感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.6.11記述
みんなの経済新聞ネットワークより


夜から明け方までオールナイトで映画を上映する「フィルムマラソン」が6月18日、広島市中心部の映画館「八丁座」(広島市中区胡町、TEL 082-546-1158)で開催される。(広島経済新聞)


 フィルムマラソンは、同館を運営する序破急(同)が不定期で開催するイベントの一つ。作品のジャンルや新旧を問わず、未公開の作品にスポットを当て25年間、500回以上にわたって上映を続けている。

 今回は、村上春樹さん原作の映画「神の子どもたちはみな踊る」「トニー滝谷」「100%の女の子/パン屋襲撃」「風の歌を聴け」「ノルウェイの森」をピックアップ。主催は、同社に企画を持ち込んだ、広島の映画サークル「ひなぎく」。八丁座のシアター「壱」で上映を行う。

 反響は大きく、「既に約80人の予約がある」と同館支配人の蔵本健太郎さん。作品ごとに約10分の休憩を挟み、5作品を続けて上映する。客席は全席指定。通常の上映と同様に飲食の持込は自由だという。

 上映時間は22時~翌6時。観賞料は前売り=3,300円、当日=3,500円

八丁座の公式サイトはこちら

062_20110611052057.jpg


フィルムマラソン559村上春樹シネマクロニクル
村上春樹原作の映画をオールナイト5本立て
時代を越え、国境を越えて映像化された村上ワールドを八丁座で一挙上映です♪
6/18(土)夜10:00スタート(翌朝6:00終了予定)
全席指定席 当日3,500円(前売3,300円)
>>座席表はこちら ※お電話によるご予約もできます。

1.神の子どもたちはみな踊る
(‘08/米)

2.トニー滝谷
(‘04/日)

3.100%の女の子/パン屋襲撃
(‘82/日)

4.風の歌を聴け
(‘81/日)

5.ノルウェイの森
(‘10/日)

◦劇場・お問い合わせ:八丁座(TEL:082-546-1158イイコヤ)



なんだかすごく面白い映画館ですね。
こういうこだわりのミニシアターってなんだかいいなぁ。
座席が色んなタイプがあって、和を意識して作られているって…

是非広島にお住まいの皆様、オールナイトなので大変かもしれませんがお時間があればぜひ如何でしょう?(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .