感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.9.28記述
読売ONLINEより

来年1月から放送されるNHK大河ドラマ「平清盛」の滋賀県内ロケが、大津市園城寺町の三井寺(園城寺)や同市坂本の日吉大社などであり、清盛役の松山ケンイチさんや、後に妻となる時子役の深田恭子さんらが撮影を行った。

 平安時代、初めて武家政権を築いた武将、平清盛の生涯を描くドラマ。滋賀が舞台ではないが、県などでつくる「滋賀ロケーションオフィス」が招致活動を行い、放送中の「江ごう~姫たちの戦国~」の撮影に続いて、2年連続で大河ドラマのロケ地に選ばれた。

032_20110928161712.jpg


 三井寺では、清盛と時子が京都の竹林で初めて会う場面を撮影。清盛は腹痛を起こして慌てているという設定で、必死の形相をした松山さんが、深田さんのそばを走り抜けた。来年2月頃の第7回で放送される。

 制作を統括するNHKの磯智明チーフプロデューサー(45)は「平安時代の趣を感じさせる寺社で撮影でき、当時の雰囲気が再現できた」と話した。

この清盛の情けない表情は一体(笑)
お腹痛の原因が一体何なのか劇中でわかるのかどうかも含めて本放送(7話)楽しみですね♪
最悪の時子と清盛の出会いを楽しみです(^_^)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .