FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2020年5月12日にジョージ秋山先生がお亡くなりになりました(-人-) 


秋山先生003


2020.6.1記述
デイリースポーツより

銭ゲバ」、「浮浪雲」などの作品で知られる漫画家のジョージ秋山(本名・秋山勇二)さんが5月12日に死去していたことが1日、分かった。「浮浪雲」を44年連載していたビッグコミックオリジナル編集部のツイッターが発表した。77歳、栃木県足利市出身。通夜・告別式は家族で行った。

 秋山さんは1943年4月27日生まれ。「丸出だめ夫」で知られる漫画家・森田拳次氏に師事し、66年に「ガイコツくん」(別冊少年マガジン)でデビューした。「アシュラ」、「銭ゲバ」といった衝撃作で注目を集め、ギャグ、SF、時代劇など幅広いジャンルで人間の業を生々しく描き続けた。

 「パットマンX」で第9回講談社児童まんが賞、「浮浪雲」で第24回小学館漫画賞を受賞。2017年に長期連載だった「浮浪雲」が完結した。その他の主な作品に「デロリマン」、「ザ・ムーン」、「花のよたろう」、「ピンクのカーテン」、「海人ゴンズイ」、「恋子の毎日」、「捨てがたき人々」などがある。

 映像化作品も多く、「銭ゲバ」は唐十郎主演で映画化、松山ケンイチ主演でドラマ化。「浮浪雲」は渡哲也主演、ビートたけし主演でドラマ化。「ピンクのカーテン」は美保純主演で映画化。「恋子の毎日」は長山洋子主演で映画化、田中裕子主演でドラマ化。「捨てがたき人々」は大森南朋主演で映画化された。

 放送作家、脚本家の秋山命氏(50)は息子。

「浮浪雲」ケンちゃん主演で観てみたいと思ってるんです(渡哲也さんピッタリだったですよね)
「銭ゲバ」の時、先生が「へのへのもへじ」を書いてくださったり、視聴率が悪かったけれど、インパクトを残した傑作だと思っています。「アシュラ」も「銭ゲバ」もかなりの問題作でしたけど、人間の色んな側面をいつも正面から受け止め作品として描いていらしたように思います。

ご冥福をお祈りいたします(-人-)合掌…



スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .