FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.6.21記述
MovieWalkerより

003_20110621144613.jpg


村上春樹の同名ベストセラー小説を映画化した『ノルウェイの森』(10)が、中国全土での劇場公開が決定し、上海国際映画祭のクロージングデイとなる6月19日に中国本土プレミア上映を行った。

中国で読まれている外国文学の中でも、村上春樹の人気、知名度は最も高く、しかも「ノルウェイの森」は格別と言われている。約1000席用意された上映チケットは即完売し、本作のトラン・アン・ユン監督と主演の松山ケンイチらが参加した記者会見には、100を超えるマスコミが殺到した。

また、上映時の舞台挨拶では、松山が上海語で挨拶をすると、現地のファンからの歓声が止まず、司会者から「中国ではワタナベがあまり格好良くないイメージなのに、松山さんは格好良すぎる」とコメントが飛び出すなど、6月18日に行われた『うさぎドロップ』の記者会見&舞台挨拶同様、松山ケンイチへの加熱する人気ぶりがうかがえる。今後、中国における松ケン人気からますます目が離せない。

あはは~そうなのか(笑)ワタナベは格好よくないか…。
まぁ、生のケンイチを格好いいと言ってくれるのは嬉しいし、結婚しても変わらず応援してくれる中国ファン達もいて嬉しいね。
あっ、ちなみにちなみに3人のうちの1人は翻訳家の林少華さんです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .