感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています

2011.8.8記述

NHK「コレ見て!MOVIE」より

動画はこちら

岡田将生さん

岡田将生(源 頼朝 役/語り)
今回初めて、大河ドラマに出させていただくことになって、初めて聞いた時「俺…でいいのかな?」と言うそういう風に思いながらもワクワクした自分に驚き、すごい(現場に)入るのが楽しみになっております。全てナレーションもやらせていただくという事で、とてもこんな若輩者がと思われるとおもいますが、自分が出来る何故自分がこの役に選ばれたのかをちゃんと考えながら、自分らしく出来たらいいなと思っております。よろしくお願いします。


杏ちゃん

杏(北条政子 役)
とても意志の強い女性だと思っていて、絶対にこれでいいとか思わずに、これが良いと思ったことだけを信じて真っ直ぐに突き進む女性だと思っております。それからこれは言うに及ばないくらい当たり前のことだと思うんですけれども、時代劇とはいえ登場人物にとって政子にとってこの場というのが現代劇だと思うので、政子にとっての今って何なんだろうかって大事にしながら演じていきたいと思います。頑張ります、よろしくお願いします。


加藤さん

加藤浩次(兎丸 役)
え~~っ、もうこの空気がもうびっくりしてるんですけど。大河に出るなんて正直僕、別世界と思っていたので今回オファーいただいて、さらに海賊役ということで、で、プライベートで一切泳げないとプロデューサーに言ったら「まぁ、泳ぐシーンないからいいよ」って言う事なんでOKになったという事でまず最初6話にチョット瀬戸内海の方にNHKさんが船を…実際に三艘作ってロケをする話を聞いたんでそこでまず、自分の出来る限り、力を発揮して頑張りたいと思います!よろしくお願いします。


豊原さん

豊原功補(平 忠正 役)
平忠正という人間は後々甥である清盛と敵対し、屈して行くわけですが、やはりその忠正だけではなく、王家の方でも肉親の争い、この時代のほんとに逞しい男たちに、どれだけ生命感を吹き込めるか、そしてこれは個人的に、僕はこの大河50周年ですか…僕は、約30年前にプロなりたての頃、大河に出てそれ以来の出演になりますので、そういう思いもあって、皆さんに面白いと思われるような、作品になるよう気張って行きたいと思います。よろしくお願いします。


中村敦夫さん

中村敦夫(平 正盛 役)
今回は馬に乗って登場するわけですけれども、この年齢で大丈夫かとNHKの方々心配されてですね、あさって小渕沢で稽古してくれって言うんですよ。私は昔、「水滸伝」という作品をしまして半年間毎日朝から晩まで乗ってまして、まぁ大丈夫だと言ったんですけどやっぱり年齢を考えて大事を取って稽古しなきゃなんないと言う事で、今回は落馬しないように頑張りたいと思います。よろしくお願いします。


ケンちゃん02


松山ケンイチ(平 清盛 役)
ここに集まった人は皆リーダーですごい強い意志を持ってすごくパワーのある人間たちで、その中の一人として清盛もいて、早くリーダーたちとぶつかっていきたいなと思うし、清盛もそうだし頼朝もほんとに今まで持っていたイメージが全く変わる作品になると思います。本当にただ、敵・味方、赤・白だけではなくて、本当にすごく複雑なドラマがある作品ですので、楽しんでいただけると思いますので、僕らも10日後撮影が始まりますので一所懸命やらせていただきます。よろしくお願いします。有難うございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .