感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
KOBE de 清盛 2012
2013.1.14「KOBE de 清盛2012」大盛況のうちに閉幕しました。

Kobede清盛閉館式001


最終更新日:2013.1.18
2013.1.18記述
神戸経済新聞より

「KOBE de 清盛2012」閉幕-ファンから「神戸・清盛隊」存続の声も

Kobede清盛閉館式003


神戸市が観光振興・経済活性化を目的に展開してきたイベント「KOBE de 清盛2012」の閉幕記念式典が1月14日、「歴史館」(神戸市兵庫区)前で行われた。

 大河ドラマ「平清盛」の放映に合わせて昨年1月21日から始まった同イベントの一環としてオープンした清盛ゆかりの地・神戸の観光資源を情報発信する「ドラマ館」(中央区東川崎町1)と「歴史館」には約57万人が来場。中でも、神戸の観光PR活動を目的に平清盛、重盛、宗盛、知盛、重衡、敦盛、GIONの平家ファミリーに扮装(ふんそう)した7人で結成されたPRキャラバン隊「神戸・清盛隊」が人気を博した。

 期間中、「神戸・清盛隊」は全国各地でPR活動を行い、同館でのおもてなし、演舞、ラジオ出演、ガイドツアー、CDデビューなど精力的に活動。この日最後となる「おもてなし」と演舞では、メンバーそれぞれがこの一年の思いを話し、涙で言葉を詰まらせる場面も。棟梁(とうりょう)・清盛は「神戸の皆さん、わしらを再び神戸に呼んでくださりありがとうございました。800年前に築いたこの街がこんなに素晴らしい街になっているとは。『KOBE de 清盛2012』や大河は終わったが、わしらが愛し平家が夢見た都には変わらない。この蝶文広場で1年間活動していたことを忘れないで皆さんの歴史の1ページに刻んでいただければ」と締めくくると、会場からは「ありがとう」と別れを惜しむ声が上がった。


Kobede清盛閉館式002


 式典では、矢田立郎神戸市長のあいさつや、宮城県の「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」、福島県の「ふくしま八重隊」らを招き、今年1月から始まった大河ドラマ「八重の桜」への引き継ぎ式も開催。朝から降り続いていた雨も最後にはやみ、「神戸・清盛隊」はオリジナル曲「咲顔(えがお)」、「雅華・Gakka・平安~平成に咲き誇れ~」などを披露。メンバーは「『KOBE de 清盛2012』、は~ぁあ、楽しかった!」の声と共に平安へと戻っていった。

 期間中何度も歴史館に足を運んだファンからは「清盛隊を存続させてほしい」という声も多く、栃木県から3度も訪れた女性ファンは「1年間、清盛隊に会えるのを楽しみに来館し、平家ゆかりの史跡巡りを楽しんだ。歴史館は無くなっても『清盛隊』は存続させてほしい」と話す。「5年前に神戸の史跡巡りに来た時とは違い、小さな史跡にも駅やバス停、道路などに案内板が表示され格段に巡りやすくなった。『KOBE de 清盛2012』が終わっても平家の夢の都を見に来る人はたくさんいると思うので、案内表示や歴史館の展示物は何かの形で残してほしい」とも。

同日、私は京都の「平清盛終焉推定地」の除幕式に行っておりましたが、関東地区は大雪で大変だったのに、関西は雨は降ったものの両イベント中は雨も止んだ用でこれも平家一門が見守ってくれたのかと思いたいです。

しかし、あの広場にこんなに人がたくさん来て、清盛隊とお別れを惜しんでくださったんですね。
なんだかんだと水を差すアウェーな感じだったドラマ平清盛でしたが本当に神戸の市民の皆様の清盛様そして平家に対する愛がこうしてたくさんの人をひきつけてくださったんだと思います。(時代考証の高橋先生も神戸は市民が盛り上げていたのに京都は本当に残念だとおっしゃっていましたから)

本当に名残惜しい限りですがこれからの皆々様の別のご活躍を楽しみに本当にお疲れ様でござりました。


2012.11.11記述
みんなの経済新聞ネットワークより

神戸ハーバーランド「ドラマ館」で赤い羽の付いた「禿」衣装-大河で使用 

禿衣装002

観光振興・経済活性化を目的としたイベント「KOBE de 清盛2012」の一環として神戸ハーバーランドにオープンした「ドラマ館」(神戸市中央区東川崎町1)で「禿(かむろ)」衣装の新規展示が始まった。(神戸経済新聞)

 「禿」とは「平家物語」に存在が記されている平家の密偵。身寄りのない子どもたちの髪を「禿」(おかっぱ頭の子ども特有の髪型)にして、赤いひた垂を着せ、京の市中を見回りさせたとされる。平家のことを悪くいう人がいれば、その家に乱入し、資財、雑具を没収し、当人をとらえて六波羅に突き出したという。

 大河ドラマ「平清盛」39回「兎丸(うさまる)無念」で、加藤浩次さん演じる兎丸を死に追いやるという皮肉な結末を生んだ禿。展示品は実際にドラマで使用したもので、赤い羽を付けているのはドラマの演出における創作だという。

 同館ディレクターの生藤真行さんは「ドラマで印象的な役だったからか、展示の前で立ち止まりじっくりと見ている方も。羽が付いているなど、他の衣装にはない装いなので、ぜひ注目してほしい」と話す。

 大河ドラマ「平清盛」の放送に合わせ、清盛ゆかりの地・神戸の観光資源の情報を発信する同館。同じくオープンした「歴史館」(兵庫区)と合わせ、11月2日には累計40万人目となる来場者を迎えるなど注目を集めている。両館では、イベントオフィシャルグッズや特産品なども販売する。

 開館時間9時~17時。ドラマ館の入場料は、大人=600円、小中学生=300円。歴史館の入場料は、同300円、同150円。両館セット券は、同700円、同350円。「のびのびパスポート」「ひょうごっ子ココロンカード」の提示および小学生未満は無料。来年1月14日まで。詳細はサイトで確認できる。

どの衣装とチェンジしたんだろうと思ったけれど、信西(出家前)の衣装のあった場所ですよね。
清盛入道の衣装と並んでとはこれまた見どころありますねぇ。丁度前回私が行った後に禿の衣装展示になったのはチョット残念だけど、実際見た人は本当に素敵だったと言っておりましたね。

盛絵の展示も延長されたので是非まだ見てない、観てみたい方はドラマ館、そして歴史館も行ってみて欲しいですね。

2012.9.20記述
産経新聞より

「平清盛」来場30万人突破 ドラマ館、歴史館 記念イベント行う 兵庫


ドラマ館30万人達成


NHK大河ドラマ「平清盛」の放送に合わせ、神戸市などが開設した観光施設「ドラマ館」(中央区)と「歴史館」(兵庫区)の来場者数が16日、30万人を突破し、ドラマ館で記念イベントが行われた。

 30万人目となったのは、妻と娘2人とともにドラマ館を訪れた広島県廿日市市の会社員、加土能浩さん(48)。くす玉が割られ、平家一族にふんした「神戸・清盛隊」のメンバーらから花束や記念品が贈られた。長女の中学3年、美菜恵さん(15)は「清盛隊がかっこよかった」と喜んでいた。

 ドラマ館と歴史館は同市などの観光キャンペーン「KOBE de 清盛2012」の一環として1月に開設された。ドラマでは9日の放送から福原京(現・神戸)が舞台となっており、担当者は「展示をより身近に感じてもらえるのでは」と期待。9月末には、展示のリニューアルを予定している。

ちょっと行くタイミングずれちゃった?(笑)なんて…
30万人目の来館者が清盛様とゆかりの土地から来てくださった家族なんて、素敵じゃないですかぁ~。
きっとよりドラマを楽しんでこれから終わりまで見てくださることでしょう。
それに清盛隊・棟梁に会えたなんてこれまた羨ましい限りです(笑)

まだまだこれから福原も舞台になってドラマ館リニューアル…どんな風に展示物が変わるんだろう?
気になるなぁ…(汗)


2012.9.2記述
神戸新聞より

「平清盛」舞台は神戸に JR西がPR電車


ヘッドマーク受領式001


NHK大河ドラマ「平清盛」の舞台が9日の放映から神戸に移るのに合わせ、JR西日本は1日、先頭車両に神戸観光をPRするヘッドマークを付けた電車の運行を始めた。

清盛は出家後、摂津国福原(現在の神戸市兵庫区)に移り住み、大輪田泊を国際貿易港に改修して日宋貿易の拡大などに注力した。その後福原遷都を押し進めたが、夢は半年でついえた。

 ヘッドマークは、兵庫県や神戸市、観光業者などでつくる「KOBE de 清盛」推進協議会が製作。真っ赤なデザインで、神戸市内に開設している「ドラマ館」と「歴史館」を紹介している。JR西は新快速などに順次取り付け12月2日まで京阪神エリアを走る。

 この日、JR神戸駅で開かれた記念式典には、清盛の長男、重盛役を演じる俳優の窪田正孝さん(24)も駆けつけ「ドラマはこれから神戸を舞台にクライマックスに入る。たくさんの人に見てほしい」と話した。(足立 聡)

知人が(別に窪田さんのファンとかではなくて)仕事の関係で行ったみたいですが窪田さんが素敵だったと無駄に写真をいっぱい撮ったと言っておりました(笑)これからいよいよ神戸が舞台にドラマが展開していきますね。一体どんな風に描かれていくのか楽しみですね。そしてJRでこのヘッドマークを着けた列車沢山の人の目に触れてドラマに一層興味を持ってもらえるといいですよね~♪


2012.6.10記述
神戸新聞より


清盛ドラマ館がリニューアル 衣装着て記念撮影も


源義朝衣装展示


NHK大河ドラマ「平清盛」の放送に合わせ、神戸ハーバーランド(神戸市)にオープンした「ドラマ館」の展示内容が9日、一部リニューアルされた。ドラマに使われた衣装が追加展示されるなど、華やかさが増した。

 新たに展示されたのは、源義朝の側室となった常盤御前を演じる武井咲さんが着た単衣▽清盛の妻時子の妹、滋子(のちの建春門院)役の成海璃子さんの単衣▽源義朝役の玉木宏さんが身につけた狩衣▽白河法皇を演じた伊東四朗さんの衣装‐の4着。展示衣装は12着になった。

 同館では主演の松山ケンイチさんを模した等身大人形が人気を集めており、リニューアルにより入館者が平安時代の衣装を着て記念撮影できるコーナーも用意した。

 狩衣をまとって記念撮影に臨んだ鹿児島県指宿市の男性(70)は「衣装を着られて言うことなし」と満足そう。常盤御前の衣装に見入っていた岡山県倉敷市の女性(73)は「上品な色ですてき。間近で見る機会はないので貴重な経験です」と話した。

 ドラマ館は「歴史館」(兵庫区)とともに来年1月14日までの期間限定で開設。9日午前には両館を合わせた入館者が20万人を突破した。

展示衣装が増えた事と、狩衣や十二単などが試着できると言うのは魅力ですね~。
実はまだ行けてないんですよね。(ーー;)
早く行きたいなと思っていたりしますが…


2012.4.7記述
産経新聞より

ドラマ館と歴史館10万人突破 兵庫


大河「平清盛」もあやかりたい?!

 NHKの大河ドラマ「平清盛」の放送に合わせて、県や神戸市などが開設した観光施設「ドラマ館」(中央区)と「歴史館」(兵庫区)の合計入場者が6日、10万人を突破、ドラマ館で記念イベントが行われた。ドラマの視聴率は苦戦が続いているが、両館はオープン77日目と当初の予想通りの時期に大台に到達した。担当者は「物語もさらに面白くなる。両館に足を運んでドラマの楽しみ方を増やしてほしい」と呼びかけている。

 県や市などによると、現在の神戸などが舞台となる大河ドラマの放送を機に観光キャンペーンを展開。その一環として、約4億円を投じて、神戸市内に大河ドラマの衣装などを展示した「ドラマ館」と、物語の時代背景などを説明する「歴史館」を1月21日にオープンした。

 両館の合計入場者はオープン当初、平日は千人を割り込んでいたが、徐々に増えて最近では平日約1500人が訪れているという。来年1月の閉館までに約60万人の来館を予想しているといい、担当者は「今のところ順調なペース。これから福原京(現・神戸)が登場するドラマ終盤にはさらに増えると思う」と期待していた。

 この日は、歴史館を訪れた明石市二見町の会社員、井本雄一さん(42)の家族5人が「10万人目」と認定。記念イベントで、くす玉が割られ、平家一族に扮した「神戸・清盛隊」のメンバーらが祝福した。井本さんの妻、真由美さん(42)は「びっくりしたがうれしい。ドラマは見ていないので、次回から必ず見ます」と笑顔で話していた。

是非是非これを機会にドラマの方も楽しんでみて欲しいですね。よろしくお願いします<(_ _)>


2012.1.21記述
ORICONSTYLEより

松山ケンイチ&深田恭子、神戸『ドラマ館』オープニングに登場


俳優の松山ケンイチと女優の深田恭子が21日、神戸市で行われた『KOBE de 清盛2012・ドラマ館』オープニングイベントに出席した。今年のNHK大河ドラマ『平清盛』に出演する松山(清盛役)と深田(清盛の妻・時子役)は神戸市長の矢田立郎氏へ直筆サイン入りの来場記念パネルを贈呈。そろって館内を見学した後、トークショーを行い来場者を喜ばせた。

Kobede清盛006


 神戸・ハーバーランドセンタービル内に誕生した館内には、清盛に扮した松山の等身大フィギュアも登場する。松山はその完成度に「このクオリティの高さは何なんだ!?」と驚愕。さらに「僕より3倍くらいカッコよくて、オーラも出ていた」と感想を述べ、会場の笑いを誘っていた。

 清盛の人物像を「先進的な人物」と語った松山は、神戸の印象について「清盛のスピリットを受け継いでいて、日本をファッションなどでリードする先進的な街という印象がある」とし、“先進的”という共通点を強調。同じく神戸について聞かれた深田は「いろいろな魅力が詰まった面白い街」と表現し「時間を作ってゆっくりと観光したい」と語っていた。

 『KOBE de 清盛2012』推進協議会と神戸市は、清盛ゆかりの地である神戸の観光資源を同事業を通じて全国に発信。神戸の観光振興および経済活性化への取り組みを展開していく。

今日行った人はラッキーでしたね。天気が悪かったのは残念だったかもしれませんがきっと会場は熱気でムンムンだったのでは?

2012.1.20記述
関西ウォーカーより

今年1月8日よりNHKで放映がスタートした、平安末期の時代を壮大に描く大河ドラマ「平清盛」。このドラマ放送に合わせて、舞台となった神戸市では観光キャンペーン「KOBE de 清盛2012」を展開している。その一環として、
ハーバーランドセンタービル1階に「ドラマ館」、1駅離れた地下鉄海岸線中央市場前駅に「歴史館」が1月21日(土)にオープンする。

Kobede清盛001


「ドラマ館」では、大河ドラマの映像やパネル展示、実際にドラマで使われた衣装や小道具を展示。大河ドラマで平清盛を演じるの松山ケンイチさんを模した実物大人形との記念撮影もできるスポットがあったり、豪華キャストが着ている衣装やメッセージが書かれたサイン色紙などを展示され、ドラマ好きなら絶対興奮すること間違いなしだ。さらに、平清盛が作った福原京をCGや模型で再現するなど、神戸に作られた幻の都のことも様々な資料で理解できる施設となっている。

Kobede清盛003  


「歴史館」では、清盛が生きた平安時代の暮らしの紹介、出土品などを展示。清盛ゆかりの地を巡るツアーの開催などの史跡情報を紹介している。また、「KOBE de 清盛2012」PR隊であるイケメン軍団「神戸・清盛隊」が登場し、福原の都と大輪田泊の港の発展のための舞を披露する。神戸・清盛隊の舞は「歴史館」で毎週土曜・日曜・祝日に披露される予定。

なお、「ドラマ館」「歴史館」は期間限定のオープンで来年2013年1月14日(祝)までの開館。それぞれの施設には、お土産売場も併設し、「KOBE de 清盛2012」のグッズや神戸の特産品を販売している。【関西ウォーカー】

Kobede清盛004
 



●「KOBE de 清盛2012」ドラマ館・歴史館DATA


・ドラマ館


日時:1月21日(土)~2013年1月14日(祝)9:00~17:00 
住所:神戸市中央区東川崎町1-3-3 ハーバーランドセンタービル内 
電話:078-333-3330(神戸市総合コールセンター) 
入場料:600円※歴史館とセット券は700円 
アクセス:地下鉄海南線ハーバーランド駅より東へ。徒歩5分

・歴史館

日時:1月21日(土)~2013年1月14日(祝)9:00~17:00 
住所:神戸市兵庫区中之島2 中央区卸売市場西側 
電話:078-333-3330(神戸市総合コールセンター) 
入場料:300円※ドラマ館とセット券は700円 
アクセス:地下鉄海南線中央市場前駅より北西へ。徒歩1分

どんな感じになるのかわからないけれど楽しみですね。
でもあまり混雑していてもゆっくり見れないかもしれないと思うと…(汗)
あぁ、贅沢な悩みですなぁ~。


いよいよ開幕です。KOBE de 清盛、清盛様と時子様がオープニングイベントに参加されたのですね~♪


Kobede清盛005



『KOBE de 清盛』の公式サイトは
こちら

2011.10.4記述

神戸・清盛隊のfacebookのページがOPENしました。
興味のある方は(facebookを登録していらっしゃる方)是非覗いてみては?(笑)


2011.12.6記述
日経プレスリリースより

神戸ポートピアホテル、平清盛の生きた時代を体感できる宿泊プラン「KOBE de 清盛」を販売

平清盛の生きた時代を体感できます!

【KOBE de 清盛】 宿泊プラン

平成24年1月21日(土)~3月31日(土)



 株式会社神戸ポートピアホテル(神戸市中央区、総支配人 森下榮生)は、平成24年1月21日(土)~3月31日(土)【KOBE de 清盛】宿泊プランを設定いたしました。

 平成24年1月21日(土)NHK大河ドラマ「平清盛」放映開始に伴い、利用期間を設定。
料金は、シングル11,000円~、ツイン1名9,500円~、トリプル1名7500円~、フォース1名7,000円~で設定いたしました。

 同日にオープンする「ドラマ館」「歴史館」の入館券がセットとなっており、登場人物の衣装や小道具の一部を見学したり、平安時代の暮らしについて学んだりすることができます。オプションとして、神戸観光タクシーの「清盛ゆかりの史跡めぐり」を特別料金でご用意しています。

 神戸ポートピアホテルでは、清盛ゆかりの地である神戸の新たな魅力を発信するための商品展開を予定しています。次の取り組みとして、日本料理のレストランで、平清盛にちなんだ料理提供を検討しております。


 プラン名;【KOBE de 清盛】宿泊プラン

 期間;平成24年1月21日(土)~3月31日(土) ※除外日あり

 料金;1名料金(1泊朝食付、税・サービス料込)※ 表形式資料は、関連資料参照

               日・月・火       水・木・金     土・休前日

     シングル    11,000円     12,000円     14,500円

     ツイン      9,500円     10,500円     12,500円

     トリプル     7,500円      8,500円     10,500円

     フォース     7,000円      8,000円     10,000円


特典;
●ドラマ館&歴史館セット券(1人1枚)
ドラマ館・・・大河ドラマ「平清盛」 登場人物の衣装、小道具、ドラマを紹介するパネルなどが展示される(神戸ハーバーランドセンタービル内)
歴史館・・・・平安時代の暮らしの紹介、遺跡や出土品の展示ほか物産や飲食ゾーンも設けられる(神戸中央卸売市場跡地;神戸市兵庫区中之島2)

●レストラン・バー10%割引券(1室1枚)
オプション;神戸観光タクシー「清盛ゆかりの史跡めぐり」(所要時間 約3時間)

◆特別価格 1台(1~4名) 12,000円(通常価格 13,200円)

ご予約・お問い合わせ;ポートピアホテル 宿泊予約 Tel.0120-70-6101(直通)

ホテルプラン、お友達同士とかと一緒に楽しむのも楽しいかもしれませんね。
少しずつ神戸も準備が進んでいるようですね。


2011.11.9記述
熊本県あさぎり町役場より

KOBE de 清盛2012について(お知らせ)

来年、神戸市が舞台となるNHK大河ドラマ「平清盛」が放映されることに合わせた様々なイベントが平成24年1月21日から平成25年1月14日まで、神戸市にて開催されます。

 そこで、阿蘇くまもと空港では、スカイマークによる1日2便の熊本~神戸線が運行されており、神戸市まで直行で約1時間と大変便利です。



スカイマーク便時刻表 



スカイマークハッピーサンデーキャンペーン☆

 スカイマークでは、現在、ハッピーサンデーキャンペーンを実施しています。
 12月11日までの日曜日、全路線・全席普通運賃が片道10,000円(通常神戸線15,800円)です。
WEB割ならさらにお得な9,800円となっております。詳しくはスカイマークホームページをご覧ください。

注)ダイヤ、運賃等は変更になる場合もありますので、ご利用の際には必ずホームページ等で再度ご確認ください。

お問い合わせ先
スカイマーク
公式ホームページ 
TEL:050-3116-7370(全国共通)[ 受付時間 9:00~19:30 / 年中無休 ]

熊本並びに神戸に住んでいる方々並びに近隣の県に住んでいる人たちがこれを機会に遊びに来てくださると良いですよね~。神戸でイベントを堪能したらまた京都など清盛のユカリある場所を色々回るというのも楽しいのではないでしょうか?


2011.10.5記述

10月9日(日)[イベント][講座]


1日まるごと清盛デー 「清盛ってええ人なん?」

清盛ってええ人なんポスター


講演会やまち歩き、朗読、"清盛隊キャラバン"お披露目(予定)、オリジナル紙芝居、写真展など1日まるごと盛り沢山に"平清盛"を語りつくします。

場所 神戸市立人材支援センター
時間 10時~16時(予定)

詳しくは「KOBE de 清盛2012サイト」の「イベント関連」をご覧ください


2011.6.19記述
神戸新聞より

2012年放送のNHK大河ドラマ「平清盛」を観光客誘致につなげるため、神戸市などが行う事業「KOBE de 清盛 2012」の概要が16日、まとまった


 神戸の街と清盛が抱いた夢を重ねたアニメ調のイメージ画やロゴマークでPR。清盛とゆかりの深い兵庫区に史跡などを案内する「歴史館」、神戸ハーバーランドに登場人物やストーリーなどを紹介する「ドラマ館」をそれぞれ設け、来年1月21日から約1年間、清盛をテーマにイベントなどを繰り広げる。

 歴史館は、兵庫区中之島2の市中央卸売市場の跡地に設置。出土品などを展示、平安時代の暮らしを紹介し、史跡巡りツアーの拠点にする。約6300平方メートルの敷地にはほかに物産や飲食ゾーンなども設ける。

 ドラマ館は、ハーバーランドセンタービル1階の空き店舗約500平方メートルを利用。登場人物の衣装や小道具などを展示、映像シアターも備える。

 入場料は歴史館300円、ドラマ館600円、両館に入場できる共通券は700円になる予定。(石沢菜々子、山下智寛)

神戸かなり力入れていますね~。
中央卸売市場跡地、偶然なのか何なのか…

GANTZの撮影の後更地になっているあの場所が来年には「平清盛」に関するものを展示する場所に生まれ変わるわけですね。きっと完成した暁にはケンちゃんも行くと思うのでさぞ感慨深いだろうなぁ。

京都はどうするかなぁ~
楽しみですね(^・^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .