感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
第41回『賽の目の行方』
2012年10月21日放送

001_20121021042526.jpg

安元3年(1177)、加賀国白山の鵜川寺で、加賀の国司・藤原師高(菅勇毅)が僧を相手に騒動を起こすと言う事件が起きた。師高は西光の息子で、親の引き立てで加賀守の役所に就いていた。

鵜川寺の本山である比叡山延暦寺は、これを機に後白河(松田翔太)と西光を懲らしめようと、山門強訴を起こした。これを受けて後白河は重盛(窪田正孝)に武力の出動を発令、一触即発の事態となる。

重盛らは兵を率いて内裏を警護するが、押し寄せる大衆の神輿に重盛の家人の矢を討ってしまい、問題となった。矢を討った家人は処分されるものの、事態はおさまらず、打つ手を失った重盛は困惑する。都での混乱を聞いた清盛(松山ケンイチ)は、事態収束のため、ふたたび福原から上洛することを決める。


≫続きをみる...

スポンサーサイト
2015.9.17記述
ORICONSTYLEより

俳優・新井浩文が日本テレビ系連続ドラマ『ど根性ガエル』(毎週土曜 後9:00)で演じている“ゴリライモ”として都内3ヶ所に登場。劇中で自らが社長として運営するパン工場『ゴリラパン』のパンを集まったファンにプレゼントした。この日は巣鴨、日比谷公園、東京ソラマチを周り、本物の“ゴリライモ”を一目見ようと1000人以上が列をなす大盛況ぶりをみせた。

20150915ゴリラパン005


 ドラマでも登場する移動販売車『ゴリラパンカー』でやって来て、まるで物語から抜けだしたような出で立ちの新井にファンは大興奮。予定数のパンを配り終えても続く行列に、急きょ、オリジナルノート配布で対応する一幕も。あまりの人気ぶりに新井も「僕もびっくりしました。これだけ『ど根性ガエル』を観てくれてゴリラパンを欲しいと言ってくれる人がいるのはありがたいことです。子どもに役名で呼ばれるのはうれしいですね。そういう経験を今までしたことがなかったので」と驚いた。

 今回の企画は自身の希望によって実現されたもの。「劇中の車で衣装もまんまだし、子どもの年によっては俳優としての仕事を理解していない子もいるので『あ、ゴリライモだ』って本当にいるんだと思ってもらえれば」と満足げな新井。一方、事前告知もしていただけに、新井に内緒で主人公・ひろし役の松山ケンイチやヒロイン・京子ちゃん役の前田敦子など出演者が貰いに来る…という展開も期待されたが『あっちゃんはこないの?』って数十人に聞かれました。誰か来ると思ったのに誰も来なくて逆にびっくりしました」と“不発”を嘆いてみせた。

 いよいよ19日には最終回を迎える同ドラマ。ピョン吉がいなくなってしまった後も淡々と過ごすひろし。そんななか、町ではいろいろな家から食べ物が少しだけ盗まれるという事件が発生する。犯人はピョン吉? どこかで生きているのか? 新井は「『ど根性ガエル』というタイトルなだけにピョン吉ありきのこの物語。ハッピーエンドかバッドエンドかピョン吉がどうなるかを観ていただきたい」とアピールした。

当日ツイッターのフォロワーの人も結構貰いに行った人もいたりして、こう言うとき東京は何かとうらやましいなと思ったりもします。ゴリライモ社長自ら手渡しでゴリラパンがもらえるなんて、素敵なイベントをしてくださって…社長はパンが余らないかと不安をつぶやいておりましたが(笑)んなわけないでしょう。こういうイベントを考えて実行してくださったゴリライモ社長と河野Pに感謝ですね。本当にサプライズでひろしが来るかも?と思ったりもしたけど、既に次の役に入っているだろうし、撮影も始まっているだろうから、本人が行きたくてもいけない状態だったのかもね。

社長、なかなか子供が見る作品に出演される事がないと思うので、今回ある意味こんな体験初めてだったことと思います。きっと子どもたちは大人になってもこの日の事を忘れる事はないと思います。素敵なドラマに、大人や子供たちに思い出をありがとうございます。


舞台「蒼の乱」、そして「ふたがしら」で共演した早乙女太一さんから見た松山ケンイチとは

029_20150515104912af1.jpg  




≫続きをみる...

ドラマの方も無事最終回をむかえて…2016年、再び映画化!?アメリカの方の映画化のほうは進んでいるんだろうかねぇ~?



最終更新日:2015.9.14


≫続きをみる...

「ど根性ガエル」第9話
2015.9.12放送

秋祭りを前に、今年の福男と福女を決めるレースが行われることに。ひろし(松山ケンイチ)は、このレースに勝って福男になるため、練習に励む。ひろしには、絶対に福男になりたい理由があった。そんな中、ゴリラパン工場では、ピョン吉(声・満島ひかり)の姿をかたどったパンを新作商品として発売すると決定。それは、ひろしが出したアイデアから生まれたものだった。一方、ピョン吉は、盛大なファンファーレを演奏して福男福女レースを盛り上げようと、中学校のブラスバンド部に協力を頼む。お互いを大切に思うひろしとピョン吉。そんな中、ついにひろしとピョン吉に、お別れの時間がやってきてしまう・・・・。



≫続きをみる...

2015.9.12記述
ゲキシネBLOGにて

この度、「ヘルシンキ国際映画祭2015」(フィンランド)において、ゲキ×シネ『蒼の乱』が出品作品として選出されました!

011_2015091210360845d.jpg


「ヘルシンキ国際映画祭2015」における『蒼の乱』上映スケジュール


上映館1:Kinopalasti 7
9月18日(金)21:00

上映館2:Maxim 2
9月20日(日)16:00

上映館3:WHS Teatteri Union
9月27日(日)16:00

ヘルシンキ国際映画祭
http://hiff.fi/

美しい映像、アクションなど、きっとヘルシンキの観客の皆様も楽しんでもらえるんじゃないかと思います。
まぁ、細かいギャグシーンをどう感じるのか気になるところではあります(笑)
でも、少しずつ世界の人に楽しんでもらえるという作品にケンちゃんが出演してる事は嬉しい限りです。

「ど根性ガエル」第8話
2015年9月5日放送

ゴリライモ(新井浩文)の選挙が近付いた。選挙活動に奔走するゴリライモを横目に、複雑な心境のひろし(松山ケンイチ)。そんな中、ひろしはゴリライモから、京子ちゃん(前田敦子)にプロポーズすると宣言される。選挙活動がすべて終わったゴリライモは、みんなの前で京子ちゃんに「当選したら結婚してほしい」と公開プロポーズ。その場に居合わせたひろしは、ショックを受ける。ゴリライモが当選すれば、京子ちゃんと結婚してしまうかもしれない。しかし、ゴリライモが議員を目指して頑張っていることも分かっている。ひろしは、ゴリライモに投票するかどうか、思い悩み…。



≫続きをみる...

『建春門院滋子』語録
清盛の妻・時子の妹、そして後白河天皇の寵愛を受けることとなる『建春門院滋子』の印象的な言葉を集めました。

PDVD_092_20121014112114.jpg

(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)



≫続きをみる...

第40回『はかなき歌』
2012年10月14日放送


001_20121014032942.jpg 
承安4(1174)年、大輪田泊が完成し、亡き兎丸(加藤浩次)が夢見た日宋貿易が始まっていた。そして清盛(松山ケンイチ)は、国のための神となるようにと、安芸の厳島神社に後白河法皇(松田翔太)と滋子(成海璃子)を参詣させる。

そんななか、後白河の側近貴族・西光(加藤虎ノ介)と成親(西沢悠)は、平家の権勢おぶりに警戒心を強めはじめていた。これに気づいた滋子は、2人を呼び出し、これからも後白河と平家の仲をとりもつようにと諭す。

ところが、安元2(1176)年7月、滋子が、35歳の若さで世を去る。すべてのバランスを保っていた滋子の死によって世は激動の時代へと動き出す。そのころ、伊豆では源頼朝(岡田将生)と北条政子(杏)が、ゆっくりと愛を育みはじめていた。


≫続きをみる...

「紅白が生まれた日」DVD関連情報
2015.11.27にDVDが発売予定です。

DVDパッケージ


特典映像 :miwa「リンゴの唄」、大空祐飛「ポエマタンゴ」 歌唱フルバージョン(予定)
封入特典 : 特製ブックレット
○2015年3月21日 NHK総合テレビで放送
ドラマ/セル/本編73分+特典5分/16:9LB/ステレオ・ドルビーデジタル/片面一層/カラー

う~ん、DVDで発売されるのはうれしいんですけど、特典映像がしょぼすぎません?
メイキングとかつけて欲しかったなぁ~


「ど根性ガエル」第7話
2015.8.29放送

ピョン吉(声・満島ひかり)がシャツから剥げかけ、寿命が近づいていることを知ったひろし(松山ケンイチ)。ひろしは、カエルを不老長寿の神として祀る神社にピョン吉を連れて行けば元気になるのではないかと考える。ひろし、ピョン吉、京子(前田敦子)、五郎(勝地涼)、母ちゃん(薬師丸ひろ子)は、カエル神社のある富士山のふもとへ行くことに。一同はカエル神社でピョン吉の寿命が延びるようにと祈願する。いつも一緒にいた子供の頃を思い出し、旅行を楽しむひろしたち。そんな彼らを、何者かが見つめていた。それは、たくさんのカエルたちで…。



≫続きをみる...

「ど根性ガエル」第6話
2015.8.15放送

ゴリラパン工場の裏で不発弾が発見され、処理されることになった。京子ちゃん(前田敦子)ら、みんなの家が避難区域に指定されて避難を余儀なくされる中、ひろし(松山ケンイチ)の家だけが避難区域に入らずに済む。京子ちゃんたちは、ひろしの家に大集合。そんな中、ピョン吉が不発弾を見たいと言い出す。ひろしはピョン吉を凧にして空に上げ、上空から不発弾を見せてやろうとする。しかし、タコ糸が切れてしまい、ピョン吉は飛ばされていってしまう…。一方、ゴリライモ(新井浩文)は、選挙への出馬を決意していた。ひろしはゴリライモから、選挙公示日での応援演説を頼まれる。「本当の俺を語ってほしい」というゴリライモの依頼に、悩むひろし。そして当日、ひろしに異変が起こり…。



≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .