FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2017.9.21記述
シネマトゥディより

撮影中は自分のどこかがおかしくなる

シネマトゥディ001


沼田まほかるのミステリー小説を『近キョリ恋愛』などの熊澤尚人監督が映画化した『ユリゴコロ』。“ユリゴコロ”とは、誰しもが持つ“心の拠りどころ”のこと。その拠りどころを「人間の死」に見いだし、人を殺める行為を繰り返す主人公の美紗子が、愛を知ることで苦悩していく様を描き出す。快活なイメージを封印して殺人者の役に初挑戦した吉高由里子と、美紗子と運命的な出会いを果たす男・洋介を演じた松山ケンイチが、「想像以上に過酷だった」という撮影を振り返った。
取材・文:斉藤由紀子 写真:高野広美


原文はこちら

≫続きをみる...

スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .