感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
映画「ユリゴコロ」公開関連情報
2017年9月23日公開予定、映画「ユリゴコロ」の関連情報です。





映画「ユリゴコロ」 
ある日、亮介(松坂)は余命わずかな父の書斎で、殺人者の告白文がつづられた1冊のノートを発見する。誰が何のために書いたのか。自分の家族とどんな関係があるのか。数々の疑念を抱きながらも、強烈にノートに引き寄せられていき、自分の運命を狂わせていく。一方、時代は昭和。人を殺すことが心のよりどころの美紗子(吉高)は、他人に理解されない、孤独な生活を送っていた。ある日、洋介(松山)と出会い、お互いの境遇が似ていることに気付き、孤独を埋め合うようになる。



松山ケンイチ(32)コメント
あたたかく、柔和で、暗くなりがちな役柄を演じるのは久しぶりだったので、自分の中のステレオタイプも参考にしながら演じました。由里子ちゃんとの共演も願っていた事だったので、とても嬉しく思っています。熊澤監督とは2回目で10年近く間が空いてますが、プライベートでもお付き合いがあったので、良い関係で最後まで出来ました。僕自身大好きな90年代の映画の匂いのする作品だなと思ったので完成が楽しみです。

松坂桃李(28)コメント
非常に不思議な本でした。ミステリーでもあるけれど人間ドラマとしても深いところをえぐってくる。完成するまで「こういう作品だ」と言いきれないんじゃないかと思いました。偶然にも近いタイミングで同じ原作者の沼田さんの作品に携わることになり、そこにも深い"縁"を感じました。過去の出来事を想像しながら、現在の物語を大切に演じていきたいと思います。

熊澤尚人監督コメント
昭和と現代、二つの時代を通して、主人公であるひとりの女性に、心を揺り動かされ、人生を翻弄されるふたりの男性を松山くんと松坂くんに演じてもらいます。かねてから絶大な信頼を寄せる松山くんは、私の想像を超える柔軟性で、この難役に挑んでくれました。松坂くんとは初めてですが、香りたつ芝居の出来る、今、最も一緒に仕事をしたい俳優さんだったので、今から撮影が楽しみです。


撮影について
ノートに綴られた物語へ出演する吉高由里子さん、松山ケンイチさん、佐津川愛美さん、清原果耶さんは昨年9月初旬~10月中旬に撮影を終了。ノートの秘密へ迫る<現在パート>へ出演する松坂桃李さん、木村多江さん、清野菜名さんらは本年6月下旬から撮影に入ります。過去と現在が交錯する物語をコントラスト強く表現するため、画のトーン、現場スタッフなどを変更。撮影時期もあえてずらし、二部作的スケール感の制作体制を敷いています。本作の完成は8月下旬を予定。ぜひ今後の情報へもご期待ください。





公式サイトはこちら


最終更新日:2017.4.28



≫続きをみる...

スポンサーサイト
神戸・清盛隊 2017
2013.1.14惜しまれながら平安に戻っていった神戸・清盛隊…

2013.5.3に復活して2017年も7人絶賛活動中です。2016年も清盛隊を全力で応援します(後方支援になりますが…)

20130401アメーバブログ001


通販サイトがオープンしました!CD/DVDやグッズ、そしてファン倶楽部の入会もで着ますので興味のある方は是非!


通販サイトこちら



イベント情報










【出陣情報】 


4/28(金)
神戸・清盛隊演舞 in オデオン座 (仮称)
※開催会場/脇町劇場 オデオン座  徳島県美馬市 
http://www.shikoku.gr.jp/spot/620
※開催時間/18時30分~ (開場18時~)
※出陣メンバー/清盛、宗盛、重衡、敦盛、GION
※入場無料、自由席(一部地元の皆様のブロック指定席がございます)
※当日は募金箱を設置されます。被災地支援の義援金にご協力ください。
※写真撮影、録音・録画はご遠慮ください。
趣きのあるオデオン座での開催にあたり、この日限定の演目をご用意しております。お楽しみに。


4/29(土)
剣山お山開き
※開催会場/東祖谷見の越リフト乗り場  徳島県三好市東祖谷
※開催時間/10時30分頃~清盛隊登場、12時頃~餅投げ、
※剣神社本宮剣山頂上への山登り/12時30分頃~登山、16時終了予定
※出陣メンバー/清盛、宗盛、重衡、敦盛、GION
※天候により中止の場合があります。
※皆様も一緒に登山していただけます。
※リフトに乗り中腹まで進み、そののち登山、計約1時間の登山となります。
※険しい山ではございませんが、歩きやすい服装、靴でお越しください。
※参加無料。リフトご利用の際は、リフト料金をお支払ください。
※リフト料金/大人片道1,030円、往復1,860円。小人片道510円、往復870円
※参考サイトhttp://moromoro.my.coocan.jp/2010_H22/tsurugisantozanrifuto_nishijimaeki.html


4/30(日)
神戸・清盛隊 定期演舞
※開催会場/北野工房のまち 3階講堂 http://kitanokoubou.jp/
※開催時間/第一部13時~13時45分、第二部/15時~15時45分
※出陣メンバー/清盛、宗盛、重衡、敦盛、GION
※一回大人/1000円、小学生600円、二回共通券大人1800円、小学生1000円
※小学生未満のお子様は保護者様の膝上でご鑑賞ください。
※開場、チケット販売は開始の30分前を予定しております。
※開場時間前、早くよりの会場周辺での待機並びに施設ベンチの専有はご遠慮ください。
※早くより待機される皆様には会場より離れていただき、後列におまわりいただくこともございます。
※フラッシュを使用しての写真撮影はご遠慮ください。
※最前列でのカメラ三脚を使用しての撮影は演舞の妨げとなりますのでご遠慮ください。
※初めてお越しの方、お誕生日月にお越しの方と清盛隊の記念撮影を開催しております。
※清盛隊スタンプ対象イベントです。物販展開ございます。
※3月の北野工房のまち演舞はお休みとなります。ご了承ください。

5/5日(金)
LOFT LIVE STAGE 2017
※開催会場/梅田茶屋町ロフト前(ジュンク堂書店側 正面入り口)
※出演/ オオザカレンヂ keisuke、清盛隊
※開催時間
1)17:00〜オオザカレンヂ keisuke(30分)
2)17:45〜清盛隊(30分)
3)18:30〜オオザカレンヂ keisuke(30分)
4)19:15〜清盛隊(30分)
5)19:45~オオザカレンヂ 1、2曲※清盛隊出陣メンバー/調整中
※雨天中止 / 観覧無料

5/7(日)
神戸・清盛隊 岡方スペシャル
※開催会場/神戸市兵庫区 岡方倶楽部 https://www.facebook.com/okagataclub/
※開催時間/トークイベント13時~14時30分頃、おもてなし15時頃~16時頃まで
※演舞、歌の披露はございません。
※出陣メンバー/清盛、宗盛、GION
※入場料/大人700円、小学生/500円
※チケット販売、グッズ販売は12時頃より予定しております。
※フラッシュを使用しての撮影はご遠慮ください。
※清盛隊スタンプ対象イベントです。


5/14(日)
ぎふ信長“天下”の楽市
※開催会場/岐阜・川原町広場
※ステージ出演時間/11時30分~、15時~
※出陣メンバー/清盛、宗盛、重衡
※詳細は以下をご覧ください。
http://www.nobunaga450.jp/wp-content/uploads/28120fd123d4e578f76975ff65a9b56a.pdf


5/17(水)
ラジオ関西「アイドルパラダイス」
http://jocr.jp/idol/
※出演メンバー/清盛、重盛、宗盛、重衡、敦盛、GION
※出演時間帯は後日お知らせいたします。


5/20(土)
神戸まつり/兵庫区はっぴい広場
今年も新開地パレード、そして「はっぴい広場ステージ」に出演いたしまする。
※開催会場/兵庫区湊川公園一帯
※出陣メンバー/調整中
※詳細後日お知らせいたします。

5/21(日)
神戸・清盛隊 定期演舞
※開催会場/北野工房のまち 3階講堂 http://kitanokoubou.jp/
※開催時間/10時30分~11時30分頃
※開催時間が通常と異なります。ご留意ください。
一部メディアで通常の2回開催でのご案内が出ておりますが10時30分~の一回公演となります。ご留意ください。
※出陣メンバー/全員
※一回大人/1000円、小学生600円
※小学生未満のお子様は保護者様の膝上でご鑑賞ください。
※開場、チケット販売は開始の30分前を予定しております。
※開場時間前、早くよりの会場周辺での待機並びに施設ベンチの専有はご遠慮ください。
※早くより待機される皆様には会場より離れていただき、後列におまわりいただくこともございます。
※フラッシュを使用しての写真撮影はご遠慮ください。
※最前列でのカメラ三脚を使用しての撮影は演舞の妨げとなりますのでご遠慮ください。
※初めてお越しの方、お誕生日月にお越しの方と清盛隊の記念撮影を開催しております。
※清盛隊スタンプ対象イベントです。物販展開ございます。


5/27(土)
熊本地震発生1年復興祈念イベント
清盛隊「くまもとしっとぉ!?」インストアライブ
※開催会場/ミント神戸
※開催時間/13時~
※出陣メンバー/調整中
※詳細は後日お知らせいたします。
※現時点での会場様へのお問合せはご遠慮ください。



神戸・清盛隊アメーバブログはこちら
神戸・清盛隊のfacebookは
こちら
神戸・清盛隊のツイッターは
こちら
神戸・清盛隊オフィシャルチャンネル(youtube)はこちら
神戸・清盛隊USTREAM(第1・第3木曜日放送)はこちら
神戸・清盛隊プロデュースFoodBar「Ageha Base」のblogはこちら

清盛隊のプロモーションビデオが完成いたしました。清盛隊って?と思う皆々様是非ご覧下さりませ~♪
これはあくまでも彼らの魅力のほんの一部分に過ぎませぬが…

神戸・清盛隊オフィシャルVTR


この映像は5月3日の復活の義の時のものにござりまするね~生で見たいっす、聞きたいっす…

最終更新日:2017.4.28



2017.4.25記述
シネフィルより

010_20170425060202d16.jpg


100 年に 1 人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称され ながら、29 歳にして亡くなった実在の棋士・村山 聖[さとし]―。

病と闘いなが ら将棋に全人生を懸け、全力で駆け抜けた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通して描く、奇跡の実話を元にした感動のエンターテイメ ント『聖の青春』。
この劇場大ヒット作が、世界各国での映画祭に続々出品!
アジア、アメリカでの上映を終え、この度ヨーロッパへ上陸致しました!

先日 4月 21日よりスタートした、第19回ウディネ・ファーイースト映画祭には、 名誉あるコンペティション部門に出品。日本から本作の主演・松山ケンイチと森義 隆監督が出席致しました。


原文はこちら



≫続きをみる...

K&R今月の放送予定

4-5月放送予定

1479087918QZTAKmKUqs_1tDn1479087915.gif




地上波




BS放送


wowow

「 の・ようなもの のようなもの」
5/30(火)午前10:00~




日本映画専門チャンネル

「カイジ 人生逆転ゲーム」
4/25(火)深夜1:40~

「男たちの大和/YAMATO」
4/25(火)午後9:10~ 

4/30(日)午前9:00~


CS放送


チャンネルNECO




衛星劇場


「天の茶助」
5/7(日) 午後 8:30~
5/18(木) 午後8:30~
5/27(土)午後3:00~

銀河チャンネル

「平清盛」
4/24(月)~4/28(金)(最終回)午後2:00~(再放送深夜0:00~)



ファミリー劇場




TBSチャンネル1



TBSチャンネル2


日テレプラス




日本映画専門チャンネル

「カイジ 人生逆転ゲーム」
4/25(火)深夜1:40~


「男たちの大和/YAMATO」
4/25(火)午後9:10~ 

4/30(日)午前9:00~



ホームドラマチャンネル




ウーディネ・極東映画祭2017
第19回ウーディネ・極東映画祭(4月21日-29日)がイタリアのウーデイネで開催されております。


001_20170423162925651.jpg


 
日本映画も13作品が上映されるようです。いろんな部門がある中で「ヨーロッパ・プレミア」で「聖の青春」が上映されます。(たぶんこれを書いているときくらいに上映されていると思われます。)

今回、森監督とケンちゃんが現地に行っているようです。すでにご挨拶の動画などもFacebookの映画祭のサイトにUPされています。
紫のストライプのスーツを着て英語など頑張って使って挨拶をしておりました(笑)

さて、イタリアの観客の皆様が村山聖の人生をどう感じてくれるのか?将棋の対局のすごさをどれほど感じてもらえるか楽しみです。





動画、最初の6分近くは音声が出てきません。突然音声が出てきますので視聴の際は気を付けてくださいませ。



≫続きをみる...

2017年本日発売雑誌
本日発売の雑誌、購入に迷うあなたへ…(^-^)ご参考にまで。


最終更新日:2017.4.18
≫続きをみる...

2017.4.17記述
神戸経済新聞より

熊本地震発生から1年となる4月14日、神戸を中心に活動している武将隊「神戸・清盛隊」が熊本地震・熊本城復興チャリティーCDを全国発売した。

20170417神戸インストアライブ


 2012年の大河ドラマ「平清盛」に合わせ神戸市が開いたイベント「KOBE de 清盛2012」のPRキャラバン隊として、「平安時代より呼び起こされ、スマホ型タイムマシンで平成にやって来た」平清盛、重盛、宗盛、知盛、重衡、敦盛、GIONの7人で構成する同隊。「KOBE de 清盛2012」が閉幕した2013年1月14日、「平安時代に戻り、眠りについた」が、ファンからの「清盛隊を存続させてほしい」という多くの声援に応え、2013年5月に民間団体として復活した。昨年4月、初の全国流通盤となるシングルCD「桜歌(はなうた)~yamato~」を発売。オリコンインディーズ週間ランキングでは8位を獲得した。

 同隊は、熊本城で活動する「熊本城おもてなし武将隊」との交流が深く、熊本地震発生を受けて直ちに募金活動を開始。昨年9月には熊本城へ出向き、熊本城復興支援金を寄付している。その後も「熊本の復興に微力ながらも何かお助けできないか」と考え続けていた同隊。「復興の街・神戸から、元気と笑顔を届けたい」「神戸がそうであったように、熊本にも継続的な支援を」「熊本のシンボル『熊本城』復興に役立つことを」という思いから、歌って踊れる武将隊「神戸・清盛隊」のコンテンツを生かした新曲の制作に乗り出した。

 今回、全国流通盤となるシングルCDは「光~from my beloved home」(1,200円)。カップリング曲は、熊本地震・熊本城復興チャリティーソング「くまもと しっとぉ!?」(「しっとぉ」は神戸の方言で「知ってる」の意味)。熊本の名産品や名勝などを歌詞に取り入れ、熊本の資産を紹介している。CDの収益は熊本城復興支援金として全額寄付する。

 4月15日は「ミント神戸」(神戸市中央区雲井通7)2階デッキ特設ステージ、16日には「アスピア明石」(明石市)1階アトリウムコートでインストアライブも開催。大勢のファンが集まり、CDは当日予定の販売数を完売。急きょ次回開催分を追加して販売し、こちらもほぼ完売した。

 同隊プロデューサーの若見しのぶさんは「この春の清盛隊の新曲は2曲。共に、阪神・淡路大震災より復興を進めてきた神戸の地で活動する清盛隊の思いを込めたものとなっている。『光~from my beloved home』は、今困難に立ち向かう全ての皆さまに希望の光をエールとして届けたいという思い。『くまもとしっとぉ!?』は熊本へエールを送る思い。清盛隊の思いを受け止めていただき、熊本の復興に協力いただければ」と話す。

 新曲は全国のCDショップで販売するほか、iTunes、レコチョク、amazonデジタルミュージック、LINE MUSICなどでのウェブ配信も行う。


1年ぶりの新曲。それも熊本城の復興のために作られたCD。少しでも熊本城の為になるのであれば…
「くまもとしっとお⁉」では熊本城おもてなし武将隊の加藤清正公とあま姫も参加しているということでぜひぜひたくさんの人に聞いてもらいたいです。
第27回『宿命の対決』
2012年7月8日放送

003_20120708011600.jpg


無事、京に戻った清盛(松山ケンイチ)だが、性急には動かなかった。
まず、清盛は中納言・信頼(塚地武雅)に恭順の意を示す為に首謀者の名簿を書き、さしだすことを提案する。平家一門は、この清盛の寛大な態度に驚きを隠せない。

清盛は名簿を家貞(中村梅雀)に持たせ、内裏へ向かわせる。
東国の粗野な源氏兵に占拠された内裏は、今や朝廷の体をなしていなかった。
朝廷を占拠した義朝(玉木宏)は、京に戻っていながら、なかなか攻めてこない清盛の態度に疑問を感じ、苛立っていた。

義朝の気持ちを他所に、清盛は宴を催し、さらに義朝側を油断させる。
清盛の本当の狙いは、敵方の気がゆるんだ隙に、幽閉されている後白河上皇(松田翔太)と二条帝(冨浦智嗣)を奪還することにあった。上皇と帝を奪われたままでは自由に動くことが出来ない。

無事、奪還に成功した清盛はいよいよ兵を動かす。清盛と義朝の対決がついに始まろうとしていた…。
≫続きをみる...

第26回『平治の乱』
2012年7月1日放送

006_20120629150419.jpg

平治元年(1159)年、保元の乱以後、虐げられていた源義朝(玉木宏)は、貴族・藤原信頼(塚地武雅)と結託し、ついに決起する。

義朝は、後白河上皇(松田翔太)と二条帝(冨浦智嗣)を幽閉し、三条殿に火を放つ。
義朝の狙いは宮廷を牛耳る信西(阿部サダヲ)の首であった。
熊野詣に出かけていた清盛(松山ケンイチ)は、途中の紀伊で知らせを受け、即座に京へとってかえす。

一方、義朝に攻められて都を脱出し、逃亡した信西は山城の山中に穴を掘り、身をひそめる。
都では、源氏の義平(波岡一喜)が京へ戻る清盛を阿倍野で待ち伏せる策を出したが、反対された。
義朝は清盛の帰りを待っているのだと言い、兵を動かそうとしない。そんな中、山中に身を隠していた信西はついに発見され、自刃する。

早馬で京に戻った清盛と重盛(窪田正孝)が楝(あふち)の木の上に、驚くべき光景を見る。


≫続きをみる...

2017.4.1記述

012_201704012056316ce.jpg



第26回日本映画批評家大賞で東出昌大さんが 「聖の青春」で助演男優賞を受賞されました。
嬉しいです。本日4/1から「聖の青春」もまずはレンタルが開始されたようなので、公開時に見れなかった皆様、セル版の発売日まで待てない皆様、「3月のライオン」を見てちょっと「聖の青春」も気になる?と思った皆様は是非是非ご覧いただきたいです。

東出さんも本当におめでとうございます。(奥様の第三子ご懐妊もおめでとうございます)


Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .