演は、06年の「功名が辻」最終回に豊臣秀頼役で出演して以来2度目。サンケイスポーツの取材に応じた石黒は「出演が決まる前は、いち視聴者として楽しく見ていました。この作品に貢献できるように楽しく演じたい」と大役に意気込む。

 宗盛は母、時子(深田恭子)似の心優しい明るい男子として育った。清盛が亡くなるまで心配をかけ続けた不肖の息子で知られ、石黒は「今の時代に生きていたら本当に良い人だなと感じる。戦国時代に生まれながら、戦いが苦手で臆病者」と分析。「僕も戦いは嫌いで、似ているかもしれない。ケンカすると、すぐに謝ってしまいます」と笑った。凛々しくも、優しく爽やかな受け答えは好青年そのもの。

 制作サイドは「デキの悪いダメ息子役ですが、成長著しい石黒さんなら演じきってもらえる。収録現場に新しい風を吹かせてくれることを楽しみにしています」と期待を寄せる。8月5日放送分から登場する。

無邪気な清三郎がこうなるわけですね(笑)
最後の最後まで往生際の悪さをどう演じてくれるのか、清盛とのやり取りもこれから楽しみです。
でも石黒さんってケンちゃんと同い年くらいかと思っていたけど意外と若かったんですね~(ファンの方申し訳ありません)

スポンサーサイト



2012.6.24記述
まんたんウェブより

188.jpg


女優の福田沙紀さんが、松山ケンイチさん主演で放送中のNHK大河ドラマ「平清盛」(日曜午後8時)で大河ドラマに初出演することが22日、明らかになった。福田さんは岡田将生さん演じる源頼朝の恋人・八重姫役で8月5日から出演する。ほかに細川茂樹さん、石黒英雄さん、やべきょうすけさんの出演も発表された。

 八重姫は伊豆の豪族・伊東祐親(いとう・すけちか)の娘で、罪人として流されてきた頼朝に恋をし、頼朝の監視役を務める父の目を盗んで頼朝と逢瀬(おうせ)を重ねるという役どころ。やべさんは、祐親の家来・伊三郎役で、八重姫と頼朝の恋が禁じられたものと知りながら、2人の仲立ちをする。祐親を峰竜太さんが演じる。

189.jpg

 細川さんは、堀部圭亮さんが演じる藤原忠通の次男で、摂政家を継いだ基房役。清盛と犬猿の仲で、貴族政治の復権を目指して、松田翔太さん演じる後白河上皇に接近し、反平家政策を行っていく。石黒さんは清盛の三男・宗盛役で、窪田正孝さん演じる異母兄・重盛の死後、清盛から次期棟りょうとして指名される。また清盛の四男・知盛を大河初出演の小柳友さんが演じる。

 ドラマは、武士が貴族たちから差別されていた時代、武士の新興勢力・平氏の元で育てられた少年が、瀬戸内海の海賊を束ねて“武士の王”となり、貿易こそがこの国が豊かになる道だと人々に説く……という物語。平清盛(松山さん)が白河法皇(伊東四朗さん)の“落胤(らくいん)”で、忠盛(中井貴一さん)が養子にしたという設定で描かれている。

 細川さんは7月22日放送分から出演。石黒さん、やべさんは8月5日から出演する。

続々と新キャストが発表になりましたね(^O^)
細川さんはご自身のblogに出演することを書かれていて、最初若い年齢での登場らしいのと、とにかく眉があると言うことは重要だと言うことを書かれていました(笑)眉がないと表情を作ってもわかりづらいと。

福田沙紀さんもどういう風に演じてくれるのか楽しみです♪
現在開催中の『平清盛展』の会場の京都文化博物館に隣接してる別館にて 6/23(土)~6/28(木)まで「平清盛全国巡回展」始まりました。(25日は休館) こちらは入場無料です(*^^)v

001_20120623233534.jpg

≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .