感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
『"衣装線"は...生命線!!
岩手県江刺での、クランクインを直前にして
むらイヌは、このコトバをひしひしと噛み締めています...。わんわん

ドラマ撮影では、撮影日には必ず
その日、台本の〇話の〇シーンを何時に撮影するのかを
細かく記したスケジュール表が出ます。これを、「ロール表」と呼びます。


衣装線"というのは、このロール表に書かれるもので
役者さんの出番のシーンの合間に
"衣装替え"が必要だということを表す線 のことです。


これは、衣装担当、かつら担当、メイク担当の皆さんにとって非常に重要なものです。
演出サイドにとっても大切です。

もし間違った衣装や髪型で、そのシーンを撮ってしまったら
物語がつながらなくなってしまうからです。なので・・・


0806001.jpg


↑8月の「平清盛」ロケのロール表です!赤くメモった線が"衣装線"
※手で隠れている出演者の方のお名前は...8月8日発表です!


この衣装線の位置を間違って記入してしまったり
衣装線が入っているのに、違う衣装を役者さんに着せてしまったりすると
撮影が完全にストップしてしまいます...。


0806002.jpg


しかも、さまざまな地域でのロケ撮影の場合などは、
スタジオでの撮影とは違って


撮影現場が、衣装を着替えたりメイクする場所と

すごく離れてたりするんです。、


もし、そんな間違いをしてしまったら・・・
平気で60分くらい損をしてしまう大失態なのです。


そんなわけで
恐怖におびえながら、「ロール表」とにらめっこする日々が
たぶん一ヶ月続くんじゃないかと思います。苦笑 

本当に "衣装線"は、ドラマ現場の生命線です・・・ ハイ。。。


【今日の"むらイヌ語録"】
どんな"線引き"にも 慎重さは ツキモノです

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .