FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.7.22記述
関西テレビ「キキミミ」より

キキミミ001


番組では以前から愛菜ちゃんの情報を伝えたりしてて(あと嵐情報もレギュラーのようにありますが)
そんな愛菜ちゃんが遂にスタジオに初訪問と言う事で(VTRですけど番組のスタジオに愛菜ちゃんとケンちゃんが登場しました)出演陣大盛り上がりのスタートでした(笑)

火曜日に放送された「インタビューの裏側大公開」の内容と金曜日に放送された「インタビュー」を混在して書き起こし直しました。(とはいっても全部ではないし一部、省略していたりもするのであしからず)

大阪ステーションシネマでの試写会の舞台挨拶に来た愛菜ちゃんとケンちゃん。愛菜ちゃんがロップイヤーを見つけてテンションMAXで一目散に走ってハグゥ~~♪

キキミミ002



振り返って今度はケンちゃんに向かって「かわいいよぉ~」と言いながらケンちゃん服を引っ張ってロップイヤーの所に連れていく(笑)無邪気でかわいいですよね、服を引っ張られて歩くケンちゃんも「はいはい」って感じで本当に親子っぽくもあり、恋人同士っぽくもありで不思議な雰囲気ですな(笑)

「よぉ~し、松山さんの肩にタッチするぞぉ!」と言いながらケンちゃんの肩に向かってジャ~ンプ!「タァ~ッチ!」すると「じゃあここは?」とケンちゃんが腕を出して愛菜ちゃんそこに向かってジャンプ!今度は残念でしたがそのままケンちゃんの腕にぶら下がってその状態で走りだすケンちゃん、おおはしゃぎの愛菜ちゃん。

キキミミ003 


スタッフに「挨拶の前に汗かいちゃうから」と言われても全く気にせず楽しく遊んでいます。

舞台に上がる直前愛菜ちゃんも緊張気味観たいでケンちゃんに「ドキドキするぅ」と言うと優しく「ドキドキする?」と聞いていましたね。そんなことを言いながらも無事に舞台挨拶も終わりました。

その後「キキミミ」のスタジオに待ちに待った 2人が訪問しました。

キキミミ004



まずはスタジオのセットの感想を愛菜ちゃんに訊ねました。
愛菜ちゃん:なんか、キラキラしてて、馬車があってとっても可愛いです
関アナ:シンデレラっぽくなってます
愛菜ちゃん:ほんとうだぁ
そして次の瞬間、収録テープを止めた瞬間、愛菜ちゃんのテンションが異常にUP♪

キキミミ005 



「すごぉ~い(足をバタバタさせて大喜び)」そして一目散にモニターの後ろの馬車のセットに入り込もうとする愛菜ちゃん。そんな愛菜ちゃんの為にさり気なく馬車のセットを支えるケンちゃん優しいですね。周囲のスタッフや出演陣はヒヤヒヤで慌てているけれどケンちゃんは無碍に「危ないよ」というんじゃなくてまずは愛菜ちゃんの様子見守ってる姿というのが良いよね。

キキミミ006



これから映画を見る人のためにどんな映画なのかパネルで説明してくださいと言われた2人。
ケンちゃんと愛菜ちゃんが2人で「どうぞ」とケンちゃんが愛菜ちゃんの指差し棒を「それを伸ばしていただいて…」と促し自分の指差し棒を「映画『うさぎドロップ』とは…」を指さし愛菜ちゃんに言わせようとしますが愛菜ちゃんが甘えた声で「イヤですよぉ~」って「松山さんが言ってぇ」という事でケンちゃんが言う事に。 

愛菜ちゃんは指差し棒を伸ばしたり縮めたりそういのって子供らしいよね~

愛菜ちゃんは漢字が読めるという事でパネルのキャラクター紹介部分が読めるか聞かれて「独身のサラリーマン」その次にケンちゃんが「祖父」「隠し子」をさすのでそれを屈託なく答えるとレギュラー陣に「松山さん、何読ませてんの!子供に隠し子なんてこと言わせちゃいけませんよ~」なんて和やかな感じ(笑)

キキミミ007



そしてインタビュー開始です。(インタビューは杉本アナ・松本美香・関アナ)

松本:すごいええ話で、涙がポロポロ泣いてもうたんでございますけど、兎に角大変そうやなと色々と撮影が。ようけ走るシーンがあったんですけど、松山さんね愛菜ちゃんだっこして
関アナ:りんちゃんだっこして
松本:あれとか結構何回もやりなおしたりして大変やったんちゃいますの?

ケンちゃん:そうですねぇ~
愛菜ちゃん:私は楽しかったです
松本:そやんなぁ~抱っこされて(笑)
愛菜ちゃん:高い景色が見れるし、速いし、ビックリしました
ケンちゃん:坂道だし、がぁああああ~って下っていくんだよね
愛菜ちゃん:きゃあああああ~みたいな、ジェットコースターみたいな

キキミミ009


関アナ:怖くなかった?
愛菜ちゃん:はい(笑)
ケンちゃん:でも、こうやって振動大変だったでしょ?こう揺れて?(愛菜ちゃん笑いで)アレ?(汗)

キキミミ010


- 全員爆笑 -

松本:愛菜ちゃんの方は松山さんと共演して撮影中とかどうでしたか?ええお兄ちゃんでしたか?
愛菜ちゃん:はい、優しかったです
ケンちゃん:いやぁ~良かった。最初はこういうちっちゃい子と話したこともなかったんで
愛菜ちゃん:えっ!?
ケンちゃん:あんまり会う機会ないから…どうやって話したらいいんだろうなって思ってたんだけど、愛菜ちゃんの方から話しかけてくれたりしたんで
関アナ:たとえばどんなことをお2人でお話しされてたんですか?

キキミミ012


ケンちゃん:最初はご飯を食べるところからやったんだよね、で、ご飯食べててまぁ「これも食べなよ」とか「好きな物とか嫌いな物とかあるの?」とか色々話をしていたんですけど、録音部さんが音を撮っている時にそれでも僕ずっと話していたんですよね、そうしたら愛菜ちゃんずっとこうやって(表情を作るケンちゃん)って静かにしてるんですよ。で、終わった後に「今、音撮ってるんで喋っちゃだめなんですよ」って
愛菜ちゃん:言ってないですよ!絶対言ってない(と言いながら指差し棒を伸ばしてケンちゃんを突っつく愛菜ちゃん)」

キキミミ013



そして事前に2人に訊ねたそれぞれの『ココが好き』というアンケート

まずはケンちゃんから「芦田愛菜ちゃんのココが好き」

1.あいさつがちゃんとできる!

松本:愛菜ちゃんは初対面の人とかと会って緊張とかするの?
愛菜ちゃん:やっぱり緊張します

2.漢字が分かるのがすごい!

さきほどの漢字も読めているからみんな納得ですが
関アナ:どうやって勉強してるんですか?」
愛菜ちゃん:うーん(と悩んでいると)

キキミミ014


けんちゃん:本を読んでいるんだよね、本読んでて撮影中も普通の小説を読むんですよ普通に。(子供用じゃなくて一般の)漢字書いてて『えっ?分かんないでしょ?』と思ったら普通になんか読み始めたんですよ、いやぁすごいですよ、やっぱ漢字もわかるし文章もわかる読解力があって感性がやっぱ鋭いんですよね

松本他:なんだか親が子供自慢してるみたいですね
ケンちゃん:いやぁ~本当に(^^ゞ
関アナ:うちの子供はみたいですね

キキミミ015



3.お母さんを探している時がかわいい!

ココは最初の部分が隠されていて考えなくちゃいけないんですけど
けんちゃん:なんでしょうか?

とケンちゃんが愛菜ちゃんに聞くんだけど愛菜ちゃんは全然分かんないみたいで

けんちゃん:でも愛菜ちゃんいつもやってるよ、いつも、毎日やってた

と言われますます

愛菜ちゃん:なんだろう~、な・な・なんですか?教えて下さいよぉ~
ケンちゃん:お母さん!お母さん探してる時

キキミミ016


ケンちゃん:そう、いつもこんなふうに(愛菜ちゃん:そんなことないですよ~と弁明するが)一緒にいて(愛菜ちゃん:いっつもって!)楽しくしてるんですよ(愛菜ちゃん:いっつもっていっつもじゃないと思いますけど)いや…え~っと、じゃあ1時間に1回位かな?(愛菜ちゃん:え~っ、それっていつもじゃないですかぁ)こういうところでは大丈夫なんですけど、現場では僕らとこうして楽しく遊んでいた後にいつもこうして(誰かを探す風のリアクションをするケンちゃん)んでいたら安心してまた遊びだす、ね

と言われいつになく愛菜ちゃんの必死感。
ケンちゃんを指差し棒でつっついたりしてそれ以上言わないでって感じがかわいいし…

キキミミ017


ケンちゃん:ワイはちゃんと見てるんだよ~全部(笑)

お母さんのことは好き?と聞かれ

愛菜ちゃん:好きです

ってそりゃそうでしょう(笑)でも、さすがケンちゃん、なかなか他ではそういう部分を言ってくれる共演者はいないのでグッジョブです。

次は愛菜ちゃんから「松山ケンイチのココが好き」

1.頭からぶら下げてくれる!

ケンちゃん:何回もやったもんね!(愛菜ちゃん:100回位やった)やったよねぇ~(笑) いやぁすごく良い筋トレになりましたよ(笑)

2.撮影の合間に遊んでくれる!

他にどんな遊びをしたかという質問に
愛菜ちゃん:かくれんぼとか
けんちゃん:うん、そうねぇ~
愛菜ちゃん:たとえばここだったら(スタジオのセットだったら)あそこのレンガの所に隠れたり…松山さんだったらも見えやすい所にずっと隠れてた

キキミミ018


ケンちゃん:あのね、上手いんですよ~瑠生亮くんと3人でかくれんぼ良くするんですけど、いっつも見つかっちゃうんですよね~打ち上げの時までやってましたから
愛菜ちゃん:だって、たまに頭が見えちゃったりしてた、黒いのがあるなぁなんだろう?(と近づいたら)うわっ!ってしてみたら松山さんだったり

3.雷様とお友達

ケンちゃんはすぐ分かりました
愛菜ちゃんが「雲の上にあるもの」というヒントで松本さんがが正解を出しましたがなんでケンちゃんが雷様とお友達なのかが腑に落ちない様子(笑)

キキミミ019 


ケンちゃん:僕と愛菜ちゃんが撮影してる時に雨が降って来て雷が鳴って来て、そうしたら「うわぁ~!」って言って「オヘソ取られるぅ」ってすごい怖がりだしたので「大丈夫だよ、僕は雷様とお友達だからオヘソ取られないように言っておいてあげるから」って「へっ!友達なの!すげぇ~」って感じでそれから1時間位雷様の話をしていたんだよね

チョット成長した愛菜ちゃんの「ホントかな?」というような表情がかわいいです。

(愛菜ちゃんみたいなこといると)こんな可愛い子欲しくなるでしょ?と聞かれ
けんちゃん:いや…欲しくなりますし、やっぱ出したくなくなりますよね、外に、ずっと一緒にいたいなと思いましたね

最後にメッセージ

愛菜ちゃん
撮影は暑かったんですけど、撮影頑張りました!とってもかわいい映画なので皆さん是非見てください

キキミミ020


ケンちゃん
暖かい映画で、人と人の繋がりが沢山あって、そのつながりの中で支えられて生きてけるんだってわかる映画だし、そのつながり中で様々な愛があるという事が分かる暖かい映画だと思います是非ご覧くださいよろしくお願いします。

キキミミ021



セットの裏側に用意した番組パネルにサインを入れてくれた2人でしたが愛菜ちゃんとケンちゃんの文字のレベルが変割らんやんと思いつつも…(笑)

キキミミ022 


愛菜ちゃん自慢をする松山さんがレギュラー陣から「愛菜ちゃん自慢をする松山さんがかわいい」って言われちゃいましたよ~(笑) なかなか普段見れない愛菜ちゃんの表情なんかも見れて楽しいインタビューでした♪

さすがに愛菜ちゃん、ケンちゃんに「いつもお母さんを探してる」という事を言われた時にはすごく焦っていましたね。
必死で弁明していましたし、それを動じず「ワイはちゃんと見てるんだよぉ」って普通に話すケンちゃんとの雰囲気は本当に良いですよね。いやぁ、なかなか楽しいインタビューでした(でも引っ張りすぎですわ「キキミミ」さん)




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .