FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
Rain 入隊の挨拶

안녕하세요... 정지훈입니다
(こんにちは、チョンジフンです)

천고마비의 계절 가을에 인사말씀 드립니다
이렇게 인사 드리는 이유는 다름이 아니오라
제가 10월 11일 입대하게 되었음을 알려드리려고 합니다.
(天高く馬肥ゆる秋にご挨拶申し上げます。
このような挨拶を申し上げる理由は
このたび私は10月 11日に入隊が決まった事をお知らせするためです.) 


육군으로 현역 입대하여 복무는 어디서 하게 될지는 모르지만
오늘 오전 입대일자가 확정되었기에 여러분들께 먼저 전달 드리고자 합니다.
(陸軍の現役入隊になり服務はどこになるかは分かりませんが
今日の午前に入隊日時が確定されましたのでみなさんにまず先にお伝え申し上げようと思った次第です.)

 

데뷔한지 어느덧 10년 가까이 지나가고 있네요…
팬 여러분들의 사랑 속에 너무나 많은 일들을 할 수 있었고
덕분에 소중한 땀과 영광들을 느끼고 진심으로 행복했던 것 같습니다.
(デビューしてから気がつけば10年近く経ちましたね …
ファンのみなさんの愛を受け沢山の仕事ができたし
おかげで沢山の汗と光栄を感じることが出来て心より幸せでした.)

 

너무 늦은 것 같아 송구스럽고 민망하기 그지없습니다
늦게 가는 것이니만큼 더더욱 충실하고 열심히 하도록 하겠습니다
(本当に遅くなってしまって申し訳なく恐縮して言葉に言い尽くせません
遅れて行くからには今まで以上より真面目に一所懸命がんばります)

 

많은 꿈을 이루고 가게끔 응원해주신 모든 팬 여러분 10년 동안 감사했습니다
더욱 성숙된 자세로 돌아오는 정지훈이 되겠습니다...
(沢山の夢を叶えさせてくれるために応援してくださったすべてのファン皆さん 10年間、感謝します
さらに成熟した姿になった鄭致薫として戻ってまいります...)

2011년 9월 23일(2011年9月23日)
정지훈 올림(チョンジフン拝)


(翻訳の内容に関しては私のなんちゃって翻訳なのでお許しください)

最終更新日:2011.9.26

2011.9.26記述
朝鮮日報より

RAIN「軍隊に行っていないので海外活動が困難」


10月11日に入隊を控えた歌手RAIN(ピ/チョン・ジフン・29)が、2年後が楽しみだと心境を語った。

 RAINは24日午後、ソウル・オリンピック公園体操競技場で行われた全国ツアーコンサート「RAIN THE BEST SHOW」を終えた後、報道陣の取材に応じた。

 彼は「この10年近く、休みなく走ってきた。精神的・肉体的にすごく疲れていたのも事実。でも軍隊に行って、また違う経験をすれば、むしろ自己省察の時間になるのではないかと思う」とし、「肉体的には大変かもしれないが、精神的にはすっきりすると期待している。訓練も一生懸命受けたい」と話した。

 そして「昨日の夜も一睡もできなかった。軍隊に行ってきてからの計画を立てた」とし、「今になってやっと言えるが、軍隊に行っていないので、海外で活動をするのがとても難しかった」と打ち明けた。

 最近何年間かは米国活動50%、韓国を含むアジアでの活動を50%の割合で行っていたが、軍服務を終えた後は、70%ぐらい米国活動に重点を置くという。

 彼は「ハリウッド映画のオファーも多かったが、(軍隊に行っていないせいで)たくさんのチャンスを逃した」とし、「むしろ、そういう面では早く軍隊に行ってきたほうがいいと思った」と語った。

 さらに「映画『ニンジャ・アサシン』以来3年が経った。2年(実際の服務期間は1年9カ月)という時間は、そう長くないだろう。軍隊に行ってきた後、たくさんのチャンスがあり、さまざまな活動が展開できると思ったら、むしろワクワクしてきた」と話した。

確かにそうだよね。
ハリウッド映画ともなると本当に準備期間も含めると拘束時間が長いですから日本を含めアジアの映画の感覚で…というわけには行かないだけにいつ軍からの入隊命令が来るかわからないだけに自分がやりたくてもスケジュールなどすごく調整するのが難しかったと思います。特にこの1年は。

ファンにしてみれば一番良い時期に軍に入ってしまう事にたいしてやはり『もったいない』と言う思いもあるし、でも早く行って早く戻ってきた方が良いのかも?と思ったりとファンも複雑なんですよね~。

特にRainが韓国芸能界で成し遂げてきた事って本当にオリンピック選手なんかよりもはるかにすごい事だけど芸能人でのそういう恩恵と言うものは前例が無いだけに難しいんですよね。でも本人はそれを望んでいるわけではないのでファンがどうのこうのいっても仕方ないです。

一応入隊は京畿道の機銃部隊という話もあるようなのですが入隊するのを楽しみにしている人たちも沢山居るので大変だと思うけれど体調および精神面だけは気をつけて無事戻ってきて欲しいです。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .