感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
被災地の皆様へK&R音楽セレクト

きっと被災地に住んでいる皆様の中にもこのblogを訪問してくださっていた方も多くおられたことと思います。
今、家も何もかもなくなってとてもPCなんて見てる時間も場所も余裕もないかもしれません。

でも、もし何かのタイミングでこちらに訪問してくれたのなら本当に感謝します。
巷には色んな情報が氾濫しています。良いことも悪いことも、まるでGANTZに翻弄されている来るのと加藤達のように、被災していない私たちも常に「何が正しい情報で、何が正しくない情報なのか?」それぞれが自問自答しています。

でもそんなことここで論じようとは思いませんが自分なりに出来ることはなんだ?と思った時にblogを通して私が好きな音楽をご紹介してもしそれを見て聞いて少しでも気持ちが楽しくなったり、勇気が出たりすれば良いなと思っています。

勿論、今まで通りどんな時でもK&Rの情報もお届けしますのでご安心ください。
被災地で不自由なことがたくさんあると思いますが、私たちも気持ちは同じそして少しでも早く復興出来る為にも消費活動も頑張ります♪だらか被災地の皆様も私たちに気を使うことなんか全くないことを忘れないでください。

選曲は全く私個人の趣味なので偏ることもあるかもしれませんがご了承ください<(_ _)>
もし、こんな曲紹介して欲しいと思ったら是非コメントでつべのURLと選曲に対するメッセージなどいただけると嬉しいです
<(_ _)>



2011.4.6記述

「I love you & I need you ふくしま」猪苗代湖ズサイトはこちら

猪苗代湖ズ(メンバー)
松田晋二( THE BACK HORN 福島県東白川郡塙町 )
山口隆 ( サンボマスター 福島県会津若松市 )
渡辺俊美( TOKYO No.1 SOUL SET 福島県双葉郡富岡町 )
箭内道彦( 風とロック 福島県郡山市 )

福島県で生まれ育ち、今は東京や横浜で暮らすミュージシャンとクリエイターの福島県人バンド。 箭内道彦が実行委員長を務めた、『風とロック芋煮会』(2010年9月 福島県・裏磐梯高原にて開催)を機に結成された。 もちろんバンド名の由来は、福島県の中央に位置する、日本第四位の大きさを誇る湖、『猪苗代湖』から。 昨秋の『風とロック芋煮会』では、大自然に囲まれた故郷の野外ステージで郷土愛をかき鳴らした。 この時に生まれた曲が、福島への想いを真っすぐに歌いあげた、 『アイラブユーベイビー 福島』である。


猪苗代湖ズの『I love you & I need you ふくしま』を、47人で唄いました。
それぞれの故郷を持つ僕たちも、心から応援しています。

この楽曲は、『TOKYO FM 携帯サイト』と、
PC用音楽ダウンロードサイト『
OTOTOY』で配信しています。

この収益の全額が福島県災害対策本部に寄付されます。
みなさんご協力お願い致します。




全国の都道府県人の人が出てきます。思いもよらぬ人たちの登場も(笑)
子供たちんも笑顔と福島を応援する人たち、最後は福島県人の西田敏行さんが登場でジーンとしてきました。


2011.6.18記述

本日6/18東遊園地でのPV撮影は雨天のため延期。
猪苗代湖ズが歌う「I love you & I need you ふくしま-勝手に神戸版」PV撮影は6/26同時刻に変更。...


2011.6.14記述
神戸経済新聞ツイッターより

関西にお住まいの皆様(特に兵庫県?)是非福島にエールを送りませんか?という事でこのようなイベントが今週末に開催されます。

みんな「勝手に神戸版」作るで~!!!
みんなで最後のワンフレーズを東遊園地で大合唱したいんだ!いいだろ?

猪苗代湖ズの歌う『I love you & I need you ふくしま』を神戸のみんなで歌おう!

神戸にゆかりのある方々が福島県を応援しようと手を挙げました。
そして神戸のみんなからも『この声届け!』と最後のワンフレーズは、神戸のみんなが集まって歌いたい!

『I want you baby 僕らはふくしまが ふくしまが好き!』 

この言葉をみんなで福島県に届けよう!

集合場所
◆集合場所:神戸市役所南側の東遊園地

◆参加方法

参加希望の方は下記まで名前、電話番号、年齢を記載の上、
メールをお送りください。よろしくお願い致します。
KKB@comingkobe.com

◆集合時間:6/18(土) 13:00撮影 12:30集合

◆ 雨天時は当日10時までに当サイト、ツイッターで告知しますので悪天候が予想される場合は必ずチェックして下さい。
中止の場合、6/26同時刻に変更になります

※本作品は、完成後インターネット上で発表されます。また、TV等で放送される場合もございます。

※ご注意
※交通費・ギャラ等は発生致しません。

※撮影の進行上、お待たせする場合があります。
予め時間に余裕を持ってお越し下さい。

※参加者多数の場合は、お断りすることもございます。

○服装は自由です。
※但し極端に奇抜なもの、覆面等はNGです。

○どのカットになるかは演出担当者が決めます。
ご了承下さい。

○当日はスタッフの指示に従ってください。

○交通事故等、自己責任になりますのでご注意下さい。
気持ちが解る神戸から届け!福島へ!

 

2011.5.18記述

何だかご無沙汰しちゃいましたね(汗)
 今回ご紹介したいなと思う曲はHI LOCKATION MARKETSの歌う『ライフラリズム』という曲です。
この曲はテレビ東京系列で放送されていた「最上の名医」のOPソングだったのでドラマを見たことある人は聞いたことのある曲だと思います。

震災が起きた時、ふとこの歌詞の力強さを思い出したんですね。
POPな曲調もいいけれど、なんと言っても私はこの歌詞が好きなんです。




さよなら今までの僕
もう前だけを向いて
待っていた昨日までの自分
ああ さよならバイバイ
息を吸って吐いては
明日も吸って吐いてまた繰り返す
ライフラリズム奏でるんだ
(歌詞一部抜粋)

歌詞は
こちら

それではまた次回(いつになるかな?)お楽しみに♪




2011.4.6記述

仙台在住のアーティスト『Monkey Majik』東日本大震災で彼らの自宅も被災したそうですが、そんな彼らは自分たちの自宅の片づけはさておき、事務所などで寝泊まりしたりしながら被災者のためのボランティア活動を積極的にされているそうです。

そんな仙台をこよなく愛する彼たちが仙台の人そして日本の人たちの為に作った曲です。

今までにない大惨事を経験、
でもこんなに美しい人間性を見た事がない。
そして愛する力と苦難には紛れもなく強い。
奇跡を目撃し東北のボランティアセンターや避難所でまだ目撃し続けています。
被災し、家を失い、避難場所に滞在し、人生がひっくり返るような経験をしています。
ボランティア仲間と活動し僕よりも酷い被害を受けた家族の方たちと出会い。
この曲少しでもサポートができたらという思いで作りました。
今見ているものを書きたい。
見たものではなく。
その必要があったんです。
そうしたかったんです。
そしてこれからもずっと。
皆さん愛しています。

ブレイズ

Until now, I neverexperienced such a tragedy in my life.
But I also neverexperienced such a beauty in humanity.
The love and hardship ofthe Japanese is undeniably strong.
I witnessed a miracle, andI am still seeing it today at the volunteer centres and evacuation centres allover Northern Japan.
Being at the heart of thedisaster, losing my home, and being invited into a new one has been a lifechanging experience.Working together withvolunteers, and meeting families who are suffering worse than I.
This song I have writtenis just another wait to show my support.
I wanted to write what ISEE, and not what I SAW.
I wanted to do this...Ineeded to do this...

I always will do this.Love you all.

Blaise

blaiseplant.syncl.jp twitter.com/blaiseplant



Japan Earthquake "take my hand" (SHORT VERSION) by Blaise Plant

GODIEGOのファンをしている私にとって彼らMonkey Majikはとても近い存在というか色んな意味で感慨深い思いがあります。
そんな彼らが瓦礫になった街並みの中で笑顔で色んな人たちと復興に向けて頑張っている姿は本当に力強いですね。
また大きな余震が仙台を襲いました。心細かったり、怖かったりしたと思います。
でも、彼らはじめ頑張る仙台・宮城の皆様の笑顔がもっとたくさん見れるのを心待ちにしながら心ながら応援したいと思います。

日本を好きでいてくれて本当にありがとう♪



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .