FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
第45回『以仁王の令旨』
2012年11月18日放送

006_20121118030302.jpg 
後白河法皇(松田翔太)を鳥羽離宮に幽閉した清盛(松山ケンイチ)は、ついに武士として初めて天下の頂に君臨する。清盛は福原にいながら、朝廷の人事権を掌握し、高倉天皇(千葉雄大)に徳子(二階堂ふみ)の産んだ言仁親王への譲位を迫るなど、思いのまま政を展開して行く。

一方、不遇の境遇にある以仁王(柿澤勇人)は、源頼政(宇梶剛士)に接近し、武力決起による平家討伐を考えはじめていた。また伊豆でも、重税に苦しめられる東国武士たちの間では、徐々に平家への不満が高まっていた。そして義経(神木隆之介)は弁慶(青木崇高)とともに奥州藤原氏を頼り、力を蓄えつつある。頂に立った清盛は、各地で燻りはじめた反平家の火種をよそに、孤独のなかで我を失いはじめる。

治承4年、2月、かねてよりの清盛の望みどおりに、高倉天皇は譲位した。清盛は言仁親王の即位の儀を福原で行うといいだし、周囲を驚かせる。


≫続きをみる...

スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .