感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.10.5記述
シネマトゥデイ映画ニュースより

040_20111005160730.jpg


5日、来年1月より公開予定のNHK大河ドラマ「平清盛」のスタジオ取材会がNHK放送センターで行われ、清盛役の松山ケンイチほか、中井貴一、和久井映見、中村梅雀、豊原功補が登場し、松山の新婚らしい撮影裏話が暴露された。



 
劇中、清盛の生家である「忠盛(清盛の義父)の館」のセットに、扮装(ふんそう)で登場した出演者たち。8月19日から撮影に入っている松山は「瀬戸内海での船での撮影など、これまで大変なロケが続きましたが、清盛がどういう人物で何を考え、何を大事にしているのかつかむことができた」と手ごたえを感じている様子。そして「平家の皆さん(共演者たち)はすばらしい面々。自分自身すごく楽しんで撮影させてもらっています」と笑顔を見せた。

一方、清盛の父・平忠盛役の中井は「僕は松山ケンイチという俳優が好きなのですが、俳優というより人間としてすごく好き。青森で育った彼の朴訥(ぼくとつ)とした感じが平清盛の人物像と合致していて、人間味のある平清盛になると感じています」と期待を寄せる。すると松山は「しっかりやれとプレッシャーをかけられているようで、脇の下に汗をかきますね」とコメントして笑わせた。

 そして松山を褒めつつも、裏話を暴露したのは中村。「ケンイチ君の持っている素朴さ、まっすぐ、一生懸命さや負けん気が清盛にぴったり合っている。(松山が)大河ドラマ初体験というひとみの輝きもそのまま生きていて、生き生きした清盛になると思います」と語った後に、「先日、清盛が連れ合いを親に紹介して、結婚の許しを得るシーンをリハーサルした。そうしたら(松山が)『思い出すなぁ』と言っていて、『何言ってんだこの野郎』と思いました」と小雪を妻に持つ新婚・松山にツッコミを入れるなど、会見は終始和やかな雰囲気で行われた。そして最後に一同は「やるぞー!」と息の合った掛け声で、それぞれの意気込みを表していた。

本当に中井さん、中村さんなどケンちゃんをいろんな面でサポートしてくださる方たちが居るので楽しくお仕事できているんだろうなぁ~だからそういうシーンでもそんな一言が出たりしたのでしょうね。これから撮影どんどん進みますがいろんな話を聞けるのを楽しみですね♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .