FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
第32回日本アカデミー賞特集
日本映画の人気が高まっている近年、深みのあるストーリーと独特の世界観は、カンヌをはじめとする外国の映画祭でも高い評価を受け、ハリウッドでもリメイクされるほど完成度が高いものも多い。その日本映画の最高峰である日本アカデミー賞の発表まであとわずか!そこで今回はこれまで同賞に輝いた作品の中で、皆がもう一度観たいと思う名作、そして映画に主演してほしい俳優・女優を大発表!

オリコンスタイル

日本アカデミー賞001

作品が新旧時代を問わず選ばれたのに対して、映画で主演してほしい俳優・女優には今旬のフレッシュな顔ぶれが多く選ばれた。俳優部門の1位は、映画やドラマに大活躍で、若手演技派No.1の呼び声も高い松山ケンイチ。「色んな作品で様々な役をやっているが、もっともっと誰にも真似できないような作品に挑戦していって欲しい」(北海道/20代/女性)と望む人が多数。

フムフム…(笑)
これからも主演に限らず、スクリーンでケンイチを沢山見たいです。
金曜日のアカデミー賞、楽しみです(^_-)-☆

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .