FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2019.3.24記述
コミックナタリーより

劇場アニメ「プロメア」のステージイベントが、本日3月24日に東京・東京ビッグサイトで催された「AnimeJapan 2019」内にて行われた。

001_20190324203847a9c.jpg



原文は
こちら

≫続きをみる...

スポンサーサイト



2019年6月5日、劇場版「聖☆おにいさん 第1紀」Blu-ray&DVDが発売になります。

BDDVD001.jpg

2019.3.22記述
公式Twitterより

6月5日(水)劇場版「聖☆おにいさん」
第Ⅰ紀のBlu-ray&DVDの発売が決定👼

さらにこんな神特典が…
◆撮影の裏側や制作の裏側が見られる、メイキング収録◆
◆山田製作総指揮✖福田監督の
 ヴィジュアルコメンタリー&スペシャルトーク収録◆




登録情報

出演: 松山ケンイチ, 染谷将太, 佐藤二朗, 山野海
監督: 福田雄一
形式: 色
言語: 日本語
リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
ディスク枚数: 2
販売元: バップ
発売日 2019/06/05
時間: 76 分
おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
ASIN: B07Q1QW73H
JAN: 4988021717113

商品の説明

【商品仕様】
■Blu-ray
品番:VPXT-71711(4988021717113) 価格:5,000円+税
2枚組(本編+特典Disc)
本編76分+特典映像/片面・1層/COLOR/STEREO/リニアPCM/16:9<1080i High-Definition>/日本国内向

<映像特典>(予定)
・メイキング
・山田製作総指揮×福田監督のヴィジュアルコメンタリー&スペシャルトーク(2018/10/18 ニコニコ生放送にて配信)
※松山ケンイチと染谷将太による山田製作総指揮のバースデーサプライズも収録!

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。


おぉ!出るんですねぇ~。BDとDVDが\(^o^)/
メイキングがどのくらいあるのかわからないけれど、これは取り合えずお迎えですね~。
劇場でもピッコマでもそしてCSでも見れなかった人には朗報ですよね。
第2紀、3紀と撮影終わったみたいだし、そちらの情報もこれまた楽しみです♪
5月6月は忙しくなりそうですね(笑)



3/13 風太郎へ
2019.3.13記述


「あんとき…殺せばよかった」
「俺は人を好きにならない…そうきめたんだ」
 「好きな人が死んで、死んで欲しい奴は生きてる」


蒲郡風太郎(銭ゲバ4話より)


(―人―)合掌…
10年ですかぁ~。なんだかそんなに時間が経ったなんて思えないんですよね。
今も、心の中に風太郎はいるし、懐かしくも思う。
理不尽なニュースを見るたびに、あなたがいたときと何も変わってないな~
いや、今の方がもっとひどくなってしまっているのかもしれないと思ったりすることもあります。
今、あなたがいたら何を思うのかなぁ…
≫続きをみる...

ケンちゃんが「東北電力ブランド」のアンバサダーになりました。

ポスター001


10月29日からCMの放送がスタートしているようです。東北の松友さんたちが羨ましいです(^O^)
これから末永く、東北電力のアンバサダーとなればいいですよね。

CMが見れない皆様も「東北電力」の公式サイトにてCMとメイキング映像が視聴できますので、是非是非ご覧くださいませね。

東北電力公式サイトはこちら
CMギャラリーは
こちら

最終更新日:2019.3.11

≫続きをみる...

2019.3.7記述
サンスポより

HUBLOT LOVES WOMEN AWARD 2019



女優の小雪(42)が、今最も輝いている女性に贈られる「HUBLOT LOVES WOMEN AWARD 2019」に選ばれ7日、東京・恵比寿ガーデンルームで行われた授賞式に出席した。

 2016年にスイスの高級時計ブランド、HUBLOTが創設した賞で、ベージュのロングワンピース姿で登場。ダイヤモンドがあしらわれた119万8800円のパイソン柄の腕時計を贈られ、「名誉ある賞をいただけてうれしい。一人の女性として母として女優として日々精進していますが、認めていただいたような安堵感と、これから何を発信していけるかターニングポイントでもある。ありがとうございます」と喜んだ。

 今後について「人生のバランスが大事。目標を持つことはモチベーションに繋がると思うのでビジョンを持ち続けることが大事だと思います」と笑顔をみせた。



年1ペースでドラマ出演。別にあえてそうしているのかどうかはわかりませんが、子供達も成長してきて、違う意味でまた忙しいだろうし、でもいいバランスじゃないかと思います。今のトレースも出演時間は短いけれど、これからラスト色々重要なキャスティングだと思いますので楽しみにしています。

2019.3.7記述
FRIDAYより

なんと7度目の映像化! 伝説の田宮二郎版、かなり好評の唐沢寿明版、岡田准一版をあなたはどう見る??

岡田准一主演による5夜連続ドラマ、『白い巨塔』の全キャストが発表された(3月5日)。

昨年10月18日に〔岡田准一主演で『白い巨塔』がドラマ化〕と報じられた際には、「『白い巨塔』は唐沢寿明版が良かった。イメージが崩れる!」との声が上がった。実は2003年に唐沢寿明版の制作が発表された際には、「『白い巨塔』は田宮二郎版が素晴らしい。唐沢ではイメージが崩れる!」との声が出ていて、まさに歴史は繰り返す、である。

山崎豊子による小説『白い巨塔』は、1963年から68年にかけて週刊誌「サンデー毎日」に正編、続編が断続的に連載され、それぞれ65年、69年に単行本が刊行されている(新潮社刊)。今もさかんに量産される「医療ドラマの原点にして頂点」といえる傑作であり、この骨太の原作の映像化は今回で実に6度目(韓国での連続ドラマ2007年版もカウントすると7度目)となる。


原文はこちら

≫続きをみる...

2019.3.5記述
オリコンスタイルより

002_20190305110931893.jpg


俳優の岡田准一主演、テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル『白い巨塔』の放送日が5月22日から26日までの5日間(各日 後9:00)に決定。主な登場人物を演じるキャストもすべて発表された。

 大阪の大学病院を舞台にした本作で主人公の外科医・財前五郎を演じる岡田は「テレビ朝日開局60周年を記念した5夜連続の大型ドラマということで、こんなにも豪華なキャストのみなさんとお仕事をすることができ、とてもうれしく思っています。みなさんと一緒に『白い巨塔』という大作に挑めたことも楽しかったですし、鶴橋康夫監督のもと、和気あいあいと撮影ができたこともいい経験になりました」と、コメントを寄せている。

 先に発表されていたのは、岡田のほかに、財前の同期で内科医・里見脩二役の松山ケンイチ、財前の愛人でバーのホステス・花森ケイ子役の沢尻エリカ、そして財前の師である第一外科教授・東貞蔵役の寺尾聰。新たに発表されたのは以下のとおり。

【浪速大学】
鵜飼裕次(うがい・ゆうじ):松重豊
 浪速大学医学部部長。東と決別した財前は、後に鵜飼に接近し、教授選を戦っていくことになる。

大河内恒夫(おおこうち・つねお):岸部一徳
 浪速大学医学部病理学科・教授。野心むきだしの財前をあまり快くは思っておらず、教授選に公正を期すため選考委員に名乗りを上げる。

柳原雅博(やなぎはら・まさひろ):満島真之介
 浪速大学医学部第一外科・医局員。

佃 友弘(つくだ・ともひろ):八嶋智人
 浪速大学医学部第一外科・医局長。

亀山君子(かめやま・きみこ):美村里江
 浪速大学医学部第一外科・看護師。

野坂奈津美(のさか・なつみ):市川実日子
 浪速大学医学部脳外科・教授。教授陣の中で紅一点。

【財前家】
財前又一(ざいぜん・またいち):小林薫
 財前の義理の父。圧倒的な財力を誇る財前産婦人科医院・院長。娘婿である財前を、自身の悲願でもある浪速大学第一外科教授の座へと押し上げるべく、金という“実弾”を使い、教授選に関わる人物たちを次々と取り込んでいく。

財前杏子(ざいぜん・きょうこ):夏帆
 財前の妻。

黒川キヌ(くろかわ・きぬ):市毛良枝
 財前の母。女手一つで財前を育て、苦労しながらも医学部まで卒業させた。現在は故郷でひとり暮らしている。

【東家】
東政子(あずま・まさこ):高島礼子
 東の妻。教授夫人で構成される“くれない会”のメンバー。

東佐枝子(あずま・さえこ):飯豊まりえ
 東の娘。浪速大学病院図書館で司書として働いている。

【東都大学】
船尾 徹(ふなお・とおる):椎名桔平
東都大学医学部第二外科・教授。

【佐々木家】
佐々木庸平(ささき・ようへい):柳葉敏郎
 繊維問屋・佐々木商店の店主。浪速大学に患者としてやってくる。

佐々木よし江(ささき・よしえ):岸本加世子
 庸平の妻。

佐々木庸一(ささき・よういち):向井康二
 庸平とよし江の息子。

【弁護士】
関口徹(せきぐち・とおる):斎藤工
 関口法律事務所・弁護士。佐々木家の代理人を務める。

国平幸一郎(くにひら・こういちろう):山崎育三郎
 河野法律事務所・弁護士。財前の代理人を務める。

ふむふむ。一気に情報が出てきましたね。
原作は読んでないけれど、一応、田宮版、唐沢版の「白い巨塔」は見ました。
今回は田宮版(いや原作?)に寄せてるのかな?佐々木家の仕事が繊維問屋に戻ってる(お弁当屋はどうもねぇ~)
キャラクターの感じも全体的に原作に寄せたかな?
結構唐沢版での財前の妻や、関口弁護士の設定など違和感を感じながら観ちゃっていましたので…
財前の母も唐沢版はチャキチャキしすぎちゃってねぇ~色々だったので…

でも、これを見ると、里見先生は独身なの?そうしたら佐枝子と何とかなりそうな感じになるの?
それはそれでちょっと違うだろうとまたモヤモヤしてきちゃうんだけど…

佐々木夫人は絶対的に中村珠緒さんが秀逸だったので、今回の岸本加代子さんもかなり期待しちゃいます。
財前義父が小林薫さんかぁ~、ええ按配の大阪弁でゲスイ(でも心から財前の事を大事に思っている)役を演じてくれると思いますので楽しみ。

さあ、どんな仕上がりになるのかドキドキしながらOAをまとう。

2019.3.5記述



34歳のお誕生日おめでとうございます
今年の誕生日は家族でのんびり過ごすのかしら?
「白い巨塔」放送いつになるんでしょう?
今年はあと「宮本から君へ」「プロメア」…このほかにもアッと驚くような吉報待っておりますが…(苦笑)
一体いつになるのやら…でも、気を長くして待ちますので是非是非良い作品と巡り合えますように。
この1年もケンちゃんにとって充実の1年でありますように。体には気を付けてお過ごしください。





≫続きをみる...

2019.3.2記述
サンスポより

015_20190302194034de5.jpg



下界でバカンスを過ごすイエスとブッダの日常を描く実写版「聖☆おにいさん」が2日、日本映画専門チャンネルでテレビ初放送される。あわせて2013年公開の劇場版アニメ「聖☆おにいさん」も放送され、イッキに楽しめる。

 「聖☆おにいさん」の原作は、中村光(34)による月刊誌「モーニング・ツー」(講談社)で連載中の人気コミック。イエスとブッダが下界でバカンスを過ごすため、東京・立川のアパートをシェア。衝動買いが多いイエス、お金に細かいブッダ。細かいキャラクター設定で楽しませるコメディーだ。

 実写版「聖☆おにいさん」は昨年配信され、大きな話題になった。「勇者ヨシヒコ」シリーズなどに出演した俳優、山田孝之(35)と福田雄一監督(50)がタッグを組み、山田が製作総指揮、福田監督がメガホンを取った。イエスを松山ケンイチ(33)、ブッダを染谷将太(26)が、ゆる~く演じた。

 13年に劇場公開されたアニメ版「聖☆おにいさん」ではイエスの声を森山未來(34)、ブッダを星野源(38)が演じ、こちらも豪華。

 実写、アニメの一挙放送で4人のキャストの個性を楽しんでほしい。

今日含め、3回放送されますので、是非CS日本映画専門チャンネルが視聴できる方はチェックしてくださいね。
放送の情報は「本日放送予定」にも紹介しておりますので確認お願いします。

録画したら家族で観ることができるので楽しみです♪
仏教に関しての突っ込みを色々入れまくりながら観ることになると思いますけど我が家の場合は(笑)
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .