FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2013.7.12記述
読売新聞【文化】より

毎日楽しみに観ています「あまちゃん」その特集記事なのですが、その中に興味深い事が書かれていましたのでご紹介。

視聴率自体は、実は突出して高いわけではない。10日放送の87話までの平均が19.8%。同時期の数字で最近のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)を比べると「カーネーション」の18.4%は上回るが「梅ちゃん先生」の20.4%には及ばない。(いずれも関東地区ビデオリサーチ調べ)

ただ、放送後にインターネットで有料配信するNHKオンデマンドの視聴数は6月、上位20番組のうち19番組を「あまちゃん」が占めた。トップは55話の8089件、20位の76話でも5828件。

昨年6月のトップは「平清盛」の4778件で「梅ちゃん先生」は7位、4102件どまりだった。飛び抜けて多い視聴数は、ネット世代にも浸透している事を物語る。

PDVD_223_20130712201131.jpg   

6月頃の放送といえば…「勝利の代償」から「見果てぬ夢」の所ですね。
やはり、視聴率だけでは評価できないということがオンデマンドの視聴数として結果が出ているではありませんか?今の世の中、全ての家庭にテレビがあるわけでもない(実際私の知人にもテレビを置いてない人がいます)録画機もない人もいます。でも情報は耳に入ってくるからそう言う人はオンデマンドで見ると言う人がいることも事実だけどそう云うのはリアルで視聴せず録画機で録画してゆっくり楽しむという人の数も入ってないんですよね。

なんだかこういうちょっとした情報を知れるということは嬉しいなと思うし、「平清盛」というドラマは評価されていい作品だと思いますよね。


スポンサーサイト



2013.7.12記述

2013.7.11の9時少し過ぎた頃…それは突然訪れた。

【宗盛】み~なのもの~この宗盛が見えておるか!!

はぁ?宗盛様?見えてな~い、って、なんでと・と・突然? (汗)

(GIONちゃんは白じゃ見えないのでピンク、重盛様は黄色だと目がチカチカするのでオレンジで表記させていただいております。そして()内は私の思ったことを書いておりますのであしからず。)



≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .