感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2013.11.26記述
OSENより

001_201311261842577c4.jpg


歌手RAIN(ピ)がハリウッド映画「The Prince(原題)」に出演することが最終的に確定した。

所属事務所のCUBE DCは26日、RAINがEFOフィルムの「The Prince」に合流し、ブルース・ウィリス、ジョン・キューザックと一緒に熱演すると明らかにした。

「The Prince」はブライアン・A・ミラー監督のアクション・スリラー映画でRAINはブルース・ウィリス(オマール役)と近い関係で冷徹かつ勇敢なキャラクターであるマーク役に扮し、共演することになる。華麗なアクションシーンと感情演技を披露する予定だ。

クランクインは11月末から12月初めに予定されている。RAINはカムバックを控え、これまで数々のドラマや映画からオファーがあったにもかかわらず、復帰作として「The Prince」を選択し存在感をアピールするという覚悟だ。

RAINは2009年、ウォシャウスキー兄弟がメガホンを取った「ニンジャ・アサシン」で主演を演じ、初のハリウッド進出作で大きな存在感をアピールして注目を浴びた。それから多様なジャンルとキャラクターで冒険を試み、映画俳優として活動してきた。

RAINは1月6日にニューアルバムをリリースするという計画を発表し、注目を浴びた。現在RAINは日本の4都市で10回公演するZEPPツアーを行っており、12月には映画撮影のためアメリカに向かう予定だ。

ブルース・ウィリスと共演ですか。
あまりアクション俳優と言うレッテルを貼られたくはないけれど、くれぐれも体調を万全に無理せず、と言ってもハリウッドはその辺はしっかり管理されると思いますがどんな作品になるのか無事にクランクイン・クランクアップするまで浮かれていてはいけませんよね。とにかく頑張って!


スポンサーサイト
11/30-12/1、2夜連続で放送決定です。

公式サイト001 


1964年夏、東京オリンピックを成功に導こうとする警視庁の刑事たちの活躍を描く傑作サスペンスが、昭和30年代の懐かしい風景や人物たちと共に、圧倒的なスケールと多彩な登場人物たちによって、ついに映像化される!

 昭和39年、敗戦からの経済的復興を国際社会に示す国家の一大イベント『東京オリンピック』の開催を目前に控え、熱狂に包まれる東京。そんな中、警察幹部宅や外務省などを狙った事件が発生し、一通の脅迫状が警視庁に届く。一体誰が、何のために…!? 敗戦国から一等国に駆け上がろうとする国家の名誉、警察の威信をかけた極秘大捜査の末に浮かび上がったのは、名もなき一人の学生だった――。


公式サイトがオープンしましたこちら


最終更新日:2013.11.21 

≫続きをみる...

2013.11.13記述
11月12日読売新聞夕刊より

20131112読売新聞夕刊


1964年の東京五輪開催を題材に描かれた直木賞作家・奥田英朗の小説「オリンピックの身代金」がドラマ化され、テレビ朝日で2夜連続放送される。

五輪開催を阻止する爆弾テロをもくろむ青年と、彼を追う刑事を軸に、当時の社会のゆがみも描き込んだ大型サスペンスだ。主演の竹野内豊、松山ケンイチに見どころを聞いた(浅川貴道)


≫続きをみる...

清須会議で初めてお仕事をした三谷監督が感じる松山ケンイチとは。

001_20131119040544f1b.jpg


≫続きをみる...

2013.11.17記述
マイナビウーマンニュースより

021_20131117211158db8.jpg


2013年はドラマ当たり年といわれ、東北の北三陸を舞台にした「あまちゃん」、倍返しだ!という決めセリフが流行した「半沢直樹」など、多くのドラマがヒットしました。そこで、今回は読者968人に、「憑依型の俳優」「個性派俳優」「今年を代表する俳優」について聞いてみました。


【実は役者街道をひた走る超エリート!? 『半沢直樹』近藤役の滝藤賢一に注目!】


果たして、皆さんの印象に残った「役者」とは誰なのでしょうか。

調査期間: 2013/10/26~2013/11/5
有効回答数:968件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

憑依型の俳優といえば?

・松山ケンイチさん。役に入り込んでいるから(29歳/男性)
このほかにも、松山さんの名前を挙げる人は多くいました。「DEATH NOTE」や「GANTZ(ガンツ)」など、映画での演技が印象に残っているようです。

・堺雅人さん。「半沢直樹」といい、「リーガルハイ」といい、普段は穏やかなのに激情型の役をやるとはまるのですごいです(23歳/女性)
「半沢直樹」と「リーガルハイ」のギャップに圧巻という声が多数ありました。

・大竹しのぶさん…舞台ではかなり憑依してその役そのものだから(37歳/女性)
普段の穏やかな印象とは違い、役に入るといろいろな顔を見せる大竹さん。まさに憑依していますよね。

・山田孝之さん。作品や役柄によって演技が変わるから(30歳/女性)
怖い役やコミカルな役など、さまざまな演技をしていますもんね。

・藤原竜也さん。演じる役柄がいつも暗いからなのか、怖くて必死で、ほんとにその役柄が乗り移っているみたい(23歳/女性)
役者さんにとって「役が乗り移っているみたい」というのは、うれしい言葉かもしれませんね。

個性派俳優といえば?

・阿部サダヲさん。演じているキャラが全部個性的だと思うので(28歳/女性)
個性派というと、阿部サダヲさんを挙げる人が多くいました。脚本家・宮藤官九郎さんの作品に出ることが多く、個性的な役が多いからでしょうね。

・温水洋一さん。演技がうまいから(29歳/男性)
見た目のインパクト?……というわけではなく、演技に個性を感じる人が多いようです。

・竹中直人さん。どの映画に出ても印象が強いから(24歳/女性)
確かに、インパクトが強い役者さんですよね。

・オダギリジョーさん。雰囲気が独特(25歳/女性)
個性的や独特という言葉がぴったりな感じがします。

・古田新太さん。なんとなく他の人にはない雰囲気があるから(22歳/女性)
「あまちゃん」の太巻さんは印象的でした。

・荒川良々さん。「あまちゃん」で非常に目立った脇役だった(31歳/男性)
確かに脇役なのに目立っていましたね。「あまちゃん」で名前を覚えたという方も多いのではないでしょうか。

今年を代表する俳優といえば?

・堺雅人さん。「半沢直樹」や「リーガルハイ」など、何かと話題(21歳/男性)
堺さんと答えた人が圧倒的多数!今年を代表する俳優では、堺さんが断トツですね。

・能年玲奈さん。「あまちゃん」でブレイクしたから(31歳/女性)
「あまロス」という言葉もありましたが、本当に「あまちゃん」のファンって多いんですね。

・松坂桃季さん。いっぱい出ているので(30歳/女性)
主演の映画も続々と公開されていましたし、まさに今年の顔かもしれませんね。

・福士蒼汰さん。「あまちゃん」で有名になったから(29歳/男性)
「あまちゃん」の影響力、スゴすぎ!

・綾野剛さん。たくさんの作品に出ているから(23歳/男性)
最近ではCMなどにも出ていて、見ない日はないかもしれませんね。

やはり今年は「あまちゃん」「半沢直樹」の印象が強いようですね。
来年はどんな作品が出てきて、どんな俳優さんが注目されるのか。今から楽しみです。

(文/こうのゆみこ)

原文はこちら

憑依型俳優…嬉しいんだかなんなんだか…私的には以前も書かせてもらっているように憑依型俳優という言葉をケンちゃんに対してあまり積極的に使いたくない派なもんですが、でも他の人がそう思ってくださる子とは素直に喜んでいいかな(笑)

堺雅人さんも、「半沢直樹」効果でCMなどでも大忙しのようですが、どのCMも若干半沢テイストを求められ過ぎているように感じてしまうのは私だけなのでしょうか?リーガルハイでは古美門さんをははつらつと演じておられますが、これからがある意味勝負なのかもしれませんね。ケンちゃん?彼の事はさほど心配しておりません。彼は彼なのでね(^_^)


2013.10.8Kiss FM KOBEの「4SEASONS」と言う番組の「CORRECT HYOGO~tek tec」コーナー に棟梁・重盛様・GIONちゃんが生出演致しました。




Kiss FM KOBE 開催
コスモ アースコンシャスアクト クリーン・キャンペーン in 姫路
開催日時 : 2013年 10月26日(土曜日) 10:00~14:30

2013.11.11記述


先日の清掃活動の模様がコスモ アースコンシャスアクト のサイトにUPされています。

コスモ アースコンシャスアクト クリーン・キャンペーン in 姫路の清掃活動報告はこちら


そして昨日KISS FMKOBEにて放送がありました。 (清盛隊関連の部分のみ)


これからもこういう活動もしてくださると色んな人たちとの交流、そして出会いがあると思いますので是非、企画してもらえるといいなと思ったりしました。

2013.11.10記述
11/8朝日新聞夕刊より

物語でもウソはない

PDVD_166_20131110090552f01.jpg


≫続きをみる...

「2013 RAIN ZEPP TOUR / STORY OF RAIN」
いよいよ活動開始ですか?日本でライブありますよ~♪
001_20131008110243f26.jpg


公演日時と場所:
ZEPP NAGOYA - 2013.11.14~15 (2回)
ZEPP FUKUOKA - 2013.11.18~19 (2回)
ZEPP NAMBA (OSAKA) - 2013.11.20~21 (2回)
ZEPP TOKYO - 2013.11.25~28 (4回)


2013.11.5記述

Rain Zepp Tour "Story Of Rain"公式グッズ先行発売のお知らせ


あはは~(>_<)Rain画伯の絵が…(笑)

2013 RAIN ZEPP TOUR - STORY OF RAIN


最終更新日:2013.11.5

≫続きをみる...

オリンピックの身代金の制作発表記者会見がありました。 
 
Oriconstyle001.jpg




≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .