感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.7.17記述
COBS ONLINEより

あの映画のロケ地で愛を叫ぶ!?

映画の中にはきれいで神秘的な風景が多く、見終わった後、行ってみたいと思う場所が登場することも。ロケ地で映画のようなロマンチックな雰囲気を体験するのもよさそうですね。そこで、20代の女性468名、20代男性221名それぞれに行ってみたい邦画のロケ地を聞いてみました。




020_20110717204544.jpg  


【男性篇】

Q.行ってみたい邦画のロケ地~恋愛編~は?(複数回答)
1位 『世界の中心で、愛をさけぶ』香川県庵治町ほか 20.8%
2位 『涙そうそう』沖縄県那覇市ほか 19.0%
3位 『海猿 ウミザル』広島県呉市ほか 11.3%
4位 『ノルウェイの森』兵庫県神河町ほか 7.7%
5位 『NANA』北海道余市町ほか 6.3%

※地名は映画公開時のものです。

■『ノルウェイの森』のロケ地に行ってみたい!!
・「映画を見たとき、大自然の素晴らしさに感動したから」(27歳/運輸・倉庫)
・「森林のシーンなどの何とも言えない雰囲気を体験したいからです」(21歳/情報・IT/技術職)
・「映画を見ていてきれいだったから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

■『NANA』のロケ地に行ってみたい!!
・「映画の雰囲気を味わいたいから」(22歳/機械・精密機器/技術職)
・「実際に行ったことがあり、いい雰囲気だった」(22歳/電力・ガス・石油/営業職)
・「映画を見て、行ってみたいと思った」(28歳/情報・IT/技術職)


総評
病気の彼女との切ない恋愛を描いた『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地が1位。海辺ののどかな土地はロケ地ガイドができるほど大人気のようです。一度行った人からも「また行きたい」という意見が出るほど。映画が公開された当時、カップルのデートスポットとして人気だったようですが、今なら防波堤で彼女と"セカチュー”ごっこできるかも!? 

同じく海の近くのロケ地として人気だったのは、大ヒット曲「涙そうそう」の世界観をモチーフにした2位の『涙そうそう』。歌を聞きながらロケ地をめぐりたいという人もいました。

また、新人海上保安官の成長や愛を描いた作品『海猿 ウミザル』は3位。海上保安大学校や両城の200階段など、"海猿”ファンなら一度は行ってみたいと思うのでは!? 田舎ならではのゆったりとした雰囲気を楽しみたいという意見もありました。

山派に人気なのは4位の村上春樹原作の『ノルウェイの森』。幻想的な風景に感動したので行ってみたいという意見も。撮影場所の一つとなった兵庫県の峰山高原や砥峰高原は夏に涼みに行くのもいいかも!?

歌手を目指すナナと恋に一生懸命な奈々、二人の恋愛や成長を描いた物語『NANA』は5位。北海道の静謐(せいひつ)な雰囲気を体験したいという人も。駅の待合室として使われたニッカウヰスキー北海道工場を見てナナとレンの切ない別れを思い返してみては?


『世界の中心で、愛をさけぶ』、『涙そうそう』、『海猿 ウミザル』など、デートにもぴったりのシーサイドが人気のようです。夏の節電対策の一環として、涼しい風が吹くロケ地をめぐってもいいかも!? (文・飯塚雪/C-side)


調査時期:2011年5月10日~5月20日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:男性221名
調査方法:インターネットログイン式アンケート


【女性篇】

Q.行ってみたい邦画のロケ地~恋愛編~は?(複数回答)
1位 『涙そうそう』沖縄県那覇市ほか 20.9%
2位 『世界の中心で、愛をさけぶ』香川県庵治町ほか 16.9%
3位 『いま、会いにゆきます』山梨県北杜市ほか 12.2%
4位 『海猿 ウミザル』広島県呉市ほか 9.6%
5位 『ノルウェイの森』兵庫県神河町ほか 8.1%

※地名は映画の公開時のものです。

■『ノルウェイの森』のロケ地に行ってみたい!!
・「『ノルウェイの森』自体すごく大好きな作品なので、ぜひロケ地を見てみたいと思う」(22歳/医療・福祉/専門職)
・「作品に合った景色、自然が美しかったので」(24歳/商社・卸/事務系専門職)
・「美しい自然に囲まれたところでリフレッシュしたいので」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

総評
森山良子さんが亡き兄を思って作詞した「涙そうそう」をモチーフとした映画『涙そうそう』が1位。映画内で披露されるエイサーなど、沖縄にしか出せない雰囲気を感じたいという意見が多数でした。また、曲に浸りながらロケ地をめぐりたいという人もいました。

原作が大ベストセラーとなった『世界の中心で、愛をさけぶ』は2位。倒れたアキを抱えて叫ぶ空港のシーンは高松空港で撮影されたそう。ロケ地ガイドまで作られた人気のスポットを、恋人と歩きたい、愛を叫びたいなんて人も。そんなロケ地に行ったらホントに恋人を大事にしたいと思えそうです。

亡くなった妻との奇跡の6週間を描いた純愛映画『いま、会いにゆきます』は3位。一面のひまわり畑を見てみたいという意見が多く、白ワンピースを着てロケ地を歩きたいなんていうロマンチックな人もいました。

泣けるラブストーリー映画として人気の高い『海猿 ウミザル』は4位。潜水士の"海猿”たちとの出会いを求める女子も多数いるようです。ロケ地として使われた海上保安大学校で未来の"海猿”をゲットなんてことも!? 

関西地方の人にオススメなのは、5位の『ノルウェイの森』。刊行から20年以上たった今でも、多くの人に愛される村上春樹作品の映画化です。幻想的な森のシーンが印象的で、その雰囲気を感じたいという人が多くいました。ロケ地として使われた兵庫県の峰山高原や砥峰高原は人気の観光スポットになりそうですね。


映画の世界に浸りたい人には『涙そうそう』や『ノルウェイの森』、印象的なシーンを体感してみたい人には『世界の中心で、愛をさけぶ』、『いま、会いにゆきます』、映画のような恋愛にあこがれる人には『海猿 ウミザル』が人気だったよう。ロケ地に行って映画で描かれる純愛を思い出し、恋愛へのモチベーションを上げるのもいいかも!? (文・飯塚雪/C-side)


調査時期:2011年5月10日~5月20日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:女性468名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

男女とも「ノルウェイの森」がランクインしていましたね♪
男性は「NANA」これは意外ですね。結構女性が好みそうな感じがしますが…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .