感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.10.8記述
NHK「コレ見て!MOVIE」より

動画はこちら

スタジオ取材会001

松山ケンイチ(主演・平 清盛 役)
ロケで、船の上で海賊討伐のシーンを撮ったりとかしていて、とても壮大な船の…瀬戸内の海でさせていただいたんですけど、またそういうところがあって清盛というキャラクターがどういう人物で何を抱えて生きて、何を大事にして突き進んでいってるのかをそのロケの間に掴む事ができて、そしてセットで今度は平家の中での清盛の立ち位置、どんどん変化していくんですけどそれを今撮影していて、自分自身も楽しんで演っていると思うんですけど、本当に平家の皆さんも素晴らしい面々で、いつも楽しくやらせていただいています。ありがとうございます<(_ _)>


スタジオ取材会002


中井貴一(養父・平 忠盛 役)
僕、大河ドラマは5本目…になると思うんですけど、なんねんかあいて大河ドラマをやらせていただくと人間というのは、忘れる力・忘却力というのがすごくて、本当にロケから入ったんですけど、「あっ、大河って本当に大変だ」って言うことを認識しながら…ただ、今、日本でこんなに贅沢に撮影ができるのも大河しかないと思わせてくれる大規模なセット…とそれから船を造ってその上での立ち回りなどもやりましたけれども、非常に苦しいながらもいい仲間とお芝居ができていることに感謝をしています。 僕は前半担当ですけども、頑張ろうと思います。


スタジオ取材会003


和久井映見(養母・藤原宗子 役)
皆様、男の方たちがもうすっかりロケからのスタートで時間を重ねてらした中、やっと私はおとといリハーサル・昨日のセットから参加することとなってものすごく緊張するはずが緊張する余裕すらないほどいっぱいいっぱいな状態でおりますけど、同時にものすごく幸せで今ここにいられることがとっても嬉しくて、昨日も初日なのに、なんかすごく楽しく家に戻る時間を過すという、こういうことってなかなかないなと思いながら、今ここに居させていただく幸せをちゃんと演じる力に変えなければと…思います。


スタジオ取材会004 

中村梅雀(後見・平 家貞 役)
わたしはえさしのロケ、呉のロケ、京都ロケとずっと参加してまいりました。
本当に贅沢な撮影状況で、贅沢イコール過酷という状況でそれだけに平家ファミリーは団結力があります。
そんな平家ファミリーの忠盛・清盛通じての側近としての家貞を演じておりますが、大変溶け込んでいると思います。
本当いファミリーに…顔にも汚しをかけ、衣装にも汚しをかけ、そしてスモークが舞い、コンスターチが飛び交う中、溶け込みすぎてどこにいるのかわからないくらい溶け込んでおりますので、しっかりと見ていただきたいなと、身内でも「梅雀はどこに出ているんだ?」と言いそうなくらい溶け込んでいますので、存在感しっかり保って行きたいと思います


スタジオ取材会005


豊原功補(叔父・平 忠正 役)
兄の忠盛、そして平家の繁栄を願うあまりに、清盛が家に入ってくること、そして、そこからどう育っていくのかということろに真っ向から反対していく役なんで、当初、どういう距離感を皆さんととっていこうかなと思っていたんですが、本当に中井さんはじめ、キャストの方々が非常に個性的で魅力的で素晴らしくて、楽しすぎてですね普段、ハンバーガーの話から、固定資産税の話まで、色々な本当に面白い話をしながら雰囲気が作れているので、僕もすんなり役に入っています。

アハハ~ハンバーガーの話…大東さんがご自身のblogで平家のみんなでどこのハンバーガーが一番美味しいかと言う話をしてKFCのあるバーガーと言う結論になったけどその話をしてる最中に誰かの差し入れでそのバーガーを持ってきてくれたと言う事が書かれていました(笑)

最期の「海賊王になるぞ!」実際見ると笑えますよね~中井さんの突っ込みに「自分のセリフじゃない」と笑顔で答えるケンちゃんと記者たちの和んだ感じが伝わってきました♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .