FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2013.12.11記述
神戸経済新聞より

神戸の映画館と神戸・清盛隊がコラボイベント-アテレコ挑戦も


20131211神戸経済新聞OSシネマズコラボ001

神戸ハーバーランド「umie SOUTH MALL」(神戸市中央区東川崎町1)5階の「OSシネマズ神戸ハーバーランド」で12月6日、「神戸・清盛隊」とのコラボ企画が開催された。題して「栄華!?いや映画館じゃよ。シネマズじゃ!!神戸・清盛隊OSシネマズ出陣!!」。

 同施設は、演劇や音楽など映画ではない作品を最新のデジタル上映設備で楽しむ「ODS」にも取り組み、さまざまなエンターテインメントコンテンツを提供することを掲げ、今年4月に開館。同時期に復活宣言を行い、その後の活動場所を模索していた同隊を応援するメディア関係者が同施設関係者に紹介したことから、今回のイベントが実現した。171席ある座席は、チケット発売日にほぼ満席になったという。

 当日は、同隊の平清盛、重盛、宗盛、知盛、重衡、敦盛の平家ファミリーと謎の人物・GIONの7人が登場し、近距離で触れ合いながら歌・ゲームなどが行われた。

 オリジナル曲「雅華・Gakka・平安~平成に咲き誇れ~」「甦(IKIRU)・時空を超えて~」「想(omoi)~僕を呼ぶ声~」や新演舞を披露したほか、同館上映の作品の中からメンバーが選んだおすすめの予告編をアテレコするという、同施設ならではの企画も展開。途中、メンバーが観客席を回ったり、今月8日に発売したDVD「甦・時空を超えて」の一部を先行上映したりと、会場を大いに盛り上げた。

 同隊の三男・宗盛は「今回のコラボは誠に楽しかったの!大きいスクリーンで映画館でしかできないこともあり、わしらの演舞もあり。見に来てくれた者とも楽しむこともできた。これからもまだまだ新しいこと、面白いことを、さらにこういったコラボをしてどんどん神戸を盛り上げたいの」と話す。「おぉ、そうじゃ。わしらが今月23日に神戸ポートアイランドのジーベックホールでクリスマスイベントを開催することとなった。サプライズ満載の楽しい時をともに過ごそうぞ」とも。

他の武将隊とは違い、復活してからは行政の後ろ盾なしに頑張っておられるゆえの大変さも在りながらも、しかし、反対にある意味自由に自分たちのやりたい事が出来ると言う利点もあるんじゃないかと思うんですよね。財政問題や拠点の問題はあるけれど、積極的に神戸の様々なイベントそして定期的に神戸の町を徘徊したりして歴史館の時代からの地元の人達の応援や、行政の後ろ盾がないからと言っても関係は良好だと思うのでとても愛されている武将隊だと思うんです。

これからもこのような清盛隊だから出来るイベントを沢山考えてファンをいつも驚かせ、楽しませてくれるとうれしいです♪
なかなか参加出来ないけれど…(T_T)


≫続きをみる...

スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .