感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
現地点で公表されているキャストについて。分かり次第、随時更新予定。



最終更新日:2014.7.20






≫続きをみる...

スポンサーサイト
2014.7.14記述
キネマ旬報7月下旬号「日本映画時評305 山根貞男」より


037_201407161352300d6.jpg



≫続きをみる...

井浦新さんから見た松山ケンイチ
「ウルトラミラクルラブストーリー」そして大河ドラマ「平清盛」で共演しているARATA改め井浦新さんが感じた松山ケンイチとは

arataさんと
(「ウルトラミラクルラブストーリー」未公開シーンより、新さんはCG加工のために首から上は青いマスクを着用)

≫続きをみる...

『源為朝」語録
源為義の八男『源為朝』の印象的な言葉を集めました。

(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)

≫続きをみる...

以前から話はありましたがいよいよハリウッド動き出しますか?(笑)

001_20090503140014.jpg

 
最終更新日:2014.7.9



≫続きをみる...

2014.7.4記述
週刊文春にて

007_20140709091036a00.jpg



≫続きをみる...

『西行(佐藤義清)』語録
「佐藤義清」のちの「西行」の印象的な言葉を集めました。

PDVD_134_20120803112006.jpg

(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)

≫続きをみる...

2014.7.5記述
CREAWEB「CREAおすすめ映画」より

山々の美と自然の厳しさを存分に味わえる映画


013_20140705162305672.jpg



「なんと清々しい」。終演後、そんな感想が口をついて出てきました。山に登ったときの清々しさとはこういうものなのかも、と。本格的な山登り経験のない者にとって、山々の美と自然の厳しさを存分に味わえる映画『春を背負って』は、山体験そのもの。本格的な登山が未経験である筆者でさえも、登ってみたいと思うほど魅力的な世界がそこにはありました。

≫続きをみる...

『平清盛』語録 Part5
主人公『平清盛』41~50回までの印象的な言葉を集めました。



(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)


≫続きをみる...

『平貞能』語録
平家貞の息子『平貞能』の印象的な言葉を集めました。

PDVD_020_20120730134420.jpg
(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)



≫続きをみる...

『藤九郎(安達盛長)』語録
源頼朝が伊豆に流された時から行動を共にし、生涯にわたり仕えた側近『藤九郎(安達盛長)』の印象的な言葉を集めました。

PDVD_262_20120719223240.jpg

(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)
≫続きをみる...

『源頼朝』語録
『源頼朝(鬼武者)』の印象的な言葉を集めました。

PDVD_111_20120828202021.jpg    

(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)

≫続きをみる...

『藤原基房』語録
藤原家の再興、貴族政治の復権をもくろむ『藤原基房』の印象的な言葉を集めました。

PDVD_073_20120922210902.jpg
(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)

≫続きをみる...

『藤原(九条)兼実』語録
藤原忠通の六男『藤原(九条)兼実』の印象的な言葉を集めました。

PDVD_074_20120922211101.jpg
(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)
≫続きをみる...

2014.7.2記述
TVREPORTより

20140702001.jpg


Rain(本名:チョン・ジフン)が雨が降る中で熱情的な舞台で、中国の観客の熱い歓呼を引き出した。
Rainは1日、午後8時(現地時間)浙江省金華で開かれた「中国夢金華情スターコンサート」に招請されて舞台を行った。

鄧詩穎,チェヨンなどの人気歌手とこの日の公演を共にした中でRainは最後に登場し、クライマックスを飾った。 雨が降る中でも金華市民4万余りの観客は現場を離れず熱い声援を送った。

Rainは情熱的な舞台で観客に挨拶をした。 Rainは'It's Raining' 'La Song'などヒット曲を熱唱して派手な舞台を見せ、観客を熱狂させた。

一方で「ザ・プリンス」 「紅顔露水」など映画封切り待機中のRainは10月に演技者としてカムバックを目標に次期作を物色中だ。

リアル雨模様の中でコンサート開催されたんですね。
でも沢山の人達が参加して、賑やかなコンサートだったのかもしれませんね~。
最近、中国でのお仕事が多くて若干にほんのファンは寂しいけれど、秋以降韓国のドラマに出演するんだろうか?
個人的には一度時代激似出演して欲しいなぁ~と思うんだけど…


2014.7.1記述
MovieWalkerより

日本で公開されている映画の興行成績TOP10(動員数)。日本で一番見られている映画はここでチェック!
(毎週月曜更新 6/28~6/29、興行通信社調べ)


(今週の順位→先週の順位→タイトル→上映館数→上映初日→上映週)
1位 1位 アナと雪の女王 全国351館   03/14 16週目 
2位 2位 超高速!参勤交代 全国252館     06/21 2週目 
3位 - トランセンデンス 全国323館  06/28 1週目 
4位 - 渇き。 全国304館   06/27 1週目 
5位 3位 ノア 約束の舟 全国339館   06/13 3週目 
6位 - 呪怨 -終わりの始まり-  全国122館   06/28 1週目 
7位 4位 春を背負って 全国336館  06/14 3週目 
8位 6位 聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY 全国146館  06/21 2週目 
9位 5位 300〈スリーハンドレッド〉~帝国の進撃~ 全国299館   06/20 2週目 
10位 - 攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears 全国23館   06/28 1週目 
11位 7位 MONSTERZ モンスターズ 全国328館  05/30 5週目 


023_201407011703121dd.jpg   

新作4本がランクインするも、公開16週目となる『アナと雪の女王』が首位をキープ。土日2日間の成績は動員20万4445人、興収2億7438万4350円をあげ、累計動員は1906万人、累計興収は242億円を突破した。

ジョニー・デップ主演、クリストファー・ノーラン製作総指揮によるSF作『トランセンデンス』は全国535スクリーンで公開され3位に初登場。土日2日間の成績は動員8万5845人、興収1億1795万3700円をあげた。4位に中島哲也監督最新作『渇き。』が初登場。全国303スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員8万3420人、興収1億1228万900円をあげた。5位の『ノア 約束の舟』は、公開16日目で早くも10億円を突破。今年公開された洋画実写映画では、興行収入が10億円に達するスピードが、『アメイジング・スパイダーマン2』に次ぐ速さとなった。

日本国民が選ぶ、最も怖い映画シリーズ1位に選ばれたホラーの最新作『呪怨 終わりの始まり』は6位にランクイン。全国122スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員6万5664人、興収8575万8200円をあげた。10位には『攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears』が初登場。全国23スクリーンと小規模公開ながらも、トップ10にランクインを果たした。


この週末は7位、なんとかまだ11位まで位とどまってくれていますね。
今週は「アナと雪の女王」をようやくというか丁度タイミング的に見れる時間だったので。
私1人だったら「春を背負って」を見るんだけど(苦笑)でも仕事帰りに見れる時間帯がだんだんなくなってきてるのでやばいんです。
あと、何か意味にいけるか心配だったりする今日この頃…。

≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .