FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.4.16記述
マックスムービーより



村上春樹の同名小説を映画化した<喪失の時代>でワタナベと緑をそれぞれ演技じた主演の俳優松山ケンイチ、水原希子が韓国ファンたちに伝えた特別な挨拶をマックスムービーで初公開する。


<喪失の時代>は美しいが病気になる直子、生命力あふれる緑の間でさまようワタナベの話を描いた。 <青いパパイヤの香り> <シクルロ> 等を演出したベトナム系フランス監督トラン・アン・ユンがメガホンを取って原作の情緒をそっくりスクリーンに移した。

今回公開された映像は韓国の観客たちのために2人の俳優の挨拶と原作のキャラクターをそのままの彼らの劇中での姿を紹介している。

これまで様々な作品でカメレオンの様な演技を披露して次世代の演技派俳優として急浮上中である松山ケンイチ. 韓国での封切りを光栄と考え喜びを表現した松山ケンイチの表情は小説の中のワタナベのように温和ながらも雰囲気あふれる。

そして水原希子は緑そのままに溌刺とした微笑で挨拶をしている。
映像が美しい映画だから必ず劇場で見てほしいと言いながら水原希子は可愛く念入りにお願いすることも忘れなかった。

<喪失の時代>の広報を受け持っているMovie & I側は“二人の主演俳優達が国内ファンたちのために準備した挨拶は映画を待っている多くの人々に特別な贈り物になるだろう”と話した。

原作の詩的言語をずば抜けた映像で表現した<喪失の時代>は来る4月21日封切りする

映像の姿をみるとかなり最近撮影されたメッセージみたいですね。
本当に韓国の人は村上春樹作品を愛読している人が多いのでこの作品も待ち遠しかったことと思います。
だから、反応も気になりますが(笑)

直接的なプロモはない見たいだけど映像を通して韓国の人たちに対してのメッセージを伝えてくれているのは韓国のファン達は嬉しいでしょうね。沢山の人が劇場で作品を見てくれると嬉しいなぁ~♪

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .