感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
『あさイチ!』特選エンタより
NHKあさイチの特選エンタ!のコーナー「イチオシ映画情報」にケンちゃん生出演しました♪

あさイチ015




2011.7.29記述
松=ケンちゃん青=青木さやか有=有働さん井=イノッチ柳=柳澤さん中=中谷さん

何故だか登場のBGMが「甘い恋人」ってどうよ?(苦笑)

柳:なんかまた映画のイメージとちょっと違いますね
松:そうですね
有:髪の毛が後ろに束ねていらっしゃる…
井:今、長いんですか?
松:大河に向けて伸ばしているんです

あさイチ002


中:それでは改めてプロフィールを紹介させていただきます(と出演作など紹介)

有:照れたお顔で…
井:ちょっと眠いっすか?(笑)
柳:ちょっと眠い目こすっていましたけど…

あさイチ003


柳:朝はそんなに得意じゃない?
松:得意じゃないですねぇ~大河ドラマ心配ですねぇ(笑)
有:朝から晩までありますからね~
井:長い期間ありますからね
松:1年チョットという長い期間って初めてでドキドキしてますね今から
柳:なんかちょっとふっくらした感じに…やっぱ役作りかなんかで?

あさイチ004


松:いえ、ただ太ってるだけなんで(爆笑)注意しなきゃいけない(笑)
青:(前の言ってる言葉が聞き取れなくて申し訳ない)男性的な方なんだなって
井:背ぇ高いですもんね
青:そうなんです、190くらいあります?
松:いえ(汗)180です
井:みてわかるでしょう?それは
青:カッコいいなと思って…早速今日のイチオシ映画をご紹介したいと思いますこちらです!松山ケンイチさん主演の「うさぎドロップ」です。

中:映画の説明(ケンちゃんにストーリーを紹介してもらいます)

青:どういう経緯で松山さん演じるダイキチが子育てをすることになったのか早速ご覧いただこうと思うんですが、では、松山さんVTRの振りをお願いします!
松:…はい
青:すごいいいやつで
松:スタート!

あさイチ005


青:映画の説明(VTR流れる)
青:松山さん、ちなみに私も1児の母なんですけど子育てってとても大変ですよね
松:…そ…そうですね(苦笑)
青:すいません、そうなですよね

有:私たちも見させていただきましたが…
井:拝見しましたけど
松:有難うございます<(_ _)>

あさイチ006


井:でもなんか、お父さんって感じになっていきますよね?
柳:段々段々時間が経って行くとそういう風に見えてくる
有:目線が全然変わってくる
松:そうですねぇ~まぁ自分のことしかな考えなくてもいい生活から誰かと一緒に生活するってことはその人のことも考えるじゃないですか。それがやっぱりダイキチにとってはすごい大きな成長だったというか、生活もガラッと変わっていくし、本当に2人で成長していってるって感じでしたね。
井:子供の時間も自分の時間って同僚の人に言われた時の「あっ!そうか」そっから切り替わっていく感じがなんか
柳:新しい発見があって切り替わっていくという…
松:そうですねぇ~やっぱ、りんと一緒に生活することによって人間としてひとつ大きくなっていってるというか、なんかすごくいいなって思ったんですよね

あさイチ007



青:ダイキチって言うのは子供が苦手なキャラですけど、松山さん自身はどうですか?
松:あんまり、りんちゃん、愛菜ちゃん当時6歳だったんですけど、あんまり6歳くらいの子と接したことがなかったんで好きとか嫌いとかいう以前の…まだそんなに知らなかったのでどう接していいのかわがんなかったんですけど。
柳:実際どうでしたか?接してみて
松:愛菜ちゃんがメチャメチャいい子なんですよね。
青:本当に可愛いですよね~
井:あんな子になんかすがりついてくるシーンとかあるじゃないですか
松:だから、なんが僕が癒されているっていうか  、現場でずっと癒されている感じで仕事した感じじゃないんですよね正直(笑)
井:現場に行くのも楽しい感じで
松:そうですね

あさイチ008


井:これ、去年撮った…
松:去年の夏…撮りましたねぇはい。
青:撮影の合間も愛菜ちゃんと一緒にずっといたっていうことですけど何をされてらっしゃったんですか?
松:まぁご飯はもちろん一緒に食べてましたし、あとまぁ、一緒に紙芝居を読み合いっこしてみたりとか、6歳なのに紙芝居できるんですよ、すごい上手くって
柳:松山さんが聞いてるんですか?
松:僕も聞いてますね
青:松山さんがやったことで一番喜んだことってありますか?
松:足を持ってこうやってブラブラさせたこと(爆笑)
井:逆にして?
青木:危険なことが好きなんですよね
松:そうですよね

あさイチ009


有:でも、なんかほら男親が娘を育てるとこんなふうになんか、娘なんだけど、娘というか娘のように育てるんですけど、なんかちょっと恋人っていうか、愛おしいって目線も入っていたりしてああこういう…
井:愛菜ちゃんが女の目線で松山さんを見てる瞬間もありましたよね
有:恋人と一緒に住んでいる、なんかその辺が男親と娘ってこうなのかなって思ったりしました
松:微妙な距離感ですよ、親子じゃないから出来上がった距離感というか、なんか友達の時もあれば、まぁ兄妹みたいな時もあるし、確かに恋人みたいな時もあれば親子のようでもあるし、そういうのが色々なんか出てる映画だと思いましたね。

あさイチ010



青:この映画はですね、育児をテーマにしていますけど、"イクメン"という男性が増えましたよね、育児をする男性っていう。柳澤さんは如何ですか?
柳:いやぁ~実際のところ、やっぱ仕事第一だったから、こういうふうにその子供を育てるというのを見せられると痛いんだよね
井:でも娘さんと仲良いじゃないですか
有:今
柳:だけど…それ言わないでよ~(汗)やっぱね、辛い部分感じるよね、自分がやっぱり。さっき映画の中に出てきますけど保育園と幼稚園がどう違うのかとかって言われたって僕も本当に分かんないってかんじだし、男って今の世の中の男って変ってきてるかもしれないけど、前は違っていたからこれは僕はズキッと刺さるね
青:時間が無いので次に進んでいいですか?(人に振っといて非難されても気にせず進行する青木さん)そんなに長くしゃべるとは思わなかったから、松山さん私のイチオシです

【子供に翻弄される松山ケンイチ】

井:ココが見どころいうわけですね
青:はい、りんに振り回されるダイキチがですねとても可愛いんですね。子育てを知らない男性が一所懸命になる姿にもう私「なんて素敵なんだろう」って思っちゃいましたけど、松山さん…責任とって下さい!なんか言ってください!どこ見てんのよ!!

あさイチ011  

中:今、松山さん翻弄されてます。、映画の中でもりんちゃんに翻弄されています、そのシーンをご覧ください。可愛いんですよね。

青:まずこちらはりんの服を買いに来たシーン。慣れない売り場でおかしなことをしちゃってますよ~
(VTR)
有:これ可愛かったぁ~

青:続いてはこちら!
(VTR)
柳:これ自分の所見るのが良いんじゃない、俺じゃないって…
全員:(愛菜ちゃんを見て)かわいいねぇ~

(VTR)
青:子供って突然熱出したりするんですよね、子供が病気になると親としては切なくなってしまいますね

松:確かに翻弄されまくってましたね~やっぱ。全然大人と違いますもんね
井:でもシーンだけど、映画のワンシーンだけど、あっ、実際こんな大変なんだってチョット感じたりしましたか?
松:やっぱ、こう普通にいるんですけど、熱出てるのとかあれはなんがこんなのあるんだってびっくりしますけどね~
井:どうしていいか分かんないみたいなシーンが結構ありましたけどね~
松:う~ん
有:りんちゃんのふとした仕草に翻弄される松山さんを見て、割と振り回されるタイプですか?翻弄されるタイプですか?
松:そうですねぇ~すぐ"てんぱる"タイプですね(笑)
有:そうなんですか?

あさイチ012


松:あとね、子供…まぁりんの一番傷付いている部分って、一番最初に自分の親の葬式から始まっているんですよ、で、全然笑顔じゃないんですよ 、一最初見た時。
井:ほとんどしゃべらないですもんね
松:はい。やっぱ"死"ってことにすごい傷付いていて、それをこうポロっとダイキチに質問する所があるじゃないですか
井:うんうん
松:あそことか本当、困りましたね。どう子供に"死"ってものを伝えたらいいのかっていうのと、どうその~なんていうんだろうな、生きる方向に持って行く言葉をどうかけるかみたいなところって、実際その時も迷いましたね。
柳:映画観てても、あそこで語るシーンってものすご躊躇してますもんね
松:そうですね、ダイキチ自身もまだ"死"というものと向き合ってないし、だからそこはなんかある意味、りんちゃんより向き合えてないというか、わかってない部分ってあると思うんですね。だからりんちゃんに言われることによってダイキチもその意味というか、そういうところも真剣に考えていく…だからりんちゃんから与えられることって言うのもたくさんあったんですよね
井:実際、芦田愛菜ちゃんって女優さんとしてどうなんですか?子役ですけども
松:いや…漢字読めるのがビックリしますね(爆笑)
井:漢字読めたんですか!?

あさイチ013

松:漢字読めるんですよね、よく「これ何て言うの?何て言うの?」きいてるんですけど、これ何てい言うのって聞いたら「下手扉(しもてとびら)」って言ったんですよ
井:へっ?「しもてとびら?」
有:あぁ、下手(しもて)の扉
松:そう、「下手扉」読めるんです。「隠し子」も読めるし(爆笑)すごいんですよ、普通に読んじゃうんですよ
青:松山さん、今回の作品ではですね男手ひとつで子育てをするという作品に挑戦されてましたけど、まぁ、次回というか今後はどんな役に挑戦してみたいですか?
松:そうですねぇ~、いまはその~まぁ清盛の練習ばっかやってますから今はもうそこだけですね。どう、その1年ちょっとの長い役柄を楽しむかということしか考えてないですね
井:大変ですよね、1年それずっとキープしないといけないのでねぇ
松:最初、10代、12歳ぐらいから最後64歳までやりますから
有:そうですか
井:うわぁ~

中:それに関するFAXも来ていますが「あさイチ出演おめでとうございます。大河ドラマ大変楽しみにしています…」質問などもあとでお伝えできれば…青木さん有難うございました。

本当にNHKとは思えないみんな好き勝手な事言って面白い番組ですね(笑)
もう体系に関しては面倒くさいというのか、色んな人いが「太った」というのでサービスで「たんに太っただけです(でも実際は役作りのためなので本気にしないでください)」ってリップサービスも忘れていませんな(笑)

まぁそれ以外にも日焼けに関しても「ボランティア焼け」という事も何なので乗馬(これは事実ですもんね)や日サロって(笑)
女性史に書かれていたサバイバルゲームに関しても言っていましたね、色々大変ですね~(笑)なんてな。

でも色々話が聞けて久しぶりにお髭のないすっきりした顔のケンちゃんが観れて嬉しかったです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あさイチ 私も観れましたぁ~♪わぁ~い♪

mayさん写真綺麗にいつも撮れてていいですねぇ~♪ 多分テレビから?それにしても私が撮ったらそんなに綺麗に撮れないのでw
文章ももちろん丁寧で♪
リアルにケンさんのインタの記事の仕事とか出来るくらいですよね♪凄いです♪

清盛役の年齢にびっくり&うわぁ~益々凄い大変そう&益々楽しみ デスネ♪


ところで
質問してもいいですか?ね^^”

DMで^^”
2011/07/30(土) 00:38 | URL | まきゆう #-[編集]
あさイチ
まきゆうさん、訪問ありがとうございます<(_ _)>

> あさイチ 私も観れましたぁ~♪わぁ~い♪

さださんのお話もとても面白かったです(^・^)

> mayさん写真綺麗にいつも撮れてていいですねぇ~♪ 多分テレビから?それにしても私が撮ったらそんなに綺麗に撮れないのでw

そうそう、テレビをデジカメで撮影してそのままだと綺麗じゃないのでサイズとか色を修正してなんとかそれなりに見れる感じにはしておりますが…(今回はポータブルの小さなテレビの画面で録画したもの)少しでもキレイな写真を観たいと自分が思うので…(^^ゞ

> 文章ももちろん丁寧で♪
> リアルにケンさんのインタの記事の仕事とか出来るくらいですよね♪凄いです♪

自分でインタビューするのとたんに文字を起こしてるのは違いますからね~(苦笑)
自分が読むときに読みやすい方が良いと思っているのでこれからも精進します(笑)

> 清盛役の年齢にびっくり&うわぁ~益々凄い大変そう&益々楽しみ デスネ♪

幅が広いので、今までで最年少は15歳(大和とJA)最高は庄太郎(ユメ十夜かなりの高齢)だからねぇ~
子役じゃなくて1話目から登場キボンヌです(笑)
2011/07/30(土) 12:53 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .