FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
夕方の関西ローカル番組「かんさい情報ネットTen!」にプロモーションのため出演したニノ松です。

ten001.jpg

 
『ミヤネ屋』生出演に引き続き夕方の情報生番組に出演のニノ松です(ミヤネ屋とtenの間の時間に他の番組のインタビューなどをこなしていたんじゃないかと思います、この番組の後に関テレの「マルコポロリ」のバスになりますので)

ケンちゃんの隣にいるコメンテーターの奥野さん(元シンクロ選手)が「ホントなんか申し訳ない…この距離感(奥野さんとケンちゃんの距離の近さ)触れる距離なのに触れない…触ったら怒られる…ファンに」と松友に気を使う奥野さんと途中石田さんの「大阪のおばちゃん」という突っ込みを入れられながらも和やかなムードで映画『GANTZ』公開記念 二宮・松山がGATZN(ガツン)と答えます!とベタなタイトルでのインタビューが始まりました。

このベタなタイトルは如何でしょう?と聞かれたニノは若干戸惑いながら?「す…ばらしいとおもいます!」と温かなコメント(笑)

VTRで映画の紹介

しみけん:29日公開になるGANTZですがまぁ、謎だらけというんですか、ちょっと言葉は違いますけど"いやらしい"映画です。すぐ次を観たくなる様な映画なんですよね。

あはは、"いやらしい映画"確かにそうですよね~、気になって仕方ないですもん。

ニノ:2部作なので4月公開の方もぜひご覧ください

しみけん:ね、いやらしいでしょ?次観たくなるんですよ…

石田さんが「GANTZ球がキーポイントになるんですよね?」に対してニノが説明してくれました。そして今回初共演と言う事で印象をそれぞれ語ります。

ten002.jpg


ニノが話してる時はケンちゃん完全にフムフムさん状態…(笑)
完全にリラックスし過ぎてませんか?(爆)

石田さんに初めてだとお互いの距離の詰め方とかわからないと思うけどどうされたのかと今度はケンちゃんにニノの印象を話すんだけど、それを聞くニノはもう「フムフム、どうも、どうも~」という感じで満面な表情でぺこぺこと周囲に笑みを振りまいておりました。普通下手するとなんだか偉そうな感じに見える場合もあるんだけど全くそんな感じでもなく、嬉しそうなのが良い感じでした。(まぁ、その表情をしみけんもちゃんと理解してニノに振ってそれに応えるニノが良いんですよね)こういう事をしても本当にスタジオのコメンテーターの人たちも本当に2人の仲の良さを感じてもらえているのは嬉しいです。

ten003.jpg


撮影中に食事に行ったりしなかったのかなど聞かれましたが撮影が夕方から始まって朝の7時頃までなので空いているお店がなかったりで機会はなかったと。家に帰ったらズームインが放送されていたという毎日だと(笑)

撮影に関して基本的にスタントなしで演じたという事に関して
ニノ:自分たちが演ることで出てくるものってあるとおもうので、一番の違いは素人がスーツを着ると飛躍的な力を手に入れることが出来る。僕は就活中の大学生ですし、そこで形が決まるよりかは決まんないままスーツに"ガン"と動かされているというのが…(石田さん「そこの演技もしているんだ!」と)あんまりスタントの人たちというよりか、もちろん考えてもらって(石田さん「上手過ぎてもダメなんだ」)はい。

そうなんですよね~予定調和ではダメなんですよ。なのに某レビューなどで色々言う人がいるんですよね。ちゃんと映画観てるのかって言いたいです。もし自分がそういう立場になった時スーパーマンのようにカッコよく動いたり敵を倒したりできますか?この作品はこの主人公たちの置かれた立場に共感出来るかできないかで見方は変わってしまうと思うんですよね。

その流れでGANTZスーツについて実際着たらどうなん?着心地とかという質問にニノが「恐ろしく寒いです」にスタジオ大爆笑!映画の中では物凄い強いスーツなのに「ちょうどこの時期の撮影だったんだよね」とケンちゃんに話しかけ石田さん「へぇ~、ヒートテックじゃないんだ!それは…ちょっと考えてあげて欲しかったぁ~」と心優しいお言葉が。「じゃあ2人で"これさむいなぁ~"って言いながら演っていたんですかぁ」という言葉にニノが「そうなんですよ、そういうのをいかにやっ…もうちょっとなんというのか異空間みたいな…なので他に普通の一般の人が現れないんですよ(石田さん「あの中にいるメンバーだけ出という事で…」そうなんですよ、スーツの人と星人を作ることだけでも大変なので…車とかもバンバン通るのでそういうのを気にしながら撮影しなきゃならなかったのでこっちも“寒い”なんて言ってられない状況だった…」

ケンちゃんもフムフム状態なんですけどケンちゃんの隣にいる奥野さんもしみけんに「奥野さん(ケンちゃんの隣にいて)満足し過ぎですよ」と突っ込まれ(笑)「大変だっただろうなぁ~(しみじみ)朝の7時まで撮影してその後他の仕事をしてまた夜撮影だったんでしょ?(多分これはニノだけだと思うな~)いつ寝てたんですか?」(周囲ずっこけ)

特に見てほしいところは?
ニノ:人間ドラマですね。すごくアクションとしてはビジュアルとしてエンターテイメントはしてるんですけど、その人間ドラマが後々繋がってくることもありますし、それだけ見てても楽しい作品になっておりますので

という事で最後に突然しみけんが「ってゆーか松山さん足付くんですね、すごいですね」としみじみとそして地面に付くケンちゃんの足を羨ましそうに指さしてるのが…(しみけんさんは身長が160センチあるかないかくらいなので羨ましいわけですね)

ten004.jpg


「椅子座って足付いてるんですよ!」
と熱弁するしみけん、隣のニノも足がつかなくて「俺、これですもん!」と自分の足を指さし、石田さんは「付けへんのは池のめだかさんぐらいや」と締めの突っ込みを入れ、最後の最後まで関西の番組らしいおもてなしインタビューでした。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .