感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています

001_20110716052909.jpg
 

最終更新日:2011.7.16

2011.7.16記述
日テレNEWS24より

本郷奏多、田中星人との再会に「怖い」

こちらで動画ニュースも見れます。

俳優の本郷奏多(20)、女優の夏菜(22)が15日、東京・タワーレコード新宿店で開催された「GANTZ」のDVD&ブルーレイ発売記念イベントに出席した。

 死んだはずの人間がGANTZ(ガンツ)に召還され、“星人(人間以上の身体能力を持つ正体不明の生物)”と戦うSFアクション。嵐の二宮和也(28)、俳優の松山ケンイチ(26)がダブル主演し、観客動員270万人を突破したヒット映画本編のほか、メーキングや監督インタビュー映像を収録した特典ディスクの2枚組。

 劇中で“田中星人”にボコボコに殴られた男・西丈一郎を演じた本郷は、田中星人とともにイベント登場前に会見。「ご覧の通り、漫画からそのまま出てきているので、撮影の時は本当に怖くて。(自分の)上にまたがられて、
いざ本番っていう時に(星人の)口が開いて光が出てきて、そんなの知らなかったから…」と撮影を回想。「今も背中を向けるのが怖い」と相当トラウマになっている様子だった。

003_20110716161502.jpg


この時の田中星人のリアクションがなんだか可愛いというか…動画を見ればこのように手に口をあてて妙にキュートじゃないですか?反対に本郷君と夏菜ちゃんは本当に怖かったという感じでそのギャップが…(笑)

 夏菜は「鉄の棒で(星人を)殴るシーンがあったんですけど、圧迫感がすごくて、手加減すべきところを本気で殴っちゃったりしたので、すみませんでした」と再会した星人に頭を下げた。

004_20110716161533.jpg


この時の田中星人のリアクションも「あら、そう?」と言う感じ(笑)

 本郷は「すごく大きい作品なので、原作(漫画)も人気だからプレッシャーもあったけれど、そのおかげでいろんな声をいただけるので本当にいい機会をいただけたなって思う」と作品との出会いに感謝し、「アクションもそうだけど、本当の見どころは人間ドラマだと思う」とにっこりPR。夏菜も「アクションシーンは部屋を暗くして集中して大音量で見てほしい」と呼びかけた。

 10月14日には「GANTZ PERFECT ANSWER」のDVD&ブルーレイが発売される。


gantz_movieより

佐藤Pです。
昨晩のイベント。
本郷西に田中星人のダンスときたら岸本夏菜も観たくなったので無茶振りしたところ、会場のファンの方のリクエストに答えて「歩くんのとこ‥帰らなきゃね」を披露してくれた夏菜。
照れまくりでしたが可愛かったですよww

佐藤Pです。
大盛況大感謝だった昨晩のイベント。
参加していただいた皆様、本郷君、夏菜ちゃんとともに感謝したい人がいます。
間違いなく最も大変だった方です。
多くは語れませんがw、柴田愛之助さん、お疲れ様でした、ありがとうございました!!

佐藤Pです。
昨晩のイベント締め括りのハイタッチ。
沢山の女性ファンとのふれあいは初めての夏菜ちゃん。
本郷くんに「親戚の方たちとかじゃないですよね?」と訊かれるくらいテンション上がりまくりでハイタッチしてましたねww

佐藤Pです。
昨晩のイベントで西くんの名セリフを炸裂させただけでなく、トークも冴えまくってた本郷くん。
やるねぇと聞いたら「二宮さんの背中を見てきましたから!」とのこと。
ニノのエンターテイナー魂を盗んでたみたいですw

西ベアプレゼント



佐藤Pです。
本郷西は本当に愛されてますな。
西ベアをいただきました。
本郷君がアナザーGANTZ西にポージングさせた一枚!手も美しいですねw

ポケットに手を入れた感じが本当に西って雰囲気を醸していますよね(笑)


2011.7.16記述
シネマトゥデイ映画ニュースより

『GANTZ』でボコボコに殴られた本郷奏多、撮影を振り返って「怖かった」を連発 最後は田中星人と仲直り!
 
002_20110716124151.jpg


映画『GANTZ』2部作で西丈一郎を演じた本郷奏多が15日、タワーレコード新宿店で開催された同作のDVDとブルーレイ発売記念イベント「GANTZ 西VS田中星人 トークバトル!?」に田中星人、夏菜とともに出席し、「一緒に映画を作った仲間です」とお互いをたたえ合った。劇中では田中星人にタコ殴りにされたてしまうシーンもある本郷だが、イベントでは田中星人と固く握手するなど、撮影で生まれた連帯感を感じさせた。

 劇中で田中星人と死闘を繰り広げる本郷は、撮影について「怖かったです」を連発。とりわけ上に乗っかられて殴られるシーンでは、「本番に入って初めて口が光るのを知って、怖かったです。今でも背中向けるのが怖いです」と隣に立つ田中星人を警戒しながらコメント。同じく田中星人と戦った夏菜も「すごく固かったのを覚えていて、鉄の棒で殴るシーンも手加減しないといけないのに、本気で殴っちゃいました」と田中星人の異様な存在感を振り返っていた。

 本郷は「たまに役に入り込んでしまうこともあって、本当に怖かったです」と撮影当時の心境と吐露(とろ)。実際に田中星人の拳が当たるなど過激だったといい、中でも死ぬ演技は初体験で「本当にテンションもどんよりとして死んだ気持ちになりました」と色々な意味で新境地となった本作を振り返った。しかし、イベントでは田中星人とがっちりと握手し、ファンのリクエストで劇中シーンを2人の息もぴったりに生で披露するなど、阿吽の呼吸を見せる場面も。最後には10代最後の出演作となった本作を、「間違いなく自信を持って良かったといえる作品であり、スタッフです」と総括した。

 ファンからのリクエストで本郷や夏菜が生演技を披露すると、田中星人も負けじとマイケル・ジャクソンばりのダンスやムーンウォークを披露するなどイベントは終始大盛り上がり。最後はハイタッチ会も行われてファンは絶叫しっぱなしの1時間となった。なお、本イベントの様子は10月14日に発売するDVD&ブルーレイ「GANTZ PERFECT ANSWER」の特典映像に収録予定だという。

 映画『GANTZ』は欧米でも高い人気を誇る奥浩哉の人気コミックを、2部作で実写映像化したSFアクション超大作の前編。二宮和也と松山ケンイチが初共演に臨み、死んだはずの人間が黒い謎の球体“GANTZ”に召喚され、異形の“星人”と強いられる戦いや苦悩を描く。

やったあ~\(~o~)/
これはますますPAのDVD特典楽しみです♪

テレ朝ニュースより

俳優の本郷奏多(20)タレントの夏菜(22)が15日、都内で行われた映画「GANTZ」のDVD&ブルーレイ発売記念イベントに登場した。嵐の二宮和也と俳優の松山ケンイチ主演で今年1月に公開された映画。人気コミックの実写版で、死んだはずの人間が謎の球体“GANTZ”に召集され、“星人”と戦うSFアクション。

本編のほか、特典として未公開のメーキング映像や予告編などが収録されている。
夏菜は「アクションシーンはやっぱり部屋を暗くして、大音量で集中して観て欲しい」とPRした。
この日は、劇中で口から発する超音波でガンツメンバーを破壊していく“田中星人”も登場。

夏菜は「鉄の棒で(星人を)殴るシーンでは、圧迫感がすごくて、手加減せずに本気で殴っちゃった」とパワフルなエピソードを告白。本郷は「マンガの通りにできてて、本番に入って初めて口が開いて、目も光って、もの凄く怖かった。今も背中を向けるのが怖い」とビクビクだった。

何だか3人(と言うのかこの場合?)並んでいる姿見てもやっぱ田中星人の姿本郷くんじゃないけどドキドキしてきます(笑)
夏菜ちゃんも当日急遽参戦が決まってイベント参加した皆さんのテンションもさぞUPしたことでしょう。
忙しいスケジュールの中で時間を作って参加してくれた夏菜ちゃんの気持ちが参加してないけど嬉しいですよね。
本郷君も嬉しかったんではないでしょうか?

またイベントの内容など色々な話が出てくるといいなぁ~。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .