感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2015.7.30記述
スポニチアネックスより

008_20150730090350bd0.jpg


日本テレビの連続ドラマ「ど根性ガエル」(土曜後9・00)で、俳優の勝地涼(28)が演じている警官の五郎が使う「やんす」言葉が、子供たちを中心に人気を呼んでいる。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の“前髪クネ男”役や「プロミス」CM出演、CDデビューなどで若いママを中心に人気が出ている勝地だが、今回の役どころで子供たちにも支持層が広がりそうだ。

 夏休みとあって、ドラマのロケ地には多数の親子連れが見学に訪れている。横浜市港北区で行われた26日の撮影では、子供たちから勝地に「やんすー!!」の掛け声。勝地は笑顔で子供たちに近づき、しばし“交流”。子供たちは「五郎」ではなく「やんす」で勝地を認識。特に気にならないようで、「やんす、好きか?」「うん、ピョン吉の次に好き」「なんだ、2番目かよ」などと会話を交わした。

 “やんすポーズ”も伝授。「まず左手を腰に当てて、横を向いて、顔だけ前を向けて敬礼する」と手取り足取り指導。最後は見事に全員でポーズを決めた。

 「やんす」はもともと、上方の遊女が使っていた言葉。原作者の吉沢やすみ氏(65)は特に語源を調べたわけではなく、感覚的に下町風の言葉として義理人情に厚い五郎にあてがった。

 勝地は「最初は不安でした」と振り返る。時代がかった言葉で、現代劇の中で成立するのか分からなかったからだ。「ところが(主人公ひろしを演じる)松山ケンイチくんとテストで会話をしたら凄く自然で。これはイケると思いました」と笑顔で話した。

 子供たちは、無料通信アプリ「LINE」で友達に「塾でやんす」と知らせたり、親に怒られたときに「ごめんでやんす」などと使って楽しんでいる。ユニークなドラマも話題なだけに、年末の新語流行語大賞で「やんす」が注目を集める可能性もある。

 ▼やんす もともとは上方の遊女の言葉という説が有力。江戸時代後期には、町人の丁寧語として使われるようになった。滋賀を中心とした近江商人の言葉が発祥という説もある。「あります」の発音が変化したものとも言われている。

さんま御殿で勝地さん、役名よりも「勝地涼」という名前を認識して欲しいと言っていましたよね。対してケンちゃんは逆に役名で呼ばれることは嬉しいと言って、勝地さんも「えっ!?」という感じでしたよね(^O^)この撮影で、少し変化あったでしょうか?でもケンちゃんはその役名に固執する事はしません。次の作品の時にはエキストラに対しても「〇〇(今だとひろし)を愛してください。応援してください」といいますからね。

役名をいわれるということは俳優さんにとっては痛し痒しかもしれないけれど、それだけ視聴者に愛されていると言うバロメーターでもありますからね。それに自分が潰されるんじゃなくてそれも含めて更に魅力的な役を演じ続けていけばいいと思います。五郎本当に勝地さんにぴったりで「やんす」に違和感がないですもんね~♪

スポンサーサイト
「ど根性ガエル」で初共演する前田敦子さんが感じた松山ケンイチとは



002_201507300628524e0.jpg


≫続きをみる...

2015.7.21記述
スポーツ報知 Lady Life Love No,113より

20150721スポーツ報知L
俳優の松山ケンイチ(30)が主演する日本テレビ系「ど根性ガエル」(土曜9時)が11日にスタートした。「子供だった(主人公の)ひろしらの16年後はどうなっているのか、彼らの人間模様を含めて見どころ満載です」という。ひろしのTシャツに貼り付いた平面ガエルのピョン吉は、CGによって飛び出すような動きをする。それに対応する難しい演技も要求されるが、ピョン吉の声を担当する満島ひかり(29)の存在が"救い"となっているようだ。また、映画「カムイ外伝」(崔洋一監督)で共演した小林薫(63)から薦められた坂口安吾の「堕落論」は、今ドラマでも参考になったと言う。



≫続きをみる...

『ど根性ガエル』第3話
2015.7.25放送

ゴリラパン工場で働き始めたひろし(松山ケンイチ)は、深夜の工場に忍び込むという騒ぎを起こし警察に連れて行かれたり、仕事がうまくいかずで、クサリ気味。一方、ピョン吉(声・満島ひかり)は、一緒に工場へ行って仕事を手伝いたいと言い出す。しかし、ひろしは、ピョン吉に助けてもらって仕事をするわけにはいかないと断る。そんな中、ひろしは、ゴリライモ(新井浩文)が懸命に働いている姿を見て、なぜそんなに頑張るようになったのかと尋ねる。すると、ゴリライモは、しっかりとした考えと立派な理想を語る。ひろしは、ゴリライモの話を聞いて、自分が何のために働くのか、分からなくなってしまう…。


≫続きをみる...

「平清盛」では小兎丸として共演した高杉君が感じる松山ケンイチとは。

PDVD_006_20140225144905dfc.jpg


≫続きをみる...

2015.7.23記述

011_20150723144922828.jpg



2014年3月~5月東京・大阪で上演された
劇団☆新感線2014年春興行 いのうえ歌舞伎
『蒼の乱』DVD&Blu-ray発売決定のお知らせです!

今年5月にはゲキ×シネ『蒼の乱』も全国ロードショー公開され
記憶に新しい本作品ですが、今回のDVD&Blu-rayは、
ゲキ×シネ未公開シーンを含むフルバージョンにて発売致します!


1.DVD(通常版)<2枚組>…¥6,912(税込)
2.DVDスペシャルエディション<3枚組>…¥8,640(税込)
3.Blu-rayスペシャルエディション<2枚組>…¥9,504(税込)
Blu-rayスペシャルエディションは【本編ディスク(Blu-ray)、特典ディスク(DVD)】となります。



<本編DVDディスク及び本編Blu-rayディスク収録>

・大阪千秋楽のせんべいまき

<特典DVD ディスク収録>
・メイキング・オブ・蒼の乱
・ヴィジュアル撮影クリップ
・製作発表会見
・カーテンコール<フルバージョン>
・ゲキ×シネ初日舞台挨拶
・ゲキ×シネ予告編・TVスポット
・ゲキ×シネ福岡舞台挨拶

発売日:9月11日(金)
劇団☆新感線35周年を記念して開催される「新感線博(仮)」
(東京9月11日−9月23日/パルコミュージアム)より先行販売)

ECサイト「イーオシバイドットコム」では、
7月29日(木) 12時(正午)より予約を開始し、9月25日(金)より正式発売を開始いたします。
http://www.e-oshibai.com

一般店頭販売 10月末

【本件に関するお問い合わせ先】
ECサイト「イーオシバイドットコム」内【お問い合わせ】フォームより送信ください。
http://www.e-oshibai.com

早く欲しい人は値引きはないだろうけど「イーオシバイドットコム」で予約、もっと早く欲しい人は劇団☆新感線35周年を記念して開催される「新感線博(仮)」の会場で購入、そんなに急がなくてもいい、値段が安い方がいいという方は10月の一般発売まで待つという事になりますね。さて、どうしようかなぁ…(ー0ー;)私は「2」かなぁ~。

「ど根性ガエル」第2話
2015.7.18放送

「ど根性で京子ちゃんと結婚する!」と宣言したはずが結局、相変わらず母ちゃん(薬師丸ひろ子)とピョン吉(声・満島ひかり)が説教しても、ひろしは屁理屈をこねてばかり。母ちゃんと言い争いになったひろしは 勢いで家を出ていくと言ってしまう。家出したものの、金はなく、やることもないひろしは、ゴリライモ(新井浩文)が乗っていたパンの移動販売車を奪って、旅に出る。ピョン吉は、ひろしを捕まえるため、京子ちゃん(前田敦子)の運転する車に乗ってひろしを追いかける…。



≫続きをみる...

2015.7.18記述
NEWS ポストセブンより

映像における特殊効果の技術革新は、ドラマの常識をも変えるかもしれない。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。


≫続きをみる...

RAIN、今秋新譜リリースへ
2015.7.17記述
朝鮮日報より

002_2015071713161297c.jpg


歌手で俳優のRAIN(ピ)が今秋、K-POP界に戻ってくる。

 複数のK-POP界関係者が17日スターニュースに語ったところによると、RAINは今秋にニューアルバムをリリースし、歌手として再始動するとのことだ。アルバムのリリース時期は、現時点では10月が有力だという。RAIN側はニューアルバムの具体的な発売時期について今も協議中としている。

 RAINは昨年1月に「30 SEXY」と「LA SONG」をダブル・リード曲にした6thアルバム「RAIN EFFECT」をリリースしたが、それ以降は新曲を出していなかった。このため、久しぶりとなる今回のアルバムは、RAINのファンにとって待望のプレゼントとなりそうだ。

なんだか韓国のドラマに出演するとかどうとかいう話もあったけど、よかったぁ~やっぱボチボチ歌聞きたいもん♪
10月ねぇ~どんなアルバムが出来るのか楽しみにしようっと。

2015.7.17記述

河野P


Tシャツに貼り付いてしまったカエル・ピョン吉がど根性で生きて行く人気アニメ『ど根性ガエル』(原作は吉沢やすみの漫画)。70年代に誕生し、いまなお愛されているこの作品が実写化された。

漫画やアニメの設定から16年経過し、登場人物はみんな大人に。ひろし(松山ケンイチ)は30歳にもなって無職のダメ人間。京子ちゃん(前田敦子)は離婚して実家に帰ってきた。梅さん(光石研)は52歳のいまもなお、よし子先生(白羽ゆり)にプロポーズできず。ピョン吉(声・満島ひかり)はいよいよ寿命が近づいてきて……と、ど根性だけで突破できない問題に直面した面々が右往左往する姿をユーモアいっぱい、でも少し切なさも盛り込んで描く。

胸のなかでアニメが動き、ドタバタと暴れている松山ケンイチが不思議とまったく不自然でない。2015年の下町に生きている人間として当たり前に見えてしまった。無理してアニメの年齢設定にしてないからか、アニメとの違和感も感じない。これは相当、丁寧に考え抜いたうえで制作されたのだろう。

ドラマをプロデュースしている河野英裕は、これまでも『すいか』『Q 10』『銭ゲバ』『妖怪人間ベム』『泣くな、はらちゃん』など、原作もの、オリジナル問わず、貧しい人もそうでない人も、人間、妖怪、ロボット……この地球に生きるあらゆるものたちに眼差しを向けてきた。

そのなかで『ど根性ガエル』は、彼のこれまでの集大成になりそうと語る河野の、ほんとうにつくりたいドラマとはどういうものなのだろうか。

原文はこちら


≫続きをみる...

2015.7.16記述
ORICONより


モグラ002


俳優の柄本時生が、現在放送中の日本テレビ系連続ドラマ『ど根性ガエル』(毎週土曜 後9:00)に出演すること16日、明らかになった。柄本が演じるのは、ドラマではまだ描かれていない原作の主要キャラクターで、ガキ大将だったゴリライモ(新井浩文)の子分的存在『モグラ』。花火職人となったモグラは、ゴリライモの陰に隠れてずるがしこく立ち回り、主人公・ひろし(松山ケンイチ)とけんかばかりしている…という設定だ。

 同作は、1970年に『週刊少年ジャンプ』で連載開始し、72年にスタートしたアニメも大ヒットした人気漫画を初めて実写化。原作から16年後の世界を描くオリジナルストーリーで、主人公の“ダメ男”になってしまったひろしを松山が務めるほか、ひろしのTシャツに貼り付いたピョン吉の声優を満島ひかり、ヒロインの京子ちゃん役の前田敦子らが出演している。
 柄本と前田敦子といえば、同局連ドラ『Q10』(2010)で共演して以来、同じく共演の池松壮亮、高畑充希とともに『ブス会』を結成し、プライベートでも親交が深いことが知られている。松山や新井とも多くの作品で共演しているため、撮影は“途中合流”ではあるものの最初から『モグラ』がいたかのような和やかな雰囲気で行われた。柄本は31日放送の第4話より登場する。

出ました!時生さん。今回はひろしとどんな絡みを見せてくれるのかな?お楽しみなのはメイキングだったりもします(笑)
あっちゃんも、仲間が参加してくれて心強かったかな?どんなキャラになっているのか、色んな意味で楽しみですわ。
WOWOW「ふたがしら」関連情報
WOWOW連続ドラマWで6月から放送予定の時代劇「ふたがしら」に関連する情報。



主演・松山ケンイチ×監督・入江悠! WOWOWが贈る新感覚時代劇!
盗賊一味の男たちの巧妙な駆け引きと痛快な騙し合いを描く、 時代劇版盗賊エンターテインメント!

WOWOWが手掛けるまったく新しい時代劇が誕生!
原作はオノ・ナツメの「ふたがしら」。「さらい屋五葉」など独特の空気感で新しい江戸時代劇を描く人気漫画家の同名漫画だ。

明るくて豪放な主人公・弁蔵を演じるのは、WOWOW初登場となる松山ケンイチ。確かな演技力と圧倒的な存在感で日本映画界を牽引する実力派俳優であり、大河ドラマ「平清盛」以来3年ぶりの連続ドラマ主演となる。一方、弁蔵とタッグを組むクールで色男の宗次役には、「100年にひとりの女形」と言われる大衆演劇界のスターであり、映画『クローズEXPLODE』などで俳優として目覚ましい活躍を見せる早乙女太一。

監督を務めるのは、映画『ジョーカー・ゲーム』で躍動的なアクションとスパイたちの頭脳戦を鮮やかに描き、日本映画界に新風を吹き込んだ入江悠。そして、ケレン味あふれる粋なせりふ回しと痛快なストーリーを紡ぎ出すのは、日本演劇界を牽引する劇団☆新感線の座付き作家・中島かずき。

ひと癖も二癖もある盗賊たちの策略と騙し合い、二転三転する痛快な展開、まったく新しい時代劇版盗賊エンターテインメントにご期待ください!

ストーリー

豪放な性格の弁蔵(松山ケンイチ)とクールな色男・宗次(早乙女太一)は、八王子の飛脚問屋で働いていた。彼らの裏の顔は“赤目”を名乗る盗賊の一味。「脅さず殺さず汚え金を根こそぎいただく」のが赤目の仕事。赤目の頭(かしら)・辰五郎を敬愛する2人は、夜な夜な仲間とともに悪人の屋敷に忍び込み仕事に精を出していた。

だがある日、辰五郎は2人の手を取り、「一味のこと、まかせた」と言って息を引き取ってしまう。しかし、姐さんが預かった遺言状には、辰五郎の弟分・甚三郎に跡目を継がせると記されていた。納得のいかない2人は、赤目一味とたもとを分かち、旅立つ決意をする。 そう…「でっかいこと」を成し遂げるために!


コメント

松山ケンイチ(主演)
時代劇をやれる機会に恵まれとても嬉しく思います。 太一君とどんなコンビになるのか自分自身とても楽しみにしています。

オノ・ナツメ(原作)
自分の作品が時代劇になることは大きな憧れだったので、今回ドラマ化して頂けることになり大変嬉しいです。 弁蔵、宗次がどんな風に会話を交わすのか、どんな表情が観られるのか、周りの人物たちとどう渡り合っていくのか、わくわくしながら放送開始を待っております。


入江悠(監督)
僕のような30代の監督にとって、時代劇を撮れる、というのは夢のような話です。子供の頃から観て育った時代劇の面白さを思い出しながら、時代劇の本場・京都で伝統を学び、新しい一歩となるような作品にしたいと思います。松山ケンイチさん、早乙女太一さんとご一緒できるのが今からとても楽しみです。

朝からなんとも嬉しい情報!
脚本が中島かずきさんで共演者が太一さんということはもちのろんろん「蒼の乱」での共演でこの2人でコンビニ刷れば面白いものが出来ると思ったんだと思うんです。時代劇、だけどコメディな感じのドタバタした感じの作品になるのかしら?盗賊一味から足抜けして旅をするって…何だかシリーズとかにも出来そうな雰囲気。

これはこれから楽しみ♪6月が待ち遠しい。1話は無料視聴できるようですね。WOWOW加入する人増えるかしら?


【WOWOW】 連続ドラマW「ふたがしら」 番組宣伝映像(60秒)


ドラマ「ふたがしら」公式サイトは
こちら


最終更新日:2015.7.12

≫続きをみる...

2015.7.2記述

026_20150702153402507.jpg


6/26-7/11まで開催されている「NYAFF(ニューヨーク・アジア・フィルム・フェスティバル)2015」に天のチャス怪我上映されます。
上映は7/8の予定です。SABU監督行くのかしら?

上映日: Wednesday, July 8, 7:30pm at Walter Reade Theatre

詳しい内容とチケット購入情報などはこちら

アメリカの人達にも茶助が愛されますように…


≫続きをみる...

「ふたがしら」第5話
2015.7.11放送

夜坂の最後のつとめが始まった。鮮やかにつとめを終えた夜坂は解散することになるが芳にはある決意があった。夜坂を離れ、自分たちの一味を作る決意を固める2人。これまで旅で出会った仲間も加わり、いよいよ弁蔵と宗次の"ふたがしら"のつとめを実行するときが来た。「てめぇらにけじめつけなきゃ赤目の頭は名乗れねぇ」と、ふたがしらのつとめを妨害し、襲い掛かる甚三郎。ついに甚三郎との対決が幕を開ける……。


≫続きをみる...

「ど根性ガエル」第1話
2015.7.11放送

30歳になっても仕事もせず、ぶらぶらしているひろし(松山ケンイチ)。彼には、16年前にTシャツに貼りついた平面ガエルのピョン吉(声・満島ひかり)という相棒がいた。持ち前のど根性で困難に立ち向かうピョン吉は、いつも困っているひろしを助けてきた。ひろしとピョン吉は、無二の親友だった。しかし、今やすっかりダメ男になってしまったひろしは、ピョン吉とケンカばかりするようになっていた。

そんな中、ひろしは初恋の人・京子ちゃん(前田敦子)と再会。京子ちゃんは結婚して町を出たのだが、離婚して戻ってきたのだった。ひろしは京子ちゃんとの再会を喜ぶが、別人のように冷たくつれない態度で…。警官になった五郎(勝地涼)、パン工場の社長となったゴリライモ(新井浩文)、相変わらずよし子先生(白羽ゆり)にプロポーズできない 梅さん(光石研)、教師生活41年目の町田校長(でんでん)、バツイチの京子ちゃんをあたたかく見守るばあちゃん(白石加代子)、そしてひろしとピョン吉をたくましく支える母ちゃん(薬師丸ひろ子)。そんな面々を巻き込んでひろしとピョン吉はある決意をする!

しかし、ピョン吉にある異変が!? 

≫続きをみる...

2015.7.11記述


小雪 第3子次男出産「感謝の気持ちでいっぱい」松ケン立ち会い


domani20156月号-002


女優の小雪(38)が今月8日に東京都内の病院で第3子次男を出産したことを11日、所属事務所を通じて発表した。母子ともに健康。この日朝、夫で俳優の松山ケンイチ(30)がテレビ生出演で“フライング発表”したが、午後に正式発表。松山は出産に立ち会った。小雪は「7月8日、我が家に新しい家族が仲間入りしました。無事に生まれてきてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。今後とも、温かく見守っていただければ幸いです」と喜んでいる。

赤ちゃんの体重、小雪の入退院などは非公表。

 松山はこの日朝、日本テレビ「ズームイン!!サタデー」に生出演し「8日に生まれたんです」と電撃報告した。午後の正式発表に先立つ“ポロリ”だったが「大丈夫なんじゃないですか。ダメ?じゃ、なかったことに」と笑いを誘っていた。

 2011年4月に結婚。小雪は12年1月に男児、13年1月に女児を出産している。第2子は韓国ソウルの産院で出産したことが話題になった。

 映画「杉原千畝」(12月5日)に主人公の妻役で出演。そのPR活動から復帰を見込んでいる。


ズムサタの生放送で子供のことを振られたケンちゃんがさらっと「7月8日に生まれました」とフライング(確信犯的?)報告してくれましたね。なんでも放送直前なので、プロモーションが阻害されてはいけないので本日情報解禁予定だったみたいだけど、きっと折角生放送に出演してるんだからFAXとかではなくて、自分の口から報告したいと思ったのかな?ズムサタが生放送プロモ最後だろうから「いいや」って感じで(^O^)

もう私、7日くらいからそわそわしちゃっててね(なんでやねん)まぁ7日やったら七夕やしええやろうなと思ったりしていたけど、8日だったんですね。まだベビーに関する詳しい情報はわからないけど、楽しみです。ひとまず一報ということで。

お父ちゃん、ますますドラマの撮影張り切らねばですね。


『ど根性ガエル』関連情報
国民的人気漫画『ど根性ガエル』が、7月期日本テレビ系土曜21時枠の連続ドラマで放送。



「ど根性ガエル」公式サイトはこちら
「ど根性ガエル」ツイッターは
こちら




Tシャツプレゼントもあるようですよ~♪

最終更新日:2015.7.10



≫続きをみる...

2015.7.10記述
cinemacafenetより

いよいよ11日(土)より日本テレビにて放送が開始される松山ケンイチ主演の「ど根性ガエル」。本日7月10日(金)、ヒロイン・京子ちゃん役の前田敦子が誕生日を迎え、一日前の9日(木)、撮影現場にて松山さんからサプライズで“築地セット”が贈られていたことが分かった。

あっちゃん誕生日002


物語の舞台は2015年の夏。14歳だったひろしも30歳になりすっかりダメ男に成長。シャツにはりついた相棒のピョン吉も心配で「根性だせよ!」と言い続ける毎日…。そして、京子ちゃんやゴリライモ、五郎や梅さんなど、皆もすっかり大人になった。そんな周りの仲間を巻き込んで、笑いと涙とアクション満載で繰り広げられる人間とカエルの物語が描かれる。

主人公のひろしを演じるのは松山さん、ピョン吉の声に満島ひかり、京子ちゃんに前田さん、五郎役に勝地涼、ゴリライモ役に新井浩文、ひろしの母ちゃん役に薬師丸ひろ子ら豪華キャストが集結している。

あっちゃん誕生日001


現在撮影真っ盛りの本作。この日、撮影が終わると、突然「明日は前田敦子ちゃんお誕生日です!」と掛け声が。新井さんら共演者から大きなひまわりの花束が贈られ、感激した様子の前田さん。さらに主演の松山さんからは、謎の大きな白い箱が手渡され、恐る恐る開ける前田さんだったが、中身を見て大喜び! その中身とは貝が大好きという前田さんのために用意された、仕入れたばかりの“築地セット”。毛ガニ、中トロ、さざえ、はまぐり、ツブ貝、舌平目、そしてテリーさんの卵焼きが入っていた。

前田さんは「まさか、このタイミングでお祝してだいただけるとは思っていなかったからびっくりしました。現場で、お誕生日を迎えられるのは本当に嬉しいです!」と満面の笑みを見せた。

1970年に少年ジャンプで連載開始、2年後にはアニメ化されるなど国民から愛されてきた本作。30歳を迎えたひろしを始めとした各キャラクターたちの“今”を確かめてみて。

「ど根性ガエル」は、7月11日(土)より毎週土曜21時~日本テレビにて放送。


わたし、意外とあっちゃんの演技してる姿は嫌いではないですね。今回のドラマで今までとはまたひとあじもふたあじも違うあっちゃんを見せて欲しいなと思います。プロモーションも頑張っていましたしね(^O^)

2015.7.10記述

本日朝からケンちゃん、精力的にプロモ活動頑張っております。
関西では見れない番組もあったりして(放送がローカル局に切り替わって見れなかったりも含め)

既にUPしてくださっているものを、感謝します。(消されるかも知れないしね)


PON


素麺カボチャ、何度か食べたことありますよ(笑)パンチはないけどまずくはない。
結局あっちゃんも他の皆もあのキャンデー食べて大変でしたね(笑)お疲れ様でした。


8月8日公開予定「日本のいちばん長い日」に特別出演でケンちゃんが出演します。


ディーザポスター001


ケンちゃんの役は前作では怪優・天本英世さんが演じていました。ということで比べてみました。

前作佐々木


今まで軍人を演じた中でこんな雰囲気のケンちゃんは見たこと無いですね。設定年齢も中年と言っていい歳だと思うのでそういう役を演じられるようになったのがある意味感慨深いというか…パッと登場しても松山ケンイチと気が付かない人もいるかもしれませんね(^O^)




映画「日本のいちばんながい日」公式サイトは
こちら


最終更新日:2015.7.8


≫続きをみる...

鑑賞記録
1回目 2015.6.27(土)
2回目 2015.6.30(火)


パンフ


初日、1回目の鑑賞。観客は年齢層が高めの中高年カップルが多かったのが以外?
とにかく、色んな姿の茶助を堪能する事が出来ます。ユリを助ける為に奮闘する茶助を中心に、天界の脚本家と動かされる地上の人間たち、そしてそんな茶助を阻止しようとするこれまた天界の脚本家と地上の人間たちの攻防。茶助もどうやら誰かに動かされている?それってあの方の意思?

徐々に生前の自分の生い立ちを知る茶助の変化が凄かったです。1つの作品でこれだけの色んなケンちゃんの表情、姿を見せてもらえるだけでもお徳感満載だし、他の映画のパロディの部分も、普通だったら「なんだよぉ~ベタな」と思うけど、これもあくまでも天界の下手な脚本家が考えたネタの上だと思うとね(笑)白塗りの警官とかも普通だったら成立しない。この作品でそれをどうこう言うやつはナンセンス極まりないのです。

生きていると辛い事の方が楽しいことよりも多いのかもしれません。でもそういう時こそ、ネガティブに考えるのではなく、「こんなへっぽこな脚本を書きやがって」と思って、それに抗ってやろうと行動するほうが良いと思いません?きっとこの作品を見た後、少なからずそのように思う人達が増えたら良いな~。

でも今回、公開前にケンちゃんがさきにネタバレしてる部分があったからそれはちょっと探す楽しみが減って残念だった(茶助の左右の目の違い)(笑)後うれしかったのは今までの作品の中で走り方をそのキャラクターによって変えているということを自分で明言してくれたこと(笑)

まぁ、今回も胸毛、ダンス、そして走りとSABUワールド満載ですし、色彩が綺麗だし、それぞれ決して幸せではない人達がへっぽこなりに生きている姿も見所です。ケンちゃんの腰のクビれにドギマギそして釘付けになるし、最後はほんわか心が温まりました。そうそう、SABU監督がワンシーン登場していたりもするし、とにかく機会があれば多くの人に観て欲しいですね。

(以下、長文ネタバレなのでまだ映画を観ていない方で知りたくない方は、ここまでということで。あと、書いていることはあくまでも私個人が感じたことなので、一つの考察として作品のご参考にしていただけると嬉しいです。まだ頭の中で整理が付かない状態で書いておりますので、話が飛んだり抜けていたりする部分も多々あると思います)




≫続きをみる...

「ふたがしら」第4話
2015.7.4放送


001_201507071415248d5.jpg


夜坂の仕事を見せてくれと鉄治郎に詰め寄る弁蔵。しかし一向に動こうとしない鉄次郎に芳はしびれを切らし、強硬手段に出てしまう。夜坂崩壊の危機に戸惑う弁蔵と宗次に、ご隠居は辰五郎の生前の話を語りだす。そこには遺言状にまつわる驚くべき真実が隠されていた。辰五郎の秘めた深い思いを初めて知る2人。その一方で江戸を制した赤目の使いが夜坂へと迫り来る……。






≫続きをみる...

2015.7.1記述

ポスター001

チョン・ジフン(Rain)主演の「ダイヤモンド ラバー」が今月、中国の電波に乗る。
チョン・ジフン(33)とティファニー・タン(唐嫣31)が主演した話題のドラマ「ダイヤモンド ラバー(克拉恋人.DIAMOND LOVER)」が来る22日、中国保存衛星とアンフイ衛星で放送を始めると中国日報、市(詩)やドットコムなどで先月30日伝えた。

このドラマでRainはティファニー・タンが一目ぼれしてしまう夢の中の恋人で、ダイヤモンド会社覇道総裁であるシャオガオ(簫高)を演じる。 ティファニーは整形手術を通じて美人に変身してシャオガオとの愛に挑戦するデザイナーメィドゥを演じる。

総制作を引き受けた中国張聞君プロデューサーは現地メディアに"このドラマに出演しているスターは全員、非常に優秀な俳優だけでなく、潜在力も非常に高い俳優だ"と伝え"青春ドラマだが登場人物が真の演技をすることで登場人物が視聴者たちの共感を得る事が出来るだろう"と明らかにした。 それと共に"登場人物が完璧ではなく、夢を追求していく過程の中で皆、肯定的なエネルギーを視聴者たちに伝えることができるだろう"と付け加えた。

このドラマはチョン・ジフンが最初に中国に進出して主演したドラマで、中国現地で大きな話題を集めてきた。 去る2014年中国、上海、江蘇省、蘇州と昆山、韓国のソウルなどの地で撮影を終えたし合計40回分量だ。

もう放送されたのかと思ったら、これからだったんですね(汗)色んなところで注目されているドラマみたいだし、日本でもいつかCSとかで放送されるのかな?



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .