感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2013.1.21記述
婦人公論より

婦人公論002


≫続きをみる...

スポンサーサイト
ナビゲーターはアンドレ(カブトムシ)役の鷲尾昇さんとスチュワート(セミ)役の和田琢磨さんの2人。

Wコンビニコ動プロモ


文字お越しではありません。要点だけをまとめたという感じなので若干表現が違っている場合もあるのでご了承ください。



≫続きをみる...

2013.1.30記述
読売ON-LINEより

読売新聞
 


≫続きをみる...

松山ケンイチさんQ&A
2013.1.28記述
steady「STAGE Monthly pick up acter」より

steady.jpg

≫続きをみる...

第5回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の一次選考のベスト高画質賞TVドラマ部門に「平清盛完全版第壱集」がノミネートされています。

PDVD_040_20130126213900.jpg


第5回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の一次選考が終了いたしました。
一般ユーザーによるWeb投票と審査員による審査の結果、下記の通り、各部門のノミネート全作品が決定いたしました。

これらノミネート作品の中から二次選考にて各部門の受賞作品を決定し、各部門受賞作品の中から最もブルーレイの特長を引き出している作品1点をグランプリとして選出・表彰します。

また、一般ユーザーからのフリーエントリー投票で最も多くの投票数を獲得した作品がそのまま新設された「ユーザー特別賞」の受賞作品として表彰されます。
「ユーザー特別賞」を含む各部門の受賞作品は、2月15日(金)に発表予定です。


≫続きをみる...

「遠い夏のゴッホ」の公開稽古の様子。



≫続きをみる...

2013.1.25記述
韓フルタイムより
 
プレシャス008



韓国メディア「ニュースエン」は24日、小雪が韓国での遠征出産を選んだ理由が判明したと報じた。


≫続きをみる...

2012.1.15記述
Graziaより


≫続きをみる...

2012年大河ドラマ『平清盛』並びに『神戸・清盛隊』に関するツイッターでは現在もなお、何かあるたびに清盛クラスターの皆々様の熱きそして清盛様の思いを引き継いでいるかのように様々なテーマで盛り上がっております。ドラマの放送が終わって1年以上過ぎているとはとても思えない盛り上がり振りです。

そんな楽しいツイッターのつぶやきまとめ(Togetter)をご紹介します。
日々、テーマが出来るのですべてとは行きませんが、面白い物をリンクしておりますので、ツイッターをしていない皆様も多分、見る事は可能だと思うので、お時間のある時にお楽しみ下さりませ。

大河ドラマ平清盛と神戸・清盛隊のツゲッターは混在しております。
*タイトルをクリックするとまとめのページに飛んでいきます。

PDVD_072_20130909151847ae8.jpg 


面白いツゲッターが出来ましたら随時更新する予定です

最終更新日:2014.1.22



≫続きをみる...

映画『さよならドビュッシー』で信ちゃんこと、清塚信也さんが本格的に俳優デビューいたします。


第8回(2009年)「このミステリーがすごい!」大賞に輝いた中山七里の小説を映画化した『さよならドビュッシー』で、ピアニストを目指すヒロインを支え、彼女の周囲で起きる謎めいた出来事に立ち向かう岬役を演じる清塚信也、30歳。「のだめカンタービレ」の吹き替え演奏で知られる人気ピアニストの彼に、ピアニストとしての苦悩から念願の俳優デビューまでを、たっぷり語ってもらった。


≫続きをみる...

KOBE de 清盛 2012
2013.1.14「KOBE de 清盛2012」大盛況のうちに閉幕しました。

Kobede清盛閉館式001


最終更新日:2013.1.18
≫続きをみる...

10年前の私・10年後の私
2013.1.18記述
LOOKatSTARより

ルックアットスターオベーション004


≫続きをみる...

2013.1.17記述
tokyoheadlineより

tokyoheadline.jpg

NHK『平清盛』の主演を演じ切った松山ケンイチが、新たに選んだ役どころは“セミ”! 気鋭の作・演出家、西田シャトナーとタッグを組んで挑む、初舞台への思いを語る。


≫続きをみる...

2013.1.14記述
exciteニュースより

1月6日にスタートしたNHK大河ドラマ「八重の桜」の初回視聴率は21.4%(ビデオリサーチ)。昨年の松山ケンイチ主演「平清盛」初回視聴率17.3%を大きく上回る好発進となった。

大河ドラマ史上最低視聴率を更新し続け、良くない意味での話題が多くなってしまった「平清盛」。最終回は9.5%、時には7%台の視聴率…制作陣、キャストの演技ともに工夫が見て取れる内容だったという評価も多かったため、数字に関しては残念な結果になったとしか言えない。

平清盛の人物像と言えば、平家を時代の頂点に導き栄枯盛衰の人生を送った、ある種のダークヒーロー…というのが一般的な印象だ。確かに、歴史上の人物の中でも"日本人好み"ではない方だと言えるのかも知れない。また、戦国時代や明治維新などの舞台設定に比べれば、平安時代はインパクトに欠けるイメージもある。

とはいえ、魅力的な題材であることに間違いはないし、番組を欠かさず見ていたという人、熱烈なファンの声もよく聞く。いったいなぜ、この結果なのか…視聴者サイドは作品に対してどう感じていたのか、気になるところである。

そこでNewsCafeでも「『平清盛』観てましたか?」というアンケートを実施した。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…2269件


≫続きをみる...

著名人たちの「内面から輝く理由」が明かされる、2人きりのトーク番組。話す人の"強さ"や"魅力"を作った「心に迫るエピソード」が語られる。

その会話の中から、視聴者の「生き方のヒント」にもなる、人生の本質を伝えていく。

アシタスイッチ001

今回ケンちゃんとトークをするのは『遠い夏のゴッホ』の脚本・演出をする西田シャトナーさんです。
予告編だけでも見る立場の人によってまたまた驚くような事があるかもしれませんが、どんなお話が聞けるのか楽しみです。

こんなセーター着て、このへアースタイルを見ると「JA」の次郎みたいですね。ついこの間まで60代だった人とは思えないです(笑)


≫続きをみる...

2013.1.10記述
ORICONSTYLEより

俳優・松山ケンイチ(27)の妻で女優の小雪(36)が10日、第2子となる女児を出産した。所属事務所によると、今回は小雪が以前から産後院に強い興味を持っていたこともあり、産後院が発達している韓国で出産したという。

 無事に出産を終えた小雪は「本日、我が家に新しい家族が仲間入りしました。これからは家族四人、力を合わせて楽しい家庭を築いていきたいと思います」と喜びの報告。

 一方の松山は、2月から始まる主演舞台『遠い夏のゴッホ』のけいこが休みだったため、出産に立ち会えたといい、『うれしい』の一言に尽きます。それ以上の言葉が見つかりません」と所属事務所を通じてコメントしている。

 2人は映画『カムイ外伝』の共演をきっかけに2009年4月より交際をスタートし、2011年4月に結婚。翌年1月に第1子男児が誕生しており、第2子も同じ1月生まれとなった。また、松山は第1子誕生の際にも出産に立ち会っていた。

プレシャス007


やはり韓国で出産されたんですね。
ということはケンちゃんの稽古の休みも考えてこの日に出産と言う計画したのかしら?
外国だと近いとはいえ、すぐにとは行かないですもんね。

巷では記事で「なんでわざわざ韓国で産むんだ」とか言われない事を言う人達もいるようですけど、別に韓国で産みたいんじゃなくて、韓国の産後院がどう言うものなのか?出産後の母親に対するケアを自分で実際体験してみたいと、そのためには結果的に韓国で産まないと経験できないわけだからね。生んですぐそれこそ飛行機乗せて産後院へなんて無理だからね。

これも今後彼女が子供を生む母親のケアをという夢のための一歩ですからね。
とりあえずしばらく、ケンちゃんパパは寂しいかな?(いや稽古でそれど頃じゃないか?)
ますます張り切ってお仕事頑張ってもらわねばね♪

しかし、女の子ですかぁ~。もうケンちゃんメロメロになりそうですね(笑)
男の子と女の子ですかぁ。こりゃめでたいですね。とにかく母子とも元気であればなによりです。
2013.1.9記述
TOWER RECORDS ONLINEより

吉松隆


平清盛×吉松隆:音楽全仕事 NHK大河ドラマ《平清盛》オリジナル・サウンドトラック平清盛×吉松隆:音楽全仕事 NHK大河ドラマ《平清盛》オリジナル・サウンドトラック
(2012/12/05)
吉松隆

商品詳細を見る


≫続きをみる...

2012.1.10記述
2013.1.7夕刊読売新聞「本・よみうり堂」より

作家、夢枕獏さんの新作「宿神」(朝日新聞社出版)は、貴族社会の終わりを見詰めた歌人・西行を主人公にした歴史物語だ。同じ平安時代が舞台の『陰陽師』シリーズに通じる雅な幻想性の中に、日本人の精神の基盤にある、もののあわれや自然のすべてに神を見る心を浮かび上がらせている(佐藤憲一)

宿神 第一巻宿神 第一巻
(2012/09/07)
夢枕獏

商品詳細を見る



宿神 第二巻宿神 第二巻
(2012/09/07)
夢枕獏

商品詳細を見る



宿神 第三巻宿神 第三巻
(2012/11/20)
夢枕獏

商品詳細を見る


宿神 第四巻宿神 第四巻
(2012/11/20)
夢枕獏

商品詳細を見る


≫続きをみる...

番組史上初のタカトシ対決が実現!
タカチームには相武紗季が、トシチームには松山ケンイチが参戦!!
超豪華新春3時間スペシャルで大ハプニングが次々発生!?

★帰れま10ルール★
BEST10を一度も間違えずに当てると賞金100万円。
ただし、途中で間違えても全て当てるまでは何時になろうとも商品を食べ続けなくてはいけない。

宿敵・竹山チームとの2013年最初の対決を前に気合を入れていたタカトシだが、ふとした弾みから大ゲンカ!
ケンカの決着を「帰れま10」でつけるべく、タカチームとトシチームに分かれてガチンコ対決する事に!!
果たして、超過酷「帰れま10」対決に勝利するのはタカか!?トシか!?

帰れま10-001


今回もまたまた登場するようです「松ケンメモ」(笑)しっかりダイノジ大地さんも同じチームですね。
ちょっとホッとしてるのは濱口さんがタカチームなこと?(笑)
ケンちゃんたちはカラオケ店のメニュー、どうなりますかね~
楽しみ、楽しみ♪
2012.1.4記述

年に1度NHKで昨年1年通してNHK・民放関係なく放送されたドラマとバラエティ番組を熱く語る番組。
視聴者2000人による2012年「ドラマ」「バラエティ」人気ランキングを元にパネラーの皆様の話が展開していきます。
 番組内で「平清盛」に関する部分と私の気になった部分を抜粋してご紹介します。

司会は上田早苗アナウンサー千原ジュニアのお二人。
パネラーは関根勤さん小島慶子さん秋元康さんテリー伊藤さん鈴木おさむさん大根仁さん

≫続きをみる...

ウォシャウスキー姉弟から見たRain
映画「スピードレーサー」そして「ニンジャ・アサシン」でお仕事をご一緒したウォシャスキー兄弟(姉弟?)が感じたRainとは。

ウォシャウスキー


≫続きをみる...

2013.1.4記述
マイナビニュースより

日本の映画やドラマを見て印象に残った、これからも注目していきたい役者さんを、日本に住む外国人20人に聞いてみました!



≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .